• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

fuji@1954のブログ一覧

2017年06月24日 イイね!

六甲山ホテル 再び

六甲山ホテル 再び2015年の12月 ランチで六甲山ホテルに初めて訪れました。
旧館のロビーは山のホテル独特の雰囲気に浸れる落ち着いた空間でした。

その2週間後、六甲山ホテルの旧館は閉鎖されてしまいました。耐震基準を満たさないことが理由でした。

本日、それを承知の上で再びランチを頂くために訪れてみました。

やはり、前回は入館することが出来た駐車場側の旧館裏エントランスも閉鎖の表示が・・・。

昭和4年から佇む旧館の姿


その正面エントランスに添えられた歴史


創業88周年を祝う新館ロビーに飾られた旧館のモデル


・旧館のコンディションは決して良くありませんでした。

・ところどころ、朽ち果てかけた木柱,錆びだらけの金具,苔の生えた木壁・・・。

・新館も決して賑わっているとは言えませんが、2輪や4輪のサウンドで賑わす六甲ではなくて、静かな六甲を味わえる空間でした。



Posted at 2017/06/24 21:44:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月18日 イイね!

犬山城と明治村 そして 中3クラス会

犬山城と明治村 そして 中3クラス会名物先生と仲間たちとの再会を楽しみに中学3年B組のクラス会への参加を目的に春日井市へ走りました。

そして、サーモ交換とラジエター清掃等々の効果を確かめながらの初夏のドライブです。



クラス会は夕方です。
その前に、家内が最近ハマっている国宝のお城巡りを兼ねてまずは国宝の犬山城へ。



犬山城から明治村へ。
昔々の私の遠足コースでした。



聖ザビエル天主堂。 厳かな空間



最近、なにかとご縁がある帝国ホテル。
その旧館がここに。
有名な建築家 フランク ロイド ライト氏の日本での代表的な建築ですね。



静かな明治村でゆっくりしてると夕方になりましたのでJR中央線の勝川駅まで家内をお送りいたします。私のクラス会の間、名古屋駅でショッピング&ブラブラしておいてもらいます。
案の定、8時過ぎのお迎えの時は両手に紙袋がありました(笑)

小2~大4まで暮らした春日井の勝川です。 国鉄時代では典型的な駅舎の姿ですが、面影は全く有りませんでした。 当然ですね。

少しレトロな車で、とてもレトロな明治村へ・・・学友再会へ。

水温も安定しての日帰りドライブでした。

Posted at 2017/06/18 13:14:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

冷却系のお掃除と実験を

冷却系のお掃除と実験をブリーズさんでウォーターポンプの交換の作業をお願いしている間、一緒にラジエターとサーモスタットを取り外していただきました。

2月、オーバークール症状の解消の為にサーモスタット交換をお願いして以後どうも「水温高め」の感覚を持っていました。

4月の東方面遠征の時も、気温低め,ほぼ雨天走行だったんですが、デジタル水温計は88~90℃前後を示し、88℃設定の電動ファンは回りっぱなしでした。


ラジエターの交換も視野に入れつつ、まず対策の第一段階として掃除からスタート。
やはり、ゴミや汚れが付着。
手作業で出来る範囲で清掃してみました。


放熱効果UPを期待して工業用のボロンスプレーを塗布してみました。
次期新ラジエター交換時の効果実験のつもりです。


新品の交換品なんですが「新サーモがドーモ怪しい」とGBさんに相談していました。
そこで、「別に新サーモを取り寄せて実験しましょう」と嬉しいご提案。
実験大好きな私は楽しそうなこの一言で「水を抜くならばウォーターポンプの交換を・・・」の意志決定。

二つのサーモスタットの開弁温度と開弁量を実験中・・・ラジエターを清掃しながら水温計をにらめっこ。


結果は・・・。

取り外して頂いた現行サーモは82℃位で開弁スタート。 
表示は80℃の製品でしたが、この程度は誤差でしょうか。

新サーモは約80℃で開弁スタート。
そして、開弁量が明らかに大きい・・・とは言っても両者の差は1mm以下の差と見えましたが・・・。


新ウォーターポンプと同時に清掃&ボロン塗付のラジエターと開弁量が大きかった新サーモを組み付けて頂きました。

その前に、是非処置をしてみたかったエアコンコンデンサーをエアガンでエンジン側からブロー。
案の定、驚く程の埃が舞いました。
少しは外気の流れが良くなったと思いますが・・・。

結果は・・・。

高速巡航ではデジタル計で約85℃に低下しました。
メーター内の水温計もセンターより低温側の範囲で指針が動きます。

停止時は90℃ほどまで上昇しますが、走り出せばすぐに下がるようになりました。

いろいろな改善を同時に行いましたので、それぞれの効果寄与率(?)は判りませんが、
やはり、目視で判る程の開弁量の差があったサーモスタットの製品個体差が大きかったと思います。

私的には「やっぱりサーモが・・・」の感想ですが、楽しくて,目視で確認が出来て,納得も出来た実験をさせていただいたGBさんに感謝です。

しばらく様子を見ながら新ラジエター化の検討で悩むことになりそうです。










Posted at 2017/06/04 22:25:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月28日 イイね!

