車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月21日 イイね!
車好きになってよかった車と触れあうこと

それを繰り返せば、自ずと愛着が湧くものです


自発的ではなく、親の英才教育の末に築かれた揺るぎないたったひとつの趣味


週1で洗車する親を見て育った息子は当然のようにペースを模範して

こじんまりしたカスタムに拘る大阪スピリット満点のスタイルを見て育った息子はやはりそれに吸い込まれるものです


でも、それは二番煎じであり劣化遺伝であることを悔しいかな認めなければならないことも事実でした



それを乗り越えるために、敢えて家族ギャラリーとせず単身でカスタムイベントに飛び込んできました


開場前から続々と集まる車たちとそのオーナーさんやお連れさん方

ぼくはその3時間前からS4の運転席で朝風を浴びながら休憩しておりましたら
若い子たちが 綺麗なブルーやわぁ。。。とバックミラーの向こうでワイワイしてくれてたりしてました


そのおかげもあり(笑)意気揚々と入場ゲートをくぐり抜け



ガソリンの匂いや大きなスピーカーを筆頭に

おっちゃんもおねーさんも赤ちゃんもワンちゃんも


大阪の熱気を盛り上げて人も車も輝いてましたね






見てるこっちが風邪ひきそうなカッコのお姉様方にカルガモの如く追随する連中に背中をどつかれたり靴を踏まれたりしながらも(笑)

そのお姉様方に負けないぐらい綺麗な車たちがたくさん居ました


そして、WRXの命の恩人さまとも無事に合流できまして。。
昼ごはんとある物を天秤にかけた末に後者を選びましたら、なんと売っていただいた方が恩人さまのお知り合いの方でした!




たくさんのありがたい物達で車内はパニックです\(^o^)/


しかも、先日セキュリティをインストールしてくださったショップさんも出店されていたりと、世間の狭さを改めて認識しつつ…


恩人さまにサポートして頂きながら会場内を楽しく周回していたのでした




途中、自分とスマホを充電するためにS4に休ませてもらいつつ


最後にイベントにつきものの?授賞式!
これが何よりもよかったですね

オーナーさんひとりひとりがまぁ笑顔、とにかくにこやかで

それはもう老若男女の枠を越えて




車って、いいな、と心から思いました




ぼくもがんばります(笑)
Posted at 2017/05/21 22:22:25 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年05月19日 イイね!
生まれた場所ぼくの人生はこの場所から始まりました

生死の岐路に立った故郷
果たしてその行き先は正しかったのか?


そこへ生まれ変わったS4で行ってきました

…厳密にはその隣のお店の駐車場ですが(笑)



23年弱経過してもその姿は変わらずに…






色褪せないその様子に元気付けられながら







気の赴くままにのんびりと過ごせますように、とピッカピカのS4を眺めるのでした


新しい塗装が馴染んでくれるまでコーティングはお預けなのでシャンプーのみでおっかなびっくり洗ってます(笑)
Posted at 2017/05/19 21:21:50 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年05月15日 イイね!
大切な家族もう車を手放して、免許も返納しておとなしくしとけ



そう両親に諭され

今までぼくが生まれながらに積み重ねてきたものが完全に壊れたような

仕事をしていて気付けば病院のベッドの上で点滴針と採血針を刺されていた先日です

知らぬ間に救急搬送されたものの、ただのストレスが要因で即日帰宅でした



一時的であれ、自分の限界を越えてしまった


その末に、一心同体を示すように大破させられたS4



もう何もかもが嫌になりました



しかし








オーナーのせいで身を切られ







グラマラスな持ち味から一転







職人さん拘りのマスキングでセクシーさに磨きを掛けて





職人さん渾身のマットシルバー塗装





2000年代後半のスバルラインナップで憧れいつか夢見たレッドインナーのクリアレンズテール




まだぼくがレオーネに憧れる高校生であった頃、Subieのスピリッツの真髄を教えてくださった

みん友さん親子様のフルサポートを一身に受けてS4は生き返る事が出来ました

本当に、親身に、暖かく

もう、現役レオーネ乗りでなくなったぼくには価値は残されていないのですが

それでも救いの手を差し伸べてくださった…






丹精込めて仕上げてくださった優しいその有難みを胸に

これからはもっと大切にしていきます



ぼくのWRX S4はいまここに完全復活です!
Posted at 2017/05/15 21:26:53 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年04月16日 イイね!
スバルとのこれからぼくは生まれたときからスバルが傍にいてくれました

よくありふれた祖父からの伝承、スバルファン三世です

ですので、必然的にスバルファンへと育っていき

やがて父を超えることを目標にぼんやりと過ごしてきました




もしな、宝くじ当たったら何乗りたいん?

