• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月07日

古い車に乗ってるみたい

ここ数日最高気温が-5℃前後でこの時期としては寒いです。厳冬期に-30℃になる土地ではありますが、この寒さはなかなかのものです。雪がわりあい少な目なのが幸いです。すぐ近くの街は連日大雪のニュースで登場しているのですけどね。


さて、先日、車の温まり具合とASGの動きのことについて書きましたが、乗る機会が増える毎にその様子がさらに見えてきました。計器類からわかる範囲でいうと、ASGの動きはエンジンの水温と油温によって制御されているようです。他にもミッションの温度なども関わっているかもしれませんが、それは計器類から窺い知ることはできません。
up!のMFIでは水温と油温を知ることができるため、数日の通勤や長距離走行でASGの動きを確認しながら数値を見てみました。まず傾向として
・水温の上がり方は油温に比べて遥かに早い
・水温が90℃に達するまではインジゲーターの指示が出てからでないと
シフトアップできない
 →これは4速まで
・5速は油温が50℃に上がるまではシフトアップできない
・油温が50℃に達すると、65km/h程度以上で5速にシフトアップできる
ちなみに、水温・油温が上がっている状態ならば、速度の加減はあるがインジゲーターが点灯する前でもシフトアップ可能です。ざっぱくですが、平坦路で5速に入っていれば30km/h台後半でもギアを維持できます。

この動きをみると、up!以前に乗っていたものも含め、頭ではわかっていたけれど、車の温まり方に対して無頓着に乗っていたんだと思います。神経質になる必要がないとはいえ、up!のセッティングからするとエンジニアリング的には油温が大切なのだという考えてみればごく当たり前なことがわかります。暖かい時期にきちんと観察していませんでしたが、油温の上がり方は結構時間がかかるんだということもわかりました。
わたしの通勤路は5分ほど市街地を走るとすぐに郊外に出てしまいますが、今の状況だと油温が80℃に達するには、通勤路の道のりの2/3ほど(15km程度)を走ってからです。水温は遥か前に90℃に達しています。


現代車は何事にもスマートでスムーズですが、up!は現代車でありながら、車の基本を教えてくれます。これは旧車に乗っているのと似ています。そういう意味ではやはり他とは違う車なんですね。わたしはそこが面白いのですが、人によっては不自由さを感じたりするのだと思います。わたしは2000年頃、18年落ちのディーゼルながらメカニカルチューニングしたJetta2に乗っていたことがあるのですがこういうことを意識しながら乗っていました。

最近は走り出す前に20分程度の暖機運転をしていることや、外気温が低いため燃費は20km/Lを割り込んでいます。100km近く一気に走れば25km/L程度にはなります。
ブログ一覧 | up! | 日記
Posted at 2017/12/07 23:04:17

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

油温高い(AE86)
さえらさん

up! あれこれ
う~@0502さん

油温加減はいかが?
マスターの75と106さん

奥多摩周遊道路 dry
ひがしかぜさん

サーキット走行のための準備
JEDI_!さん

ランエボ&FK2 タイプR 油温・ ...
エボクニさん

この記事へのコメント

2017/12/08 02:19:02
なるほど…
私は、ご存知のように早くシステムが温まる環境下で乗っているので、シフトアップの指示が出てなくとも、大抵 次々うえのギアにアップできるのですが、そう出来ない時もありました。
それが温度に依るところだったとは、、、判りませんでした。

厳しい環境下だと、色々なことが見えてくるものなんですね。
コメントへの返答
2017/12/08 19:14:16
判断の基準はこれらだけではなく、アクセル開度や道路の縦断勾配(進行方向の傾斜)など他にも色々な情報を基にしていると思います。
私も気温が低くなってきたこの1ヶ月半くらいでこんなに繊細に制御しているんだと実感するようになりました。これは面白いなぁと思い勝手な投稿をしてます。いつもこんなことばかり考えて走らせている訳ではありませんが、マニュアルで乗っていると自然に意識することなので、それを文字に起こしてみました。

いちいち事細かに考えなくても、知っていると知ってないでは長い目でみると差になるとは思いますし、この車の設計をした人たちの考えに想いを馳せるのも楽しいのではないかなぁと思います。だからくだらない読み物みたいに思っていただけたらいいかなぁなんて・・(笑
2017/12/08 04:57:20
おはようございます。鋭い観察ですね。
わたしもそのように感じていてアップ!が楽しくて懐かしくてたまりません。
たしかに油温はなかなか表示してくれませんし見るときは80度ばかりでそれ以上になってるのは見たことがありません。
水温、油温に気をつかい制御されてるわりにはアイドリングストップはすくに働き始めます。国産車は温度が上がらないと開始しないのとは差があります。
わたしの赤アップ!はMモードでは走り始めてまもなくから5速は43km/hくらいで入ります。普通は2速に2000回転、3速に30km/h、4速に40km/h、5速に45km/hでシフトしています。
こうしてマニュアルを楽しむと昔が蘇ります。アップ!はyoutubeではマニュアルばかりで欧州にマニュアルが多いのがわかる気がします。
コメントへの返答
2017/12/08 19:57:53
おはようございます。
きっとこの車を設計した方々や専門家からみるとたわ言もいいところなのでしょうが、現代車でこんなことを強く感じさせてくれる車はそう多くないと思います。

アイドリングの制御については、もしかしたら冷寒時の排出ガスのことを考えているかも知れませんね。欧州と日本では環境の影響に対する考え方が根本的に違うこともままあるので、そのせいかも知れません。
そういったことでいえば、日本車は完全停止していないくてもアイドリングストップが働きますが、少なくともup!は完全停止しないとストップしないですね。完全に停止しないうちにエンジンが止まると私としては怖いです。ブレーキやステアリングのアシストが効かなくなるような気がするので。

うちのも同じようなタイミングでシフトアップ可能となります。設計者からすると、最低このくらいは回してから変速してくださいということなのでしょう。
もともと、欧州では障害をお持ちの方のためにオートマチックが開発されたので、今でも小型車の主流はマニュアルのようですね。正直、マニュアルの方が車本来の良さを味わえるのでしょうね。
2017/12/08 21:03:15
こんばんは。
鍬兎郎号の説明書には暖気は必要ありません。すぐに走り出してください。って書いてあります。ちょっと抵抗ありますね。
コメントへの返答
2017/12/08 21:56:55
あんな高性能な車の説明書にもそう書かれているんですね。わたしも基本ゆっくり走りながら暖気するという考え方なのと、イモビライザー等の不具合を考え、家の車たちにはエンジンスターターをつけていません。
エンジンだけでなく、駆動系や足回りタイヤなども含めて暖気という考えなのかも知れません。ただ、住む場所によっては走り出す前に車を温めておかないと、窓が凍りついたり曇ったりそもそも乗った人間がもたないこともあるので、環境は大切ですが停車状態での暖気は必要ですね。
2017/12/08 22:16:48
油温が表示されるのですねΣ(゚д゚lll)
コメントへの返答
2017/12/08 22:59:51
現行モデルになってからなのでしょうか。up!にそこまで必要かわかりませんが、色々な情報を見ていると面白いです(^ ^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

28万km乗ったGOLFをおりて up! と POLO の2台体制になりました。 どっちも75馬力なのでトコトコ走ります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

なんとなくクリステル(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/03/12 10:10:27
 
オンリーVWA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/16 21:32:45
 
EP工房 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/15 00:06:17
 

お友達

車が好きな方 よろしければお友達になってください。
86 人のお友達がいます
ムーさんムーさん * UP!andaUP!anda *
J(ジェィ)J(ジェィ) * 鍬兎郎鍬兎郎 *
ピュアディオいがわピュアディオいがわ *みんカラ公認 14051405 *

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
’05 VW POLO Viaggio フラッシュレッド VWらしく軽快に走る車です。 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
’17 VW cross up! コスタアズールメタリック(3K) 乗って初めてわかる ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
’91VW Golf CL-Diesel(Diesel Turbo)アルパインホワイト ...
フォルクスワーゲン ジェッタ フォルクスワーゲン ジェッタ
’91VW Jetta GL-Diesel(DieselTurbo)ダイアモンドブルーメ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる