• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

familykのブログ一覧

2008年08月30日 イイね!

シトロエン新型C5をちょっと見てきました。

シトロエン新型C5をちょっと見てきました。 シトロエンつながりの方々との素敵なパーティーでハーモニカトリオの演奏を楽しんだ後、地下にC5があるから見てみませんかとのことで、さっそく新型C53.0セダンを見て触って座って来ました。
ちょっと見たところ、サイズは現行のC5とあまりかわらなく見えるのですが、よく見ると巾が1860mm+大きくドアから突き出したミラーに気付きます。

横からのスタイルもなかなか魅力的、室内に乗り込むとしっかりとした分厚いシート、分厚いドアー、すばらしい建付け...シトロエンらしい広い空間...文句のつけようがないほど良くできていると感じました。競合するドイツや日本のライバルと比較しても決して見劣りしない、内外装の質感と剛性感、さらに抜群の乗り心地を生むハイドラクティブサスペンション搭載となると、その価格設定がドイツの強豪よりも安い事もあり、欧州ではきっと成功するのではと感じました。

 ただ個人的に巾は1800mm位がいわゆる現在の日本の都会で乗り回すには、上限と感じており、それを超えている上にドアミラーがとても大きく、日本で気楽に乗るサイズの車ではなくなってしまったのが残念でした。ミラーが小さくならないと、我が家の周辺の抜け道は通れなくなってしまいそうです。

シトロエンとしては、フラグシップのC6の下に位置するC5というより、フランス流のフラグシップのC6と同じレンジで、ドイツ流+αのフラグシップとしてのC5を製品化したものだ感じました。

他に細部で気になったのは、
・エンジンのボンネットを開けておくのに、従来のダンパー方式から、ローコストな支え棒方式になったこと。
・ハッチバックではなくトランク方式になった事。
・本日拝見した3.0はアイドリング状態でかなりエンジンルームが熱く以前のXMでの熱によるトラブルの悪夢を思い出した事。今のC5もトラブルは少ないからいいのでしょう。

新型C5、ドアミラーがオプションで小型の物が選べると次期候補にはいるのにと
思ったのですが、これまでのC5オーナーのファミリー需要に対しては、C4ピカソで対応と言う事なのだろうと思いつつ帰路につきました。

次の車選び、なかなか悩ましい状況です。
今のところ候補としては、燃料代の高騰を受けて次期ハイブリッド専用車が少し大きくなれば..、現行C5フェイズ2のプレーク2.0、次期C5の2.0でミラーが小さくできれば..、C4ピカソ、PS3のグランツーリスモの影響でランエボ顔のギャランフォルティス...スバルレガシーディーゼルが出れば..。
我が家のC5、年末に車検を通してめざせ10年になりそうな予感です。






Posted at 2008/08/30 18:48:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ディーラー訪問 | クルマ
2008年08月19日 イイね!

毎年の自由研究も7年目に

毎年の自由研究も7年目に この時期になると、ブログの中の100円ショップの虫眼鏡で作った息子の夏休みの自由研究のアクセス数が毎年増加します。やはり夏休みも後半になったこの時期、お子さんの自由研究で頭をなやます方もいらっしゃる様子。
 子供達の夏休みの自由研究を応援しだしてはや7年、子どもたちの自由研究の相談に乗るのも毎年の年中行事と化している事に気づきました。

評判がよかったのを思い出すと。
1,お金を入れると甲羅が光る亀の貯金箱。(郵政省の貯金箱コンクール、東京地区特別賞)
2,くるくる筒を回すと、道路が動き、ドライブ気分が楽しめるティッシュの空き箱 とトイレットペーパーの芯による紙のおもちゃ。
3,空き箱に作る、りかちゃん人形サイズのミニミニ石庭。
4,空き缶で作る、風車が動くと紙の昆虫がはばたく風見。
5,100円ショップの虫眼鏡で作った架台付き望遠鏡。
6,山の上のかき氷屋のミニジオラマ。
7,べニア板を積み重ねて作るソリッドモデル風の車
8,靴箱の中に作った、水中の家の簡単ドールハウス

今年も三人それぞれがオリジナルを作っています。いずれ、20種類ほどに
なったら、まとめて、自由研究の作り方のWEBにまとめたり、本にできたらいいかな。(笑)

Posted at 2008/08/19 21:47:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 科学雑学 | 日記
2008年08月18日 イイね!

圧力鍋で簡単煮物が好評でした。

なんとなく夏バテ気味の妻、それなら私がなにか作ろうと言ったものの、ここ一週間ほど留守にしていたので、冷蔵庫には大根と人参とキャベツの中心部と鶏肉しかありませんでした。暑い中いろいろと買い出しに行く元気もなく、こんな時は圧力鍋にたよろうと、冬以来ごぶさただった圧力鍋を引っ張り出しました。

適当に作ったにしては、早くでき美味、家族にも好評ゆえメモする事にしました。

1,鳥のモモ肉--たっぷりと塩コショウ。
2,大根とにんじんはダイナミックに大きめに切り、角を皮むき器でざっと取る。
3,キャベツの芯もすべてざっと切る。
4,ひたひたのかつおベースのダシ汁に、にんにくパウダーを全体にひとさじ。
5,10分加圧して火を消し、10分蒸らした後、圧力鍋に水をかけ急冷。

これだけでおいしく、鳥肉もやわらかくていい感じでした。
次回は、鶏肉を増やしたり、出来上がってから、煮汁でこんにゃくなど煮てもよさそう。...


Posted at 2008/08/18 21:01:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | 暮らし/家族
2008年08月17日 イイね!

夏の信州旅行は渋滞しらずに

大渋滞が不得意な私と我が家の車ゆえ、ここ数年夏の家族旅行にはぎゅうぎゅう詰めの新幹線だったのですが、ガソリン代金の高騰の影響で交通量が激減したようすなので、今年は車で関越道、上信越道、中央道を回ってきました。
 深夜や午前中の渋滞しにくい時間を選んだおかげて渋滞知らず、燃費重視のスピードで淡々と流れに身を任せていました。以前とは違い、追い越し車線をすごい勢いで飛ばす車にも出会わず、終始順調でした。



Posted at 2008/08/17 20:47:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 家族で遊びに行く | 日記
2008年08月02日 イイね!

富岡製糸工場見学

 かねてより、上信越道を走行中に気になっていた、「富岡製糸工場を世界遺産に」のサインに導かれ、富岡製糸工場を見学して来ました。関越練馬ICからだとちょうど、通勤割引の100キロに入るので、早朝東京を出発、途中多少の滞りはあったもののほぼ順調に富岡ICに着きました。ICをおり、標識に従って10分ほど進んだ、細い道の先に木の柱にレンガの壁とアーチの門が程なく見えました。車はすぐ目の前の駐車場(二時間まで500円)に停められました。少し離れると300円とかもっと安い場所もあるようですが、まあ暑いのと時間がおしていて....。

周辺の産業遺功とともに世界遺産をめざしていて、展示の整備やサポートの方々もがんばって進めておられる様子を感じました。ちょうど説明ツアーの一団に追いつき、紡績のビデオを見たり説明をうかがったりもできました。
 明治5年にフランス系技術を導入し、当時は日本の工業化の中心工場だったとの事、当時の写真や、遺功もいろいろと残っていて興味深い内容でした。さらに昭和62年まで建物がほぼそのまま利用されていてほとんどそのままなので、博物館の展示物とは違う、独特の疲れた建物のゆがみや、機械油の匂い、などがかえっていい味を出していました。運良く開催されていた紡績体験に当時の工女の年齢になった中一の娘が参加、右手で繭の浮いた湯を小さい箒で回転させながら左手で糸を巻き取ってゆくと、ほどなくして繭の中から見覚えのあるさなぎが出てきました。私の子供の頃はこのさなぎ、肥料やつりえさ、鯉のえさや人の食べ物として良く見かけていたのを思い出しました。一時間ほど見学し、また訪問したいと思いつつ、次の目的地を目指しました。
Posted at 2008/08/02 16:46:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 家族で遊びに行く | 日記

プロフィール

「フランス車好き認定テスト http://kantei.am/380086/
何シテル?   09/15 15:21
不動だったシトロエン2cvチャールストンを縁あって譲り受け、家族とたのしみながら、5年以上かけゆっくり自己流でレストアしていました。ひと段落後、エンジンやブレー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

普通のラテン車好きの方、ちょっと古い車(国産外車とわず)にご興味のおありの方、よろしかったらお友達になっていただけませんか?また、カメ好きの方も。


57 人のお友達がいます
ととちととち * !ビアンキ!!ビアンキ! *
kazkaz * REDJACKREDJACK
-かめ--かめ- fukafuka

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー コレオス ルノー コレオス
妻が主に使う車を入れ替えました。リラックスできるが、ポジションもきまる、やさしく包まれる ...
シトロエン 2CV シトロエン 2CV
チャールストン仕様の2cv。 オリジナルのショーモデルに近い量産モデルです。 オンボロで ...
シトロエン C5 ブレーク シトロエン C5 ブレーク
妻が主に使用していたC5ブレークです。  長距離の移動が楽  荷物が沢山積める  後席足 ...
シトロエン XM シトロエン XM
良い思い出がいっぱいでしたが、5年目位からは手がつけられないほど電機系、ステアリングラッ ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる