• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぽんちゃん1791のブログ一覧

2006年12月14日 イイね!

ひょっとして

ひょっとして与太話です。

新型ランサーの顔ですが、2代目レガシィにも似ているとの話もあったので、よくよく考えてみると、とある人物の名前が双方から浮かび上がってきました。

そう、
「オリビエ・ブーレイ」
と言う人の名前が。

ひょっとして、これも「ブーレイ顔」の一種なの?
Posted at 2006/12/14 01:51:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新車情報 | クルマ
2006年12月14日 イイね!

コダクローム販売終了

銀塩フィルムの話なのですが、コダックの看板フィルムの一つであるカラーリバーサル(スライド)フィルムのコダクロームが日本国内では販売終了になるというお知らせが流れました。

映画用フィルムと同じ現像方式の、カラー時代初期からの名フィルムで、発色も特徴のあるモノで、長期間の保存にも優れていたので残念です。海外では販売は継続されるので逆輸入という手もあるかとも考えたのですが、フィルムは生ものなので輸送経費がかかるし、現像も特殊なので現像所を選ぶため難しそうです。

実のところ、職場の相棒がコダクローム使いだったので、教えたらパニクってました。
Posted at 2006/12/14 01:45:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラネタ | 趣味
2006年12月13日 イイね!

新型ランサー

新型ランサーいや~、仕事が忙しかった上に、週末も新規導入のカメラを片手にあちこち出かけていたので、ブログがおろそかになってました。ちゃんと生きてはいますし、ネタもあるのでぼちぼちと遡って書いていきます。

それはともかく、デトロイトショーに向けて遂に新型ランサーがオープンになりました。

この逆スランストノーズの最終ギャランを彷彿とさせる面構えが、三菱のアイデンティティを感じさせて中々格好いいですね。でも、ぼちぼちサイズもギャランクラスのような気がしますけど。

http://www.carview.co.jp/news/1/26787/
http://www.carview.co.jp/news/5/26784/
http://www.carview.co.jp/news/5/26795/
Posted at 2006/12/13 01:12:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新車情報 | クルマ
2006年12月03日 イイね!

ただ、悲しいことに

ただ、悲しいことにこの写っている銚子電鉄の元営団銀座線の車両の、正面左上にある列車の行き先表示板は白くなっています。ただ、反対側に回ると「銚子-外川」と書いた黄色地に黒文字の方向幕が掲げられています。

実は、12/1(金)の深夜に何者かによって盗難されたとのことです。それもご丁寧に「銚子-外川」だけを切り取り、前後をセロハンテープでくっつけていたそうです。

ここ最近の銚子電鉄レスキュー騒動で注目度がアップして欲しくなったのか、(銚子電鉄の職員さん達の不朽の努力を無視して)廃線になると踏んで今の時点で手に入れようとしたのか判りませんが、俗に言う「盗り鉄」と呼ばれるコレクターによる犯行だと思われます。

既に警察の捜査が入りましたので、オークションや鉄道古物商への転売は監視されているとは思いますが、私の私見では、恐らく犯人は方向幕を死蔵すると思います。

以前も似たような事件が、碓氷峠廃線後に横川駅構内に出来た「横川鉄道文化村」においてありました。あのときは、ガスバーナーを持参してボディからバーナーで切り取るなど、常識のある鉄道ファンには考えられない事件で、事件後は警察や鉄道ファンによる鉄道古物商への監視は行われていました。しかし、一向に出てこないので、このまま迷宮入りかと思われたのですが、何と犯人が同じ鉄道ファンの知人に盗品コレクションを自慢したところ、その知人が横川鉄道文化村からの盗品であることを知っていて、警察へ通報し逮捕されたのでした。

他にも、廃止になった長崎行きの寝台特急「さくら」の長崎本線用のヘッドマークが廃止の情報が公開された直後に盗まれ、スペアのヘッドマークしかないため、以降、最終日までヘッドマーク無しで運行したりとか、廃止の私鉄のサボが最終日に盗まれたりとか、自己中心的な「盗り鉄」の犯行は中々無くならないのは悲しい限りです。

とにかく、私が望むのは、方向幕を銚子電鉄へ返して欲しいと言うことだけです。
Posted at 2006/12/13 02:55:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2006年12月03日 イイね!

