車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
ラストランと言っても手放す訳ではありません。
単純に今シーズン最後って意味です。
今年は雪が降るのが早かった上に、平均して気温が低くて路面凍結が多かったので、MINI君で走るのは無理でしたが、先日気温も10℃を超えて快適だったので、ガレージから引っ張り出して今シーズン最後にチョロっと札幌市内をドライブしてきました。



テリオス君と比べる事自体が間違ってるんですが、やっぱり楽しいクルマだなぁ、MINI君は(^_^)
鈍足テリオス君に慣れちゃってた分、より楽しさが際立ちました。
やっぱり際立っておかしなハンドリングですね、R50系は……。

この2日後の昨日、札幌にも本格的な冬が到来しましたので、MINI君は来春までお休みです。
おやすみ〜(( _ _ ))..zzzZZ
Posted at 2016/12/07 12:47:19 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年12月06日 イイね!
以前トラブった隠蔽体質で信用度ガタ落ちしたのを営業側の努力で何とかしのいで来たってのに、例の燃費改ざんでとどめだったみたいで、札幌市内でありながらディーラーの1つが無くなりました……。
一応経営統合?みたいな事は書いてますが、元々存在したところに他の営業所の人間が全員雇われている訳もないでしょうから、言葉を濁したところで営業所がひとつ潰れてしまったのは間違いないでしょう。
パジェロのパリダカイメージでブランドを確立して人気を博したあとにランエボでのWRCイメージと実際のクルマの出来で確たるファン層を獲得したってのに、どうしてこうなった……。
まぁ世間的にはリコール隠しと先日の燃費詐欺(?)が止めを刺したのは間違いないと思いますが、商売上の失敗はそれだけじゃないですよね。
とりあえずデリカD5は北海道圏ではそこそこ売れたみたいですし、アウトランダーなんかは海外で結構な人気を博してはいるようですが、ギャランやRVRが思ったように売れなかったとか、新型パジェロが“まったく”と言っていいほど売れなかったとか、どこに突っ込みを入れればいいのかサッパリな感じですけど、一番痛かったのはi(アイ)が売れなかった事じゃないかと思ってます。
あれ、ほとんどが新設計でメチャクチャ金掛かってたから高くて売れなかったとか、色々言われちゃいます……が、自分としては売れなかった理由ってハッキリしてると思うんですよね。

































ヘッドライトを丸目にしなかった



これだけだと思うんですよね。
この角度で見ると丸目っぽく見えますけど、前から見るとアレなんです……。
この丸々としたデザインで、なんでヘッドライトだけ意味不明な異形ヘッドライトにしたのか……。
甘く言うなら丸に近い事もない……ですが、たまごがデザインコンセプトならそれこそちょっと縦長の楕円丸目にでもすれば良かったのに……この差ってデカいですよ、間違いなく。
あれでヘッドライトが丸目だったら女性にもっともっと売れたと思いますし、MINIの客層も食われまくったと思うんですよねぇ……。
あ、あとバンパー形状少し変更してグリルを追加して口っぽくすりゃ今からでも絶対いけると思うんだけどなぁ……。
フロントミッドシップらしく機能美を兼ね備えた開口部の無いスッキリとした顔にしたかったというデザイナーの気持ちは分らなくはないのですが、だからこそ自由に顔を作れよと……この辺が職業デザイナーとユーザー側の意識が乖離しているところなんじゃないかなと……。
クルマに特に趣味性を見出していない一般的なドライバーさんにとって、ミッドシップレイアウトとかまったく関係無い話ですし、フロントからエンジンが無くなった事で衝突安全に関しては有利なんですからそこを更に売りにすれば良かったんですよ。
他の軽自動車より高めの価格だって、ホントにデザインが気に入ったらそれこそ気にならないと思いますしね。
人によってはスマ○トのパクリという方もいますけど、クルマ好きとは言えない殆どの人はスマ○トなんて知りませんし……好きな車ではありますけど、あれは日本じゃそんなに売れてませんしね。
MINIもそうですけど、結局「私はこれがいいのっ!」ってなったら多少の無理で買えるなら手を出すでしょ……。
普通の人はタイヤサイズが前後異径であるとか関係無いどころか買った後に気が付くって奴でしょうし、タイヤのローテーションなんて女性には殆ど評価項目に挙がらないでしょうし。
色々言ったところで、結局のところクルマ選びなんて仕事とか含めて「どうしてもこの使い方をしなければならない」とかいう条件でもなければ、大抵は「気に入るかどうか」でしかないと思いますので……機能とか積載性だけ考えるなら自分だってMINI君じゃなくてハイエース買ってますからねw
ま、これだけ書いてもアイはもう生産終了してる筈なので無意味なんですけどね……ヘッドライト丸目にして再生産すりゃいいのに……



あ、ここで書いたからって訳じゃないですけど、テリオス君の後釜候補のひとつがアイだったりします。
何しろアイはミッドシップレイアウトでビスカス使った4WD。
って事は基本RWDドライブで、回転差が生じた時だけフロントに駆動力が発生する……極端な事言えばR32時代のアテーサみたいなもんでしょ?
ミッドシップ4WDなんて、排気量の事を考えなければグループB時代のラリーカーと同じじゃないですかっ!w
プジョー205Turbo16とかランチアデルタS4とかフォードRS200とかMGメトロ6R4とか……どう考えても冬が楽しいとしか思えません!(^-^)
ってか、自分にとっては日本版プチRS200としか思ってませんw(コスワース乗りですので)
まぁ熱問題抱えてATがおかしくなるとかいうのはあるみたいですが、あれは単純にATオイルが沸騰してバルブボディが正常に作動しないだけじゃないかと思ってます。
同じミッドシップのエリーゼなんかも、普通に走っててもミッションオイルの温度が大変な事になりますからね。
でもまぁ北海道であることと自分の使用条件を考えたら、まず問題にはならないかなと……。


しかし、何故不人気車ばかりに心惹かれるのか……そしてタイヤ2本モデルですけど不人気車もう一台増車ししちゃった馬鹿がここに……。
世間的に人気があると認められてるクルマが、うちにはMINI君しかないという事実に愕然としてしまいます……orz
Posted at 2016/12/06 09:13:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマネタ その他 | クルマ
2016年12月04日 イイね!
先日テリオス君の部品を買いにディーラーに行ったついでに話題の(?)キャンバスを見てきました。



いやぁ、軽とは思えないほど広いですねぇ。
まぁタントの時にも思った事なので、特別キャンバスが優れているという訳ではないですが、このデザインでこの広さがあれば一般的なコンパクトカーのユーザー層を食っちゃうのも分かりますね。
どこぞの旧車のパクリという話もありますが、そもそもが軽枠に収めるという制約からも似てしまうのは当たり前ですし、オマージュとして似たカラーリングを採用するのが悪いはずもない訳で、そもそもユーザー層の9割以上は旧車なんて知らんがなって状況でしょうから、気にしたら負けなのかもしれませんw
某MINIのパクリにしたって、ユーザーアンケートでは特にMINIとか意識した事ないって結果が出てるそうですし、今時のユーザーってのをみんカラやってる人をはじめとするクルマ好きの基準で話をしちゃいけないんでしょうね。



で、ダッシュ周りはこんなもんと言ってしまえばそれまでですが、変にゴテゴテしてるよりはいいですし、大型ナビを装着出来る方がユーザーフレンドリーですよね。
日本車お得意の収納の多さもしっかりと継承してるみたいですので、文句ありません。


問題は重量とエンジンです。
スライドドアを採用すりゃ当たり前なんでしょうが、900kg後半の重量は軽としてはちと重過ぎます。
まぁタントなんかも似た様なもんですけど、とにかくほぼ1トンというのはいくらなんでもねぇ……。
で、重さは仕方ないとしても、それに対応しなきゃいけないエンジンがNAのみってのはちょっと問題アリでしょう。
サービスの方に話を聞いたら「女性がターゲットのクルマなんで……」との返事が返ってきましたが、そういう問題かい?
街中は別にいいですよ?
どうせドライブバイワイヤーの誤魔化しセッティングで、アクセルペダルをちょっと踏み込んだだけでスロットル側は全開になっているというパワー不足を誤魔化す様にしてるんでしょうからね。
問題は郊外です。
女性だからといって札幌市内だけしか走らないなんて方は正直稀でしょう。
で、北海道なんかだと幹線道路を走るトラックの量は結構なもんですが、荷物満載のトラックなんかが上り区間にいたりしますと大渋滞を引き起こしたりします。
なのでそういう場合のトラックは左ウインカー出しっ放しで「抜いていってね~」って意思を示してくれたりしますが、いざその時に抜こうと思っても1トン近い軽にNAエンジンじゃ、上り区間という事もあって抜けやしません。
市街地で誤魔化せたパワー不足も、郊外じゃキッチリ出ちゃいますからね……。
下りで抜くにもトラックはトラックで下りはイイ感じに飛ばしますので抜くに抜けません。
結局渋滞作って後からせっつかれてストレスが溜まる……。
女性だからこそパワーって必要だと思うんですけどねぇ。
まぁ気にしないでトラックの後ろにいりゃいいじゃんって話ではありますが、20km/h程度又は以下のトロトロ運転を30km以上続けたら普通はそれだけでストレスになるでしょ……。

