• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クレヨンしんちゃんの愛車 [BMW 1シリーズ ハッチバック]

Digital Speed ECU TUNING 

イイね!
2016年05月07日
カテゴリ : 電装系 > チューニングCPU
Digital Speed ECU TUNING
パーツ単体 パーツ取付全体
② 2017年8月16日 ECU書換後 14000キロ 走行後、シャーシダイナモのパワーチェックによる、実測。

真夏の外気温34℃の悪条件だったのですが、+92PSでしたので、まずは満足。

Max Power
・ORIGINAL    136 PS (カタログ値)
・DIGITALSPEED 228 PS (実測値)
         +92 PS
       
Max Torque
・ORIGINAL    22.4kg・m (カタログ値)
・DIGITALSPEED 33.1kg・m (実測値)
         +10.7kg・m


ショップで、3シリーズでのパワーチェックが、結構良い数字が出たという情報をゲットしたので、測定してきました。


測定条件
真夏の13時、気温34℃の悪条件。


6足ホールド、ファンで、インタークーラーに風を送るりますが、二回目のボンネット開けない方がパワーが上がりました。

車種ににもよるそうですが、ボンネット開けると風が逃げるため、パワーも落ちるそうです。


前輪が動いてないため、メーターの異常ランプが点きますが、走行後 直ぐに消えました。



① 2016年5月7日 ECU書換 300キロ後のECU学習機能後のレビュー。

【総評】
ディーラーで、3シリーズ 320iのマイナーチェンジ後を試乗 スムーズに上まで伸びるトルクに驚き。

やはり、もう少しパワーも、上げないなぁと。

みんカラでECUのパーツレビューをむさぼり読み、良さそうなのがあったので、ECUの書込みをお願いしてきました。


DIGITAL SPEEDの総輸入元である、DIGITAL SPEEDジャパンのテクニカルファクトリー モーターフィールドさんで施工してきました。

全国のパートナーディーラーでも施工可能なようです。

中部地区でも、BMWのショップで有名なドルトさんや、フェラーリ、ランボルギーニで有名なジェイウルフさんも、パートナーディーラーなのだ。


1シリーズのひとつ上のモデルの120i との差は、同じエンジンなのに、30馬力アップで60万円の差額があるのだ。

そのため、最初からコンピューターチューニングを行うつもりでしたが、ようやく納得いく商品が見つかりましたので、今回の施工となりました。


【満足している点】
先回、マイナー後の3シリーズ 320iを試乗したのですが、これによりスペック的にも、体感的にもそれを大幅に超えるポテンシャルが手に入りました。


DIGITAL SPEED ホームページより
http://www.digitalspeed.jp/index.html

Max Power
・ORIGINAL    136 PS  (100 KW)
・DIGITALSPEED 210 PS  (154 KW)
         +74 PS  (+54 KW)

Max Torque
・ORIGINAL    22.4kg・m  (220N・m)
・DIGITALSPEED  32.6kg・m  (320N・m)
         +10.2kg・m  (+100 Nm)

Top speed
・ORIGINAL    213 km/h
・DIGITALSPEED  220 km/h
         +7 km/h

プログラミング 内容
●スピードリミッター解除
●燃料プログラム、点火時期プログラム変更
●電子制御スロットルデータ変更
●可変バルブタイミングデータ変更
●ブースト圧制御プログラム変更
●REV変更
その他

特徴
● エンジンパワーアップ
● 中速域のトルクアップによるドライビバリティの向上
● エンジンレスポンスと燃費の向上
● スピードリミッターのキャンセル
● エンジン回転数に応じた点火時期と燃料噴射量の適正化
● 全ヨーロッパでの高シェアを基盤とした高い信頼性


