• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月20日

EF8 vs EF8 その⑨

EF8 vs EF8 その⑨ モーターランド三河での走行会でEF9とのシビれる戦いをしつつ,フリー走行では先輩と同枠になったため,こちらも毎回恒例のチャレンジをしてきました.

今回の戦いに先立って,2週間前の結果をおさらいすると以下でした.

 先輩 ・・・ 48.707
 私   ・・・ 49.683 (+0.976)

ようやく先輩の1秒落ちまで迫る事ができ,本来いるべき位置まで来れた印象ですが,それから2週間,この日の走行で得た課題に対して,それぞれがやれる範囲で対策を練って,再び挑戦の時となります.

さて,今回は2週間前に比べて気温が更に5℃以上も下がり,エンジンの吹け上がりは抜群に良いものの,リアタイヤのウォームアップ(グリップ不足)に悩まされました.それはヘルパーのない先輩の方が顕著で,ピーキーな挙動にかなり苦戦しているようでした.その一部始終をご覧下さい.





下段の方のスピンは,本当に危なかったですね・・・.
あの狭い空間で,どこにもぶつけない先輩のコントロール能力には,心から敬意を表します.


しかし! そうして先輩がピーキーな挙動に悩まされている間が絶好の好機でもあるので,早速追い掛けてみます.



頭をハチロク(?)が抑えてくれたおかげで,何周か追いかけられるかと思ったのですが,逃げられてしまいました・・・.
ならば!と,今度は待ち伏せしてみます.



う~ん・・・なかなか手の内を見せてくれませんねぇ~.

そんなに乗れてないのかと,ピットに戻ってリザルトを見に行くと・・・.

 先輩 ・・・ 48.443
 私   ・・・ 49.134 (+0.691)

見えないところで,きっちり自己ベストをマークして48秒台の前半に入れてました・・・.
その結果を2週間前の走行と比較してみます(青:2週間前 緑:今回).



1コーナー
リアのピーキーな挙動を抑えるため,フロントに荷重を乗せ過ぎないようコントロールしているのか,コーナー進入時の速度の落とし方(1つ目の赤丸)が今回(緑)の方がやや弱いです.これによって走行ラインが若干外に膨らんでしまい,0.1秒ロスしています.その一方で,ラインがキツくない事を利用して最低車速からドカンとアクセルを入れ(2つ目の赤丸),横滑りさせる事なく加速しています.

高速の左コーナー(3つ目の赤丸)
今回(緑)の方がアクセルを緩めるのが若干速いため,最高速は1.5km/h及びませんが,左に切り込んだ後のボトムを維持する事で遅れを相殺し,ロスはありません.

Cコース入口の右コーナー(4つ目の赤丸)
最初の動画で盛大にスピンしたように,今回のコンディションでは少し抑え気味に走るしかなかったのでしょう.今回(緑)の方がやや強めに減速しており,これで差は0.25秒遅れまで拡大します.

ログハウス前の右コーナー(5つ目の赤丸)
踏んで安定させる!という事なのかもしれませんが,前回(青)よりも踏み切っています.これで0.1秒差を詰めて,トータル0.15秒の遅れ.

2ヘア(6つ目の赤丸)
ここもスピンしたポイントのはずなのですが,Cコース入口とは異なり,前回(青)以上に突っ込んでいます.グラフだと大した事がないように見えますが,これだけで0.1秒また差を詰めて,トータルでは0.05秒の遅れに.

最終コーナー(7つ目の赤丸)
A/Bコース合流部上りの左コーナーでやや外にラインが膨らんでしまったせいか,車速の伸びが若干鈍いのですが,ラインがややイン寄りになった分だけボトムを引き上げ,遂に追いつきます(±0秒).

ホームストレート(最後の赤丸)
最後は,更なる外気温ブーストの恩恵をたっぷりと活かし,ホームストレートだけで0.25秒のリードを作り出してベスト更新です.


纏めると,今回のコンディションでは,リアの動きがピーキー過ぎてコーナーを攻める事が出来ないと判断し,A/Bコースでは抑え気味に走りつつも最小限の遅れに留め,続くCコースセクションでは反対にピーキーさを小回りの武器に変えて差を取り戻し,最後はきっちり気温の低い分だけストレートで引き離すという,まさに玄人的な走りでタイムを出してきたようです.

これで,今後リアのピーキーさを抑え込む何かしら施策を投入されたら,少なくとも0.25秒はタイムが上がる訳で,再び差を1秒に戻される可能性があります.こちらは今回の走行で手札を全て切ってしまった感があるので,来年に向けて,また改善点を見つけ出さねばなりませんね・・・.




ブログ一覧 | EF8 vs EF8 | 日記
Posted at 2017/11/24 22:34:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

外気温ブースト!
OX3832さん

RE-71R vs RS SPOR ...
OX3832さん

日光タイムダウンの原因分析
OX3832さん

EP91 vs EF8
OX3832さん

AP1 vs EF8
OX3832さん

B18C vs B16A
OX3832さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「パワーと足回りのバランス http://cvw.jp/b/1684331/40847852/
何シテル?   12/13 23:05
絶対にハマると30年我慢したサーキット走行.1回始めてしまったら案の定抜け出せなくなりました・・・.現在ではCR-Xとレンタルカートを乗換ながら毎月どこかで走っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

速く走らせる難しさって色々な種類がある【速い車が偉い訳でも難しい訳でも無い】 
カテゴリ:ドライビング理論
2017/11/10 07:18:19
RaceChronoAVIを使う 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/06 00:15:20
サーキットの走り方 
カテゴリ:参考
2017/04/25 07:10:27

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-X ホンダ CR-X
中古で入手し,コツコツ直し続けて16年. 一通りのメンテナンスが終了し,2014年よりサ ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
実家で16年目を迎える父のクルマ. 前半は父の通勤の足として,後半は全国各地の旅行の手段 ...
オペル ティグラ オペル ティグラ
アンドロストロフィーのティグラの活躍に一目惚れし,母が乗り換えを検討した際に猛プッシュし ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
Cクラスに乗り換える前の父の通勤車. カラーリングも相まって,会社の同僚から「族車じゃな ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる