• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mappyのブログ一覧

2011年09月16日 イイね!

ペットは大事な家族だということ。

うちの大事な家族、セキセイインコのピヨを紹介します。



鮮やかな青色の男の子。



ピヨをお迎えしたのは、2000年の11月。
先代セキセイインコとお別れした悲しみから立ち直った頃だったかな。

会社のお昼休みに近くのペットショップへ遊びに行ったところ、
どこからともなく「ぴーぴーぴー」と鳴き声が聞こえたんです。
鳴き声の場所を探していると、

「先週生まれたばかりのインコの雛ですよ」

と店員さんが話しかけてきたんです。

ダンボール箱の中には10数羽ほどのセキセイインコの雛がもぞもぞしてました。
キャー ちっちゃいピーちゃんがいっぱいいるー!

毛の色は判別できるものの、生まれて間もないのでハゲちょびん。
人の気配を察すると、口を開けて「エサちょーだい」ってぴーぴー鳴くんです。

そういえば、前のピーちゃんの注射器型のエサやりがまだ家にあったよなぁ・・・
雛を眺めながらそんなことを考えていると、
もう連れて帰りたい衝動を抑えることができませんでした。

「雛を1羽ください。」

言っちゃった。

「どの子にしますか?」

えーっと、うちは代々セキセイインコは青だったなぁ・・・と思いにふけっていると、
雛の集団から1羽、もそもそと這い出してジーっと私を見てる子がいました。

「この子にします。」

なんだろう、この子じゃなきゃダメ的な何かあったような気がします。
よく見かける水色の子じゃなくて、海のような青い子でした。
セキセイインコ 雛 1羽:1,000円(笑)
これからピヨと過ごす時間、プライスレス!

ちなみにセキセイインコの雛は、生まれて間もないときは性別の判断が難しいです。
鼻の部分が青いのが男の子、茶色っぽいのが女の子なのですが、
どっちともつかないような色をしているので分からないんですね。

さて、運命的な出会いを感じながら、ピヨをお迎えしてテンションは最高潮。
しかし、落ち着いて考えれば会社から自宅まで電車で1時間。

大 丈 夫 な の か ?

激しく揺らさないように連れて帰ってください、とのこと。

店員さんから渡された移動用のケース、、、
アイスのコーンが入ってそうな細長い長方形の紙箱でした。

そして紙箱を抱えるように細心の注意を払いつつ、自宅まで連れて帰ったんです。
紙箱から出すと、「ご飯ちょーだーい」って口を大きく開けて鳴いていたので一安心。
お腹いっぱいエサをあげて、雛用のケージに入れてあげるとすぐに寝ちゃいました。

セキセインコの雛は、1日に2~3度エサをあげる必要があります。
雛用のエサをお湯でふやかして、注射器型のエサやりを使って口に入れてあげるんです。
このときに人間の手など、人に触れるようにしてエサをあげると人に慣れてくれます。
手乗りにしたい場合は、適度なスキンシップが大事なんですね。

雛のうちから人に慣れさせておくほうが、より人懐っこい子になると思います。
また、ツガイで2羽のほうが寂しくないのでは、と思う方がいると思いますが、
仲間がいるとセキセイインコとして育ってしまうので、
1羽で人間の家族の一員として迎えてあげたほうが、経験上よく懐いてくれます。

しばらくして目がハッキリ見えるようになると、縦横無尽に歩き回ります。
本当に気をつけてあげないと、うっかり踏んでしまいそうになります。
それに狭いところに入りたがる子もいるので、ケージから出すときはちゃんと見てる必要があります。

うちのピヨは、最初は臆病でいつもどこかに顔をうずめて隠れてました。
顔だけ隠してるので、そこから後ろは丸見えなんですけどね。
Yシャツを着たまま横になっていると、胸ポケットに入ってくることもしばしば。
こんな臆病で手乗りになるのか心配したものです。

自分でエサを食べられるようになると、周りの空間に興味津々です。
あっちへ行ったりこっちへ行ったり、毎日が大冒険。

それと心配していた性格ですが、臆病なのは変わらないものの、ちゃんと手乗りになりました。
皆から大事にされて育ったせいか、立派な甘えん坊将軍になっちゃいましたけど。
でもね、小さなセキセイインコだからいいんです。
ピヨは好き放題に生きていいんだっていうのが、うちの方針だったような気がします。

そういえば、ピヨが窓から飛んで出てしまったことがありました。
洗濯物を取り込むために窓を開けたとき、それを追いかけてうっかり出てしまったようです。
母を通り過ぎて見たこのない景色にピヨの前に広がり・・・

ギャーと鳴きながら慌てて部屋に戻ってきたそうです。
それ以来、なぜか外へ出ようとすることはありませんでした。
父に何度もピヨを出しているときは、窓を開けるなと行ってきたのですが、
ピヨは外が嫌いだから大丈夫だ、と開け放して植木に水やりをするKYな父。
が、本当に外に出て行かないピヨ。
窓が開いていても知らん顔で、窓に近寄りません。
なぜだか分かりませんが、脱出による突然の別れという可能性がないのは良いことです。

セキセイインコは、人が話をしていると顔を向けてじーっと聞いてます。
たまに首を傾げたり、モゴモゴ言いながら自分も会話に加わるようなことをします。
これがもう、とっても可愛いんですよ。
そしていつしか、「ピヨチャーン、オイデー、ピヨー、モギュモギュ」と急に喋ります。
自分に対しての呼びかけとか、よく聞く言葉を覚えるんです。
イタズラっ子のピヨは、よく母に怒られてるのですが、
この場合「ピヨ、ダメデショー、ダメッテイッタデショー、ウジュー」と喋ります。

いつも人の肩や手に乗って観察しているので、色んなことを覚えます。
例えば、電話がかかって受話器を取ると、
受話器に乗っかって「モチモチー、モチモチー?、モチュー」と喋ります。
シチュエーションも覚えてるんですよ、すごいですよね。

ピヨが喋りたいようなので代わります、と電話に出すと、
ピヨ語で「ピョロロロ ピチュチュチュ ピヨー イイコネー ダイチュキー チュチュチュー」とか喋ってます。
大笑いです。

ケージから出してもらうと、ピヨの大冒険の始まりです。
大好きな家族の誰かにずっと付いて回ってます。
一緒にお喋りして、おやつ食べて、お昼寝して、お腹が空いたらケージに戻ってエサ食べて、、、

そうそう、ケージに戻るときの行動が面白いんです。
私たちが食事の時間は、ピヨはケージにしまってケージの扉を閉めます。
食事中は、自分も一緒に食べたいという感じで箸にまで乗っかる有様なので。
もちろん素直に入るわけがないので、洗面所とかに連れ出して電気を消して捕獲したりの毎日。
そんなわけで「ケージに戻る→しばらく出してもらえない」と理解しており、
ケージの側で周りを伺いつつ、さっと入ってはエサを一つまみ口に入れてすぐ出てきます。
それを何セットか繰り返しているうちに油断してくるんですよね。
次第にケージ内にいる時間が長くなり、そっとケージを閉められてしまうことも。
そのときのピヨの「しまった!」という顔がすごく可笑しいんです。
そして、何事もなかったかのように止まり木で大人しくしているのですが、
食器を洗う音が聞こえると、
「だーしーてー、もういいでしょー、早くだしてー」と
ケージをガジガジ噛んでぴーぴーと鳴きながらアピールしてきます。

そして、そのあとは就寝前の攻防が待ってるわけなんですが。

ピヨは家族が大好きで、誰かに触れていると安心するみたいです。
その割に、触られるのが苦手です(笑)
あと、知らない人も苦手。
手の上に乗ったりするのは好きなのに、手を出して触ろうとすると逃げます。
手を引っ込めると、テテテテと戻ってきます。
この辺は人間と同じで、セキセイインコにもそれぞれ個性があるんですよね。
先代のピーちゃんは、触られるのが大好きで頭を撫でるとコロンと横になっちゃうような子でした。
どっちも可愛いです。

ピヨは肩に乗っているのが好きな子なんです。
なので、肩越しにお話することが多いのですが、前述のようにじーっと聞いてるんです。
で、徐々に近づいてきます。
じりじり近づいて、最終的にピヨのクチバシが私の口についてるわけで。
こうなると、恒例の私の鼻vsピヨが開催されるんです。
鼻でピシピシと頭を撫でると、ピヨがクチバシで応戦してきます。
ひとしきり遊んだあとは、ピヨが顔に擦り寄ってきてエサを口から出して口移ししてきます。
「んー!大丈夫だからー、ピヨのご飯はいらないからー」と丁重にお断りして試合終了です。

このエサを戻して口移しする動作は、セキセイインコの求愛行動です。
うちの家族皆にしてるので、皆がピヨを大好きな気持ちが伝わってるのかな。
食べてあげられないのが残念だけど。
横になってテレビを見ているときに不意に好き好きーされるとビックリします。
そして顔中エサまみれ(笑)

人の側が好きなので、何をしていてもお構いなしに飛んできます。
雑誌を読んでいると、勝手にページをめくります。
しかもクチバシで穴が空きます。
パソコンでメールを書いていると、キーボードの上に乗り勝手にメールを作成します。
ピヨ後のようです、読めません。でも送信。
お茶を注いで飲もうとすると、カップにピヨがとまっています。
まず先にピヨが飲んでます、私は後ですね。
家族が動くとピヨも動く、そしてピヨに合わせる、そんな生活です。

