• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ほやってのブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

『うなぎツーリング2017』告知

毎年恒例のうなツー今年も開催!
もうネタ切れですし、今回で最後かもよ?


<日程>
2017年7月30日(日)雨天決行



<募集要項>
車種 : 不問
募集対象 : 不問
定員 : 10名 or 20名
募集〆切 : 7月26日(水)正午
途中参加・途中離脱 可

※参加人数が少ない見込みの場合、定員10名で締め切ります。



<スケジュール>
①8:00『ジョイフル福井南店』出発


②8:30 南条『四季菜』、8:45 出発


③9:45『千鳥苑』休憩、10:15出発


④10:30『三方五湖レインボーライン』
(通行料 1040円)


⑤10:50『レインボーライン 山頂公園』、11:40 出発
(リフト代 800円)


⑥12:00『道の駅 三方五湖』、12:20 出発


⑦12:30 うなぎ専門店『魚三』

・うな重(竹)1650円(うなぎ1/3)
・うな重 2270円(うなぎ2/3)
・上うな重 2880円(うなぎ1匹)
・まかない丼 820円(高コスパ丼)


(上うな重、肝焼き付き)


(う巻き)



⑧流れ解散


⑨ (以下、体力に余裕があったら…)

・『敦賀赤レンガ倉庫』
(巨大ジオラマ、カフェ、レストラン)

・『人道の港 敦賀ムゼウム』
(ユダヤ人難民、杉原千畝、命のビザ)




<注意事項>
※昼食は予約を入れますので、必ず参加表明をお願いします。当日の予定が分からない方は、先に仮登録だけでもしておいてください。飛び入り参加は不可。

※参加表明時に希望する昼食メニューも併せて明記してください。

※参加キャンセルは前日までにお願いします。



ではでは、参加表明お待ちしております!



<エントリーリスト>
・ほやって
・よもんさん


Posted at 2017/06/20 21:21:57 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年06月05日 イイね!

生しらす丼ツーリング2017

生しらす丼ツーリング2017神よ、願わくば読者がはげまされ、しばしこの読みものとおなじように獰猛果敢になって、毒にみちみちた陰惨な頁の荒涼たる沼地をのりきり、路に迷わず、険しい未開の路を見いださんことを。

( ロートレアモン伯『マルドロールの歌』)



看板に偽りあり。

連日の時化のため、肝心の生シラスの水揚げが無くって空振りでした、残念!


『鮨 美浜』店内。



「おまかせ握り」をオーダー。



食後のアイス。
ツブツブが見えるだろうか?
“フグの子”が入っているアイスなのである。
猛毒のフグの卵巣を塩漬けしたのち糠漬けして毒抜きしたもので、石川県でのみ製造が許されている珍味だ。
猛毒テトロドトキシンが分解される仕組みは未だ解明されていないらしい。
フグの子の食感と塩気がアイスクリームの良いアクセントになっていて美味しい。



このあとは次の目的地『ハニべ巌窟院』にて「究極の地獄めぐり」なるものを体験することになる。


珍スポット『ハニべ巌窟院』に到着。
巨大仏像の頭部が我々を出迎えてくれる。
のけ反るほどのインパクト!

ホントは全身を造る予定だったが、資金難により断念したらしい。

拝観料は800円。JAF会員なら割引で700円。



私はよく人から“頭でっかち”と言われるが、さすがにここまでデカくはない。
大差で完敗である。



大仏内部は水子供養のお堂になっている。



猫も杓子もこれから先の頁を読めるというわけにはいかない。中毒せずにこの毒ある果実を味わうことができるのは特別な者に限る。だからひ弱な魂よ、この前人未到の荒地にこれいじょう奥深く踏みこまぬうちに踵(きびす)をかえせ、先に進むな。

( ロートレアモン伯『マルドロールの歌』)



※ これより先はネタバレなので、まだ行ったことのない方はご注意を。
初見の新鮮さを大切にしたい方は退出されたし。



敷地内に設置されたさまざまなオブジェを見てまわる。
ああ、その統一感の無さたるや!
何の脈絡もないオブジェ群はまるでオモチャ箱をひっくり返したかのようだ。

もはやカオスである。























仁王像の傍にぽっかりと口を開けているのが洞窟寺院の入口。

なんだかRPGの主人公の気分だ。
ウィザードリィをやりたくなってきたぞ。

( 私はこのあたりから皆とはぐれて迷子になっていた )





胸像はまだ分かる、まだ分かるが…。

おいコラ!
何だよ奥の前衛作品わ!



