車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月24日 イイね!

平成16年式のDC5インテisの車検整備を受けました





走行距離55,200km 走行距離は少ないものの

今回はブレーキ類を重視

年数の劣化は避けられず↓の交換となりました

*ブレーキマスターとシリンダーセットの劣化パーツ

*キャリパーの油圧部分の劣化パーツ

交換作業に当たりブレーキフルードは交換せざるを得ません

制動はクルマの要ですからねぇ・・・

お店の言いなりという訳ではありませんが ケチらずに早めにしようと自分の思いで依頼しました


ディスクパッドの残量は7mm 8.5mmと十分なのでそのまま

タイヤの残り溝も走行していないので7mmと余裕


エンジンオイルはごく普通のマグナテックプロ5W-30に交換

今回エレメントはそのままとしましたが

数日から1週間乗らないこともあるのでドライスタートの防止を兼ね

エンジンオイル添加剤 SX5000を注入


それと

2年前に交換したフロントロアーアームのボール部ダストブーツに細かいヒビが見られ

「劣化が早過ぎませんか?」と苦言を申し上げてクレーム対応で無償


そうそう

リアハッチのウェザーストリップが長年の使用で開閉ストライカー部分が扁平になり

雨あがりに水が溝部分に残るようになったので新品への交換をお願いしました

ゴム製品は年数による劣化に勝てませんね



交換後はいままでの閉め方だと・・・半ドア・・・

閉めるときの音と共に密閉度の高まりを感じました



日本の車検整備や法定点検は義務でもあり 係る出費は痛いです

でも・・・これによって

国産中古車は海外で信頼度の高い上質なクルマと高い評価を受けているようです

30~40年前のクルマはボディの防錆技術と塗装技術が劣っていたせいか

新車から屋外駐車で10年もしたら・・・ボロボロ・・・解体

それが技術の格段の向上で長持ちするようになりました

排気ガスもクリーンなもんです



国・行政は古いクルマに重い課税という「いじめ」をしますが

↑で述べましたようなクルマの実態を知ろうともせず

自動車メーカーの新車販売促進の片棒を担ぐかのような有様

加えて

様々な安全システムがPRされるようになり

それらを搭載するクルマが増えています

このことに異論を唱える気は毛頭ありませんが

ちょっと変・・・

高齢者を中心に運転ミスによる交通事故の報道が多いですね

でも・・・これって統計の正しい見方なんでしょうか?

偏屈なワタシは時々思うんですよ

グルになって意図的なものを感じるのは考え過ぎなのかな?
Posted at 2017/01/24 13:03:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月23日 イイね!

ホンダ「フリード」2代目を昨日・今日と2日間お借りしましたので

運転などの感想を述べて参ります


クルマに対する印象は

ドライバーと同乗者とが一致することは少なく

嗜好というものは 世代・男女・経験や知識の有無で変わってきます

なので

一個人の感想なんだという程度にさらっと受け流して頂ければ幸いです


エクステリア

ワタシは個人的に好きです・・・強いて申せば・・・アダルトな感じです






インテリア

視界やメーター類の視認性は良く SW類の操作もやりやすい・・・慣れる時間が要るかも知れません





ことさら質感の高さや斬新なデザインを押し出そうというより控えめな雰囲気・・・それを狙ったのかも

3列目のシートは「背もたれ」の丈が短いです



ヘッドレストはワタシに合わせるとこの位置



「フリード」に限りませんがコンパクトと呼ばれる車種は全て同じ傾向ですね

ひざの余裕は2列目のシートポジションで大きく変わります





3列目の乗車は追突時の安全マージンを考えたら不安を覚えます

居住性を優先させると荷物は多く積めないみたい・・・



最後に女性がシートを折りたたんで格納しようとする場合





筋力トレーニングが必要になるかも

頻繁に行わず 男性にお願いするのならノープロブレム



動力・操舵性等

1.5Lのガソリンエンジン&CVTに1,370kgの車重を考えたら

スポーティさを期待する方は少ないでしょう

確かに省燃費のECONモードにすると もどかしさを覚えますが

ECONモードを外せばノープロブレム

定員6名を乗せて(定員いっぱいだと荷物は多く積めなくなります)上り坂は

非力を感じるでしょうけれど

Sレンジでアクセルペダルを踏み込むと・・・グィーン~と力強い加速感

この感触ならノープロブレムでしょう

ハンドルは軽くなく重くもなく クイックという程でもありませんがレスポンスはイイ方でしょう

この車高ですから ロール感はありますが このぐらいの車高がある他車なら皆同じ

むしろ安全性を考えたら好ましいぐらいです・・・過度な期待は危険






燃費がカタログにある値よりも低めかなと感じましたけれど

走行条件や季節で変わりますので 評価は割愛致します


他にも述べたい事柄がありますが

この辺で・・・疲れました・・・ご勘弁下さいませ
Posted at 2017/01/23 22:31:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月22日 イイね!

ワタシの道楽で乗っているインテ

今日 車検整備でホンダのお店に預けてきました

整備士さんと点検整備項目の再確認を済ませ



順調に作業が進めば明日の夕方までに出来上がるとのこと

完了の旨と支払金額を事前に電話で連絡して貰うことをお願いしました


その後マネージャーさんから↓の説明を受け



「ほーっ 便利なシステムが出来たんだ」と感心しながら

会員登録を済ませ(登録費は0)

代車の車両借受書にサインしながら

車名欄を見ると

「フリード」と書かれていました


調子こいて接触事故に遭った場合を考え

車両保険代・・・2日分400円を支払い

「フリード」のもとで簡単な取り扱い説明を受け

「お気をつけて~」と見送られ

ちょいと市内をドライブ


いつもの公園に向かい

駐車場に停めて改めて車検証を見ると昨年9月の登録になっていました

走行距離は1,540km

代車はガソリン仕様でハイブリッドではありませんでしたが

お借り出来るだけでも有難いと思いました


コンパクトなミニバンと言われている「フリード」

これまでのホンダ車で運転するのは初めての車種

なので興味津々



車幅は5ナンバーサイズですが貫禄タップリ

この月極駐車場を利用されてる方々は

「おっ!! インテからフリードに買い換えたんか?」

そう思われてるかも



「フリード」は明日の夕方まで乗れますので

感想は・・・明日・・・(∩_∩)
Posted at 2017/01/22 21:54:27 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月21日 イイね!

1月中旬から雪が降りやすくなったり 寒い日が続いています

雨や雪が降った後は強風・・・

そんな訳で

月極駐車場に停めているインテの「つばさ」ちゃん

年明けから 無洗車状態

本人(人ではありませんが「本人」と呼ばせてください・・・)は怒ってるかも知れません

そんな汚れたままの画像をあげるのは心苦しく

洗車直後に撮ったキレイな画像を探して・・・ペタッ↓



撮った日は・・・昨年11月11日の夕方


さて ここで問題です

日の入り時刻ですが

昨年の11月11日と今年の今日1月21日とでは どちらが早く日が沈むでしょうか?

ちなみに昨年の冬至は12月21日だったかな?




答え:昨年の11月11日


場所を名古屋として 調べましたら次のようになっていました

昨年の11月11日が 16時50分

今年の 1月21日は 17時10分

「えええっ~」と疑ってるアナタ・・・その様子が頭に浮かびます



今日の名古屋は晴れの良いお天気

午後5時を過ぎても辺りは明るいと感じました

でも・・・風が冷たくて・・・寒い!!



そんな中

明日 インテの「つばさ」ちゃんを車検整備で例のホンダ店に預けます

先月末に事前チェックを受け 概算の見積もり額を教えて貰いました

懐が寂しくなります

夕方 まだ辺りが明るかったのに出費を考えたら暗くなっちゃいました
Posted at 2017/01/21 19:54:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月20日 イイね!

お店に展示されていた新型スイフト

昨年末に発売開始と発表があり

既に you tubeには試乗動画がアップされています

感想・評価の声も多々あがっています


試乗もまだしていないワタシがあれこれ述べられることは少ない訳でして

エクステリア・インテリアの見た目の印象も

人によって千差万別・・・好き嫌いがあって当然


なので

理由もなく贔屓・批評は控え

展示車だったRSのMT仕様に触れた印象を↓に綴ります


エクステリア


このプライスカードはセーフティパッケージや全方位モニター付きナビを装着した価格
それを除いたら ¥1,594,080 ← パッソモーダの最上級より安いお値段(いずれも消費税込み)





マツダのデミオ・・・トヨタ/ダイハツのパッソモーダ/ブーンシルク・・・

似てる雰囲気を感じました

ですが「だから何なの?」という見方も出来る訳でして 気に入ればノープロブレム

リアドアのノブ

使用感についてアレルギー反応が巷には多いものの 扱いは軽く慣れればノープロブレム

ワタシはハッチドアの開閉に戸惑いましたけど・・・


インテリア

全般的にゴージャスというよりは機能性を優先させた雰囲気

それなのに

ステアリングのD型状や下半分の飾り

220km/hのメーター目盛り

ともに「カッコいい」と受けはイイでしょう

年寄りのワタシは実用・必要性に疑問を感じます (ヨーロッパじゃーないんだから220km/h・・・)




回転計と速度計 ドライバー側に向いているインパネとコックピット感はインテDC5と似た雰囲気

前席シートは抱かれるようなサポート感・・・不思議な感覚 長時間乗ってみないと・・・?



後席は前席に比べ簡素&平板な印象を抱きました 膝や頭上の空間はパッソのが広く感じるかも




MTならではのクラッチペダルとシフトノブの感触ですが



どちらもスムーズでありながら曖昧さは一切感じられず軽い力で操作できる・・・魅力的!!

走行時でないと正確なことは分かりませんが このスムーズと軽さは家内も気に入ることでしょう

このスイフトに比べると「ハム子」は実に硬派に思えてしまいました


このパッケージでRSのMTは車体重量が870kg (最廉価のXGは840kg)

軽量化に使われるパンク応急修理一式 いまでは軽でさえも採用されてますね



軽さ対策で開発した新プラットフォーム

このスイフトよりも重い軽が数多あるというのに 驚くほど軽い車両重量

実際に悪路を走らせたときに剛性が本当に保たれているのか・・・是非確かめたいものです



XLとRSは リアにディスクブレーキが奢られ エコタイヤながら185/55R16と運動性も考えてます




肝心の動力性能は体感できず カタログで妄想するしかありませんが

このスペックでサーキットを攻めようと考える人は少ないでしょうし

もしもこの1,242ccのエンジンにターボ搭載したら・・・という妄想をしてしまいます

このNA仕様でも パワー信者以外は軽い車重なので痛痒感を覚えないと思うんですね

このパワーだって公道でフルに出せばゴールド免許に一生縁が無く過ぎるでしょう



ところでベースモデルでこの内容なら

スイフトスポーツのポテンシャルに期待が高まります

そこで

スタッフにスイスポ登場の件を尋ねたら

「申し訳ありませんが まだ具体的に知らされていません・・・」

スイスポでなくても

コンパクト・軽量のMT車に興味をお持ちの方なら

お買い得感を感じました(他にこのクラスでMT仕様といえばデミオぐらい? )



今日県内のスイフト試乗車を調べたら

MTは見つからない・・・

数パーセントの販売台数割合を考えれば仕方ないかも知れません

燃費ばかりを追求せずにクルマの本質を感じさせるコンセプト

ワタシゃー好きなんですけどね
Posted at 2017/01/20 12:55:48 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「インテの車検 http://cvw.jp/b/1683026/39220166/
何シテル?   01/24 13:03
痛風おやじです。よろしくお願いします。独身の頃(昭和50年代)はマイナーなポンコツ車をいじるのが趣味でした。痛風発作のつらさが身に沁みて断酒していましたが、発作...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
クルマニュース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/04 09:12:48
 
お友達
年をとりクルマへの情熱が失せていました。みんカラで皆さんの熱い思いが刺激となり、情熱が戻って(若返って?)きました。体力(根気)・知力・財力はありません。あるとすれば経験ぐらいでしょうか。私自身、浦島太郎のような立場ですから、皆さんの情報を参考にしたいと思います。
75 人のお友達がいます
ウルトラ観測員Rウルトラ観測員R * はぁぁぁちゃんはぁぁぁちゃん *
サンワサービスグループサンワサービスグループ *みんカラ公認 ひで@仏車MT乗りひで@仏車MT乗り *
アイススケーターアイススケーター * kyupi5kyupi5 *
ファン
72 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ パッソ ハムスター (トヨタ パッソ)
クルマ音痴ながらMT車オンリーの家内。トヨタの知人に家内用としてMTの中古車を探してもら ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
パッソTRDスポーツMの兄弟分として我が家の仲間入り 2013年3月 納車       ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
操る楽しさ、弄る楽しさ、修理や維持の大変さを教えられたクルマ
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
二人目の子供(娘)が生まれ、まさにファミリーカーとして活躍してくれました。 ブリヂスト ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.