ピヨを迎えて今年で11年。
もうそろそろ12年目に差し掛かるところです。
セキセイインコの11歳は人間で言うところの88歳くらいだそうです。
もうすぐ12年ということは90歳以上ということですね。

さすがに12歳を間近にしているので、動きも鈍くなってきます。
最近ではあまり高く飛べなかったり、飛んだあとに息切れしたりしています。
もう、おじいちゃんだなーという感じですね。

ついこの間のことですが、右足の1本が曲がったままなのを発見しました。
どうも折れているのか、しきりにクチバシで真っ直ぐにしようとしています。
なんだかバランス悪そうにしているので、「小鳥の病院」で診てもらうことにしたんです。

診断結果は「精巣腫瘍」。
4~5歳を過ぎたセキセイインコに多い病気で、
腫瘍が神経を圧迫していることで足が麻痺しているとのこと。
小動物なので手術も抗がん剤も使えないらしく、
完治は望めないが抗生物質と栄養剤で進行を抑えることしかできないらしい。

確かに最近は寝ていることが多いし、飛んで息切れしたりバランス悪そうだけど、
それでもエサもたくさん食べて、いつものようにイタズラばかりしてたのに。

腫瘍と聞かされて動揺する家族一同。
半信半疑のまま、とにかく処方された薬を飲ませることにしました。

それからのピヨは、寝ていることが多くなりました。
じっと力を貯めるかのように昼間はじっと寝ているんです。
そして、夕方過ぎて家族が一人二人と揃う頃にケージから飛び出して遊ぶんです。
ちょっとバランスが悪いけど、ちゃんと飛ぶしエサも食べてます。
でも、誰かの側にいくと安心したようにまたすぐ寝てしまうんです。

日を追うごとに足の麻痺は進行しており、右足の半分は動かないようです。
片足でバランスを取りながら、曲がって動かない足をクチバシで真っすぐに直してます。
飛ぶのも低空で少しの距離がやっとです。
途中まで飛んで、後はテテテテっと歩いて側に寄ってくるようになりました。
手を出すと、ちょんと乗り私の顔をじっと見てます。
そしてまた眠りに。

何か苦しそうにしたり、痛そうに鳴いたりはしていません。
ただ、身体をペタンと床に付けて寝ている姿をよく見るようになりました。
そしていつにも増して、人の側を離れたがらなくなりました。
薬を飲ませて、少しでも良くなるように祈る毎日です。

今日は、朝からじっとケージの前で丸まって寝たまま動こうとしません。
「ピヨ、大丈夫?」と声をかけると、目をパチッとあけてじっと見ています。
そしてすぐに寝てしまいました。
ケージの中ではなく、いつでも遊べるように外で寝ているのは変わりません。
足の麻痺が進行し体力も低下しているようなので、
外出中にテーブルから落下するのを防ぐため、今日はケージに入れておきました。

夕方、家に帰ってくると「だーしーてー」とケージの中で騒いでます。
昼間ゆっくり休んで、夜元気になる最近のパターンで少し安心しました。
家族が揃い、夕食の時間。
ピヨも一緒になったご飯を食べてます。
もう最近はケージにしまうことはなくなりました。
「ピヨ、いっぱい食べたら、後でちゃんと薬飲もうね」
家族団らんの食事のあとは、母の膝元でお昼寝タイム。
いつもの光景。

「あー!ピヨ!ピヨー!!」
悲鳴のような叫びに慌てて居間へ行くと・・・

ピヨのタオルケットの上で横たわるピヨの姿が。
「どうしよー!ピヨが!ピヨがー・・・」と泣き叫ぶ母。
突然、力なく倒れたらしい。
よく見ると両足共に握ったままの状態で麻痺して動かないようだった。
羽と首を動かして動こうとしている。

混乱する母からピヨを預かり、様子を見るために絨毯の上に置いた。
そして手を離そうとすると、必死に首を伸ばして指にしがみつこうとする。
まるで、「行かないで!」と懇願するかのように。
その姿に絶句し、私も動けなくなってしまった。

とにかく薬は飲ませたんだから、落ち着いて様子をみよう。
大丈夫、大丈夫だから。
ね、ピヨ、大丈夫だからね。

一旦、タオルごとケージに戻して様子を見ようとしたら、
首を羽でもがきながら這い出てこようとしている。
ピヨ、どうしたいの?独りがイヤなの?
母が再度ピヨをケージから出して抱きかかえると、
ホッとしたようにもがくのをやめた。

ピヨを母に戻し、途中だった電話に断りを入れるために部屋へ戻った。
二言三言話したくらいだったと思う。
「ピヨの最期かもしれない」と父が部屋に入ってきた。

居間に戻ると、母の腕の中で横たわったピヨが周りを見渡してた。
揃った家族の顔を見たあと、
一瞬だけクッと尻尾が持ち上がった。
そして、動かなくなった。
安心したときの顔をして、まるで寝ているようだった。

嘘でしょ。
まだ温かいよ、目も開いてるし、ね、ピヨ? ピヨ!!

「ピヨー!イヤだー!ピヨがー!イヤだよー!」
泣き叫ぶ母、ただ黙ってうなだれる父。





大好きだったピヨが死んでしまった。
大好きだった家族に見守られて、眠るようにそっと息をひきとった。
腫瘍と診断されて一週間足らずの出来事だった。





精巣腫瘍は自覚症状があまり見られないために、
末期の状態まで進行して初めて気がつくことが多いらしい。
どんなに元気にしていても病状は進んでいる。
精巣腫瘍になると、ホルモン異常から鼻が青から茶色っぽく変色するので、
雄のセキセイインコと暮らしている家族は注意して見てあげてほしいです。

うちの子は、足の部分麻痺と倦怠感のような症状で、
痛がったり吐いたりするようなことはありませんでした。
最期に元気より歩きまわっていて、
いつものように疲れて昼寝を始めたと思った次の瞬間、
突然全身の力が抜けるように身動きが取れなくなり、
大好きな人に抱かれて眠るように逝きました。




腫瘍が進行してずっと調子が悪かったんだろう。
自分の最期を予感して、少しでも一緒にいられるように側にきてくれたんだね。
少しでも皆と一緒に遊べるように昼間はじっと体力を温存していたんだね。
最期の最期まで元気な姿を見せようとしてくれたんだね。
皆が寂しくないように、皆が帰ってくるのを待ってくれたんだね。

でもね、ピヨ。
すっごくさびしいよ。
すっごくかなしいよ。
だめだよ、死んじゃイヤだよ。
行かないで、行かないでよ。
ほら、皆泣いているよ。
ピヨが大好きだった家族が泣いているよ。



いっぱい頑張ったね。
大往生だよね。



皆がピヨを大好きで、ピヨも皆が大好きだった11年間。



だからね、ピヨ、、、

いっぱい、いっぱい、ありがとう。



ぴよ(享年11歳10ヶ月=人間の年齢で約90歳)





ペットの多くは人間より先に逝ってしまいます。
だから、いっぱい愛してあげてください。
ちゃんと伝わってますよ。
Posted at 2011/09/18 11:47:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記
2011年04月26日 イイね!

買い替え

買い替え
震災後からイルミ点灯を休止。

なんか寂しい(´・ω・`)






家族の通院補助や震災直後に車に人を乗せてアチコチ移動していたときから考えてます。

GT-Rを一旦降りようかな、と。

今やりたいことに使うには、スポーツカーでは辛くて。。。




車は問題なく、エンジンも元気にまわる。
とはいえ、平成11年式の走行97,000キロのマイカー。
そろそろ、メンテ費用がかかり始める頃。
各種ベルト・ウォーターポンプ・ダイナモ・オルタネーター・エアフロx2・DI・ミッション・・・

手がかかるようになってからの維持費は、結構辛いものがあります。
これはGT-Rに限ったことではなく、愛車を長く大事に乗ってきた方なら分かってもらえるかと。

買い替えのポイントの要因として、これも多いのではないかと思います。




スカイラインを通じて知り合った友人が次々と車を乗り換え。
脱日産からスバリストへ。
コストパフォーマンスと利便性から、この選択もありだと思います。




そんな中、私はというと、
先日、FITを試乗してきました。
以前からHIBRIDやコンパクトカーに興味があったんですよね。

ハイブリッドを試したかったのですが、目の前で移動したまま帰ってこず。
なにやら、お客さんのところへ持っていって商談するんだそうな。

試乗するって言ってショールームで待っていたのに何時に戻るか分からないとか(# ゚Д゚)

仕方がないので、FIT RSに試乗してきました。
試乗車には珍しい6MTです。

まず、シートがスポーツタイプということもあり、わりとシッカリしています。
ドアを閉めると、「バタムッ!」という感じで、そこそこの剛性はありそう。
コンパクトカー特有の薄そうなガチャンという感じはなく、コンパクトカーの進化を感じます。
助手席をゆったりめに調整し、後部座席へ移動してみる。
乗り降りで膝を擦ることもなく、必要十分な広さがあった。
大人4人が乗っても、ストレスを感じることはなさそう。

内装はプラスチッキーだけど値段相応、曲線を生かしたかわいい路線なのかな。
運転席と助手席側にあるエアコン噴出し口の前には、ドリンクホルダーが用意されていた。
このほかにも数多くの収納があり、飲み物・携帯・財布などの置き場所には困らないだろう。
コンパクトカーならでは気配りを感じる。好印象。

最近流行りのスマートキー、ブレーキとクラッチを切った状態でSTARTスイッチでエンジン始動。
「ふぉぉぉんん・・・」

すっごい静か。
とりあえず1速に入れてクラッチを繋ぐ。
んー、シフトレバーが少し遠くて、更に下のほうにあるので手を伸ばさなければならない。
ディーラーからR15に出る段差では、「ゴト・・」と少し固めな入力を確認。

直線区間に入り、2速で引っ張ってみる。
「ぶぁぁあああああん!」
始動時とは異なり、かなり大きな音が車内に入ってくる。
スポーツカーの排気音とは違い、ちょっと耳障りな排気音。
「RSはスポーツ仕様」というメーカーの味付けなのかもしれないが、ちょっといただけない。
全開時は、トルク感がなくもっさりした感じ。
トゥ&ヒールでそれっぽく減速しても、
エンジンブレーキの効きが弱めなので普通にブレーキ踏んで減速したほうが安全かも。
ギアを任意に選択して、トルクバンドをキープして走るような車ではないようだ。
6MTの旨みと感じないので、「MTじゃなきゃダメ」という人以外はCVTでいいと思う。

GT-Rと比較をしているわけではなく、FIT HYBRIDを体験に来たらRSに乗ることになったため、
1.5スポーツ6MT仕様という車に少し期待した感じ。

FITが好きで見た目も格好いい方が良い、という人にRSというグレードがあるように思う。
コンパクトカーでも速く走りたいという人は、コルト ラリーアートverRを選ぶんじゃないかな。
とはいえ、平均燃費15Lほど走り、使い勝手の良いコンパクトカーをMT気分を味わうのもいいかもね。

そうなると、HYBRIDはRSより乗り心地がマイルドになって排気音も静か、
平均燃費は20Lちょいという感じなのかな。

プリウスやインサイトよりも低価格でハイブリッドに乗れるという点では、
FIT HYBRIDは良いかもしれない。

FIT RS (6MT) : 1698,000円
FIT HYBRID (HID付、スマートセレクション) : 1720,000円

RSに乗ったことで辛めのレビューになってしまったけど、
FIT HYBRIDのみの評価であればまた違っていたと思う。

コンセプトと自分の使い道が合っているのであれば、それが一番ですよね。






次は何を見てこようかな。

と、他車に浮気をしたら、GT-Rの機嫌が悪くなりました。
O2センサーの故障・・・

乗り換えを考えたときに車が拗ねる。

「買い替えを考えてメンテを怠るから必然として車が壊れる」とは違う何かがあるのかな。
Posted at 2011/04/26 20:09:01 | コメント(8) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記
2011年04月16日 イイね!

東日本大震災から今日まで

3月4日

何回目かの誕生日。
たくさんのプレゼントと温かい言葉をいただき、今年も頑張ろうと強く思った。

プレゼントを持ってどこへ出かけようかと思いにふけり、
3月12日から1泊で旅行にでかける計画を立て、千葉の宿を予約したあの日、
数日後にあんなことが起こるなんて思ってもいなかった。







3月11日 14時46分 東京都大田区

グラッと、大きな横揺れを感じた。
すぐ治まると思い、PCの画面を見つめていたが、
次第に「ゴゴゴゴ」という地鳴りのような音と共に揺れが強くなってきた。

ついに来たか(関東大震災が)・・・





つい先日、母親が左肩を骨折するという大怪我を負った。
急遽手術ということになり、3月10日にボルト留めの手術を行うこととなる。
術前と術後に立ち会ったが、全身麻酔が合わなかったらしく、
酷い吐き気に襲われ、息も絶え絶えで言葉も発せない母を目の前に言葉を失った。





1分・・・2分・・・どのくらいの時間が経っただろう。
すごく長い時間揺れていたような気がする。


揺れが治まり、すぐに車で母の病院へ。
院内は騒然としていた。
エレベーターが停止し、看護士は階段を使って病室を行ったり来たり、
院内ではNHKの地震情報が大音量で流れており、皆不安げな表情をしていた。

母のいる病室へ向かうと、昨日の様子が嘘のように元気な母がそこにおり、
とはいえ、大きな地震直後ということもあり、不安と安堵の表情を見せていた。
その直後に第二波の大きな揺れがあり、一時騒然とした。
揺れている最中も看護士が笑顔で病室を回っており、
「すごい揺れてるね、でも大丈夫ですよー」と声をかけていた。
若干不安げな表情は隠せないが、このプロ根性には素直に感動した。

