• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よっし~♪のブログ一覧

2017年07月28日 イイね!

3ペダルHパターンMTフェチが2ペダルシーケンシャルシフトMTを買った話

3ペダルHパターンMTフェチが2ペダルシーケンシャルシフトMTを買った話最初に断っておきますが、思いっ切り釣りタイトルです(。+・`ω・´)キリッ

タイトル画像をちゃんと見てもらえれば、オチはもうわかりますよね?
R8にしか目が行かなかった人は、道で美人見かけたら、見とれたまま電柱とかに頭ぶつけるタイプかと思われますので、日常生活にもお気を付けくださいw

という事で、3ペダルHパターンMTを愛してやまない男が、2ペダルシーケンシャルシフトMTの車両を購入しましたよ。


2ペダル。


8速シーケンシャルシフトMT。


つまり、自転車買いましたw
サイクルベースあさひが販売しているアルブレイズ-F。名前はあるくんです(安直)。


折りたたみ自転車で、トロワのカーゴスペースに積むことが出来ます(トノカバーを外す必要はありますが)。
サーキット内の移動とか、どっか行った先でちょろっと移動したりするのに便利かなと思いましてん。あおえくには積めないんで、トロワの時だけですがw

ホントは、あんだ~さんの持ってる折りたたみ電動バイクなんかが超便利そうで欲しかったのですが、お値段が…ね(;´∀`)

そんな訳で、折りたたみ自転車ならネットで1万くらいで買えるし~…とか思って探し始めたんですが、どうもその値段帯のはお勧めし難いものが多いらしい。
重かったり、折りたためる箇所が少なかったり、耐荷重70kgまで(まぁ、80ちょいちょい(?)の僕が乗ったらいきなり壊れるとかいう訳ではないとは思いますが)だったり…どうやら「折りたたみ自転車買うなら、5万円以上の買っとけ」てのが、安パイの模様。
正直、安物買いの…はやりたくなかったので、悩んだ末、5万以下では数少ないお勧め(でもなくもない程度?)な車両として紹介されていた、あるくんを購入しました。とは言え、防犯登録とかライトとかとかで、乗り出し価格は4万超え。当初予算の4倍やんけ(;´Д`)

まぁ、でも実店舗に見に行って(わりとかわいい)、折りたたんで(簡単)、持ってみて(軽い)、乗ってみて(意外と走れる)、そしてトロワのカーゴスペースに実際に載せてみて(結構ギリだった)、ネットで適当に買わなくて良かったかな、とw
実際、あさひの店舗で1万円台のも見せてもらいましたが、アルブレイズに比べれるとかなり重く、ハンドル部分も折りたためない仕様だったので、トロワには載らなかった事請け合い。
まぁ、リアシートを倒せば載ると思いますが、それだとリアシート使えなくなっちゃいますからね。

それと、自転車も納車前整備ってのが必要でして、ネットで届いたものはそのままでは乗れない事が多いようです。
ブレーキ他細部の調整が必要で、全く知識と経験がなくて、且つ不器用で飽きっぽい僕のような人間が手を出すのはちょっとばかり心配w
その辺も、実店舗だと安心ですわな。

尚、ネットで買ったのを、自転車屋さんに持ち込んで納車前整備と防犯登録とかをしてもらう事も出来るみたいなので、そういう方法もアリかとも思います(自転車屋さんの内心は別にしてw)。


ただカーゴスペースに載っけただけだと、その辺の交差点曲がっただけで車内を傷つけるかもと思って、こんなものも買いました。これは密林でw


バンジーコード(伸縮するゴムコード)と、先端が別ユニットになっていて、目的によって先端のフック部分を替えられるというアイディア商品。


こんな感じでドッキング。
まぁ、強度的には、最初から一体になってるに比べると、かなり落ちるとは思いますが。


中身はこんな感じ。これで600円だったので、思わずw


入るのかと危ぶんだ付属の専用袋にも全部入りましたw


リアシート裏の、チャイルドシート用フック2箇所に固定。
手前側は、折りたたんだハンドルポストがブラブラしてたので、フレームと固定しました。フックタイプとは違う先端を利用しています。こういう使い方が出来るのは、ちょっとおもしろい。

これで安心してコーナーを攻められるゼ!(違)

あるくん、これから活躍してくれるとイイな。
てか、既に家の近所とかも走ってみてるんですが、かなり快適です。前に乗ってたシティサイクルより走りやすいかも。ちょっと高いもの買ってよかったかな♪

誰ですか?僕がこんなコンパクトでかわいい自転車乗ったら、『サーカスの自転車乗るクマみたいだ!』なんて思った人は!?
Posted at 2017/07/28 19:45:32 | コメント(15) | トラックバック(0) | その他の車 | クルマ
2017年07月27日 イイね!

