車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
久し振りの予定なし週末の名古屋.....

土曜日はピーカンの快晴予報。

そして日曜日は全国的に寒い雨の予報。

迷っているところに某お方が岐阜県奥美濃方面の山に行くとの情報を掴みまして、土曜日に無理やりお伴させていただきました。


某お方と岐阜県山県市のサークルKで早朝待ち合わせ。

今回はあくまでも様子見の山歩きにつき時間ゆっくり目の8時頃に合流いたしました。

目指すは岐阜県は奥美濃の日永岳(標高1,216m)。

名古屋方面からは各務原から関市を通過、国道418号線を西北西に進み県道200号線を右折し神崎と言う集落方面に向かいます。



かなり長い距離を北上するのですが、途中の公民館辺りでau電波は途絶えてしまいます。


そして冬期それなりの雪積るこの地は途中から通行止めに。



通行可能最終地点は採石場のある場所。
その先に集落の墓地などもあり駐車場所は広い場所がございます。
そこに車を停めてそこからは徒歩に。

この辺りは雪が無いものの倒木に落石多数。

恐らくボチボチ県土木課が入る事でしょう。

途中渓流釣りの方3名ほどすれ違いまして.....

そう言えばここにたどり着くまで、それなりの標高ある遠くの峰々は雪の冠を多数つけております。
どうやら今年の春は気温も低く春の訪れが1~2週間遅れている模様です。


冬期通行止めゲートから本来車でたどり着ける小学校跡地まで徒歩で行きます。

あくまでも今回はトレーニング的トレッキング。


ようやく小学校跡地到着。

この辺りからいきなり残雪が伺えます。
本来ここから更に先のところまで車で入れるのですが、徒歩でじっくり散策です。

さて登山道に向けて分岐路左を進めると.....

ルンゼから崩れ落ちた残雪崩落の山がいくつも林道を塞ぎます。

こりゃアカンわwww。

その後もこんなところが続きます。

と慎重に乗りこえて参ります。



岐阜県山間部....

雪解けはまだまだですな!


岩肌にはつらら




しばし林道をお楽しみください。



雪がなければ何てことないのですが...



途中膝上まで雪に浸かりながら歩を進めるので、登山と違い太腿が疲れて参ります(笑)。

これワタス...


残るは獣の足跡のみ。

今回は野猿、鹿、カモシカの3種に遭遇。
ここ最近はお陰様で驚かなくもなりましたがwww


少し山に入れば自然の厳しさを体感できますねぇ。

林道端は危険危険。


ようやく中部電力巡視路の看板がある鉄梯子の登山口取り付きまで到着。

本来ならば登りたいところですが、今回は勿論パス。
ここから日永岳まで勾配があります故アイゼンなどの装備が必要となります。



とりあえずここで軽いランチと暖かいコーシーを沸かしていただき休息。

本当心地よいですね。



名古屋からほんのちょいと行ったところに、こんな現実逃避の出来るポイントがあるとは本当素晴らしい。



とりあえず林道を元に戻るのですが、昼からは雪が緩み更に足元が掴まり歩きにくいのなんの(笑)。

そしてもう一つのお楽しみが!

春を代表する山菜『ふきのとう』

林道端の広葉樹の落ち葉のふかふかした辺りに沢山自生しております。


もう二人で夢中になりましてwww。

大量にゲットだぜ!!



その後は反省会として関のスーパー銭湯に。
ゆっくり休んで深夜の帰宅となりました。


さて大量にゲットしたふきのとう、まずは綺麗に掃除いたします。



軽く香りを楽しむべく、朝からお味噌汁の具に。



そして当面の間、香りを楽しむべくふき味噌に。



更に更に王道の天ぷらも。

本日お酒浸りになったのは言うまでもございません。

お陰様で春の息吹を少し感じる事が出来ました。

そして筋肉痛はと言えば、久し振りの山歩きに雪での歩行....
何故か腰が痛いっす。
恐らく運動不足なんでしょうな。


ここは時間が空いたらまたトレーニングへ行きたい場所になりました。
更に暖かくなってからの次回は是非とも山頂に行きたいです。


さて、ここ日永岳山麓のハイドラログでありますが、

こんな感じの場所ですよ。

..............

むむむ?

はて?(ФωФ)
Posted at 2017/03/27 00:08:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山について | 日記
2017年03月24日 イイね!
イベント:春山散策ツアー in 下辻山 「山登り、あなたは登る派?寝とく派?」みん友さんがイベントを開催いたしますので、告知ブログをアップさせていただきます。



どうやら今年も奈良県の下辻山に登るようです.....



奈良県の緑化コンプリートするには避けては通れぬCPです。




聞くところによると未取得者3~4名様と物好きな既得者が数名?程度の参加予定とのことです。
※寝とく派を入れると結構な人数になりそうです。



と言う訳で奈良県CPコンプリートを目指される方は、お気軽にBluestarさんまでお問い合わせください。
※個人主催のイベントだそうです。



★ 日時 平成29年4月23日(日)

★ 参加条件
Bluesterさんのみん友さん、もしくは「登る派」で参加されるみん友さんのお友達
・登山保険に加入していること(捜索救助に掛かる費用を補償するもの)
・登山届を提出すること
・集団行動ができること
・十分な装備を整えること
※登山保険は、年間契約、日割り等は問いません。当日が対象になるものであれば結構です。
 登山届はまとめて提出しますので、登山に参加される方は情報の提供をお願いします。


詳細が沢山ありますのでイベントカレンダーを是非良くお読みください。



で、私は?



この地において少々やり残したことがございますので、それをほちほちと楽しみながらの『寝とく派!』です。
★ 参加条件
Bluesterさんのみん友さん、もしくは「登る派」で参加されるみん友さんのお友達


なので私のみん友さんで下辻山に行きたいと言う方は、残念ながら今のところ参加したくても出来ないようです。


それでもどうしても行ってみたいと言う奇特な方は、今すぐBluestarさんとお友達から始めましょう!



以上、イベント案内でした。


「イベント:春山散策ツアー in 下辻山 「山登り、あなたは登る派?寝とく派?」」についての記事

※この記事は春山散策ツアー in 下辻山 「山登り、あなたは登る派?寝とく派?」 について書いています。
Posted at 2017/03/24 10:40:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会(告知) | 日記
2017年03月13日 イイね!
週末に少数でのライトなオフを楽しんで参りました。

簡単ではございますが、活動報告させて頂きます。

今回の参加者は合計8名。
※お仕事やその他所要、緊急の用事などで何名かの方が残念ながら参加できず.....

ちなみに当日は一日中遊びましたぜ(笑)!

当日の流れを時間軸を追って写真入りでワタス目線のリポート。

■ 6:10 自宅発
※名古屋から走って深夜に洗車(笑)、ほとんど寝れてません。

■ 6:30 JR鴻池新田駅(〇っくす氏、おや痔氏の2名をピックアップ)。

鴻池新田駅ガード下のモビ。


■ 7:10 ラムーにて買い出し。
※ここでラーメン、水、コーシーなど購入。

■ 7:30 岸和田秘密基地にてメンバーさんと合流(スナップ氏、ハイイロ氏、にこっ氏をピックアップ、アニキお見送りw)。

朝のはよから、あーだこーだと.....



北陸からの参戦も....

今や驚かなくなりましたがwww。


普段は大人しいモビも、こう言う時に機動力を発揮いたします。

荷物満載に大人6名の乗車。


どこはかとなく寂しそうに見えるのは気のせい?



悲しき特攻ゆえ、お見送りのアニキに深々と敬礼。  



■ 8:50 境谷取付き場所にてメンバーさんと合流。
※MACK&Hervy氏、KAZUYA氏との合流です。



安定の駐車場所に停めて、各々の準備開始。


こちらは見た目よりも斜めの場所(笑)。


緊張感はあまり無しwww。


■ 9:00 アドベンチャー開始www


■ 9:10 第一関門である丸太橋補強、架設、渡橋。

とりあえず端を仮止めして....


こんな作業が恐らく好きそうなMACK氏にハンマーを譲る(笑)


ワイワイヤイヤイとw


押せばネタが増えるのですが.....

今回はまだ寒いので止めときます。

■ 9:30 第二関門のオーバーハングに残置ロープ設置。

スナップ氏が大活躍。

スナップ氏に対して縄師であるKAYZUYA氏との睨み合い?
吹き出しに『縄の仕事は俺のもんや~』と?

