車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
「太陽にほえろ!」で懐かしむ(17)

今日の山口は雨。といってもザーザー降りではなく、パラパラ程度の雨ですけど。

洗車はできませんが、先週まるまる一週間雨に祟られなかったので車はほとんど汚れていません。






アコードのナビ不調の件ですが、先週はグッと寒くなり出勤時に12℃という寒い朝もありましたがナビは一週間全て正常起動してくれました。外気温が低いと不調に陥るというこれまでのパターンから完全に外れ、私の推測がどんどん崩れていっておりますが、このまま正常に戻ってくれればいいのにと思いつつ、異音などと違っていつのまにか解消されていたなんて結末が電装品のトラブルであるはずがないので、期待せずに修理は先延ばし状態です。






そんな我が意棒君もあと200Km弱で21万Km到達。






これほどの距離を走りながら、燃費が購入時よりも悪くなってきたと思ったことは一度もなく、このところ気温が下がってきて暖気運転時間も少しだけ長めにし、燃調も濃い目になってきているにもかかわらず昨夜までの燃費は11.8Km/L。購入時から全くと言っていいほど変わらず、内燃機関は問題ないことが伺えます。






さて、一か月に一度程度の頻度でアップしております超マニアックネタ 「太陽にほえろ!で懐かしむ」 。
更新をさぼるとネタが溜まりすぎて大変なことになるので、このあたりで第17回をお送りしたいと思います。今回も長いので、興味のない方はスルーでお願いします。










では早速、第570話 「遠い想い出」 より。

この回は私にとって、いや、太陽にほえろファンにとっても衝撃的な回だったと思います。






実はこの回、七曲署の覆面車セリカXXの素晴らしく決まったスピンターンのシーンがありまして、あまりのかっこよさに何度も何度も巻き戻して見ていたらテープが動かなくなってしまいまして、テープを分解までしてホイールが滑らかに動くようになんとか直したのですが、画像の方が・・・









ぬわ~~~
(──┬──__──┬──)



せっかく完全保存版となる思い出のシーンが最悪な状態に・・・(泣)。








その後、事件現場に現れた七曲署の覆面2台。

あれ?セリカXXの方はなぜかボンネットが浮いてますね・・・。

その理由はのちの分かるのですが・・・。






早速容疑者がバイクで逃げます。毎度お馴染み、逃走開始はウイリーですけど(笑)。






すぐさまセリカXXに乗って追うラガーとブル!






バイクで逃げる容疑者ですが、今回は内藤剛志さんで、ラガーの小学校時代の同級生という役です。



しばし、追跡シーンを。











初代シビックも懐かしいですが、その向こうのもう1台の赤い車・・・。ナンバー80-07のこのランサーはターボで、のちに何度か登場してくれます。






ここでも登場(笑)










XXの着地の瞬間の状況を思うと、思わず発狂しそうになるわたくし・・・。






なんとなくスカート部が損傷してるような・・・










お決まりの砂利道に逃げ込み・・・













そしてまた







大ジャーンプ!!!



だ、だ、大丈夫なのか??!!!

















そして・・・






どうやらこのあたりのシーンに至るまでにボンネットフードが閉まらなくなった模様・・・














再び街中での追跡になりますが、ボンネットフードがまともに閉まっているので恐らくこの撮影は大ジャンプシーンよりも先に行われたのでしょうね。冒頭の登場シーンでなぜかボンネットフードが浮いていたのは、あのシーンは逆にジャンプシーンのあとで撮影したってことなのでしょう・・・。


まぁ、この画像を見ても泥の塗り方が不自然ではありますよね(笑)








結局この追跡ではバイクに逃げられてしまったのですが・・・。







そしてシーンが変わり洗車もされたXX。

しかし、もはや修復不可能な状態のようで・・・・。
猛烈なXXファンとしては悲しすぎる状態・・・。






この先はこの2台にお任せするしかないようですね。










第571話 「誘拐」 より。






太陽にほえろにはこの先S120クラウン4ドアHTが登場するのですが、この回先にセダンのS120が登場・・・。身代金を運ぶ車としての僅かな登場シーンですけど。






更にこの回、4代目カペラが登場。このカペラと言えばアランドロン?