週末に備えて

週末に備えてまだブログにしてませんし、書く順番的にも相当先になりそうですが、6月25日に1年半ぶりに群サイをあおえくで走ってきました(タイトル画像は、その時のレッキ走行/1年半前のブログはこちら)。

そして、今週末も群サイ行くことに。
こないだはあおえくだったので、今度はトロワで行ってきます。

という事で、群サイ走行に備えて、トロワをちょっとばかり(ホントにちょっと)モディってみたよ♪


トロワには、フットレストはあるのですが、ただの盛り上がった床でそれっぽくないので…


ちゃんとしたフットレストを取り付けてみました。
DS3にはオプションでもこのフットレストカバー(?)が無いので、プジョー206用フットレストを流用です。
DS3は、プジョー208と同じコンポーネントなので、遡って206辺りまでのパーツは結構使える模様。
取り付けに関しての詳しくは、整備手帳をご参照ください。ちょっと変わった?取り付け方してます。


もいっこは、これ。RÄZOのアクセルペダルカバー


取り付けはこんな感じで。で、詳しくは整備手帳をw

トロワことDS3のペダル配置は、フルブレーキング時のヒール&トゥには全然問題ないんですけど、軽めのブレーキングの時だと、ちょいっとアクセルペダルが奥なんですよね。ブレーキペダルのストロークが結構あるとも言えますけど。
まぁ、フルブレーキング時で合うというのは正しいですけど、そうでない時もヒール&トゥがやりやすければ、運転の幅が広がるかと思いまして、アクセルペダルの位置を調整してみたくなったので導入してみた次第。
とりあえず、5mmのスペーサーを入れてみましたが、逆にフルブレーキング時に使いにくくなるようなら、スペーサー抜くとか、ペダルカバー外して元に戻すとかすれば良いんで、ペダルそのものに穴開けて取り付けるタイプじゃないのはありがたい。
左下の部分が可動するので、高さだけじゃなくて大きさも調整できて、なかなか良い製品だと思います。デザインは『いかにも』な感じで好き嫌い出そうですけどw

今回珍しく、両方とも自分で取り付け作業しました!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
当然、仕事は雑ですw
たぶん問題ないと思います…思いたい(;´∀`)


出来上がりはこんな感じ♪

アクセルペダルカバーの方は、良さそうだったらあおえくにも使ってみたいのですが、あおえくの方はサイドシルは高いわ、足元は激セマだわで、ちょっと自分で取り付けはやりたくないかも…(;´Д`)


ついでに、こんなんも買ってみました。
デジイチも買ったので、コンデジの方も更に活用してみようかと。

こんな感じで、週末の群サイ走行会を待つ今日この頃です。
Posted at 2017/07/27 18:54:48 | コメント(10) | トラックバック(0) | DS3 | クルマ
2017年07月20日 イイね!

さやか、浅間ヒルクライム走ったってよ…の続き

さやか、浅間ヒルクライム走ったってよ…の続き5月27日、28日に開催された、浅間ヒルクライムの走行動画ダヨ。

前回の動画が『浅間ヒルクライム2017【part1】』だったから、今回は【part2】なのかと思ったら、『リアル頭文字D ー峠でドリフトバトルー』なんてタイトルになっとった。


見どころは、さやかちゃんのナビシートに座る、マーキュリースタッフの鮫ちゃんの呆けた顔かな…?w
Posted at 2017/07/20 19:08:54 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット・ドリフト | クルマ
2017年07月12日 イイね!

あおえく、(わりと)重整備のインプレ その②

あおえく、(わりと)重整備のインプレ その②あおえく、(わりと)重整備』のインプレの続き。

⑥機械式1.8WAY LSD装着
LSDがなんだか判らない人はググってくださいw
リゼルグ酸ジエチルアミドの方ではありません。リミッテドスリップデファレンシャルの方ですよw
1.8WAYだから、アクセルオフ側で若干効きが弱いのかな?

