車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日
初代NSXエアコンコントロール修理
初代NSXエアコンコントロール修理 先日のお仕事でした。

初代NSX…(>_<)。カッコエエ✨

エアコンの風量が調整できず、最大風量しか出ないとのご依頼です。
ブロアファンは回るのでファンモーター本体の固着などでは無いことを考えながら点検開始。
怪しいのはファンモーターコントロールのパワートランジスタですね。
まずはパワートランジスタの点検。
こちらはオッケーです。ついでにファンモーターの電流値をチェックしました。中低速回転時に大きな電力を消費していないかを確認しておきました。
さて。やはりエアコンコントロールからパワートランジスタ駆動信号が出てません。
そして、エアコンコントロールを外して分解してみると…。
やはり…。
内部の電解コンデンサが液漏れをおこして基盤を腐蝕させていました。

まずは電解コンデンサをすべて取り外して…
おっと、その前に各部のコンデンサの容量を書き出して、念のために写真も何枚か撮影しておきました。
手持ちのコンデンサでは足りない容量の物があったので、
メイドさんの街、秋葉原へLets GO!!。
耐熱規格、耐震規格を選び、目的の容量のコンデンサを予備も含めて購入。色や形は性能に影響しないのですが、何となくパッチワークみたいな基盤になるのは好ましくないので、必要なコンデンサすべてを同じにメーカーと規格の物に統一しました。
さて…
作業室に戻り、基盤とにらめっこです。
両面パターンのスルーホール基盤。
多層基盤だと難易度がメチャクチャ高いのですが、両面基盤ならパターンを追いかければ大丈夫です。
腐蝕部分を丁寧に洗浄して、基盤コート剤を使います。
そして、剥離してしまったパターンの修正をしながら新しいコンデンサを取り付けていきます。
すべて交換が終わり、テスト電源を投入。
ヨシヨシ。
車両に装着してテスト。
ファンモーターも微風から全開まで気持ちよく可変します✨。
1時間ほど風量を変えたり、ON・OFFを繰り返してみたりしながらテストを実施。
暗電流チェックをして修理完了。
お客様の元へお帰りになりました✨
ブログ一覧 | お仕事 | 日記
Posted at 2016/10/18 10:07:37

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「最悪なディーラーPart6 http://cvw.jp/b/1685619/38961724/
何シテル?   12/05 18:50
大門 圭介です。よろしくお願いします。 デビューしてみました。 自動車電装整備士をやってまして、いつも車に囲まれて生活しています(^^)。 車輌診断機をは...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
日産 ノート のて号 (日産 ノート)
日産 ノートに乗っています。 仕事の移動やチョイ乗りがメインです。 E11からの強制乗り ...
日産 セレナ 日産 セレナ
大移動用の車です指でOK。 C24からの乗り換えですexclamation×2 外見はリアスポとクリアハイマウントをチ ...
日産 キューブ きゅー (日産 キューブ)
以前所有のマーチとサヨナラになり、替わりに来ました。よろしくお願いいたします✨。
日産 マーチ ち~ま~号 (日産 マーチ)
ブルーメタリックのち~ま~号です!。 サブというより、お客様にお貸しする為の代車です(^ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.