私が自動車教習所で乗っていたのがこのカペラで、とっても運転しやすかったのを覚えています。






この回はGX61チェイサーが大活躍。






まずはトシさん運転のチェイサーにブルとボギーが拾われ






更に途中からドックとラガーが拾われ






大人5人フル乗車で加速が重い重い…(笑)。






いくら逃走車が非力なサニーとはいえ、2000ccのNAで5人乗車はきついでしょ・・・






1G-Gの甲高い24ビートは響き渡っていましたが、全然追跡感がない(笑)。






これほどリヤを沈ませながら加速する4ドア車は私の中では初代シーマくらいしか思い当たりませんが、こっちは加速が凄くて沈んでるんじゃない(笑)。

随分長い追跡で、きっと後席の者は酔ったかも・・。







とりあえず5人全員降りて話し合い・・・






4人乗ってまたヒップダウン状態で再追跡となりました・・・。


でもこの回ほど1G-Gの音が楽しめた回はなかったかも(笑)









第572話 「青い鳥」 より。






ぼろぼろにされてしまったXXですが、とりあえず外観全体が映らない程度でこの回も登場していることを確認。

でも悲しすぎます・・・。








第573話 「父と子の写真」 より。







この回もXXの生存を確認。

でも、やっぱり怪我してる場所は映さないようにしてるなぁと思っていたら・・・







痛々しい姿でありながらも、元気な姿で登場してくれました(泣)。

ただ、ボンネットが浮いているだけじゃなく左フェンダーと助手席ドアのツラが合ってませんね・・・。

こりゃ、ボディが相当ダメージ受けてますね。アライメントなんてメチャ狂ってるでしょう。









第574話 「冒険の海」 より。






逃走車のこの懐かしいメーター






そして懐かしいカセットデッキ






その逃走車は2代目ローレル・・・






それを追うのが2代目マークⅡ。






この追跡シーンを見ただけでこの先何が起こるか分かろうというもの(笑)







逃走者 「うわーーー!!」








やっぱり(笑)







そして







事故現場にやってくる七曲署の覆面・・、いや、トヨタの最新車両 ソアラ。


この時代感のギャップが毎回たまりません・・・







とあるシーン。


山さんの向こう、・・・2代目プレリュードがついに映像に登場です(笑)
しかもイヤーモデルのドアミラー仕様







1G-Gのこの2台は相変わらずいい音を奏でて活躍中ですが






MA61のXX2800GTも太めの排気音を奏でながらこの回の活躍を確認。






しかし、この回の最後の逮捕シーンがXXの活躍の締めくくりとなりました。






第477話から574話までと、七曲署の覆面車としてはかなり長い期間の活躍となりましたが、セリカXXの猛烈なファンだった私としてはあっという間だった気がします。もっともっと見たかったなぁ・・・。それにこんな姿で最期を迎えるなんて・・・。



ありがとうセリカXX!!!
この先後期型のGターボが短い期間登場するのですが、これも見逃せません。










第576話 「刑事・山さん」 より。





タイトル画面の暗闇からライトを照らしてやってくる1台の車。








S120クラウン4HT 2000ロイヤルサルーンTWINCAM24!!






セリカXXと入れ替わる様に入ってきた七曲署のニューカマーです。


私の中でクラウンといえばS120。世代によって違うと思いますが、私の年代だとこのクラウンを思われる方は多いかと・・・。クリスタルピラーが美しく、デザインはシャープで優雅。A60系やX70系もそうですが、トヨタのデザインはこの時代が一番好きでした。



そんなクラウンに一番似合う七曲署の署員といえば・・








山さんしかいませんね(笑)






早速、自動車電話も搭載されたようです。

あれ?以前はチェイサーに積んであったけど、移設したのかな・・・。チェイサーにアンテナがなくなってるんだけど。







第577話 「探偵ゲーム」 より。






第533話の「ボギーのいちばん長い日」で出演された大場久美子さんが今回再登場。今回は女子大生役です。







七曲署のソアラを尾行する手前の車・・・







570話で登場したランタボがここでまた登場です。

このランタボ、この先もまた出る??






この回は特にトヨタの宣伝意識が伝わってくるシーンが多いんですよね・・・。


アパートから降りてくるボギーとブルを映すのに、ソアラエンブレムとTWINCAM24エンブレムが上手~く入ってたり







ちょっとした横からのシーンでも、追加で貼ったSOARERステッカーがちゃんと収まって・・・






発進シーンでも、左エンブレムのドアップから始まるものもあれば






右のエンブレムのドアップから始まるものあり






更には







泥除けのSOARERマークから始まるものまであり






どのシーンもかなり綿密な打ち合わせがあってのものに感じました。




そんな演出にまんまと嵌められたオッチャンがここにいますけどね(笑)
結局乗れなかったけど・・・。







個人的には、この回のマミーが洗練されて美人に見えたのが見どころ(爆)。









さて、今週は5勤ですが、嫌な生活習慣病予防健診があります。





白いの無理して飲んで、白いの勝手に出てくる・・・。

嫌なんですよね、アレ・・・(┬┬_┬┬)
しかも中性脂肪が再び数値が上がってそうで怖い・・・
ブログ一覧 | 懐かしみシリーズ | 日記
Posted at 2016/10/16 18:40:38

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
2016/10/16 22:03:21
こんばんは
ついにXXが引退の時を迎えましたか。セリカでも最上級のグレードという登場の仕方が鮮烈で、番組の中で数々の忘れられないシーンを残して、さらに最後がこういう使われ方ですからね。長寿番組ということで、数多くのクルマが登場しましたが、やはり番組で使われたクルマを代表する一台だと思います。

そして入れ替わりの120クラウンですね。ATばかりになるのかなという予想に反する久方ぶりのMTの起用でした。ツインカム24のロイヤルサルーンは白のATの広報車を確認しているだけに、何故パールツートンのMTが選ばれたのか、いまだに謎の一台です。
コメントへの返答
2016/10/18 23:39:20
こんばんは。

私の場合、太陽にほえろは小さいな時から見ていたものの、車を楽しみに見始めたのはセリカXXが登場してからといってもいいので、XXの引退はやっぱり寂しく思います。特にガンメタツートンは中学時代からの憧れで青春そのものだったので余計に(T T)

以前parl-siroさんからソアラの2.8GT-LIMITEDGが5MTときいて驚いたものですが、まさかS120クラウンまでが5MTとは・・・(~-~;)。

色はのちに登場するスーパーチャージャーが白で、ブラックマスクも白だし、ソアラの2.0GTも白ですから、クラウンはツートンでよかったかもしれませんね。
2016/10/16 23:26:43
ちょっと離れていますが、またXX君を見つけました。

2代目マークⅡ懐かしいですね。
オヤジの初めてのマークⅡでした。
コメントへの返答
2016/10/18 23:42:13
羨ましいです。

私は半年前から通勤路を変えたので、以前出会っていたXX(ドライバーが女性)を見ることが出来なくなりました。

親父さんは2代目マークⅡオーナーでしたか~。このマークⅡも幼い頃はよく見かけていた記憶があります。
2016/10/17 00:23:02
こんばんは!

「遠い想い出」、ついに来てしまいましたね(^^;)
あれだけやって、まだ走るXX…さすがラリーが強かったA60系!
丈夫なんですね。
広報車をあんなにして、トヨタからはさぞ怒られたかと思いきや、
意外にも「よくぞあそこまで使ってくれた!」と、感謝されたとか…(笑)

クラウンも登場して、いよいよ「太陽」車輛にもドアミラー化の波が
押し寄せてきましたね。次回は「一係皆殺し!」からでしょうか?
楽しみにしております!!
コメントへの返答
2016/10/18 23:50:52
こんばんは~!

ついに終わってしまいました(T T)。私の青春の全てだったガンメタの初期型XX・・・。有終の美とは言えない可哀想な終わり方でしたが、あそこまでしたからこそ35年経った今でも記憶に強く残っていたのかもしれません。トヨタとしても良い宣伝効果にはなったと思いますが、まさか感謝していたとは(笑)。

そして、一係皆殺しでついにGT-TR登場ですね!120クラウンとこれほど近い間隔での登場だったとは意外でした。

この頃の記憶はまだ曖昧で、私としても色々な面で二重の楽しみとなりそうです!
2016/10/17 06:51:18
おはようございます。

ラガーがGX61チェイサーの後席に乗りこむ画像見ると、この頃のFRの4HT車は狭いって感じが分かりますね。私も小学生の時友人の家のGX71チェイサー後席に乗せてもらった事がありますがGX61の数年後に出たとはいえ狭かったです。
セリカXXは結構長く登場していたんですね? 最後のフロントがあんなシーンで終わっているのは本当に悲しいです。
私もクラウンはやはり12系が一番です。当然外観も格好がいいですが、あの内装のワインカラーがたまらなく好きです。
12クラウン登場以降、色んな出演者が乗っていますが、山さんが乗ったり降りるシーンはいいですね~。 水木刑事が登場するとよく乗っていたのを覚えていますが「お前には似合わん」って言いたいです。
コメントへの返答
2016/10/18 23:59:17
こんばんは~。

ラガー乗り込み時は、助手席が少し下げぎみになっていた可能性もありますが、5ナンバーFRですから、大きなラガーが乗り込むと厳しいものがあったでしょうね(笑)。というか、TZ-Rさんが小学生時代に狭いと思ったくらいですから、やっぱり狭い車だったのでしょうね。

S120は直線的なデザインで内装も派手な色使いだったので、伸びやかで高級な車という印象がありましたね。S130も人気だったと思いますが、私は絶壁内装が苦手でした。色もベージュになりませんでしたっけ?

石原良純さんが登場した頃はどんな車が出てましたっけ??流面形セリカとかでしたっけ?マイコン刑事やデューク刑事などが出てた頃は私はほとんど見なくなってたんですよね・・・
2016/10/17 17:19:42
今まで熱く語って来たXXが
ついに引退されたのですね・・・
(T_T)

スポンサーの販促の為なんでしょうけど
カット割り、あからさま過ぎですね・・・
(^_^;)
コメントへの返答
2016/10/19 00:03:00
ついに大好きなXXが引退です・・・。


しかし!!!