慣らし中は、効きが不安定な感じで落ち着かなかったのですが、慣らしを終えてミッションオイル(デフオイル兼用)を交換したら、落ち着いた挙動をする様になった…と思います(;´∀`)

⑦4輪アライメント調整
今回、初回よりも更にサーキット寄りセッティングにしてもらったので、軽快感が増し、キビキビした動きが出て来た感じがします。
5月14日の『MerLoさんめったん納車おめツーリング』(ブログ?まだだ!( ゚д゚ )クワッ!!)で、2ZZ+SCのS3エリーゼであるところのめったんをちょっと走らさせてもらった(MerLoさんにNTR属性が芽生えたとかなんとか?w)んだけど、改めてエリーゼと比べてみて、そっち方向にだいぶ近付いた感があるかな?
もちろん、その分、高速道路などでの直進安定性は若干スポイルされてて、轍とかにも取られやすくなってるのは確かですが、その辺はバーターだからしょーがない。判っててやってもらった事だから、全く問題ないッス。

⑧ミッションOH&強化
ミッションは明らかに良くなりましたな。各ギアの入りが良くなってます。
OH後に負荷が掛かった状態での走行は、まだ6月25日の群サイ走行しかしてないので、些か微妙(群サイは危なくてサーキット級の負荷状態で走れない)ですが、負荷掛かった状態でのシフトチェンジも以前よりはだいぶ良くなってると思います(この辺は強化エンジンマウントの影響が大きいかな?)。
あおえく史上最高の状態のミッションだとは思いますが、そもそもがそんなにデキの良いミッションではないので、質感とかしっかり感とか安心感とかはそれなりな感じなのは致し方ない。ガッチャンガッチャン騒々しくて雑な感じですw

個人的には、986にショートシフター組んだ時のミッションが一番気に入ってました。
RSのミッションは信頼感は一番あったけど、滑らかさがイマイチだったかな。コキッコキッと入る感じだったかしらん?
ガンちゃんのHPI強化ミッションも悪くなかったけど、ちょっとムニュって感じの入りするのが好みとちょっと違ったかも。

まぁ、ないものねだりを言っても仕方ない訳ですから、現状の状態を少しでも長く維持できるように、気を付けて行きやしょう♪

⑧総括
今回は色んな所に手を入れたため、『これをこうしたからこうなった』的に語れない部分が多々あります。『どれがどうなってそうなったのかは判らない』なりにも、あおえくの走りがどう変わったのだけは総括しておきましょうか。

V6エキは、既存の4気筒モデルのエリエクに対してパワーと車重が増した関係もあって、4気筒エリエクに対して明らかに安定志向の走りです(まぁ、あくまでも4気筒エリエクに比べて…という話ですが)。
それが、今回の整備で走りに軽快感が出て(これはアライメント調整の影響が一番大きいと思います)、それなりに4気筒エリエクの様な走りに近付いたと思います。
また、LSDの装着で、アクセルオン時のトラクションの掛かり方も明らかに良くなりました。

でもそれは同時に、落ち着かない神経質な走りになったとも言えます。
ノンパワステで、路面状況を逐一フィードバック(悪く言えばキックバック)してくる小径のステアリングはより一層ナーバスになりました。
V6のパワーとトルクでトラクションが掛かるようになったという事は、雑にドライビングすればアンダーステアを出しやすくなったとも言えます。
実際、コーナリング中にアクセルを僅かにON-OFFするだけで、鼻先は不安定に左右に揺れます。

V6エキの走りの長所も短所も、より明確になったと言えるんじゃないでしょうか?


(おや、高木と僕似てる?w)。

普通に走る分には、それ程変わっていないかもしれませんが…


今までよりも上がった走りの性能を、一定以上に引き出すのは難しくなったのは確かです。


しかし、僕にとって、今までよりもより一層楽しい走りをする車になったのも確かです。











…とか、偉そうに言ってみたり、湾岸真夜中画像張ってカッコつけたりしてみたりしたけど……ホントに判って書いてんのか甚だ不明だ!( ゚д゚ )クワッ!!
Posted at 2017/07/12 20:05:08 | コメント(13) | トラックバック(0) | エキシージS | クルマ
2017年07月06日 イイね!

あおえく、(わりと)重整備のインプレ その①

あおえく、(わりと)重整備のインプレ その①昨日、カロステにご飯食べに行ったら、6月18日にてー…なんとかさんが企画した、勝手に祝い隊㊗️3.4.5合同生誕祭で該当者に配布された誕プレを、おてんちょーから渡されました。
あおえくことエキシージSのラリーバージョン、エキシージR-GTのミニカーと、欠席した僕に代わって出席したらしい僕の影武者(えっ?)もらたー♪
てーさん及び、参加者の皆さんありがとうございました( *・ω・)*_ _))ペコリン
6月18日から後、何回もカロステ行ってんのになぁ?

さて、トロワの乗り出し価格よりも高い費用をかけて『あおえく、(わりと)重整備』を行った結果、あおえくはどう変わったのでしょーか?

