• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

珈琲Blackのブログ一覧

2017年08月07日 イイね!

久しぶりに乗ったGT-R

先週までの数日間、とあるクルマ屋さんに通ってレーシングカー作りのお手伝いをさせてもらってました。



今年のアシとして貸し出されたクルマはカルディナGT-FOUR。

SWのMR2でお馴染み3Sターボにフルタイム4WDという素敵な組み合わせ。
AT+ターボに慣れるまでギクシャクしつつ、久しぶりのターボラグとブーストの立ち上がりに感動した笑

足が意外と硬めでこれまた好みでしたが、4速ATなのが残念。

せめて6速とは言わないから5速ATとか、6速MTの設定あればもうちょっとレガシィに近づけたはず。

とはいえ、アテーサ以外のパートタイムじゃないフルタイム四駆って何気にちゃんと乗るのは初めてだったので面白かったです。



お手伝いしていたクルマ屋さんで何を作っていたとか、誰の車だとか、どんなクルマがあるお店なのかは全く言えないんですが笑

周りには4000万・5000万や時には億単位のクルマ達が集うスペシャリストなショップ。
更に凄いのが弄り専門ではなく走りもスペシャリストいう、“凄みの極み”な方に色々教えて頂いてました。

で。笑
クルマ弄りの基礎はまず使う工具と、その工具の使い方だっていうことを教わったんでマーチを少し弄るのに17mmが必要だったので写真の二つを買ってみました。

いやーほんとありとあらゆる的確かつ壊さない外し方や戻し方を伝授して頂いてほんとうに勉強になりました。





ではではメインのお話へ笑

いつの日かご一緒させて頂いて、それ以降仲良くしてもらっている33R乗りのKさん。



ひょんな話の流れから横乗りさせて頂くことに。

もう乗り込んだ瞬間からうるうるしちゃって笑
この時代の日産のにおい、ほんとにいい。

等長フロントパイプからストレートになっている拘りの排気系は、5000回転からパァァァァアンとRBサウンド炸裂しちゃって、、、



本当に幸せな夢を観させて頂きました、、。

Kさんの運転もスムーズぃーで基本に忠実なGT-R走り。
早めの減速、しっかり曲げてグイグイ加速。

重たいGT-Rを無暗にダラダラ旋回させず、慣性も残さないリズミカルな運転は実に鳥肌モノでしたっ。

PAに戻って余韻に浸っていると、、、

「どうぞ、動かしちゃってください」



お言葉に甘えちゃいました。笑

正直、1年ぶりに乗るMTは自信無かった、、、
でも乗りはじめたら5分もしないうちに感覚もどってくるもので、シフトアップ・ダウンの回転合わせもピッタリできちゃったりなんかして、自分GT-R乗ってたんだなぁと泣きそうになった、、。

今日はたくさん語っちゃう、付き合って下さい笑

サスペンションがnismoのS-tuneにクラッチがカッパーミックスのツイン。

この二つ、32の頃にも色んな人に勧めて頂いてたけどほんとによかったです。

クラッチなんて本当純正感覚で乗れて、でもいざというときはしっかりツインらしくガツンとも繋がってくれるし。
バネと減衰のマッチングもほんとベストで跳ねないし、街乗り~ストリート~時々サーキットっていう乗り方にはこれ以外ないんじゃないかというサスペンション。

もちろんガッチガチにサーキット走るんだったらもっと固くしたくなるけど、そうやって突き詰めていくと円グラフが汚くなりますからね。

3000ちょいから踏み込んだ時のトルクが、自分の32よりちょっと細く感じたのはブーストupしてないからか、車重なのか、排気効率が良すぎるためなのかは分からないけど不思議でした。

いやあ。
R好きとして、元R乗りとして、ほんと乗っちゃうとダメ笑

やっぱり自分にはGT-Rしかなくて、GT-R以上のクルマはなくて。
GT-Rの穴を埋めてくれるのはメルセデスでもBMWでもポルシェでもなく、GT-Rだけなんだとつくづく感じました。

アテーサのムズッとくる気持ち悪い自然の摂理に反した動き。
自分の本当の気持ち、思い。気付かせて頂きました。

Kさんには感謝しきれません、、。
いち早く大好きなクルマに乗れるよう、頑張ります。

(いやね、32の頃に暴走してOSツイン入れたりしないで、色んな人に教えてもらってたこと素直に我慢して聞いてればよかったとつくづく思ったデス、、笑)


Posted at 2017/08/07 04:13:23 | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年07月25日 イイね!

駆け抜ける悦びを味わう~E46編~

オーナーがこの件に関してブログを書いて欲しいと熱望しているので書くことにしました、、。

という訳で、
今までBMWというと、チョイノリは結構ありますがじっくり乗ったのはE60 M5とペケシリーズくらいしかない私です。



車両はE46の325に車高調・フルバケ・Z2☆を履いてるクルマ。

いいですよねぇ、、。
手に収まるボディサイズ。でっかいのも良いけど、手足のように振り回せてすり抜けなんかも気使わないのってこのくらいまでじゃないでしょうか。

何度も言うけどBNR32・964・204C63・209CLK55なんかが今までの乗った事があるクルマの中では当てはまります笑

デカいクルマ乗れないとかじゃなくて、全然構わないんですが気を使うシチュエーションが出てくるのが足手まといに感じます。



で、走りに関して感じた事を綴っていきます笑

ボディサイズはもちろん、車高調フルバケZ2☆という大好きな3点セットが揃った車ですからまず悪い訳がありません。

バネレートも18kgと、かなりハイレートなんだけど減衰とのマッチングがよいのか不快どころかコレくらいがベストだとも思う。

ハンドルを切り込んで行って、素直に気持ちよく切った分だけクルマが曲がってくれる。M5でも感じたけど、これがBMWなんだなーて。



クルマが何でもやってくれるメルセデスに対し、
ドライバーがクルマを操るバイエルン。

対極にあるんだけど、両社どちらもとっても良き。

久々に純粋なFRに乗った気がします。
しっかり減速してターンイン、クリップ過ぎたらグイグイ踏んでってナンボみたいな、セオリー通りが気持ちよくって。

FRはアクセルで向きを変えて踏んでって安定させるんだとクルマが物凄く訴えてくる。

よかったなぁ。
ちょっと車重やクルマのキャラ的にパワー不足感は否めないけど、散々色んな人に言われていた「車高落として足固めたBMWはGT-Rと同じ動きするよ」って言葉の意味がつくづく分かりました。

46の気になる点をいくつかあげるとすると、

電子スロットルが足手まとい。
これは有名みたいなんですが、本当にダメで気持ちよくないです。
普通に走る分なら良いんですが、少し楽しむとなると気持ちよりツーテンポ遅れて大袈裟に反応します。

あとエンジンが少し重い笑
シルクのように滑らかな「シルキーシックス」とよく言われてるけど、、、
自分にはそれは体感できなかったです。
もっとじっくり、長い時間足にしてぶん回して初めて感じるものなんでしょうね。



3本くらい走らせてもらったんですけどね。

最後は「電制切ってもらっていいですか?」とお願いしたくらい気持ちよく走っちゃったりしちゃって。

しっかりバイエルン菌に感染なんかしちゃったりして。

ダリハンMTの330なんか究極にいいなぁ思っちゃったりして。

内装のチープさも、そんな質感より走りを身体と心で感じろと言わんばかりで32Rやポルシェ感じて好き。

いやぁ好きだよこういう走ってナンボのクルマ。

あんま好きじゃない車ほどベタ褒めブログ書くもんです。
結構気になる所でてきた、逆に言えばそれくら良く感じてる証拠です。

シートがね、フルバケはとっても良かったんだけどシートレールがノーマルポジションみたいで個人的には座面高くて集中できなかった笑



いやーそれにしてもよかったなぁ。

BMWはいいね。好きよ。とっても。

・・・E36???????????????????

ではでは。
Posted at 2017/07/25 02:05:09 | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年07月13日 イイね!

ポケット叩くとマーチが増えた!

おやおやなんです?
センチュリーを運転している私を見たいですか。
そうですか、ではどうぞ!



1994年V8最終4リッター。
自分より二個上なんですが、まあ可愛いやつです。
いつの日か足にしていた20ソアラ香る、、、







やばいですよね。
日本で生まれ日本で育ったなら一度は味わうべきクルマだと思います。

何よりこの車のグッドコンディションたるや笑
運転してて、ボンネットに鏡面で前の車や建物が映るんです。

いつまでもGちゃんには持っていてほしい一台ですね。



お次はW222 S400hです。これはいいんですよ。
最新のベンツが最善のベンツだと物語っています。
W220世代からエアサスになったメルセデスも、改良に改良を重ねついにここまで来たんだなって感じ。

220で様子見、221で攻め、222で妥協点を知る

220はコンパクトでフットワークよく、221は大きくドンと地面を這い、222で両車の良い所だけをとる。

3.5L+モーターで333psにトルクで63キロ乗っていて。
でもそこは制御上手くて、どれか一つが飛びぬけて良い悪いなくまとめられてます。

550みたいにスルスル走るかというよりは、ちょっと回し気味で走る感じ、そこ意外だなって。

ハイブリッドならではのブレーキの違和感は拭いきれず、ちょっと跳ねる感じもしますが首都高を気持ちよく流す分には十分すぎるパフォーマンスなクルマです。



おっと、画像間違えた(。▰´▵`▰。)



最近よく2りんかんに行くんですが、いいですねここ。

品揃えもいいし雰囲気もいいし。
OBやYH、AG行くならこっちで十分だなと。



さてさて。
ここ1年半で、4万キロを共にしたこの子ともついにお別れが近づいてきたようです。



新しい子はちょっと手が掛かりそうな予感ですが、こういう事も愛着湧きますしね。

それにしても水色マーチは当たりだったのか爆発寸前なのか、、、
間違いなく後者であるんだろうけれど笑

特に機関が壊れることはありませんでした。
ここ数日間ティーダを借りていても思いましたが、この年代の日産車は後期になると性能面だけを見れば完成系になるけれど。

その代わりにとっても脆く、寿命が短いクルマになっている気がします。

次回のブログはマーチお別れブログかな!

ではでは。
Posted at 2017/07/13 23:39:47 | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年06月29日 イイね!

iPhone6s

iPhone6s今度こそは割りたくないなぁー!







はっはっはっ。
Posted at 2017/06/29 02:18:22 | トラックバック(0)
2017年06月26日 イイね!

ソアラとの思い出

ソアラとの思い出もうかれこれ1年近く経つんですよね。

去年の夏にソアラを借りて河口湖でお手伝いから色んなところ走り回った日々。

運転しながら「このやろう!」と何度クルマに思ったことか笑

よく走るエンジン
止まる気のないブレーキ
曲がることを諦めたハンドリング

どアンダーなんだけどオーバーで、
どんだけこじってパワーかけてもホイールスピンの「h」字も存在しませぬ。

でもね。
とっっっっっっても味があっていいの。

まずドアを開ける
20ソアラは当時新構造だったイージーアクセスドア、20ソアラだけの採用で終わってしまったけれど(たぶん笑)ちょっと特殊な開き方。これがまずよくて

乗り込むと車内は何とも言えない昭和な香り。

エンジンを掛けると力強く掛かる直6 3Lの7Mエンジンは心地よい排気音。

上品だけどスポーティ、程よい排圧を感じつつゆっくりギアをDレンジに入れると「ドン」ときます。
クリープなんて超強いから、渋滞でうたた寝しようものなら前の車におカマ掘っちゃいます笑



運転してて全体的にダルな方向、というと印象悪いけど全てにゆとりをもたせてます。

ハンドルは決してクイックじゃないしブレーキも全く止まらないわけじゃない、エンジンは重厚感のある回り方。

正直GT-Rと比べるとパワー感も無いしフーガと比べても遅いんだけど、クランクシャフトの回転を感じるというか、「これがトルクじゃ!!」というトルクの本質を垣間見れた気すらする。