「阿修羅像」



「夢牛」

銭を投げて牛の上にとまると夢が叶うそうな。
一円玉を4回投げて全て失敗。金返せ。



「招き猫」

“世にあまた招き猫あれど、ハニべの招き猫は正統なり”だって。

ハニべ以外の招き猫は邪道だニャン。



ここからは「釈迦一代記」のパート。

お釈迦さまの生涯を彫刻作品で辿ってゆく。
(画像はちょっと省略)




「釈迦誕生像」

お釈迦さまの産声は「オギャアァァ!」ではなく、「天上天下唯我独尊」であった。

そんなんカーチャン卒倒してまうわ!



次はインド彫刻コーナー。






横溢するエロティシズム。
肉感たっぷり、その艶めかしさよ。





男女がまぐわうレリーフ。



次のパートはいよいよ「地獄めぐり」だ。

私がいつの日か堕ち往くところだし、今のうちから予習しておこう。




地獄の門番「牛頭」と「馬頭」









人が轢かれてるぅ!



「鬼の食卓」

メニュー
・目玉の串さし
・耳と舌の甘煮
・面皮の青づけ
・人血酒



緑色の鬼が「テヘッ」って感じでカワイイ。



「調理室」若鬼のコックさん



「食物を粗末にする罪」

“餅つき”ならぬ“人つき”やー!

あ、言うの忘れてたけど、グロ注意ね。




「闘争にあけくれた罪」



「へび地獄」



「人をたぶらかした罪」

舌三寸で人をだました者は舌を切られ、色目を使って人を惑わした者は目を抉られる。











「我が子を殺した罪」

ゴヤの絵画『我が子を食らうサトゥルヌス』と同じくらい怖いぃぃぃ!
これ、夢に出そう…。




「乱用の罪」

あえてノーコメントで。




「不敬罪」

これにて「地獄めぐり」は終了、以下割愛。



エロ ・ グロ ・ ナンセンス、この三拍子そろった『ハニべ巌窟院』—— わたし的おすすめスポットに認定する。



ハニべで解散後、ソロで『ハーブの里ミントレイノ』へ。





メタセコイアが綺麗だ。
紅葉したら再訪しよっと。
『マキノピックランド』は混むもんね。



オールドファッション・プディング(キャラメルカスタード)

ハーブティー(パワーリーフティー)

砂時計の砂が全て落ちきったら抽出完了の合図。カップに注いでいただきます。



以上でツーリング終了。
参加者の皆さまお疲れさまでした〜。
生シラス空振りでゴメンね〜。

Posted at 2017/06/05 21:48:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月29日 イイね!

『生しらす丼ツーリング2017』告知

鮮度抜群! つるりとした食感! 初夏の味!

期間限定の絶品「生しらす丼」を食べに行くプチツーリングです。



<日程>
2017年6月4日(日)雨天決行



<募集要項>
車種 : 不問
募集対象 : 不問
定員 : 上限無し
途中参加・途中離脱 可
ドタ参・ドタキャン 可



<スケジュール>
①8:40『ジョイフル福井南店』出発


②9:20『7-11 金津インター店』、9:40 出発


③10:10『鮨 美浜』

住所 : 石川県白山市美川永代町甲1-46
電話 : 076-259-5566

(開店時には100人を超える長蛇の列が予想されますので、あらかじめ開店前から並んでおきます)


④11:00 開店、昼食


(生しらす丼)



⑤ ?『ハニべ巌窟院』
(どうやら珍スポットらしいが…)


⑥流れ解散



<注意事項>
※参加表明は必ずしも必要ではありませんが、できればお願いします。

※生しらすの水揚げが無い場合、運が悪かったと諦めて普通にお寿司を食べます。そうなると早くから並ぶ必要はありませんので、予定を1時間繰り下げます。


(美川県一丼)

※『鮨 美浜』のFacebookにて当日の生しらすの有る無しがアナウンスされます。



<エントリーリスト>
・ほやって
・トシツネさん
・はんちんぐーさん
・よもんさん
・Tomo-Haさん
・takeedさん
・takeedさんJr
・広夢の父さん
・NORI-YAGAREさん

Posted at 2017/05/29 12:31:39 | コメント(12) | トラックバック(0)
2017年05月15日 イイね!

