• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年02月07日

シトロエン C4 Cactus

この程、コンセプトモデルとして注目を浴びていたPSAグループの新プラットフォームをベースに作成された小型SUVのシトロエン C4 Cactusが発表になりました。正式なワールドプレミアは来月のジュネーブモーターショーを予定していますが、いくつか興味深い事が分かって来たので紹介したいと思います。まず、プラットフォームはプジョーの208などと同じプラットフォーム1というBセグメント用のプラットフォームを流用。この事で大幅なコストダウンを図っています。

その魅力は、先進的なエクステリア、インテリアデザイン、そしてライバルに対して「お求めやすい」価格に尽きます。エンジニアリング的には、「軽量化」に対する拘りが非常に顕著となっています。車重は僅かに965kgと、この手の小型SUVとしては出色の数値を叩きだしています。そのため、ベースとなるエンジンも81bhpのVTi 1.0 3気筒ターボ・エンジンで事足りてしまう、という理屈です(他にも、108bhpのTHP、91bhpのeHDI、そして99bhpで82g/kmのCO2排出量を誇るブルーHDIがラインナップされる予定)。

【エクステリア】



エクステリアでは、ドア、フロントライト周り、リアのバンパー周りに装着された「エアバンプ」が特徴となっています。インテリアもエクステリア同様にラジカルです。エレガントに機能化されたインテリアは、非常にすっきりしていて、それでいて安っぽさを感じさせません。ダッシュボードには12個のボタンだけが並び、レブカウンターはありません。よりスムーズなシフト・フィーリングに改良されたと言われるPSAのロボタイズド・マニュアル・ミッションにはギアレバーは存在せず、ボタンで操作する方式を取っています。

【インテリア】



軽量化に対する涙ぐましい努力は多岐に渡ります。高張力鋼板の多用とアルミニウム製のボンネット、そしてクラッシュビームを重量軽減のために採用しています。ワンピース(最近ほとんどのクルマで標準装備となる左右非対称可倒式ではない)のリア・シートの採用も6kgもの重量減に寄与しています。オプションのパノラミック・ルーフのブラインドを排したことも軽量化の一貫ですし、リア・ウインドーは何と固定式です。従来のような開閉式にしなかった結果、モーターなどを廃せた事で11kgのダイエットが出来たと言います。

マン‐マシンインターフェイスについては、大部分はセンターにあるタッチ・スクリーンで制御され、ドライバー正面のインストルメントは速度(デジタル)、フューエル・メーター、そして若干の警告灯が付くだけと非常にシンプルな仕上げとなっています。ドライビング・インターフェースは最新のクルマらしく、100%デジタル。これには、ラジオ、ナビゲーション、エアコン、電話、車両セッティングなどが含まれます。また、天候、電話帳、ガソリン・スタンド情報などを表示させるハンドブックが装備され、更にはFacebookやEメールのチェックも可能となっています。

これだけの先進的な装備が揃い、先進的なアピアランスを纏い、それでいて965㎏という車重を実現、エコ性能も一線級となれば興味を持つなと言う方が難しいと思います。これで予想通り250万円前後という価格帯で出てくれば日本でも売れるのではないでしょうか?私の中でも俄かに次期家族車候補として真剣に検討したくなりました^^。唯一の懸念材料は件のロボタイズド・マニュアル・ミッションです。従来のPSAのそれは変速がギクシャクしていて、決して褒められたモノではありませんでした。これが噂通り洗練されているようであれば、嬉しい限り。今から試乗が楽しみです!
ブログ一覧 | 欧州車全般 | クルマ
Posted at 2014/02/07 08:45:12

イイね!0件



タグ

ブログ人気記事

拡散お願いします
anzu0519さん

都筑オフ
harusuke1000さん

タイヤショップアリーナさんに無事到着
R Magic おーはらさん

マツダ ロードスター【ND】用ドラ ...
axispartsさん

お誕生日ありがとう
わかな@weisseさん

家追い出せれても、仕事しかする事な ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2014/02/07 08:56:10
おお、これは御大のレポート楽しみです。
1トンを切るファミリーカー候補は今はスイフトしかないので、軽量化至上主義の蓮沼の住人には魅力的な選択肢ですね。
コメントへの返答
2014/02/07 11:54:12
そうですね~、たしかに重量という観点で見ると本当に選択肢はそう多くありませんよね!私の中では結構サプライズでした。軽量好きな蓮沼の住人向けのクルマではないか、と思います♪
2014/02/07 09:58:00
新型ピカソに似たエクステリアの流れですね。
見慣れるデザインなのでしょうが…始めは奇抜に感じます(^^;

何はともあれフランス車も大好きなので気になるところです。
試乗記楽しみにしています♪

しかし、最近この手の車で1000kg切るって…なかったような…。
すごいなぁ。
コメントへの返答
2014/02/07 11:56:45
奇抜に感じますか^^。私は結構好きです。樹脂パーツの使い方も上手いですし、今まで有りそうで無かったデザインだと思います。

シトロエンは最近ラリー等モータースポーツでも頑張っていますし、そういったノウハウがフィードバックされることも期待しています。

シートや足回りについてはドイツ勢に負けない魅力がありますし、ファッショナブルで、エコで、軽くて、安ければファミリーカーとしては申し分ありません!
2014/02/08 10:09:06
シトロエン、相変わらずぶっ飛んでいてイイですね(^^♪

友人がDS3を購入しましたが、とってもまじめな作りで、しかも走って楽しい「何か」があります。普段使わない脳ミソの部分を刺激されるようなデザインもとってもイイです♪
国産車軍団の忘れてしまった「何か」があるのがシトロエンだと思います。シートはとてもいいし、足回りもチョット飛ばすくらいでは十分すぎるほどよくできていますし、他にはないイイもの感がとってもありました♪
コメントへの返答
2014/02/08 11:40:33
シトロエンって、実はラリー等のモータースポーツでの実績を見ても分かる通り、クルマ作りのイロハが解っているメーカーだと思うんですね。

加えて、猫足と呼ばれるサスペンションや、シートの快適性など、クルマを移動の手段として考えた時に重要なポイントはキチンと抑えています。

それでいてこのような遊び心と先進性を纏ったデザインで出して来られては魅力を感じずにはいられません。期待しています♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@一(いち) 無理ですw。ロータスはもう夢のまた夢ですね。。」
何シテル?   11/14 16:27
生涯ドイツ車党♪ ※諸事情により、現在ブログはほぼ「お友達限定公開」とさせていただいておりますm(_ _)m
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

①リアルにお会いした事のある方
②複数回以上コメント等でやり取りをした方

に限定させていただいております

※業者からのお誘いは無条件でお断りします
※「一言お誘い」はお受け致しかねます
※記事のトラバはご遠慮ください
※一定期間リアクションが無い方は削除します
105 人のお友達がいます
一(いち)一(いち) * みやGみやG *
a_z(エ_ジ)a_z(エ_ジ) * DORYDORY *
サンデサンデ * がんエクシージがんエクシージ *

ファン

389 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
BMW最後の直列6気筒NAエンジン(シルキー6)搭載車です。 【基本スペック】 ボディ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
2007年12月8日納車 2010年7月21日売却 997カレラ前期最終型(MY08) ...
ミニ MINI ミニ MINI
2007.9月納車 2009.6月売却 《仕様》 R56クーパーS・6MT 外装:レー ...
メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
H20.12.6 納車 H23.7.10売却 《仕様》 外装色:650 カルサイトホワ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.