車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月11日
カーブ

直進レーンなら中央を走らせても

カーブでは内側に寄せてしまう・・・無意識?

「そんなこたぁーねぇーよ」

とワタシは思っていましたが

ドラレコはありのままを

とらえていました


前方の右レーンを行くクルマだけじゃなく

大半のクルマに同じ傾向が見られます






ドリフトをかますような速度域ではございません

レーン中央を走らせてもノープロブレムです

それでもアンダーステアとかリアが外にはらんだりとか

そんなことを意識してしまうのか 無意識なのか

分かりませんけど

主観だらけの経験では

自分も含めて こういう走行が多いと感じました


・・・・・・・


周囲の状況を確かめながら

レーンと自車の位置を意識しながら走らせる

サーキットや峠を攻める派手な走りに比べたら

めっちゃ地味でツマラナイことですが

結構 奥が深くて面白い・・・

そんなことを思った次第です
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/11 20:19:53

イイね!0件



今、あなたにおすすめ
この記事へのコメント
2016/10/11 20:34:17
確かに寄ってしまう傾向にあります。
左カーブは良いのですけど、右カーブは危険ですよね。
キープレフトを意識してますが、どうも…。

産業道路は良い感じで走れるんですよねぇ。
コメントへの返答
2016/10/11 20:56:26
中央分離帯があるカーブは威圧感を感じますが、反対車線のクルマが突っ込んでくる確率が減るので気分的に楽です。

対面通行での右カーブで内側→中央寄りを走ると・・・怖いです。

キープレフトは状況によって有効になったりそうでなくなったりすると思っていますが、そんなことを言うとバッシング喰らうかなぁ・・・
2016/10/11 20:54:07
僕は敢えてカーブの外側を走ります
左カーブはセンターライン寄り
右カーブは路側帯寄りを
コメントへの返答
2016/10/11 21:00:44
さすが、意識なさっておられますね!!
ワタシは、意識しても意識どおりに出来ない年齢になりつつあります・・・
2016/10/11 21:17:15
先を見てラインどりを考えながら走ると、面白いですね。

このカーブは割と深いですけど登りなので走りやすいですね。日長川の釣り人と潮位確認しながらここは通ります。
コメントへの返答
2016/10/12 01:05:53
クルマによって挙動が違うことを感じたり、タイヤを交換したとき、温度や雨などによる変化、速度との変化・・・

ドライビングって、変化を味わうことが醍醐味かなと思ったりします。

あそこはアップダウンになって、頂点に位置すると辺りを見渡せますが、ワタシにはじっくり見る余裕がないです・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「景気がイイのか新築工事が相次いで資材運搬車が邪魔なんだよねぇ・・・玄関からパッソの出し入れが面倒ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ」
何シテル?   03/27 15:25
痛風おやじです。よろしくお願いします。独身の頃(昭和50年代)はマイナーなポンコツ車をいじるのが趣味でした。痛風発作のつらさが身に沁みて断酒していましたが、発作...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
クルマニュース 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/04 09:12:48
 
お友達
年をとりクルマへの情熱が失せていました。みんカラで皆さんの熱い思いが刺激となり、情熱が戻って(若返って?)きました。体力(根気)・知力・財力はありません。あるとすれば経験ぐらいでしょうか。私自身、浦島太郎のような立場ですから、皆さんの情報を参考にしたいと思います。
79 人のお友達がいます
はぁぁぁちゃんはぁぁぁちゃん * 40ひでっち40ひでっち *
kyupi5kyupi5 * アイススケーターアイススケーター *
ウルトラ観測員Rウルトラ観測員R * TR MASATR MASA *
ファン
76 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ パッソ ハムスター (トヨタ パッソ)
クルマ音痴ながらMT車オンリーの家内。トヨタの知人に家内用としてMTの中古車を探してもら ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
パッソTRDスポーツMの兄弟分として我が家の仲間入り 2013年3月 納車       ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
操る楽しさ、弄る楽しさ、修理や維持の大変さを教えられたクルマ
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
二人目の子供(娘)が生まれ、まさにファミリーカーとして活躍してくれました。 ブリヂスト ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.