ここが川渡しに次に難儀するポイントです
が、ロープを付けることにより格段に安定感が増します。

■ 10:00 枯沢の分岐路あたりの整備および残置ロープの設置。

第3の関門である枯れ沢の分岐。
こちらは自称:縄師であるこのお方が活躍
こんな感じの場所登ります。

上に向かって右手が正解。
但し沢に水が大量にある時は危険です。


■ 10:20 最後の一登り場所に残置ロープ設置。

境谷池に通ずる林道に出る手前が少し急斜面となっています。

ここも自称:縄師であるこのお方が残置ロープを設置。
さすが縄の扱い方が違いますネ。

ここをクリアすると、後は等高線沿いの道を歩いて行きます。


■ 10:30 境谷池の淵に到着。

久し振りに観る境谷池。


ちなみに池に通じる林道は、猪による掘り返し痕が沢山ございました。

人間より獣の方が沢山ウロウロしているのでしょうね(笑)。

■ 10:40 しばし休憩、インスタントラーメンやホットコーヒーなどで暫しマタ~リと歓談。


そして無事到達したのを記念しての撮影!


〇っくす氏こだわりのバーナー。


食後のコーシーもほっこりとまいう~。

恐らくこんな場所で飲んだり食べたりするから美味く感じるのです。

池を一周する変人も(笑)。


■ 11:30 境谷より帰路へ(下り)。



無事降りましてお手製の橋は、流されないように横に避けて置いております。

これにて境谷池へ通ずるルートは、かなり楽に上がれるようになりました。
ここの酷道を何度走行してもバッジ獲れない方は、この丸太橋を架けて対岸に渡り、枯れ沢をオーバーハングあたりまで登ってみてください。
キャリアにもよりますが恐らくバッジは取得可能と思います。
今後全く見ず知らずのハイドラーの方がここを訪問されることを期待しつつ今回の整備はほぼ完了となりました。

あと疲れた身体を癒すべく北陸のお二人からこんなモノを頂きました!

成型と味のクオリティすげぇ(笑)。

■ 12:15 鳥取池未取得の方が2名いらっしゃったため鳥取池へ。


■ 13:30 天然温泉にて二次会、汗を流します。


お決まりの?下駄箱ナンバー....


■ 14:30 りんくうイオンへ移動。



■ 15:00 某パンケーキ屋さんで3次会のパンケーキオフ
※yasuma-3氏パンケーキオフのみ合流、kAZUYA氏はここで離脱。

ワタスの注文の品。



一人レアパンケーキ食べてる方もいたりw

(ФωФ)ニヤニヤ


■ 16:00 これにて今回のオフは一旦終了、締めとなります。

■ 17:00 秘密基地帰還、スナップ氏はここで離脱。

■ 19:00 桃谷の某居酒屋で4次会(反省会開催)


入口撮影。


乾杯。

一日の疲れも飛ぶ瞬間。

■ 20:00 何故かアニキ合流(爆)?

どや~www。


やいのやいの酔ってますので、話した事覚えてません。


■ 22:30 確かこのくらいの時間やったと思うw、解散!

■ 6:00 車中泊より起床.....

24時間、ホンマ遊び過ぎました.....
お陰様で日曜日は終日自宅で撃沈しておりましたwww。

さてさて話変わって次回のヘムオフィシャルイベントは私の主催はお休みで、某お方が仕切るそうです。

皆さん告知を待っていますが未だ何も無いので放置しておきますがwww。


参加された皆様方、大変お疲れ様でした!
残念ながら参加出来なかった方もまたの参加お待ちしております。


「イベント:TEAM HEMU 2 青い強化合宿前の体力トレーニング 轍でパンケーキもげるオフ」についての記事

※この記事はTEAM HEMU 2 青い強化合宿前の体力トレーニング 轍でパンケーキもげるオフ について書いています。
Posted at 2017/03/13 16:39:00 | コメント(9) | トラックバック(0) | オフ会(ヘムオフ) | 日記
2017年03月06日 イイね!
先日の土曜日に久し振りの串本カセに参戦して参りました。
リポートは、後日アップの予定。



さて関西でグレ、標準和名がメジナ。
九州地方なんぞではクロと呼ばれるこのお魚。
地域にもよりますが、2月中旬から3月初旬が最高の旬を迎えます。


と言うのがこの時期産卵シーズンのため白子や真子を抱卵している事、またこの時期は特有の磯臭さがなく脂が一番のります。
磯やカセから狙うのですが、腹パンの40cmオーバーは釣り師を魅了します。



そんな美味しい奴を.....