ダイハツ竜王フェスティバル2017

ダイハツ竜王フェスティバル2017これまでに産まれ、孵化し、ひり出された者のうち、コペン大好き人間がたくさん集まるイベントに行ってきた。

去年と同様、今年もやたら暑かった〜!



ダイハツ竜王工場、フェスティバル会場。
満開のツツジが我々を出迎えてくれる。

ツツジの花を摘んで甘い汁をチュッチュ吸うほやって氏。
10輪ほど吸い尽くしたった。

ほやって「花の蜜おいちぃ!」



「戦国コペンクラブ(笑)」の方々ともお会いできて楽しい時間を過ごす。

ここでCOJの情報をゲット。
山中湖かよ、遠いなぁ…。




「男根的運動物の象徴、脚の間の権力」たる白バイにまたがってご満悦のほやって氏。




南条SAで恐竜博士と戯れるほやって氏。


コペンイベントのブログなのに、肝心のコペンの画像が一枚も無いとは…。


Posted at 2017/05/15 06:32:27 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年04月16日 イイね!

京都大原三千院ツーリング

京都大原三千院ツーリング♪ 京都〜大原三千院〜 ♪ (「女ひとり」)

♪ 坊や〜良い子だ金出しな〜 ♪(「まんが日本昔話」)

と口ずさみながら第一集合場所のファミレス『ジョイフル福井南店』に到着。



和朝食を食べながら皆の集まりを待つ。






NORI-YAGAREさんはコペンを購入したばかり。ハーフウェイのエアロはカッコイイなぁ。瀟洒な内装も目を惹く。


NORI-YAGAREさん「これ、ノーマルだから!」

一同「それ、アブノーマルだから!」






第二集合場所の南条『四季菜』でひろっち04さんと合流。計6台でのツーリングがいよいよ始まる。






『今庄サイクリングターミナル』で蒸気機関車D51(デゴイチ)と記念撮影。

前回ここに来た時はお色直し中でシートに覆われていたが、今回は再塗装されたその黒々とした車体と対面することが出来た。









『道の駅 マキノ追坂峠』で休憩。

この道の駅は多くのツーリンググループで賑わう場所だ。
『マキノピックランド』のメタセコイア並木や『奥琵琶湖パークウェイ』、桜の時期なら『海津大崎』へと向かう人々の流れが交差する重要な中継地点となっている。






まだ午前中で少し肌寒かったので、ここで温かい「しじみ汁」をいただく。

う、うーん…。大したスープではないな。
小さく貧相なしじみからは旨味があまり溶け出しておらず、不味くはないが美味しくもない。






ほやって「次の目的地は分かりますかー?」

Tomo-Haさん「厳島神社でしょ?」

ほやって「遠いわ!!!」






“近江の厳島神社”とも呼ばれる『白鬚神社』にやって来た。
湖に浮かぶ鳥居は安芸の宮島を彷彿させる。
もみじ饅頭が食べたくなってきたぞ。


ほやって「次の目的地は分かりますかー?」

@しなちくさん「三千院って四国だよね?」

ほやって「遠いわ!!!」






有料駐車場に車を停める。
このツーリングの主眼である『三千院』はもうすぐだ。

本来なら駐車料金500円のところ、おばちゃんがサービスで300円にしてくれた。
嬉しいな!

ほやって「おばちゃん愛してるよー!///」






三千院門跡までの参道をてくてく歩く。
これが結構な坂道で疲れるんだ。
運動不足かな?

途中の漬物屋さんで「アイスきゅうり」を食べるのがお決まりのパターン。
パリパリポリポリ食感良し!塩加減良し!
なんだか元気が湧いてきたぞ。








ふぅ、着いた着いた。
まずは記念撮影してっと。

いざ見学スタート。広大な敷地を見て回る。






見学途中でちょっと一服。
手入れの行き届いた庭園を眺めながら抹茶をいただく。

はぁ〜落ち着くわ〜。






美しいビロードのような苔、艶やかでフカフカだ。
ここに寝そべって本でも読んだら最高だろうなぁ。






こういう場所に来ると、ついつい宮﨑駿の映画『もののけ姫』を想起してしまう。
そして突如歌い出すほやって氏。

ほやって「 ♪ 張りつめた〜弓の〜 、ふるえる弦よ〜 ♪ 」






小さなお地蔵さん「わらべ地蔵」は必ず撮るべき被写体だ。
かわいいなぁ、と思っていたところ———

NORI-YAGAREさん「小さいオッサンがおるでぇ!」

この発言以降、我々の目には「わらべ地蔵」が「小さいオッサン」にしか見えなくなってしまった。






国宝「阿弥陀三尊像」に手を合わせていると、法螺貝を高らかに吹き鳴らしながら大勢の山伏たちの一団がやって来た。
今日は年に一度の護摩法要の日だったのだ。


念のため言っておくが、私やNORI-YAGAREさんは“ホラ吹き”ではあるが、断じて山伏ではない。






三千院を見て回ったあとは『京美茶屋』にて昼食。
もうお腹ペコペコ。






「 大原女(湯豆腐)」を注文。

ミニ湯豆腐、くみあげ湯葉、きのこご飯、白あえ、漬物。

うん、これこれ、この味!
この優しい味を堪能しに来たのだよ!

そうそう、ノンアルコールビールも忘れずにオーダー。

ほやって「酔っ払ってきたぁ!」






有料駐車場のおばちゃんに投げキッスをして別れを告げ、一向は三千院をあとにする。

鯖街道を北上して向かった先は『パラディゾ』——隠れ家的イタリアンレストランだ。






テラス席で「ニューヨークチーズケーキ」とコーヒーのセットをいただく。

私見だが、オープンカーに乗っている人は、開放的なテラス席が大好きなはずだ。






このお店に立ち寄った真の目的は、この燻製品を購入することにある。

「合鴨ロースの燻製」と「チーズの燻製」を買い込み、早くも晩酌が楽しみで楽しみで。
馥郁たる燻製香が鼻腔をくすぐり、ビールと赤ワインが美味しく呑めそうだ、ワクワク。






『マキノピックランド』のメタセコイア並木で撮影会。

ひたすら真っ直ぐな道路の両側にはメタセコイアがズラリと並び、特に紅葉の時期には絶景となる。






葉が一枚も無い淋しい絵面ではあるけれど、参加者の皆さんは雰囲気だけでも感じ取って楽しんでいたようだ。






5月になったら再訪したいな、瑞々しい青葉が眩しい新緑の季節に。



以上、ワイワイ楽しく、何のトラブルも無く、このツーリングを成功裏に終えることができ、今わたしはホッとしている。


Posted at 2017/04/17 07:53:18 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@takeed げ!あと20年くらいかかります、遅れててすんません」
何シテル?   06/04 10:04
我が壺中天へようこそ! 本文中に(笑)と 顔文字 を使わないのがMyルール。 「腹減った」だの「眠い」だの「暇だ」だの「暑い」だの「寒い」だの「...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

文章がアンリーダボーな(読めたもんじゃねぇ)人とはお友達になれません。
“みんカラには車ネタしか投稿してはならない”とする狭量な「みんカラ原理主義者」とはお友達になれません。
スッカスカな内容の投稿ばかりの人とはお友達になれません。
唐突なお友達申請にはお応えできないことがあります。
65 人のお友達がいます
JmodeエアロJmodeエアロ *みんカラ公認 えすろっくんえすろっくん *
はんちんぐーはんちんぐー * ねすてぃ~(^^)ねすてぃ~(^^)
IwaseIwase グレピグレピ

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
ふざけた投稿ばかりに思われるかもしれませんが、本人としてはマジメにやってるつもりなんです ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.