今度はブラックマスクセリカが登場し、再び熱く語れそうです(爆)

あのカット割りはあからさまなんですが、当時トヨタ大好き人間だった私は興奮して見てた様な・・・
2016/10/19 06:53:49
おはようございます。 再コメすみません。

S130クラウンは基本ベージュの内装柄でしたね。注文でワインレッドもありましたが、12系のワインレッド内装が一番かと。しかも、Cピラーのクリスタルピラーや、この頃高級車にはあったエンブレム付きトランク鍵穴隠しもいいですよね~!
マイコン、デューク刑事の頃には流面系セリカが番組終わる頃確かに出てました。GX71マークⅡのGTツインターボやDJ刑事が出た時にはスープラと20ソアラの2.0Lツインターボも出て来ましたし。
最後の方には番組は正直言ってあまり面白くなくなってきた頃ではありますが、
車に乗り込みエンジンをかける場面が出てきて1Gのセル音がけっこう聴けてきたのである最後の方は私みたいなセル音マニアにはいいですよ。
話が少しずれてごめんなさい。
コメントへの返答
2016/10/21 23:55:40
こんばんは~!返信遅くなってすみません。

S130は私の友人が3000ccに乗っていたことがあり(元セリカXX乗り)、内装がベージュだったのを覚えています。そしてうちの会社の会長さんが130の5ナンバーに乗っていたことがあり、こちらは確かワインレッドだった記憶があります。ベージュは落ち着いて見えましたが、ちょっとおじさん臭く、更に絶壁インパネがとてもプラスチッキーで、私は苦手でした。

マイコンとデュークはかろうじて覚えていますが、DJ刑事って誰??と思って調べたら・・・(笑)。そうそう、確かにいましたね。っでもほとんど見ていません・・・。

白のスープラが出ていたのは覚えています。毎週は見ていませんでしたが、時々見ていたら「今頃はスープラが出てるんだ・・」と驚いたのを覚えていますが、実は私は流面形セリカと70スープラが当時大の苦手で、全く見たいとも思わなかったのですが、今思えばやっぱり見とけばよかったと思いました。70スープラは後期でかっこよくなって少し好きになりました。

1Gのセルの音がいいですよね~。先日のCS放送でも1Gの軽快なセルの音があって、「おお!いい音!」と懐かしく感じました。
2016/10/20 22:37:41
ダブルウィッシュボーンさん、こんばんは。
永い冬眠生活から復活しましたいっちぃぃぃでございます。
大変ご無沙汰しておりました。

10/14(金)に『太陽にほえろ!第578話一係皆殺し!』を機にCELICAが登場すると同時に戻ってまいりました。(※BGMは復活のテーマw)
今回のブログはその前の回まででしたが、ダブルウィッシュボーンさんのCELICAXXへの想いが伝わってくる、とても心熱くなるブログでした。

しかし、当時高校1年生だった私はCELICAXXの事など知らず、しかもこんなボコボコになるまで可愛がられていたとは全く知りませんでした。←衝撃。

XXは今回でお勤めご苦労さまですが、次回からは我が愛車の登場を楽しみにしております。これかもどうぞよろしくお願いいたします。
コメントへの返答
2016/10/22 00:02:54
いっちぃぃぃさん、大変ご無沙汰しております!お元気だったでしょうか?

578話、やはり見られたのですね(笑)。いや、見ないとCS放送が見られるようにした意味がない(笑)。ですよね?!

私が愛して止まないセリカXXの活躍は終わってしまいましたが、間髪入れずにブラックマスクの登場!

なぜ今回578話を盛り込まなかったというと、セリカスペシャルとして明日にでもアップしたいと思い、一旦ここで切ったのです(笑)。私にとってもブラックマスクは青春時代を埋め尽くしてくれた車ですので、大切に大切にネタにしていきたと思っています!

って、いっちぃぃぃさん既にブラックマスクネタを熱く語ってらっしゃる(笑)。これはすぐにでもコメいれさせてもらわないと!!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「今日はいつもより短めで http://cvw.jp/b/166682/38957188/
何シテル?   12/04 23:19
2005年12月にアコードワゴン(CM2)オーナーになったダブルウィッシュボーンと申します。 スポーティな中にもエレガントなたたずまいのアコードワゴンがと...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
238 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
'05年12月~ 私にとって5台目の愛車、CM-2の24Tスポーツパッケージです。 1 ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
'97年11月 ~ '05年12月 私にとって4台目の愛車、先代モデルであるCF4です ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
'93年8月 ~ '97年11月 3台目の愛車はBB4プレリュードSi-VTECです。 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
'89年6月 ~ '93年8月 2台目の愛車は、衝撃を与えた名機B16Aを初搭載したイ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.