別にターボ用に別エンジン用意する必要は無いと思うんですよねぇ。
コスト考えてもNA用エンジンのままで低圧ターボで0.35~0.4Barブースト掛けた仕様を追加すりゃ問題解決だと思うんですけどねぇ……。


なんかイイとか言いながら文句を書いちゃった感じですが、ターボモデルが出たらきっと欲しくなるんじゃないかと思います。
まぁNAで160万とか書いてるのみると「マジで?」とか思っちゃいますけどね……。
同じ軽でもS660だと納得しちゃうのに、不思議なもんですね。
まぁ実際の使い勝手と冬の走破性能を考えたら、テリオス君の後継機はおそらくハスラーかなぁ……って感じですけど、中古でもう一台気になってる軽があるんですよねぇ……どマイナーなのが……。

ってか、いよいよもってMINI君と軽と超七の3台体制が厳しくなってきました……スペース的に!
今年の冬は何とかなりましたが、マジでMINI君手放して超七と軽の2台体制にしなきゃならなそうな感じです……。
う~ん、軽とMINI君の組み合わせをミニクロにするってのもアリな気もしますけど、ミニクロって自分のガレージに入らないかもしれないんですよねぇ……。
う〜ん、次の冬までには何か考えないと……(-_-;)
Posted at 2016/12/04 18:30:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマネタ その他 | クルマ
2016年12月03日 イイね!
ウォーターポンプからのお漏らしが発生している我がMINI君ですが、どうせ交換するなら予防でこっちも交換しちまいましょうって感じで発注したら、ウォーターポンプよりも先に届いちゃったのがこちらです。



サーモスタットです。
初期モデルではこいつのガスケットがうんこ過ぎて水が漏れまくって対策品に変更されたという代物ですね。
以前所有していたR52クーパー君も漏れましたので、ホントに欠陥品だったんでしょうね。
まぁ超初期型な我がMINI君が交換もせずにそのまま……って事は無いでしょうけど、何気に水温の上りが悪くなり始めてたんで閉まりがかなり悪くなってるのはおそらく間違いないと思われ、予防と言うよりも一般整備に当たるんじゃないかという気がしますが、兎にも角にもMINI君を維持する為には必須のパーツです。
まぁ大した部品ではありませんが、ホントに壊れ始めてるなぁ我がMINI君は……。
全ては来春の作業ですが、安い部品が手に入るR50&R53系じゃなかったらえらいこったですわ、ホント。
もっとも、壊れさえしなければそんなの関係ないんですけどねw
次はPSポンプ辺り来るのかなぁ……。


それにしてもサーモスタットの設定がすごいですね。
以前取り寄せたサーモスタットには打刻が無かったので分かりませんでしたが、91℃って昔ながらの車を触ってばかりいる人間からすると、この設定温度の高さは正直恐ろしいです。
自分の世代が馴染みのある車のサーモスタットの設定温度は大抵83℃辺りですからね。
超七なんて83℃でサーモスタットが正常に作動していても、秋~冬前に走ろうもんならオーバークールで80度切っちゃいますからね……。
レース用のローテンプサーモなんかはもちろん80℃を下回る設定ですが、それに対してBMWは91℃でOKと……おっさん世代ですとオーバーヒートが怖くて仕方がない数値なんですが、これでOKって言ってるんですよねぇ、BMWは。
まぁ昔ながらの常識が正しい訳じゃないのはプラグの焼け具合なんかに通じるものがありますので、これがベストだという結果が出てるんでしょうね。
今度、某社の開発部にいる友人に会ったらどういう結果が出た上での話なのか聞いてみるとします(^-^)
Posted at 2016/12/03 11:03:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニ | クルマ
2016年12月02日 イイね!
今年、キャニオン君で走って感じた事。
それはやっぱりバイクは燃料タンクが小さいというものです。
まぁキャニオン君に限らずバイクは総じてタンクが小さいのですが、ダカールモデルでもない限り設計段階での想定走行可能距離からタンクの大きさが決まるのですから当たり前と言えば当たり前なんですが、これが北海道となるとちょっと困ってしまいます。
札幌や旭川・函館ならともかく、ツーリング中に国道を避けて広域農道を中心に走ったりすると、サービスステーションなんて100km走ったって見当たらないなんてザラですから……。
で、給油を考えるとそれだけで40km以上遠回りしなきゃいけないとかいうケースも多いので、やっぱりタンク大きくしろやっ!って気になってしまいます。
でもセローとかならワンオフでダカールっぽいアルミタンクとか作ってもらえばいいかって話も出来ますが、キャニオン君はタンクとカウルが一体……と言うより「外装自体が燃料タンク」で、しかも樹脂製なので、フレームの形状とエキゾーストの取り回しも含めると事実上ワンオフとか無理です。
無理矢理作っても、たぶん3L増やせれば万々歳って感じでしょうね……気合い入れて叩き出し&アルゴン溶接という無茶をしたくなったりもしますが……直交の溶接機手に入れるところからの話になるのでまず無理ですけどw
兎にも角にも、あまりにも現実離れしちゃっても意味がないので、走行時に感じる「せめてあと1Lあれば!」を実現するべく、お安く現実的な対策品を買ってみました。



長ったらしく(?)書いた割には安直なアイテムではありますが、転ばぬ先の杖としては申し分ないんじゃないかなと思ってます。
ボトル自体は750mlと書いてありますが、上限が620mlという事なので、2本合計でも1.24Lにしかなりません。
でも1.24Lあればキャニオン君は20km以上走ってくれます。
この僅かな量が走行時の安心を担ってくれる事でしょう(^-^)
まぁ、一番想定しているのはキャニオン君への給油ではなく、ガス欠してる人のヘルプなんですけどね。
クルマ&バイクに乗ってる時は「情けは人の為ならず」を実践しようと思ってますので。
自分も若い頃はおっさんライダーに結構助けてもらいましたからね……路外の谷間に落ちたバイクを引っ張り上げてもらったりとかw


ちなみにこの商品、キャップのねじ山がキャンプ用のガスストーブなんかと共通らしく、ホワイトガソリンを使用するものであれば流用可能なんだそうです。
もちろん中身をホワイトガソリンにしなきゃいけない訳ですが、1本だけホワイトガソリンにして使ったとしても、ちょっとしたキャンプツーリングなら余裕な容量ですよね。
もっとも白ガス仕様のアイテムなんて1つも持ってないので全然意味無いですけどね……。
Posted at 2016/12/02 01:44:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | グランキャニオン | クルマ
プロフィール
「@puutan おそらく毎年恒例の11月のドカ雪で、根雪にならずに融けてしまうとは思うのですが、ちょっと降り過ぎです(>_<)」
何シテル?   11/06 11:11
札幌近郊をうろちょろしているむらんげと申します。 R52 MINI Cooper ConvertibleとR53 Cooper-Sの二台に、冬専用の脚としてテ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
テリオス君のブレーキキャリパー・オーバーホール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/09 11:15:18
ニュークロスオーバー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/26 20:15:13
紅葉シーズン? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/20 02:00:59
お友達
ファン
29 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI ミニ MINI
アシとして買った筈が、気がつけばパーツ買いまくりで暴走状態に……なる直前にもらい事故…… ...
カジバ カジバ グランキャニオン900 カジバ カジバ グランキャニオン900
世界に誇る(?)不人気車です。 日本では新車が売れなくて、最後には叩き売りされてました。 ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
冬の足&出張作業車(?)です。 こいつのおかげでMINI君は冬眠に入れます。 雪道の走破 ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
R52 MINI Cooper Convertibleです。 駐車スペースの問題でクルマ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.