①60Lガソリンタンク
純正ガソリンタンクの容量は、わずか40L…。ツーリング燃費で10km/L走らない(都内走行だと7km台の時も少なくない…)車のタンク容量じゃねぇー!w
という事で、1.5倍の60Lタンクになった訳ですが、どうも60Lは入らないんじゃないかという気がしています。55Lぐらいじゃなかろーか?
まぁ、カラッカラにした上で試した訳じゃないのでアレですが…。
それと、依頼前に井土社長から言われた、「60Lから40Lまでは満タン表示で、40L以下でも表示が不安定な時が…」という話は、実際まさにその通りでしたw
まぁ、『40Lまで満タン表示』は全然問題ないのですが、『40L以下で表示が不安定』と言うのはどういう症状かというと…強めのGが掛かると、残量表示が増えるってヤツですね。まぁ、これは今までだって無かった訳ではなく、サーキット走行時に強い横Gが掛かると、メーター内の残量表示が実際の残量より増えたりしてました。
で、これって、増える時は早いけど、減る時は遅いんですよね。だから、強い横G一発で増えるのに、ストレート走るくらいだと戻らないw
戻るのには、数分の直線走行か停止状態が必要だと思われます。
これは、対策されたレーシングタンクに交換されていなければ、大抵の車で起こる現象です。ガンちゃんも、ドリフト時によくなってましたw
ただ、普通はサーキット級のGがかからないとなかなか起こらないはずなのですが、これが今回の60Lタンク換装で、Rのキツイ峠道だと流している程度のペースでも起きる事が…(;´Д`)
S2までのエリエクがそんな感じだと聞いた事がある(うろ覚え)のですが、今まであおえくではサーキット級でなければ起こらなかったので、「ロータスもちょっとは進化したのねぇ~」とか思っていましたが…退化したっ!?www

まぁ、なんだかんだ言いつつも、残量は走行距離からだいたい推測できるので、単純に航続距離が伸びた事で充分にGOODです!(サーキットでも、コース上でのガス欠の恐怖に怯える心配がなくなったし)

②スーパーチャージャーオイル交換
ごろんごろんとコブシを回していたあおえくのスーチャーですが、オイル交換で音がしなくなった…りはしませんでしたwww
まぁ、気分的にはちょっと楽になった…って感じかな?w
プーリーシャフトのベアリングもリペアキットがあるらしいので、それの交換も考えてみても良いのかもしれません。その辺の詳しくは、DO2さんのこのブログをご参照ください。

③エアインテーク交換
純正のエアクリーナーボックスを撤去して、キノコ型のアウタープラス製エアインテークに交換した事により、約30hpのパワーアップ!(アウタープラス開発車両の実測値データによる)
このパワーアップによって、あおえくの全開加速は今までよりも一段と鋭いものになった!…か、どうかなんて全然わからん(;´∀`)

だって、ほら、湾岸ミッドナイトの「トミナガスピード」の富永公だって言ってるでしょ…


一割のパワー減が体感できないなら、一割のパワー増だって体感できない訳ですよw
あおえくのエンジンパワーは、カタログ値通りだったとして350ps。hpだと345hpくらいです。30hpは8.7%、一割にも足りません。

もちろん、センサーが優れている人ならば体感できるのかもしれませんが、僕は『Mr.鈍感センサー』の異名を持つ男…一割どころか、三割くらいは変わってくれないとわかんねーYO!

その辺のネタっぽい(いや、結構本気よw)ところは置いておいても、あおえくの全開加速とか、サーキット系の場所じゃないと出来ない訳で。
交換前に最後にソレ系走ったのは、2月11日のTC2000。そして、交換後は、先月25日の群サイ走行会(ブログにするの当分先でーす(;´∀`))。
その間4ヶ月以上…覚えてられるかー!ヾ(*`Д´)ノ
全開じゃなくても、中間加速でのツキが…とか、Mr.鈍感センサーに判るわけ(ヾノ・∀・`)ナイナイ

唯一、Mr.鈍感センサーでも判ったのは、吸気音。変わりましたwww
後は、スーチャーがミーミー鳴く音が聞こえる様になったとかw
音質が変わり、ちょっと吸気音が大きくなったくらいなんで、最初こそ意識に引っ掛かっていましたが、ちょっと乗り慣れたら、ほぼほぼ気にならなくなったくらいの違いでやんす(ゲスやん憑依)。
奥さんも、「うるさくなった」とか「耳障り」とか「ヤダ」とか、一切言いませんでしたw