空港は工事中

空港は工事中大阪から福岡まで飛びました。
天候も良く、羽田便の大型機ではなく、小型機ならではの軽快なフライトを楽しめました。

しかし、大阪空港も福岡空港もターミナルビル改修工事中。
ターミナルビルは内も外も工事現場真っ最中。 

来るたびに人の導線も変わってしまい、やや迷いながらのターミナル移動です。

大阪空港のターミナルビルは拡張&リニューアル&導線カイゼン・・・中。
嬉しいことにわが社の資材がたくさん活躍してくれています。


福岡空港はターミナルビルを後ろに移動させて滑走路の増設を行う大工事真っ最中。
飛行機とユンボがワンカットに入ります。


福岡空港は駐機場も舗装の改修中。


羽田や大阪は航空会社でターミナルが別れているので、飛行機ウォッチングにはあまり向いていませんね。

それに引きかえ、福岡空港はJALもANAも混在,しかもカラフルなLCCも多彩。
スカイも,フジドリームも。
楽しい飛行機ウォッチングが出来るレストランも沢山。

しかも、遠くには国際線機材も,海上保安庁も,も空自も陸自も。

福岡は私的には楽しい空港です(笑)









Posted at 2017/04/29 01:00:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月15日 イイね!

実験していました・・・アルミテープ

実験していました・・・アルミテープ数か月前、ドアスタビライザーのDIYで遊んでいたころ、素材のスチロール板の切削で発生したスチロール粉の処置に掃除機を使っていました。

しかし、そのスチロール粉がサイクロン掃除機の樹脂製の遠心分離タンクや内部のフィルターにこびり付いてしまい、工作遊びの終了後には「掃除機の掃除」をする指示が家内から受けていました。

そこで、いつも技術的に参考にさせていただいているみん友さんのブログに「サイクロン掃除機へのアルミテープ貼り」実験が公開されており、樹脂と風で発生する静電気の除去効果の最適な実験であると理解して早速実験の実施を。

一番喜んだのは家内です。
普段の「掃除機の掃除」作業がとても簡単になったからです。
樹脂製の遠心分離タンクに発生した静電気でゴミがなかなか取り切れなかったのが、ボディーに付着もせずにいとも簡単にゴミが落ちるようになったそうです。

であるならば、雑誌で時々見かけていた「帯電した静電気を大気放出するアルミテープ」の確認実験の実行でした。 出来るだけ見え難い場所に貼ってみました。

雑誌記事を参考にフロントウインドウの左右へ。


フロントバンパー左右の下面と背面へ。


リアバンパーの下面へ。


ミラーの下面へ。


さて・・・変化と効果は・・・。

・私は車の走りの味が好印象になったと感じました。

・間違いなく効果が認められたことは静電気ショックが皆無になったことです。 これまで家内が一番被害にあっていたのですが、先週の長距離ドライブで家内は「そういえば一度も無かった」・・・でした。

・長距離ドライブでも疲労感が無かった理由の一つであったことは確信しています。

・パフォーマンスダンパーやドアスタビの効果も都度感じていますが、フロントの落ち着き感をいっそう感じるように変化しました。 

・掃除機で樹脂部品と気体流体での帯電が発生することも知りましたし、アルミテープを貼るだけで大気放電がなされることも体験済でので、継続的に貼り込んでおきたいと思っています。







Posted at 2017/04/15 23:52:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

fuji@1954です。よろしくお願いします。 1989年式 E30 M3 に(ほぼ新車から)長く乗り続けています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
ほぼ新車から乗っています。 白の318i は自在に操れる軽快な走りが大変気に入っていま ...
日産 テラノ 日産 テラノ
30M3の購入を諦めた悔しさもあって318iとTODAY の2台を手放して購入した車です ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
318i の通勤利用がもったいなく、通勤快速用としてCG誌の記事を信じて全く試乗もせずに ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
友人が購入したE30 318i に深夜の名神で試乗させてもらった時にドアを閉める時から次 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.