• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

familykのブログ一覧

2006年08月25日 イイね!

100円ショップの虫眼鏡で作った望遠鏡の改良

 予想に反し、夏休み期間中壊れずに生き残った息子の作った虫眼鏡レンズの望遠鏡、地上を見ている分には気が付かなかったのですが、星をみると色収差による虹色の部分が大きすぎて、どこが星だか分かりにくいという事がわかりました。残念ながら、虫眼鏡利用の単レンズの場合は、大きいレンズはいい事とはいかなかったようです。

 自由研究としては、これで十分だと息子は思っているようでしたが、せっかくだからと、色収差を減らす工夫を試してみるべく私の趣味から手伝いました。同じ対物レンズの口径でも、焦点距離をのばして光学系を暗くすると色収差はおさえられます。同様の色消し効果は、対物レンズの口径を小さく遮ってやる事で得られるはず、とレンズキャップに使っていたチーズの入れ物の中心にペットボトルの蓋で形を取って穴をあけ、対物レンズの前にかぶせてみました。

 最初はうまくいかなかったのですが、レンズキャップの裏を黒く塗って不要な反射をおさえたところ、劇的に画質が良くなり大成功。ピントが合う範囲が深くなり、だいぶシャープな絵を結び、色収差もずいぶんと抑えられました。穴を開けたレンズキャップ取ったり付けたりして効果を確認できました。

 星が見える夜に時間があれば、接眼レンズをひと工夫してもう少し倍率を上げてみようかと...木星のガリレオ衛星とか土星の輪とかわかればいいのですが。ここのところ夜は星が出ないので、夏休み終わってしまいそうです。(笑)







Posted at 2006/08/25 21:05:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 科学雑学 | 暮らし/家族
2006年08月24日 イイね!

サッカーだけはテレビとスタジアムで見るのは全く別物!!

サッカーだけはテレビとスタジアムで見るのは全く別物!!縁あって、親子でJリーグのFC東京VSアビスパ福岡のサッカーの試合観戦をする事になり、さっそくFC東京の熱烈なサポーターでもある友人のタケちゃん、はきちゃんご夫妻に連絡を取ってスタジアムで合流する事となりました。
 さすが、自宅を購入する時、ホームグラウンドから歩ける場所を選ばれたほどの筋金入りのサポーター夫婦、先に入られた奥様に、自由席の中で一番良い場所を確保していただいたおかげで、とても気分良く観戦することができ、とっても感謝。

 周囲はサッカー観戦で目の肥えた方々が多いようで、興味深いサッカーの話題があちこちか聞こえてきます。そんな中、特に耳に残ったのが、後の席の方から聞こえたこの一言「サッカーだけはテレビとスタジアムで見るのは全く別物!!。」
スタジアムに座り、芝生のフィールドを目にしながらこの言葉を聴くと、サッカー初心者の私でも納得でした。
 フィールド全体を広く見渡して、22人の選手や、控えの選手達の動きを常に視界に把握しながら観戦するのは、テレビ中継ではできない世界、ボールのあるあたりを中心に映し出されるテレビ中継とは違い、とても新鮮で魅力的な体験でした。

地上デジタル放送に全面的に移行すると、ハイビジョンでのサッカー中継が普通になるわけですが、スタジアムの感動を伝えるのは、ハイビジョンの解像度でもまだたりないようにも感じました。

 試合は、終始押し気味で、FC東京が5-1で勝利、特に後半の16分以降、選手交代直前から追加点が面白いように入りだし、親子ともども、大声を出して声援し、いい時間を過ごせました。


Posted at 2006/08/24 19:40:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族で遊びに行く | スポーツ
2006年08月21日 イイね!

富士山スターウォッチングと河口湖オルゴールの森訪問

富士山スターウォッチングと河口湖オルゴールの森訪問8月19、20日に行われた富士山スターウォッチングに、妻と下の娘を連れてうかがいました。富士山御殿場登山口 標高1450m付近の駐車場が会場なのですが、残念ながら訪問した20日の午後二時頃は雨雲の中と言った感じで、一面霧で真っ白、時折激しい雨が降るあいにくの天気でした。
 それでも、テントの中の子供向けの紙工作コーナーで日時計と星座早見を娘と作ったり、協力メーカー掘り出し市で、ちょうど探していた等倍ファインダーをとても安く購入でき、行ったかいがありました。
また、みんからで知り合った、運営のボランティアをされているLCKAMさんとも、少しの間お会いできました。

その後、せっかくここまで来たのだからと、河口湖のオルゴールの森によって帰る事に。以前からあるのは知っていたのですが、行くのは初めてです。
 ケーキ&飲み物と入場券がセットになった少しお得なコースを選択して入場。たまたまスイスフェアをやっていた関係で、入って早々アルプホルンの生演奏に遭遇。指穴のない楽器ゆえ、唇だけでこれだけ多彩な音が出るものだと感心するやら聞きほれるるやら、良い経験ができました。

 それに加え、各種オルゴールや美しいオートマタ、自動演奏オルガン、チェコの弦楽四重奏の生演奏などなど盛りだくさんな内容。さらに素敵な建物や植栽をながめながら、コーヒーとケーキをのんびりと頂くなど、満足度の高い時間が過ごせました。
 電飾に浮かび上がる夜の景色も見たくなり、中央道も渋滞しているしと思い、ディナーもここで頂いてゆっくりと過ごしました。(NHKフランス語講座にでていられるフランス人歌手によるシャンソンも聞けました。)

こじんまりとしたテーマパークですが、古いヨーロッパ、からくり時計、オルゴール..のいずれかにご興味がおありであれば、お近くに行かれたらついでに寄られてもいい場所だと思います。

関連情報は、河口湖オルゴールの森です。








Posted at 2006/08/21 22:36:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族で遊びに行く | 旅行/地域
2006年08月20日 イイね!

100円ショップで売っている、望遠鏡組み立て教材

100円ショップで売っている、望遠鏡組み立て教材100円ショップに、こども実験シリーズと銘打った教材シリーズがあり、その中に望遠鏡を組み立てるキットがあることを知り、購入して組み立ててみました。(ダイソーオリジナル商品の様子)
100円でケプラー式、ガリレオ式と、二本の望遠鏡ができます。組み立ては、付属のレンズをボール紙の台紙を切り抜いて作った四角い筒に取り付けていきます。レンズにあわせて丸く切り抜く部分が8箇所あり、小学生だけで作るのは難しそうです。
写真下の四角い白い筒が望遠鏡です。

 完成後の見え方は、期待にくらべとてもひどいものでした。教材としてもNGではないかと...まあ二種類の望遠鏡を作って、像がさかさまになるケプラー式と、ならないガリレオ式との違いを感じられればOKというところでしょうか?

 以前ご紹介した、子供が夏休みの自由研究に作った、虫眼鏡を使った望遠鏡の方が数段よく見えます。こちらは夏休みも終盤にかかり、小改良を加え、さらに良く見えるようになりました。
 地上をみる分にはあまり気が付かない、色収差ですが、星や月を見ると対象の周囲に虹色の部分が出てとても気になります。木星をみると、どれが星なのか、虹なのかわからないほど。そこで色収差をおさえる為に数百年前の方がやっておられた、レンズを暗くする方法を試したところ効果バツグンでした。具体的には、筒先に中心に2.5cmほどの穴を開けたフタを取り付けるて、入ってくる光を遮るだけなのですが、虹色の部分がぐっと少なくなり、また像のピントもいくぶんよくなりました。

 色消しレンズが発明されるまでは、口径を大きくした場合、とてつもなく長い焦点距離の望遠鏡を作って色収差を少なくする方法がとられていたようすです。改めて先人の苦労を感じたしだい。
Posted at 2006/08/20 09:17:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 科学雑学 | 暮らし/家族
2006年08月14日 イイね!

東京湾大華火の次は大停電

東京湾大華火の次は大停電激しい雨で一日開催がずれた、東京湾大華火大会、子供達を連れ、いつもの芝浦の岸壁まで見に行きました。主会場の晴海では風向きの関係で二つあるうちの一つの発射台からの花火が煙でよく見えなくなっていたようですが、対岸のこちらからはとても良く見え、十分に堪能して帰ってきました。
 今年は、魚、星、スマイル、りんごなどで構成されたスターマインが、我が家の子供達に大うけでした。

 翌朝、緊急自動車の音がいつもより多い気がして、早朝テレビをつけると、大停電のニュース。テレビを見ている我が家も停電していると報じられている地域に含まれるのですが、なぜか停電はおきませんでした。私は夏休みをとっていたので通勤などへの影響もなく過ごしました。

 後から分かった事ですが、近くの交差点では信号が消えたり、エスカレーター、エレベーターが止まったり、もよりの駅のJR、私鉄、地下鉄などが止まったりと、大きな影響がでていました。ほんの一箇所の送電線事故で、こんなに影響が出るとは驚きました。幸い今回の大停電が原因での、けが人は今のところ報道されておらず、もちろん海外とは違い暴動なども起こらず、その意味では東京はまだまだ安全なんだろうと思ったしだいです。

水槽の魚とか、ペットショップなど大丈夫だったんだろうか?
とふと思っています。



Posted at 2006/08/14 23:01:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | 雑記 | ニュース

プロフィール

「フランス車好き認定テスト http://kantei.am/380086/
何シテル?   09/15 15:21
不動だったシトロエン2cvチャールストンを縁あって譲り受け、家族とたのしみながら、5年以上かけゆっくり自己流でレストアしていました。ひと段落後、エンジンやブレー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

普通のラテン車好きの方、ちょっと古い車(国産外車とわず)にご興味のおありの方、よろしかったらお友達になっていただけませんか?また、カメ好きの方も。


57 人のお友達がいます
REDJACKREDJACK * kazkaz *
ととちととち ka-hiroka-hiro
桃奈々桃奈々 kureakikureaki

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー コレオス ルノー コレオス
妻が主に使う車を入れ替えました。リラックスできるが、ポジションもきまる、やさしく包まれる ...
シトロエン 2CV シトロエン 2CV
チャールストン仕様の2cv。 オリジナルのショーモデルに近い量産モデルです。 オンボロで ...
シトロエン C5 ブレーク シトロエン C5 ブレーク
妻が主に使用していたC5ブレークです。  長距離の移動が楽  荷物が沢山積める  後席足 ...
シトロエン XM シトロエン XM
良い思い出がいっぱいでしたが、5年目位からは手がつけられないほど電機系、ステアリングラッ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.