そう何気無く尋ねてくる父に、ぼくは

せやなぁ、WRXがええわ





自分のなかで無意識のうちに描いていた

ぼくが父から受けてこれから作っていくスバルファンの道のり

守るべき伴侶はレオーネ、共にする相棒は…

インプレッサの血統の頂点
幼少期から慣れ親しんだ青いボディ


次期型のスクープ写真を見てから、無意識は確信へと変わりまして


それを訊いた父が、コレやるわ
そう手渡されたキーホルダーに記されていた文字が

どういう偶然かWRXの3文字でした


そこからやがて確信を現実まで結び付け

お店とも良い関係を築いていこう…

馴れ初めから地道に

自分なりにコツコツ積み重ねていた何かが、レッドゾーンで回り続けた末にゼロを指す時が来てしまいました


手のひらを返したかのようにピタリと送られてこなくなったダイレクトメッセージ


あぁ、やっぱりぼくはお客さんじゃなかったんやな

…只の金ヅルや(笑)



私生活のいろいろも重なり、WRブルーより深いブルーな気分になっていました



ごめんなぁ、S4
故郷をなくしてしもて


困り果てた末、最後に頭に過った人のもとへ行ってきました


例の初恋の子の目に留まらぬように(笑)忍び足で同級生の友達兼営業マン君に頼んで繋いでもらい

かつてぼくのS4を在庫車の手付けでフォローしてくださった


その人にありったけを話しました


書面であれど呼び捨てにされた事
何かにつけて手続きが遅すぎる
人の車の装備品を悪気なくとも廃棄する



もはや客扱いされていないこと




当時のままの優しい笑顔は、やがて心配の目に変わり、そして

私と○○(同級生の営業マン)が責任をもって今後お付き合いをさせて頂きます、、






スバルの重みが詰まった品を渡してくださり


今までの不手際を解消するように努力します、またこれからもなんでも言ってくださいね、力になります
本当に申し訳ありません、今後ともどうかよろしくお願いいたします




この人になら、WRXを託せる

スバルをもう一度だけ、信じてみよう




やっぱりスバルが大好きです☆
Posted at 2017/04/16 20:07:32 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年04月10日 イイね!
レオーネと歩んだこれまで本日発売!スバルマガジン 09


マリオ高野さんのお心遣いの賜物にて、レオーネがスバルマガジンさんの2ページに渡って登場させていただきました




思い返しますと、

物心着いたときにメーカーを
多感な年頃に車種を

段階的に理想をかためて、そうしてぼくのもとへやってきてくれた

初めてのマイカーです


正直、何代目にしようか?ボディタイプはどうしよう?と悩み続けた末に

レオーネの方からやって来てくれました


ずっとひとりのオーナーさんに大切にされてきた箱入り娘ちゃんでしたから
シャッター付きガレージの入り口から恥ずかしそうに横顔を出していた姿を今でも覚えています



ホンマにぼくが引き継いでええんやろか?

そんな一抹の不安も、この優しい表情のレオーネが拭ってくれました

元オーナーさん、父、そしてぼく
たくさんの愛情


当時憧れのAJ5のツーリングワゴンに手が届かなかった父からは隅々までビカビカの仕上げが

初めての夢のマイカーに心踊らせたぼくからはふんだんに21世紀のパーツが

そして、元オーナーさんの人生の四半世紀が


その立派なボディには詰まっています


しかし、限界を知らせる足音が聞こえてきているのも事実

このタイミングしかないと一大決心、取材要望を送ってみましたら快諾頂きました!


その行いにレオーネは

父を運転席に、母を助手席に乗せて最後の力を振り絞ってくれました


信号からのスタートで流れに乗れないレオーネ(ふんわりアクセルと云われるそれです)

多分、4500は回っているであろう

ガボボボボ!!!と悲鳴をあげながら取材場所までの道のり


10kmが果てしなく遠く感じました


ぼくはS4からひたすらレオーネにエールを送りました
大丈夫や、60キロは出せてる 後ろは守ってあげるからな!


父の運転のおかげもあり、ハンズフリーで母から入電が

「レオちゃん、ギア繋がったで!」






そのまま無事に集合場所に辿り着いたその先には
多摩ナンバーのBRレガシィとカメラマンYさんとマリオ高野さんが…

ツーリングワゴンの初めと最後の共演が叶った瞬間でした



…続きはぜひスバルマガジンをお手元にご覧になって頂けますと幸いです(笑)
Posted at 2017/04/10 19:01:17 | コメント(2) | トラックバック(0)
プロフィール
「車好きになってよかった http://cvw.jp/b/1685255/39808676/
何シテル?   05/21 22:22
3代目・スバル遺伝子を継承し、生まれた時からずっとスバルに乗って過ごしてきました。 身体には水平対向の鼓動と4輪独立懸架のクッションの感覚が染み付いていま...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
近頃はキャパオーバーにつき細々と活動します。ご了承ください。
56 人のお友達がいます
直線総長直線総長 * こんぷれっさーこんぷれっさー *
新斬まおう新斬まおう * goldoragongoldoragon
MAIAMAIA SLIPSLIP
ファン
25 人のファンがいます
愛車一覧
スバル WRX S4 スバル WRX S4
自由を取り戻した右足を頼りに… 守り続けてきているスバル一筋の家系の新しい道を切り拓く ...
スバル レオーネツーリングワゴン スバル レオーネツーリングワゴン
社会人になって自分で稼いだお金で買った、初めての愛車。 レオーネツーリングワゴンです。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.