まぁ、Mr.鈍感センサー(シツコイ)が体感出来なくても、たぶん性能的にはちゃんと向上してるはずなので、サーキットタイムやら、アレやらコレやらで違いを発揮してくれる…はずだと思います。思いたいw

④強化エンジンマウント
サーキットでのコーナリング中の様に車体に強い応力が掛かっていると、ミッションとエンジンが捻れてミッションの入りが非常に悪くなるので、その対策としての強化マウント化です。

『あおえく、(わりと)重整備』シリーズ最初のブログのコメントで、mちゃんさんに「ツーリングメインでエンジンマウントとはちょっとブルブルが心配になります。(^^;」なんて心配されちゃいましたが、当の本人は、「強化マウントってもリジットじゃねーし、ドリ車だったら定番改だしー」的な軽い気持ちでオーダー出してましたw

実際、ブルブルはどーなのかって言うと、あります・ω・*)∩'`ィ
アイドリングで止まっていると、背中でエンジンが鼓動している様な感じ。明らかに、今までとは違います。
腹に来るとか、腰に来るとかいう様な強い振動ではなく、あくまでも「ちょっとブルブルしてるなぁ~」くらいの鼓動感。
しかも、走り出してしまうと、全くわからなくなっちゃいますw
更に、アイドリングでも鼓動感を感じるのは、DPMがTOURモードの時で水温安定時のアイドリングだけ。アイドリングの回転数が変わる、エンジン冷間時や、RACEかOFFモードだと、鼓動感はほぼ感じることは出来ません。
共振する回転数があるんでしょうね。

ついでに言うと、最近慣れてきちゃって、TOURモードアイドリングでも、意識しないと気になんなくなっちゃいましたw

⑤クラッチ交換


交換した古いクラッチ板を見た時は、「まだわりと使えそうだったなぁ」なんて思ったのですが、新しいクラッチを踏んづけた瞬間、その思いはぶっ飛びました!
軽い!明らかに軽いです!
Mr.鈍感センサー(マダイッテル)でも判る違い。当車比2/3程の重さに感じます。2/3って事は、約33%だから、三割違わないと判らないMr.鈍感センサーでも判るってことだね(伏線回収)。

尚、クラッチラインダンパーを除去する事によるフィーリングアップは…うん、イマイチわからん(;´∀`)
とりあえず、ドンッとつながる様になった気はします。でもそれは、シフトショックが出やすくなったって事なのかな?
良くなったのか…?
良くなったに違いないって事にしておこう(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。)ウンウン

ぼちぼち長くなったので、その②へ続く~。
Posted at 2017/07/06 19:05:03 | コメント(13) | トラックバック(0) | エキシージS | クルマ

プロフィール

「@d-strada そうなるわなぁ~。」
何シテル?   08/16 22:01
☆ちゎ―――(o´д`o)ノ゙―――ちゎ☆ ハゲメタボのアラフィフなオッサンのよっし~♪です。 普通で平凡で日常的なカーライフを、薄く引き伸ばしてグダグ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スーパーチャージャーの故障と対策 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 10:36:54
ステアリングチルト調整幅アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/15 11:47:49
エキシージ 運転しやすいようにしてみる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/25 23:50:08

お友達

お友達のブログは必ず拝見!閃けばコメント献上!オフ会/プチオフは気分次第で参上!以上心掛けておりますので、お気軽にお誘いを戴ければ幸いです。
※現在、お友達以外のブログは殆どチェックしておりませんので、僕にブログを読ませたい方はお友達申請をお願いします( *・ω・)*_ _))ペコリン
384 人のお友達がいます
Studio-AoStudio-Ao * やんちゃGee~やんちゃGee~ *
アナザージジィーズ ストーンアナザージジィーズ ストーン * ワイズファクトリー&エターナルワイズファクトリー&エターナル *みんカラ公認
show_300Bshow_300B * mちゃんmちゃん *

ファン

512 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ あおえく (ロータス エキシージ)
2011年秋のフランクフルトモーターショー発表時に一目惚れして以来、ずーーーーーーーーー ...
シトロエン DS3 トロワ (シトロエン DS3)
日常の足車且つ、あおえくの不調時にはツーリングカーとしても使える車として、厳格なる審査の ...
その他 アルブレイズ-F あるくん (その他 アルブレイズ-F)
折りたたみ自転車だよ。
日産 シルビア ガンちゃん (日産 シルビア)
ドリフト用S15シルビア第2号。 ドリフト兼お買い物用。 現在ver.4.11。 本来 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.