車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月03日 イイね!
生駒山へ 宝山寺さん と 山のピザ屋さん11月の30ミーテイングから戻ってからの一か月は走れない休日が続いていました。

やっと本日、私も家内も解き放たれましたのでランチドライブ先を探してみると「生駒のピザ屋さん」の紹介を受けました。

これまで「生駒山は阪奈や名阪で貫くだけでした。

目的のピザ屋さんからは「宝山寺の駐車場に駐車してください」との事でしたので、ご案内に従って駐車しましたが、早く着いたのでせっかくですから宝山寺さんをお参りさせて頂きました。


ランチドライブの予定が思わぬゆっくりと手を合わせる時を過ごせました。


厳かな空間


乗り物好きとしては生駒ケーブルもチェック
山上遊園地が冬季休園中だそうで寂しい宝山寺の無人駅でした。


この先にピザ屋さんがあるとは思えないような心細くなる狭い山道を登ってやっと目的のお店を発見。


古民家改造の素敵なお店。
生駒市内や奈良市内が一望の絶景でした。
当然、ピザのお味は大満足。


せっかくですから信貴生駒スカイランへ。
ややお高い有料道路なので尾根道を少しだけ。


阪奈道路で大阪側へ下り、家内と共にお預かりしていたモノをお届けにブリーズさんまで。

目的は簡単に終わったのですが、まずいことにK社長と家内の会話が冷や汗もの。 

当然私の立場が揺らぐ内容で花が咲いてしまいました(笑)

帰宅の車内でも笑いっぱなしでした。

それにしても信貴生駒スカイラインの通行料はお高いですね。
芦有道路の料金がリーズナブルに感じてしまいました。









Posted at 2016/12/03 20:38:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月20日 イイね!
福岡へ あのアメリカズカップを体感 昔、ヨットで遊んでいました。
E30 318を選んだもう一つの理由は「雨どい」があったことです。
日本車は当時頃から「雨どい」が無くなりつつあり、スーリーのシステムキャリアが取り付け出来なくなってきました。
その点、E30は立派な雨どいが有り、丈夫なボディーですから安心してルーフにディンギーヨットを積むことが出来たからです。
車両がM3に代わってもルーフにディンギーを乗せて琵琶湖や日本海でプカプカしてました。

ラリーでは「ノイズとバイブレーション」の世界が、ヨットでは静かさと波切音の真反対な世界でした。

・・・で、壮大な予選である「アメリカズカップ ワールドシリーズ」が肉眼で観れるチャンスが訪れました。
信じられません。

30ミーテイングの会場だったラグーナは15年前のアメリカズカップの日本挑戦艇のベースでした。

しかも、今回は福岡 ホークスタウン前の浜で。
限られた時間しかありませんでしたが、19日当日券4500円で入場。
ヨットレースという日本でなマイナーなイベントなのに入場前の長蛇の列を見てビックリ。
そりゃAC杯ですものね。


ソフトバンクのアメリカズカップ艇のセールの日の丸にはやはり心が震えますね。


レースは6艇のマッチレース。
ヨットレースは格闘技以外の何物でもありません。
BMWはアメリカ艇のスポンサーとイベントのスポンサーを。


第1レグ 第1レースは英国艇がブッチギリ。


第2レースは日本艇がブッチギリ。
「フォイリング」と言うらしい離水帆走状態。ほんとに早い。



第2レースを見て時間切れ。
日本艇チームは総合5位だったらしいですが、今後に期待ですね。







Posted at 2016/11/21 00:15:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月09日 イイね!
トヨタ博物館へ30ミーテイングの前日、

皆さんと合流する宿に向かう前に名古屋の長久手にあるトヨタ博物館に立ち寄ってみました。

一度行って見たかったところでした。

お台場のヒストリックガレージと同じようにトヨタ車だけでなく、世界と日本のメーカーを越えたヒストリックカー達が住んでいました。 さすが世界のトップメーカーですね。

映画でしか見たことがない正にクラシックカー達です。


映画「タッカー」でその存在を知った50数台しか生産されなかった「タッカー」がここに。


父親のマイカーだった「サニー1000」 
まだ、名神が全通していない頃 春日井から大阪まで走っていました。


そのライバルだった「カローラ」・・・そのクーペ版の「カローラスプリンター」
そうです・・・「スプリンター」のデビューはカローラクーペだったんです。


この頃はの三菱はカッコよかった。
ダックテールでDOHCの「ギャランGTO-MR」


中学時代に近所に止まっていた「Z 432」
あれは本物だったのかな~。
オレンジだったし,ホイールは黒かったから・・・きっと本物だったと思いますが・・・。


そして「86レビン」と「初代MR-2」 奥には「NAロードスター」


そして、この日は偶然にトピックがありました。
この博物館秘蔵の「ボンドカーの2000GT」が走行展示。
取材カメラも沢山みえていたので、本当にお披露目会に出くわしたようです。


走行展示には「フェアレディ―SP」と「スピードトライアル車」も。
トライアル車はレプリカだそうです。


博物館をたっぽり堪能して、安城の宿に向かいました。

博物館の駐車場にはこちらも珍しい車が沢山駐車。
こちらだけでも楽しめそうなお客様ばかりでした。

余談ですが、長久手に向かう途中で勝川インターを通過しました。
小学から大学までの故郷です。懐かしい。


昔々、ここに高速道路とインターチェンジが出来るらしい・・・ということを話しながら自転車で模型屋まで走っていました。








Posted at 2016/11/09 20:57:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月07日 イイね!
30の会 今年はサーキットで昨年の晴天がフロックでは無かったように今年の30ミィーテングも秋晴れの開催となりました。
しかもラグーナではなくて、幸田サーキットでの初開催に。






30、36、そして今時のBMW車も集まって今年のミーティングスタート。


いよいよコース上での記念撮影の為に全車コースINへ。


サーキットコースを埋めた姿は壮観でした。




いよいよファミリー走行のスタート。




恒例のじゃんけん大会の景品は今年は盛り沢山。


事故もなく、円滑な運営も叶って無事終了の一本閉め。


前日に集合したお手伝いの我々は今回の開催にご苦労されたことをお聞きすることができました。

会の最後に「今日は楽しめましたか~」の問いに皆さん全員が手を挙げていただいたことで勝手にうれしく思いながら帰途に着かせていただきました。


Posted at 2016/11/07 01:04:08 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月04日 イイね!
川崎 三式戦 & KAWASAKI Ninja H2Rみん友「森の隈」さんに教えていただきました。
地元の神戸で川崎重工が復元した大戦機三式戦「飛燕」の公開があることを。
不覚でした。

ゆっくりと観ることは出来ませんでしたが1/48でしか見たことがない三式戦「飛燕」の実機が目の前に。

川崎重工の有志が社の全面バックアップを受けて再生作業を行われたそうです。

何十年も経つアルミと新しいアルミで繕われた機体。
細部の構造,リベット,動翼,エンジン・・・見入ってしまいました。
欠損しているパーツは新作とか世界中から調達するといった本当のレストアです。

実機も当然なのですが、レストア作業の過程を綴ったパネルやVTRも興味心身。
ゆっくり見れませんので帰宅してから画像の説明を読みこみました。
なんとオークションで入手した計器もあるそうです。


三式戦の最大の特徴 細い機首と胴体下面のラジエター




V型12気筒 液冷(水冷)過給付きエンジン
ドイツエンジンのライセンス生産だったそうです。
記録を読むと整備性と信頼性の低さが最大のアキレス腱だったかもしれません。
故に、急きょ空冷エンジンに換装した機体が「五式戦」ですね。


機体の傍にあのバイクが。


バイクを知らない私でも聞いたことがある Ninja N2 と N2R

思わず見入ってしまいました。
これがGBさん仲間のあの方のチームが造り上げたモンスターバイクなのか・・・でした。

私としては三式戦ではなくて空冷エンジンに換装した五式戦が好きなのですが・・・。

・・・で、岐阜各務ヶ原の航空宇宙博物館のリニューアルでこの三式戦の展示がされるそうです。
生まれ故郷に帰還ですね。楽しみが増えました。

Posted at 2016/11/04 20:40:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「生駒山へ 宝山寺さん と 山のピザ屋さん http://cvw.jp/b/1678877/38949281/
何シテル?   12/03 20:38
fuji@1954です。よろしくお願いします。 1989年式 E30 M3 に(ほぼ新車から)長く乗り続けています。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
BMW E30 M3 BMW E30 M3
ほぼ新車から乗っています。 白の318i は自在に操れる軽快な走りが大変気に入っていま ...
日産 テラノ 日産 テラノ
30M3の購入を諦めた悔しさもあって318iとTODAY の2台を手放して購入した車です ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
318i の通勤利用がもったいなく、通勤快速用としてCG誌の記事を信じて全く試乗もせずに ...
BMW 318i BMW 318i
友人が購入したE30 318i に深夜の名神で試乗させてもらった時にドアを閉める時から次 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.