車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月25日 イイね!
今日の出来事。やあ、ぼくです。

本日は、カッコ良く完成した。

三菱F1。



三菱マクダネルダグラスF4EJファントム。



グラマンF-14トムキャット。



これを自然光の下で、カッコ良く、本物の空をバックに撮影したい。

と思い。

海岸の堤防の上で撮影したいと思い、まずは、ロケ地を探しに行きました。

取りあえず、茅ケ崎から、大磯漁港に向かいました。

大磯漁港の駐車場に到着。

堤防を見て回りましたが、高さ的に良いアングルを取れそうもありません。

風も強いので、ナナニイのヒコーキプラモなんて、簡単に飛ばされそうです。

あきらめて、帰ることにしました。

その時です、サイレンとともに、消防のレスキュー隊が到着。



漁港の物置から、水上バイクを引き出して、準備を始めました。


救急車も駆けつけて、待機していました。
出動です。



上空にも、消防のヘリコプターが飛んできました。撮影を試みましたが、失敗。
ヘリは、旋回することもなく、そのまま、飛び去りました。

レスキュー隊の水上バイクは、手ぶらで帰還。

救急車は先に帰ってしまいました。


誤報で要救助者がいなかったのか、訓練だったのかは、不明です。

無事で何より。

公のために、命を掛ける人々には、感謝です。
報道カメラマン気分の一日でした。(≧▽≦)
Posted at 2017/04/25 19:57:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!
 若者のクルマ離れと言うことが、かなり前から言われていました。

実は、若者のクルマ離れではなく、クルマの若者離れだという指摘もあります。

クルマが高くなりすぎました。

どれぐらいクルマは、高くなったか。

私のWRX STiを例に取ると、確か新車価格が285万円~299万円。

ごれが、現行モデルだと、379万円~411万円。

100万円前後の開きがあります。

ビートとS660の比較だと、ほぼ2倍になります。

確かに、車体が大きくなったり、安全装備が規制の強化で増えていたりしますが。

あまりにもギャップが大きいです。

私は、これを原材料などの資源価格の高騰が原因ではないかと、鉄鉱石と鋼材の価格の関係を調べましたが、必ずしも一致しないのです。資源価格が高くなっても、製品となっている、鋼材などの資本材の価格はほぼ、横ばいなのです。

技術革新による、コストダウンによるものもありますが、供給と需要のバランスによるようです。

つまり、200万円の車が10台売れていたものが、9台しか売れない場合、223万円で売る必要があります。182万円まで値下げして11台売れればそれは、それでOKです。

クルマの価格が高くなったのは、値下げしても、売れなくなったから、確実に売れる台数を元に採算の合う価格を設定しているからです。

私が子供の頃は、クルマがモデルチェンジの時期になると、家にディーラーのセールスマンが訪ねて来て、さほど裕福でもないのに、クルマを買い替えてました。
それが、当たり前だったのです。

90年代後半あたりから、デフレが進行して、世間一般の賃金は横ばいから少し下がりました。

90年代に入ってクルマの性能と信頼性が上がり、以前のように買い替えをする人が減りました。

需要が減った分の利益を上げるには、単価を上げる必要があります。

これが、クルマが高くなった理由です。

そのまま、値段を上げると駄目なので、自動安全ブレーキだの、ハイブリッドなどの飾りつけをするわけです。

まあ、私は、金持ちになっても、新車は買わないので、安くなっても買わないよ。
Posted at 2017/04/23 03:07:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月19日 イイね!
長時間ドライブをすると、足がくさくなりませんか。?

足の裏の角質が多いと雑菌が繁殖しやすいそうです。

わたしは、死ぬほど足が臭くなります。

こらから、暖かくなるので、深刻になります。

いろいろ、デオロラント商品を試しましたが、効果がありません。

(;´∀`)



しかしながら、完璧な対策を見つけました。

これです。



ピロエースW、水虫薬です。

細菌の繁殖が臭いの原因ですから、強力な殺菌薬と抗生剤の入った水虫薬のクリームをたっぷりと塗ってやると、完璧に臭いを抑え込みます。

おまけに、足先の発汗も抑えることが出来ます。

汗で靴下が、ぐっちゃりだったのが、家に帰るまで、サラリとしています。

足の臭いで困っている人は、お勧めです。

特に、ブーツなどを履く女性は、居酒屋の座敷などに上がるときに、臭いとかなりかなり恥ずかしいと思います。

お試しあれ。(゚Д゚)ノ
Posted at 2017/04/19 17:09:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他
2017年04月16日 イイね!
やあ、ぼくです。