なんとか.....


3枚.....

ゲッツ!



特にデカイコヤツ。
※44cm

オスの、腹パン。
見よ!この白子!
一番美味しい奴です(笑)。




白子のバターソテー。

弱火でバターを溶かして、じっくりと。



荒挽き胡椒と岩塩をパラパラ。

デリケートなので、かえしは慎重に。



岩塩をパラパラ撒いての焼き白子。

こちらは魚焼きグリルで皮に焦げ目がつくまで。



刺身に焼き切りもお約束。

安定のモノですね。



水分の多い魚なので、昆布締めにも。

こちらは明日のお楽しみに。
昆布で締めると日保ちもするし旨味も出て、刺身とはまた違った楽しみ方が出来ます。



兜や真子は大根とアラ炊きに。




脂がすごいので大根に合います。




まさに棄てるとこなし。

やはり旬のモノは美味しいですね。

さて、いよいよ春本番!

次の旬は、アマゴ?それとも筍?(笑) 
Posted at 2017/03/06 20:22:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | S級グルメ | 日記
2017年03月01日 イイね!
それは遡ることおよそ3年前の2014年2月22日....


当時まだハイドラCP緑化巡りにハマり、大阪府コンプを目前に浮かれていた頃が懐かしくもあります。
そんな駆け出しハイドラーとして、難所巡りとは無縁だった私が最初に立ちはだかった当時として大きな壁だった『境谷CP』。
当時の懐かしいブログは 
こちら です


ここの存在が、私のハイドラライフにおいての道標となったのは言うまでもない事実です。
ここから軽登山装備を買い始め、各所難所CPを取得するに至った登竜門的思い出深き難所です。
しかも未だ微妙な取得範囲圏内と言う特性上、2014年以降も年に1度ペースで、取得オフを開催したりしておりました。

但し何度も何度も同じ酷道を往復しますので、当然離合に差し支えないよう夜間の走行です。
※廃材場・境谷経由⇔鳥取池の往路、民家などは一切ございません。



過去はっきりとした検証結果は得られませんでしたが、取得の条件となるのはキャリア:auのOS:アンドロイドが条件となるようです。
と言うのが、IOSはハイドラのGPS軌跡が正確かつ滑らか過ぎて位置のズレが少ないのです。
その反面GPS軌跡がエエ加減なアンドロイドOS(グーグルマップ)でのアタックでは、たま~に境谷方向へズレた軌跡により、ダムCP取得圏内に入りここのバッジがゲット出来ます。
但し使用端末によっても、このGPS軌跡の精度は変わりますので完全な取得範囲の検証は実施出来ておりません。
そのような境谷CPに唯一思い残すところとして、 『確実にCPを獲れる策をとりたい』。
これが取得後もずっと引っかかっていた部分でした。



そんな境谷CPではございますが、実は来る3月11日(土)一部の未取得者と一部のダム未訪問者でパーティーを組みまして、境谷CPバッジの再検証兼鈍った体力を取り戻すべく軽登山を開催する運びとなりました。

まぁその事前準備といたしまして、取付き部分の整備をすべく2月25日(土)に久し振り(ヘムバーガーオフ以来?)にここ境谷まで来ることにいたしました。
 ※ヘムバーガーオフイベカレはこちら、ヘムバーガーオフの様子は
こちら

土曜日の朝一人のんびりハイドラオンで走行するも、秘密基地からラインが入りまして2名の隊員が合流すると連絡。

『ヒミツキチニタチヨッテワレワレヲヒロエ』と(笑)。
すでに3月11日のプレオフとなる気配ぷんぷんwww。


泉州では『泣く子が更に泣く』こちらのお二方をピックアップさせて頂きまして、ほぼ3年振りとなる明るいうちの境谷池方面へと車を走らすのでありました。

と言っても今回は事前準備。
ここの取得圏内攻略対策として、『昼間に確実かつ比較的安全にCP緑化出来うる状況にすれば良い』を成すべく、取得ルートの整備を実施したいと(笑)。
※当然許されるべく範囲内にですよ。

と言う訳で以下の項目を確認および整備すべく行ってきました。

1.離合可能な駐車場所の再確認。
2.取付き場所の再確認。
3.川へ降りる場所の整備。
4.流木での橋の架設。
5.雑草やツルなどの除去。

 
モビリオに濃いお2人を乗せて、やいのやいのと境谷へ向かいます。


さてここから先は画像を交えて。



過去2回は夜間だったため、およそ3年振りの昼間の景色がめちゃ新鮮(笑)。


集落地帯を抜けるのですが、ここの手前でお亡くなりになられた鶏を咥えた犬がおもっいきり飛び出してきまして、3人とも本日一番の度肝を抜かれることに(爆)。
※かなり徐行しておりましたので轢かずに済みました。


集落地帯は当然人がおりますので徐行です。

そこを抜ける最終地点に廃材置き場的な場所がございまして、ここから先が電波圏外となります。
その先は怪しい砕石現場があるくらいです。
あと途中に家電などの不法投棄場所がございますので、当然たま~にお巡りさんのパトロールする場所になっていますので、職務質問を受ける可能性もあるとの事をご承知下さい。
怪しい顔の方は、職質など特にご注意ください。

相変わらず道は荒れております。
これが噂の轍です。
車種車高によっては、パンケーキ(バンパー)がもげます。


さて今回はいつものスタート地点をゆっくり抜けて、以前私が駐車した小さい橋のたもとまで行きましたが、予想以上に下がぬかるんでおり、スタックする可能性があるので他の場所を探しました。

取付き場所から少し進んんだ所に比較的ましな駐車可能場所発見。
ここで方向転換も出来ました。


登山靴に履き替えましてwww。




まずは架設する丸太橋の元材料探し。
最初に出合った沢のあたりで直径10~15cm程度で中身が腐っていない丸太探しから。

こんな場所に丸太がゴロゴロ落ちております。


適度な大きさのものは比較的落ちているものの、すでに腐食してるものが多くて結構探すのに時間かかりましたが、何とか4本の候補を引きずり出しまして。

幸運にも第2の人生として選抜された丸太ども。

 

成形するべくハンドノコと鉈で枝打ち作業。

形を丁寧に整えます。
ここから3本をさらに選抜。


そして川縁まで運びます。

顔は出せないけど、この笑顔www。

どやぁ~www。



取り付きの場所はこんな感じです。

一度丸太は置きまして、林から川へ降りるところの整備に取り掛かります。
高さ2~3mでしょうか?


山土の傾斜ある部分の踏み跡にショベルで成形。

歩きやすい様、ショベルでくぼみをつけていきました。
ここでの作業おうよそ30分?
結構汗だくになります。



その後河原に丸太を降ろしまして。
忘れていた景色が蘇りますが、あの頃より相当強くなったワタス。
この景色はもはや何とも思わない(笑)。

ここの河原で3本の丸太を組みあげるのですが。




スナップ氏協賛の『かすがい』を早速打ち込んでいきます。

今回はとりあえず仮留め。
次回決行時に足場板をかます予定です。



あとA型なワタスは、端の部分をどうしても揃えたくなります(笑)。




この架設の丸太橋ですが.....
手前の狭いところで架けようと思っておりましたが、渡ったあとに歩きにくい事を配慮して右岸側の安全な場所より石を組んでいきまして。

一見飛べばなんとかなりそうですが、実際はそうでもございません。
堅い登山靴で荷物しょって、斜めになった岩盤に飛ぶ!
実はかなり危ないのであります。

 

だから安全な橋がかかるように。

私はこれを作りたかったんですよwww。



良い感じじゃねぇの?(ФωФ)むふ




テスト歩行中。

押すなよ!押すなよ!
後ろ居ないから大丈夫かwww。
 
で、やはり力を分散すべく足場板は噛ました方が良さそうです。
恐らく『あの方』が乗ったら、この橋は見事に崩落するであろうw。
 
で、一旦道具類を片付けてから左岸対岸に渡りまして、枯れ沢の途中まで確認することに。



以前と違い今回は2000m級で使うガッチガチの登山靴を着用。

斜度のある不安定な枯れ沢の歩きでも全然楽勝ですわ!
やはり装備は大事っすねぇ。



あと当時持ち合わせておりませんでした、『ハンドノコ』、『鉈』、『スコップ』に3人での歩行。

行く手を遮る雑草などは綺麗に整備出来ます。

今回は大きな段差のあるおよそ1/3までの道のりまでを整地いたしました。
恐らくですが川を渡ることが楽勝になれば、山行自体は斜度が多少あるもののさほど距離も無いし問題ないかと思われます。



さて、ここで気になるCPの状況ですが.....

今回枯れ沢のところでauのポケットWi-Fiにてハイドラオンにしていましたところ、ほぼ圏外の表示にもかかわらず、いきなり取得のファンファーレが鳴り響きました。

の辺りで今回CP取得となりました。
auは、どうやらどこかで微弱電波を掴んでいるようです
その証拠にスナップ氏の携帯も取得ファンファーレと画像も無い状態で私の取得8分後に境谷CPバッジの取得がイベントログから確認出来ました。


要するにau端末なら対岸に渡りまして枯れ沢の辺りをウロついていれば、かなりの確率でCPの取得は可能だと言う事です。

と言う訳で、何度も何度も繰り返し走行してもCP取得出来ない方は、au端末もしくは微弱電波を拾い得るWi-Fiで対岸に渡れば確実に取得出来ると思います。


約3時間ほどウダウダしたお遊びでしたが、なんだかんだと久し振りに楽しめました(笑)。

これだからハイドラCP攻略は止められん(笑)!


さて次回3月11日(土)は、いよいよ境谷池本堤へと3年振りに行って参ります。
イベントはこちら
※雨天中止(順延無し)、若干名の参加者募集。


なお当日は様々なキャリアでの検証が可能となりますので、色々と確認・検証したいと思います。

これから関西、特に大阪府のチェックポイントを緑化コンプを狙われる方は、ここのダムCPは避けて通れませんので、お見知り置き下さいませ。

残念ながらお仕事で来られなくなった方もいらっしゃいますが、参加される方はそれなりの装備でお越しください。
プチアドベンチャーを楽しみましょう。

検証その2は、3月11日で実施させていただきます。
プロフィール
「奥美濃の春景色 日永岳登山口まで散策に行きました。 http://cvw.jp/b/1672597/39519490/
何シテル?   03/27 00:08
名古屋へ飛ばされた大阪生まれ大阪育ち・単身赴任のおっさんです。 名古屋駅近辺でワタスの奇妙なアイコン恐らく見かける事と思いますwww。 みんカラではホン...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
モビリオの不調対策キット! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/18 10:43:31
栃木県ラストCP八汐ダムアタック!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/07 20:04:00
ハイドラチェックポイント便利リンク 《開発チーム過去ブログ》 2016.11.17更新版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 08:22:19
お友達
老若男女問わず、お気軽にどうぞ。
また、このオッサン何か少し気になる!と言う方も(笑)
みん友完了後でも、めんどくさい、どうも合わないと思われた方、互いのためどうぞご遠慮なくお友達解除くださいませ。
自然体でSNSを楽しみたいと思っております。
184 人のお友達がいます
青森魂青森魂 * 「ゆ」 つき「ゆ」 つき *
doranosukedoranosuke * ☆桃☆☆桃☆ *
カピバラさん@420カピバラさん@420 * 亀井班長亀井班長 *
ファン
95 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ モビリオ モビッ太@imo (ホンダ モビリオ)
モビリオLA-GB1前期(初期)のエターナルブルーパールに乗っています。 モビリオ特有の ...
トヨタ カローラフィールダー HEMU2号機 (トヨタ カローラフィールダー)
当面酷道はとりあえず行きませんw 現在単身赴任中に付き、地元大阪を離れ愛三岐・北陸を中心 ...
その他 機動戦闘車 その他 機動戦闘車
酷道を攻める際の限定アイコン(笑)
その他 日本人 その他 日本人
ハイドラ専用、山間部徒歩専用アイコン。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.