さすがに、これだけ変わると、施工後 直ぐにでも体感ができます。

ショップによると、ECUの学習機能が200キロ程走った後に効いてくるとの事です。

確かに300キロ程走ってからの方が燃調がうまくいっているのか、パワーが一気に上がっている感じがします。


パワーを溜めてから踏み込むといっきに回転数が上がる様になりました。

また、通常走行でも、スムーズに立ち上がり、軽く踏み込めば、気持ちのよいトルクとパワーで加速していきます。

隠されていた、本来のツインターボエンジンのスペックが余すことなく発揮されるようになったかと思います。

施工して、大正解だったと思います。


【不満な点】
これは、仕方がないですが、やはり施工費が高いですね。

他の外付けコンピューターだと同じぐらいの価格で、20馬力程のパワーアップなので、これはこれで、良かったのかも知れません。

また、外付けコンピューターだと、年1回の定期点検や、車検でディーラーでのコンピューターによるチェックを行う際は、エラー表示になってしまうとの事です。

ECU書込みだとその様な事はおきない様なので、これはこれで正解だったと思います。


取付/加工費が1万円でしたが、作業内容を見て納得です。

ECUボディー穴あけ作業、書込み端子をコネクターおよび、基板上の部品に医療用のマイクロカメラで確認しながらのセッティング。

専属のドイツのチューナーに、現車のソフトを送り、3時間程掛けてのチューニング後に、再書き込み。

作業内容を、一通り見させて頂きましたが、凄かったです。

これまでに、4000台程のチューニング実績が有るようです。

施工費13万円+消費税1万円+取付/加工費1万円=15万円


また、ECUのボディーに、5mm程の穴を3個所程あけるので、さすがに何かあった場合は、BMWの手厚い保証は受けられなくなります。

保証期限まで、まだ3年ありますが、見つかったら、どうしましょう。

虫に食われたんですかねえ~ と言っても、助けて貰えないのは目に見えております。


ただし、DIGITAL SPEEDの商品は、5年間の保証が一応付いており、これまでに4000台程の施工をして、ソフトによるエンジントラブル、センサーのエラー関係は無いようです。

さらに、車検適合品で、ディーラーでの管理情報もそのまま残され、点火時期、燃調、ブーストコントロール、リミッター、などをチューニングしているようです。

ドイツに開発チームがあるようで、厳しいテスト走行を行い安全性を確保し、低回転からのトルクを上げ乗りやすく、燃費も向上するようです。


まあ、エンジンが壊れたら、ソフトなのかハードなのかは、なかなかわかり難いとは思いますが。


車の契約当初より、コンピューターチューニングは、たくらんでいましたので、これはこれでよかったのかと思います。

念願であった、二年越しの計画が、ようやく実を結びよかったです。


定価¥130,000
購入価格¥150,000
新品/中古新品
入手ルート実店舗
取付注意点特殊加工が必要

ECU TUNING のレビュー

イイね!0件




タグ

おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

GIAC / Garrett Integrated Automotive Corp / ECU TUNING Stage2+

平均評価 :  ★★★★4.00
レビュー:1件

GIAC / Garrett Integrated Automotive Corp / ECU Tuning Data Install

平均評価 :  ★★★★4.66
レビュー:29件

GIAC / Garrett Integrated Automotive Corp / ECU TUNING Stage2

平均評価 :  ★★★★4.75
レビュー:4件

GIAC / Garrett Integrated Automotive Corp / ECU TUNING Stage1

平均評価 :  ★★★★4.71
レビュー:31件

Digi-Tec / ECU TUNING

平均評価 :  ★★★★4.49
レビュー:74件

tactrix / OPENECU 書き換えツール

平均評価 :  ★★★★4.67
レビュー:6件

関連レビューピックアップ

AC SCHNITZER パフォーマンスアップグレード

評価: ★★★★★

不明 光沢グロスブラック キドニーグリル

評価: ★★★

HP(ヒューレット・パッカード) ドライブレコーダー

評価: ★★★★★

Studie Studie Answerback System 2(SAS 2)

評価: ★★★★★

PIVOT 3-drive LIGHT(3DL-BM/3DL-VW)

評価: ★★★★★

BMW M PERFORMANCE ステンレス スチール ペダルセット

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2016/05/18 15:08:18
このECUチューン 非常に興味があります
その後の調子のインプレ等ありましたら
どうぞよろしくお願いします
コメントへの返答
2016/05/18 23:39:15
コメント、ありがとうございます。

スポーツモードにしなくても、通常のコンフォートモードの状態でも十分に速いです。


1500回転程の低回転域の状態ですでに軽くふけ上がるため街乗りも非常に楽になりました。

また、アクセルを踏み込むと、5000回転程まで非常に軽く回る為、乗っていて非常に楽しいです。

燃費記録を見て頂くと分かりますが、今まで下道で燃費9だったのですが、結構踏んでいるのですが燃費が11に上がりました。


通常のコンフォードモードの状態で、シフトでギアを変えなくても、アクセルの微妙な操作で軽く加速して行きます。


最近、プラズマダイレクトと言う物が流行っているみたいですが、前の車でお世話になった千葉のショップが色々とテストして、全く効果が無かったようです。
やはり、同じ金額を掛けるなら、ちゃんと効果が出るものが良いですね。
https://www.youtube.com/watch?v=iU4gmOi1Y4A


何か質問事項などありましたら、回答しますので、よろしくお願いします。
2016/05/18 23:39:51
丁寧なインプレありがとうございます
確実なパワーアップが体感できるようで益々興味が膨れ上がりました。 ちなみにですが施工価格が高いという以外でデメリット的なことは何かありますか? よろしくお願いします
コメントへの返答
2016/05/18 23:56:06
今のところはないです。

低回転域から、ブーストが掛かるので、低回転域から踏み込むと、若干ですがターボラグを感じる場合があります。

ほとんど気にならないレベルだと思いますので、問題ないとは思います。


また、アクセルを踏み込むと非常に軽くふけ上がります。

コンフォードモードでも、パワーを溜めてから一気に踏み込むと、タイヤが少し滑ります。

コントロールできない程ではなく、わずかなので問題ないと思います。


ただし、タイヤをランフラットからラジアルタイヤに変えると、ランフラットの重い状態で、メーカーがサスのセッティングをしているので、サスが柔らかくなり、かなり滑りやすくなるのではないかと予想されます。


追加で、質問事項などありましたら、また回答しますので、よろしくお願いします。
2016/05/19 05:30:02
パワーアップと同時に燃費も向上するなんてホントに凄いですね〜

スポーツモードすると どんな感じになるんでしょうか?
ノーマルとのスポーツモードとの違いを教えていただけると嬉しいです
度々の質問で恐縮です^^;
コメントへの返答
2016/05/19 06:27:03
スポーツモードは、結構過激になります。
正直、最初の頃は、怖くて全開にできませんでした。

ECU書き込み前と比べると、全く違った印象になり、アクセルを踏み込むと、軽く吹けあがり、一気に加速していくような感じです。

ブーストの上がり方、トルクの上がり方が、全く違い、ダルさや、エンジンが頑張っている感じがなく、いきよいよく軽い感じで一気に吹け上がります。

同じエンジンなのに、全く違った印象になりました。


今では、通常のコンフォートモードでも、踏み込めば充分に速いので、ほとんどスポーツモードにする事が無くなりました。

ECU書き込み前は、加速する際に、シフトでギアを下げたり、スポーツモードにして加速していましたが、書き込み後は、通常のコンフォートモードでも、アクセルを軽く踏めばリニアに加速して行きます。

通常のコンフォートモードでも、アクセルを踏み込むと軽く高回転まで回るようになりました。
2016/05/19 12:45:46
数々の質問にわかりやすいお答えをいただき感謝致します 大変 参考になります
是非とも 機会見て書き換え施工したいと思います
ありがとうございました
コメントへの返答
2016/05/19 21:36:08
こちらこそ

また何かあれば、分かる範囲で回答しますので、よろしくお願いします。

プロフィール

「出張の帰りの新大阪で、新幹線 待ち時間に、美味しそうなお店を発見。
ウインナー盛り合わせ。
黒生ビールも、キンキンに冷え冷えで、甘味と旨味が絶妙で、バッチグーです。」
何シテル?   06/28 20:04
みんカラは、自分の気になっているパーツを交換するとどんな感じになるのか、ユーザーの声が聞けて非常に役に立つサイトですね。 みんカラが始まる前は、こういった...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

麺通 > ラーメンランキング  
カテゴリ:グルメ / ラーメン / 温泉 / 釣り
2012/03/18 00:41:15
 
パイオニア カーサウンドコンテスト 
カテゴリ:カーオーディオ
2011/09/03 21:50:50
 
カーメイク斎藤 
カテゴリ:ガラスコーティング
2011/08/31 21:37:37
 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
2014年3月2日 納車。 前車スカイラインが11年 14万kmを向かえ、3月の車検 ...
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
2014年2月24日 売却。 11年 14万kでの売却になりました。 長い間、楽しいカ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.