銚子電鉄へGo!

銚子電鉄へGo!PENTAX K10Dの慣熟運転を行いたいところに、こんな話もあって、急遽相棒と銚子電鉄までお布施の旅をしてきました。

銚子まで鉄道でとも思ったのですが、JR特急に二人だと割高なので、結局エボゴン君が出動し、東関東自動車道の終点から水郷道路を南下して銚子へ到着し、銚子駅近傍の駐車場に停めて、銚子電鉄の元営団銀座線の車両に乗車。車内で「弧廻手形」と言う1日乗車券を620円で購入しましたが、それにしても似たような風貌の連中と、一目で観光客とわかる人たちで車内はごった返しておりました。

まずは、銚子の隣駅の中ノ町駅で下車すると、醤油工場に挟まれたそこは車両基地になっています。そこの改札で、色々な注意事項を把握した上で入場券を購入すると車両基地を見学できます。そして、そこにある中で一番注目すべき車両は、写真の前に写っている黒い小さな車両で、日本一小さい電気機関車である銚子電鉄のマスコット「デキ3」です。生まれは戦前のドイツ、アルゲマイネ社製で、ドイツ本国にも残っていないそうで、その小ささに全国の鉄道ファンに注目される1台だったりします。

昔は、醤油工場から国鉄の銚子駅まで醤油を詰め込んだタンク車をトコトコ引っ張っていたのですが、20年以上前に国鉄の貨物取り扱いの大幅削減による銚子駅の貨物取扱停止の余波を受けて、銚子電鉄も貨物営業を廃止しましたので、それ以降は活躍の場を失っています。特に最近は、保安装置の強化が国土交通省から指示されていて、デキ3のような古い車両は本線も走れなくなっており、事実上の動体保存車として過ごしている状況です。

中ノ町駅で色々な車両を撮影した後、今度は列車が行き違いをする交換駅である笠上黒生(かさがみくろはえ)駅へ向かい、そこで列車交換シーンを色々撮影していました。この笠上黒生駅、全国でも屈指の難読駅で普通の人はまず読み間違えます。

更に、終点の外川(とがわ)駅へ向かい全線制覇を成し遂げた後は、笠上黒生駅へ戻って再度撮影を行ったり、観音駅で駅併設のタイ焼き屋で餡のはみ出したタイ焼きを食べたり、犬吠駅でぬれ煎餅を買おうとしたら、購入者殺到でとっくに売り切れて売店が閉まっていたりとか、珍道中を繰り広げつつも地方私鉄のノンビリさを堪能してきました。こんな良い鉄道、廃線にならないで欲しいなぁ。

なお、帰り際、首都高湾岸線の湾岸市川料金所を出た先で、某国家権力の覆面クルマが回転灯を点けつつ追越車線側から急に追い越しして、前方から横入りされたときは脂汗を沢山垂らすガマガエル状態でした。もちろん流れに任せてスピードは出しておらず、覆面クルマも直ぐに一番左の車線に出て行きましたが、心臓に悪いよ~!
Posted at 2006/12/13 02:08:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラネタ | 趣味

プロフィール

主に、鉄道やら戦闘機やら軍艦やらを撮っているヘボなアマチュア・カメラマンですが、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ぽんちゃんの買ってし魔王な日々 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/12/21 00:02:30
 

お友達

4 人のお友達がいます
こーえいこーえい ターカーターカー
舞蹴舞蹴 こるぷらこるぷら

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
ラリージャパン2005の陸別での一目惚れに、知人のけしかけで、こんなトンでもないクルマを ...

過去のブログ

2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.