大きな余震が治まったあたりで自宅へ戻ることに。



地震発生から2時間、すでに都内の交通網は麻痺していた。
渋滞の中、カーナビのTVで地震の詳細を知ることとなる。





幸いにも家族全員と連絡がつき、無事に家に辿り着くことができた。
身内に帰宅困難者が出ていることもあり、
ご飯を炊き大量のおにぎりを作ってバッグに詰めて迎えに行った。
家を出る前に風呂に水を張り、更にご飯を多めに炊いておいた。

嵐のような一日が終わり、朝を迎える。
テレビを付けると、目を覆いたくなるような惨劇がそこにあった。
東京では大きな被害はなかったものの、
関東大震災を予感させる揺れと交通網の麻痺状態は、
都民の心を折るには十分だったようだ。



夕飯の買い物にスーパーへ行くと、食料がなにもなかった。
コンビニにも同様だった。
食べられるものはすべて買い尽くされていた。
それだけではない、飲料水、電池、ティッシュ、トイレットペーパー、生理用品も消えた。

不安にかられた都民による買占めが横行していたのだ。

食料や紙製品は、朝一番でスーパーやドラッグストアに並べば買うことはできた。
しかし午後を過ぎるとほとんど何もない状況がしばらく続いた。

品物がないわけでなかった。
一人が必要以上に買い溜めるため、他の人に回らないだけなのだ。

そしてなぜかガソリンも不足していた。
製油所の火事などのニュースにより、駆け込み需要が増えたためと思われる。
「無くなる可能性があるなら今入れておこう」と普段車を使用していない人たちが殺到したのだ。
このため、本当に必要な人も長蛇の列に並ぶことを余儀なくされた。

怪我をした年老いた母を病院へ迎えに行くにも朝から給油待ちの列に並ばなければならず・・・






原発事故の件で、関東では計画停電が実施されることとなった。
懐中電灯は大小合わせて複数所持いたが、
肝心の電池が手に入れずらい状況に歯がゆい思いをすることに。
結局、比較的手に入りやすかった充電池を購入して代用した。

しかし、一部を除き23区は計画停電から除外されることになった。
これを不公平だという声があるようだが、首都東京の電気を落とすリスクも考えたほうがいい。
なんでもそうだが、自分にとって損得でしか物事を考えられない人は改めたほうがいいと思う。



計画停電および節電の影響で、夜ともなると街灯もほとんど消えており、
真っ暗になってしまうところもあった。
所要により友人と第三京浜(有料道路)を走行中、
後ろから来たパトカーに前を塞がれたことがあったが、
理由は前方の照明が落ちている区間に鉄パイプが散乱しているとのことだった。
節電もいいが、夜に死角が増えることは事故増加や治安を悪化させることにもなりかねない。







地震から1週間が過ぎ、食料や生活物資も手に入りやすくなってきた。
コンビニやスーパーに商品が並んでいる光景は安心感を生む。
「いっぱい売ってるから大丈夫」と思わせれば誰も買占めしなくなるだろう。
また、数量限定販売に切り替えたことも効果的だったと思う。
有事の際、人の良心はアテにならない。
最初から数量限定で販売すれば、当初の混乱は避けられただろう。




水も手に入りやすくなったと思った頃に葛西浄水場で放射能汚染のニュース、
ニュース直後に都内からまた水が消えた。
3月12日に予定していた旅行は当然キャンセル。
地震後の慌しさ、錯綜するマスコミの情報、政府の怠慢・・・
ストレスが溜まってきので、ふと思い立って静岡まで出かけることにした。

おでん横丁でおでんを食べて帰ってきただけ。

それでも気分転換には十分だった。
地震で大変な地域もあることを考えれば、自分だけ遊んでていいのかという気持ちもあるが、
元気な者がいつまでの自粛自粛と落ち込んでいても仕方がない。
現状を受け止めた上で、やれることをやればそれでいいと思う。

静岡駅周辺まできたのだが、そこでふと立ち寄ったドラッグストアでの出来事。
「トイレットペーパー/ティッシュは一家族1個まで」の張り紙。
あまり影響のない地域でも買占めが行われていたというのだろうか。







自粛ムードはとどまることを知らない。
花見もダメ、お祭りもダメ、夏の花火も中止。
バカ騒ぎをする必要はないが、少し行き過ぎ。

地震の被害に対して国民全体で喪に服すのは気持ちの問題であって、
日々の生活や娯楽に干渉する必要はないと思う。



テレビを付けると「エーシー」「ぽぽぽぽ~ん」「子宮頸がん」「こだまでしょうか」のエンドレス。
クレームまでに発展したのはどうかと思うけど、さすがに飽きる。





こんなのが出来るくらいネタ扱いになったわけで。
こんなときだからこそ、こういうユーモアは良いかな。
なんにでも不謹慎だと文句言う人って、なにが不謹慎かと問われると明確に答えられないよね。