ドライブに出ました。

朝から弁当作って



宮ケ瀬へ。



鳥居原公園で



さくら~(^◇^)



さくら~( `ー´)ノ


で、弁当を食います。

その後、ビジターセンターに移動。



枝垂れさくら~(≧▽≦)


サクランボ~(^^♪のさくら



カート乗り場跡。



カヌー競技場&カヌー保管庫。神奈川国体以来使われた様子はありません。

公共事業の在り方について、考えさせられます。

展望台に登ります。

(*´Д`)ハアハア

到着。


景色を眺めていたら、あしもとで、ガソゴソ音が・・・。
見ると、こけたらタダでは済まない急斜面にご婦人が・・・。
山菜採りのようです。
「なにとってるんですか。?」と聞いて見ると・・。
「タラの芽で~す。」
宮ケ瀬をあとにして、同志道に移動。
途中で水を汲み。
道の駅同志に行って。

そこから、都留の峠を越えて、県道秋山藤野線で秋山温泉に行き、プ^-ルで泳ぎ、温泉つかって、帰りました。

山間部はまだ、満開でない桜が結構、あります。

オシマイ。
Posted at 2017/04/17 06:50:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月15日 イイね!
FR車信仰。 前回の記事で、「ヴィヴィオが、スタリィッシュなクーペやロードスターだったら、大変なことになっていたでしょう。」と書きましたが。

よくよく、考えると。

それもないな。

ヴィヴィオのエンジンミッションレイアウトで考えると、スタイリッシュなクーペやロードスターは無理があります。

軽の枠でなければ、そのようなクルマがありました。

AE92トレノ・レビンです。

4輪ストラットサスの独立懸架、4気筒エンジンでスーパーチャージャーの設定ありは、ヴィヴィオと同じです。

92レビンは、スモールソアラを歌ったクルマで、スポーツイメージから離れていましたが、トレノはリトラクタブルライトを採用して、まごうことなく、スポーツクーペでした。

実際、レビン・トレノの歴史の中で最も多く売れました。

一度、運転しましたが、ハンドリングは最高でした。

クルマとしての出来も、歴代のレビン・トレノの中で最高ではないでしょうか、AE111も良く出来ていましたが、明らかに失敗だった、スーパーストラットサスの設定を排除できませんでした。ノーマストラットのみの設定ならば、評価がもっと高かったように思えます。

しかしながら、今は忘れ去られています。

それは、FR車信仰があるからです。

FRのメリットをよく「前輪と後輪で操舵と駆動を分担しているので、ハンドリングが自然。」と言いますが、私は違うと、思います。

スバルは、FFとAWDしかありませんでしたが、下手なFRより自然なハンドリングです。
むしろ、FRのBRZに不平が出ています。

FRのメリットは、縦置きレイアウトによるフロントサスペンションメンバーの容量の大きさにあります。
これで、フロントサスペンションの高い剛性が出せるのです。

かつては、FFがコンパクトカーに限定されていたのは、これが理由だと思います。溶接技術や鋼板の質の向上のよる剛性アップとコストダウンでFFも大きくなった。

スバル車のハンドリングが良いのは、縦置きレイアウトだからです。

FRでありながら、出来が今一なS13~15シルビアは4輪マルチリンクです、複雑なサスペンション設計はいい結果を出しません。
特に日産は、R32スカイラインの成功体験で、4輪マルチリンクが信仰になっていますが、あれは、ダンパーとスプリングのセットアップが神レベルなのです。

スバルもリアにマルチリンクやダブルウィッシュボーンを使うようになって、古いオールドユーザーからは、不満が出ています。

クルマの善し悪しは駆動方式では、決まりません。

FR=かっこいいドリフトがありますが、D1みたいなドリフトが出来るまでに、どれだけの危険と迷惑を掛けることになるか、実際、やる人はごく一部です。

FRが良いというのは、やはり、メディアの刷り込みだと思うのです。




Posted at 2017/04/15 15:47:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
「@returntomyself 素晴らしい。」
何シテル?   04/25 20:01
ちーむ1人です。よろしくお願いします。 27で遅く免許を取得。28でAZ-1を購入。 ジムカーナーデビュー。29でGC8Aを購入。ラリーデビューとダートラデビ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
このヴィヴィオは廃棄!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/21 16:45:44
イトウ模型 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/12 22:05:26
ホンダの品質管理は駄目駄目だなぁ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/03 18:06:44
ファン
112 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
スバル インプレッサ WRX Type-R A Sti Ver.Vに乗っています。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.