夜景観光も何度かしましたが、そこそこのコーナーならなんとかいなせますが回りこむコーナーはとにかく苦手なクルマ。

The 直線番長

ブレーキして旋回開始、曲がってはいるんですがドライバーの入力している舵よりは曲がりません。

少しでも前のタイヤが仕事できるように、減速も加速もしないパーシャル状態(ってやつ?)で少し待っていると、曲がり始める

、、、と思いきや巻き込みます笑

そこからはアクセルちょいと多めに踏んであげて、アクセルオンでアンダーなクルマなのでいい感じにスッと立ち上がってくれるのですが...。

いかんせんハンドルのセンター付近がちょーーーーよく言えばメルセデスのようにダルなので、ゼロカウンター状態だとハンドルからの手応えがイマイチで心細いです。笑

でも自分みたいな下手くそには速度域も低いしとても安心。

こじっても曲がらないし、ただハンドル切っても曲がらない。

クルマはドライバーが曲げて・止めて・走らせるものだと教えてくれるクルマです。

と言ってもさらに古いクルマはさらに難しいわけで、そういう世代の人からすればソアラはとっても楽で早いクルマ(らしい)。

基本的に急なアクションに関しては、リアがツーテンポ遅れてマシマシになった慣性とともに動き出すって感じなので、早め早めの的確な操作が必要で、

このクルマである程度練習できたからCLK55でそこそこ楽しるような気がします。



CLK55も良くも悪くもベンツのクセが強くてジャンルは20ソアラ系。

ブレーキもボディもエンジンもしっかりしてるんだけど、全体的なキャラはメリハリのある運転を必要とします。

20ソアラの大きな違いは、有り余るトルク笑

焦っていたり慣れないと、突っ込みすぎて曲がってくれずアクセル踏みすぎてケツ振るというじゃじゃ馬系なクルマです。

しっかりとアウトインアウトの、セオリー通りな走りをしないとダメでブレーキが早すぎても遅すぎてもだめですし、ハンドルの入力も優しく丁寧に振り回す感じ笑

C63と違って、フロントにでかいエンジンがあるのを隠しきれてないからそれを踏まえた運転をしなきゃいけないクルマです。

でも、FF90psのマーチと違って、 何も考えずにアクセル踏んでいけない‘‘待ち’’を要するもどかしさもハイパワーFRの醍醐味。

こんな偉そうなこと言えるのも、全てはソアラのおかげでね。

なんで急にソアラのことなんて話し出したかって、



昨日乗ったセンチュリーがどことなくソアラを匂わせてくれましてね。

当たり前の話だけど笑

走り出して23キロくらいでしまるドアロックの、ムダにアクチュエーターが強い感じというか、走り心地や乗り心地、エンジンかけた時のファンの音が大きい昔のクルマならではの味が、全ての方向性がソアラの延長線上にあったんです。

32Rと964ターボをガレージにしまいつつ、実はその後ろに20ソアラを隠す大人になりたいなと、こっそり思う今日この頃。



久しぶりにみんカラらしい文章を書いてみましたが、、、
Posted at 2017/06/26 14:39:24 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@hiroM 北海道のクルマか九州のクルマか悩ましいところでございます!

マーチに乗っていると、なおちゃんに馬鹿にされてしまうので😭」
何シテル?   08/18 08:16
よろしくです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

電動ファン強制作動スイッチ作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/26 00:52:41
E60M5がミニサーキットを走る! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 11:08:26
まったりプチドライブ 群馬県他 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 11:40:06

お友達

お気軽にどうぞ。
48 人のお友達がいます
25882588 * れん@BCNR33れん@BCNR33
スカイ25GTスカイ25GT シュン@VABシュン@VAB
EricnishiEricnishi とあるプレオ乗りとあるプレオ乗り

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フーガ 日産 フーガ
【エンジン】 フルノーマル 【吸排気】 アルミインテークパイプ 純正触媒加工 【足回 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
ファミリーカーとして我が家にマーチがやってきました。 腕磨きにはモッテコイ! k12 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
まさかのマーチ二台目です笑 やっとスタビがつきました、、、 でも200cc小さくなって ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
【エンジン】 フルノーマル 【ECU】 純正 【吸排気】 Apexエアクリ、等長フロ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.