4月に入り、東京の桜も咲きはじめてきた。
露店が出て賑やかでなくても、花見はできる。
春の暖かい陽気に桜の花は、すさんだ気持ちを少し明るくしてくれる。
都内のアミューズメントスポットにも人が集まるようになり、
少しずつ活気付いてきたように見える。

しかし、満開の桜を見にいこうと東京タワーのふもとにある芝公園へ行くとそこは・・・

プロ市民団体の集合場所として占拠されていた。
東電に文句があるなら、東電前で現地集合すりゃいいのに。
公園内に車で進入し、移動時に桜の枝に引っ掛けて木を傷つける始末。
本当、迷惑。











そして今日、友人宅前で久しぶりに洗車。
洗車をしようと思えるようになったということかな。

新調したコンデジで愛車をパチリ。
風が強く、桜がブレてしまったのが残念。
まだまだ使い方を勉強しないと思ったようには撮れないかな。




















みんカラのあの機能を使ってみた。
Posted at 2011/04/16 04:17:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記
2011年02月11日 イイね!

TNPなクルマに慣れてきた今日この頃。

GSで給油する際に迷わず「レギュラー」を選択するようになりました。

タンクの小さなクルマは、2,000円ほどでメーター半分まであがります。

どんなに楽しくても、財布に優しくないのでは気軽に乗れないなーと思った2011年の雪の日。





愛車の34Rですが、今は日産の工場に預けています。

昨年のクリスマスのこと、

1泊旅行で伊豆スカイラインを走行中にそれは起こりました。

連続コーナーを低速で流していると、突然ステアリングに違和感が。

減速しステアを切ったときの グニャ っとした感覚。

はい、バーストです。(左前輪)

直前にエア圧を確認したときは問題なかったのですが、

それはもう、ほどよくベリベリに破れてました。

ヘアピンカーブの進入での出来事なので、大きなダメージは回避できたのですが・・・

停車した場所が悪く、後続車から追突されそうな予感。

とはいえ、動かせば「タイヤが外れかかったホイール終了のお知らせ」になるわけで。

結局、二次災害防止のため、直線区間まで100mほど移動することに。

案の定、ホイールのリムは悲しいことに。

ただ、タイヤが完全に外れているわけではないのでダメージは少なかったようです。


なんてことがありましたが、スペアタイヤに交換して、

予定から2時間ほど遅れて目的地に着くことができました。

旅行は楽しかったけれど、その後に発生する現実的な問題に頭が痛かったです。







2010年末。

左前輪はスペアタイヤのまま。

なぜか右前輪もエア漏れの症状発生。

前輪2本の交換を余儀なくされたわけです。



明けて、2011年。

ホイール、タイヤの問題解決を実行に移すことに。



まずは、ホイールの修正をしないことにはタイヤを装着できないですよね。

タッチアップや誤魔化す、アルミパテで修正を試みる、

友人のところにホイールを置かせてもらい相談をしていたところ、

一晩のうちに妖精さんが直してくれたそうです。(笑)

いえ、友人のご好意で寝る時間を惜しんで修正作業をしてくれたみたいです。



気がつけば10年以上のお付き合いになるわけですが、良い友人に恵まれて幸せです。

持参した菓子折りは、「ダイエット中だから」と奥様の元へと旅立っていきましたけど(笑)



友人のサプライズプレゼントにより、一気に話が進むことに。

まずはタイヤを注文。

今回のタイヤは、ダンロップ DIREZZA DZ101 275/35R18 です。



いつのまにかファルケンがなくなってダンロップに吸収されたんですね。

リアがファルケンのアゼニスだったので合わせようとしただけなので、

メーカーやタイヤに拘りはないのですが、

今回はコストパフォーマンスが高くて、そこそこの性能ならOKということで選びました。

輸出向けのタイヤらしいのですが、評判も悪くない感じでした。

275/35R18 ということで、サイズ的に高くなってしまうため、

2本でも4万を切る価格に魅力を感じました。

ハイグリップラジアル DIREZZA SPORT Z1 STAR SPEC の一つしたのグレードっぽいですね。



タイヤパターンもそれとなく似ている感じですね。

今回は、価格.comの最安値のお店で購入しました。

カード決済にしたのですが、翌日には届くという対応の早さに驚きました。

新品タイヤを安く買える、となると心配になるのが製造年数ですよね。

恐る恐る調べてみると・・・



2010年の14週でした。

これは悪くない感じですね。

さっそく、ホイールとタイヤを代車のウィングロードに積んでみました。



車内が、すっごく・・・ゴムくさいです・・・

その後、友人宅から車で10分かからないところに移転したショップへ。



もう、4回くらい利用していますが、リーズナブルな価格で対応も良くお勧めできるショップですよ。

ホイールのみ:新品タイヤ装着・バランス調整。
タイヤ付ホイール:旧タイヤ取り外し。旧タイヤ引取り。新品タイヤ装着・バランス調整。

ここまでの作業で、3,750円でした。(作業時間:15分ほど)
(※タイヤサイズなどで料金が変わりますので、事前に確認が必要です。)


ホイールに新品タイヤを組み込んでもらったら、その足で日産へ。

預けている工場は、日産モータースポーツ室のあるところなので、

駐車場には、こんなクルマがいたり、



工場の中にじゃ、こんなクルマが整備中だったりします。



ちなみに愛車は、リフレッシュを兼ねて

フロントバンパー再塗装。
フロントリップ交換。
フロントディフューザー交換。

などをお願いしていたりします。


これでタイヤとホイールが揃ったので、最後にアライメント調整して納車になりそうです。



最近は、ノート・キューブ・ウィングロードと低燃費なクルマに乗っていたので、

久しぶりに愛車に乗ったときにどんな感じになるか楽しみです。
Posted at 2011/02/11 20:34:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | GT-R | 日記
2011年01月31日 イイね!

R32 GT-R フロントウィンカー LED化 (5日目/最終回)

前回のあらすじ。


改良を重ねたウィンカーは、300kmの加速にも身をよじるように光るという。








はい、先日ウィンカーの受け渡しを済ませたので、作業は終わっています。

今回は、ウィンカーをLED化する際の注意点を書いておこうと思います。



ウィンカーをLED化することで、消費電力が大幅に軽減されます。
(※一部の高出力LEDなどを使用する場合はこの限りではありません)

これにより、クルマ側でウィンカーを出す命令を出したとき、

出力に対しての入力が少ないために電球切れと誤認識してしまうことがあります。

この場合、ウィンカーが何倍も速く点灯(またはその逆)したり、

ウィンカーが点かなかったり、電球切れ警告灯が点灯するなどの影響が発生します。
(※市販のLEDバルブでも同様の現象が発生する可能性があります)


上記のような現象を回避するには、

ウィンカーユニットに対して抵抗を加えることで通常時と同じように見せかけるか、

ウィンカーのリレーを交換する必要があります。

詳しい人は前者で、私のような素人は迷わずリレーの交換を選択しました。



「ウィンカー ハイフラ リレー LED」で検索すると該当のページに辿り着けると思います。

しかし、メーカーによっては動作が少し異なることがあります。

私の体験談からになりますが、以下のようになりました。

A社のウィンカー用リレー:ウィンカーレバーを入れてから、1テンポおいてウィンカー点滅開始。

B社のウィンカー用リレー:ウィンカーレバーを入れると同時にウィンカー点滅開始。

いつもの感覚で点灯させるなら、間違いなくB社のリレーになりますね。



今回は、この方あの方や私が使用しても問題なかったリレーを紹介します。(※B社)

この3人が使えているということなので、R32・R33・R34スカイラインでは問題ないと思います(笑)
(※実際の利用は自己責任でお願いします。故障などについては責任を負いかねます。)
(※R32の場合、ウィンカー解除時にカチカチ音が1回多く鳴るようです。)

商品の詳細はこちらをご確認ください。





ということで今回の「R32 GT-R フロントウィンカー LED化」工作は終了です。


LED化工作は、それほど難しいものではありませんが、根気と時間が必要です。

LED単体は安価でも、一つの作品を仕上げるには工具など含めてそれなりに費用もかかります。

素人作業ともなれば、いつか不具合が発生することも考えられます。

DIYに挑戦するには、これらも楽しみの一つと割り切ることが必要かもしれませんね。

また、知り合いにLED工作を依頼する方も市販品と同じ目線ではなく、

作り手への思いやりと作品への愛情、不具合時にも広い心で相談していただければ幸いです。







おまけ。

当方の作品が装着されたようです。

ちゃんと動作しているようで良かったです!










ありがとうございました。
Posted at 2011/01/31 20:23:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | LED関係 | 日記

プロフィール

ブログはスローペースです。 色んなことにチャレンジしてます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

フィーリングの合う方。
16 人のお友達がいます
五十六五十六 * 48!!48!! *
tatsu-linetatsu-line ふくぞう@ACR50ふくぞう@ACR50
とらんちょとらんちょ はっしー@R34はっしー@R34

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
日産スカイライン R34 GT-R V-SPEC BNR32の頃から憧れていたGT-R ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
日産スカイライン R32 GTE (セダン) 免許を取って初めて購入した車。 シングル ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
日産スカイライン R33 GTS25-t (セダン) R33後期型を新車で購入。 購 ...
その他 その他 その他 その他
画像置き場

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.