車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月30日 イイね!
本年もありがとうございました。2016年 走行距離:14,555km
年間平均燃費:15.3km/Lとなりました。




来年も宜しくお願いいたします。
Posted at 2016/12/30 21:21:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月14日 イイね!
日本初?PSA認証オイル(B71 2290/B71 2297)最もお気に入りオイルであるBILENZA STREETのPOWER CLUSTER社WEBサイトがリニューアルしました。

BILENZA STREETもアルキルナフタレンが配合されたり大幅に改良された模様です。楽しみ!


上級グレードも改良や新製品が追加されたようです。


おや?


なんと
_人人人人人人人_
> PSA認証取得 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

日本製でPSA認証は聞いたことがありません。恐らく初では?


StreetはPSA認証ではありませんが、手持ちのオイル試用が終わったら継続使用するつもりです。
しかし、もし工場向けのPROも一般購入できるのであれば(少々値が張りますが)ペールで買っちゃって良いかもしれません。
認証かつ純正より安くて遥かにフィール向上するでしょうから。

来年もドライブが楽しみです。


画像はWEBサイトからお借りしました。
株式会社パワークラスター
Posted at 2016/12/14 21:35:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月14日 イイね!
DRL(デイタイムランニングランプ)本国仕様化かねてから作業しようと思案していたDRLの減光テープはがし、法改正のタイミングで行いました。




ご存知のとおり、日本仕様のDS3デイライトは減光処理がなされています。
商談時に担当さまから説明されていたので、そのような法規があるのは知っていましたが、わざわざ安全に関わる装備をデチューンしないと駄目とは納得がいかないなーと思っていました。


購入当時(2012)、DRLは”その他灯火”として、300cd以下であることが規定されていました。
また、2009年頃まではDRLの車幅灯と同時点灯は”補助灯”としてみなされていたため、車検の検査員によってはハジかれてしまうことがあったようです。


本国仕様化は何度かやろうと思って調べたりしていましたが、当時は工具が足りなかったり、車検時の仕様戻しがメンドクサイなーとかで腰が重く。


ある程度の整備はDIYで行うようになったこと、近くに出来たアストロプロダクツの商品力も相まって工具は一通り揃うようになりました。


ここにきて、やっと国内でのDRLに関する法改正がなされました。


昼間走行灯に関する基準の導入(国際基準):2016/10/7施行



昼間走行灯(デイタイムランニングランプ)にかかる規定:2016/10/11施行
(PDF、概要と83ページより)

これで、300cd超えも、同時点灯もOKとなりました。

よし、やろう。


ルエブオさんの整備手帳
を元に、ジャッキアップからホイールとタイヤハウスカバーのの取り外しです。



右側のタイヤハウスカバーは10mmボルトの固定位置が1箇所増えていましたが、その他はすんなりと取り外し完了。


ショックのサプライヤはどこだろう


ボロボロで読めねえや。


トルクスとエクステンションを装着して、ずいぶん奥にあるネジを2箇所取り外し。


コネクタを外し無事DRLユニット取り外し完了。




Valeo製。NITTO DENKOな印字も。

減光している物体はプラシートのような硬いものだと思っていましたが、分厚いビニールテープという表現が適当。

ビーっと剥がして除去完了。

まぁ無いと思いますが戻す時のために余っていた硬質カードケースに貼り付けておきました。


ユニットは汚れていたのでプレクサスを吹いてピカピカにしました。プレクサスまじオススメ。


Eマークもバッチリ出てきました。
E2=フランスですが、これから認証されるであろう日本車のDRLにはE43と印されるでしょう。

車両等の型式認定相互承認協定マーク →Eマーク(PDF)
詳しくは検索してね!


逆順に取り付けていって完了。反対側もほぼ同様に作業。



          /ピカー\


翌日、昼間に試走しましたが、前走車のリアに映るDRLがとても明るい。

気のせいか以前より対向車の視線を多く感じます。



(見られる)視認性が増し、より安全にドライブができますね。

作業はやや面倒ですが、明るいDRL、いいですよ(・∀・)
Posted at 2016/10/14 00:11:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月27日 イイね!
愛車と出会って4年!あっというまに丸4年。54000kmを超えました。
特段大きなトラブルは無く楽しく過ごせました。
しっかりメンテして大切に乗っていきたいと思います。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2016/09/27 13:30:29 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年09月22日 イイね!
法定12ヶ月点検とタイミングチェーンテンショナ交換整備手帳にも記しましたが、法定12ヶ月点検と修理を行いました。

法定点検だけなら近所の整備工場でも良かったのですが、春頃よりエンジンからバタバタ、ガラガラと異音が発生し始めた
ため、仏車を得意とする原工房さんへ入庫して診てもらうことににしました。



同型エンジンを搭載するプジョーMINIでも同様の不具合は起きており、その異音は"Death Rattle"と呼ばれているようです。

→Peugeot Death Rattle
→MINI Death Rattle

冷間始動にて診断をするためにDS3はお預け、代車貸出しとなりました。

診断はやはり予想通りの「タイミングチェーンテンショナー」不良。

入庫前に手を突っ込んで触ってみた所、すでに対策済みのテンショナ(頭に窪みがある)が装着されていましたが、それでも不具合は起こるようです。

交換し無事に異音は治まりました。

チェーンも伸びてしまっている可能性があるため、経過観察をお願いします、とのことでした。

ススが多く出る直噴エンジンはチェーンの伸びも起こりやすいようなので、注意深く見守りたいと思います。


→タイミングベルト/チェーンについて
→サイレントチェーン摩耗伸び対策 Part2 - 煤、Carbon!! -


修理前と修理後でエンジン音を録音して3秒おきに切り替え/ノイズ抽出にて比較してみました。
(ヘッドホン/イヤホンだと判りやすいです)




厳密な同一条件(気温や録音位置など)ではありませんが、1日以上動かさず完全な冷間始動にて録音しました。

時間表示の23秒あたりから判りやすくなります。

この異音が始まってしまった場合、前述のとおりチェーン伸びやそれに起因するチェーンガイド破損
さらにはエンジン終了となってしまう可能性があるので注意が必要です。


整備内容は画像の通り





テンショナ交換と同時にオイル交換を勧められたので承諾。Mobil1は3000km弱でしたが、まだ使いたい印象も無かったのでお願いしてしまいました。

今まで使用した銘柄は何ですか?とメールで訊かれたので履歴を全部お送りしました。特に銘柄粘度指定はしませんでしたが、聞くところによると工房内で

「Yamazakzakさんのオイルどーする??」なる会議が行われたらしく工房代表チョイスのMOTUL 300V CHRONO 10W40が選定されたようです。

300V...まじか...


300Vもグレードが沢山あり全て試してフィールチェックをしているそうなのですが、「ド定番のCHRONOがやっぱり一番フィールがイイヨ」とのこと。

工房から出る際、始動はやっぱ重いかなーという感じはしましたが、回転フィールは極上。


さては俺をエステル漬けにするつもりだな!


Bilenza Streetを入れた時を上回るシルキー感。これはヤクい。

正直お高くてDIY交換じゃ選びませんが、ディーラーで純正を入れるお値段+3000円ほどなのでINEOを入れるよりは抜群に良いです。

フィールがどれだけ持つかチェックしたいと思います。



ちなみにお貸し頂いた代車は素仕様のプジョー 206 5MT。13万キロ超のお爺様。

各所にヤレがありましたが、エンジンはご機嫌でとっても楽しい車でした。

きちんとメンテすれば永く共に過ごせるお手本を見せていただいた気がして、なんだか元気を貰いました。


さて、季節はGTに最適な秋。走っていきましょう。
Posted at 2016/09/22 22:43:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「60000km到達(・∀・)」
何シテル?   02/12 11:52
メンテナンスや気に入った物は積極的に記していきたいと思います。旅行と居酒屋巡りが生きがいです。 シトロエンに手を振ります。人見知り気味ですがオフ等の際は宜しく...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
ScanTool 427201 OBDLink LX Bluetooth OBD-II Scan T 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/10 16:59:21
高圧燃料ポンプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/05 19:34:35
アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 18:03:15
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
シトロエン DS3 カルメンさん (シトロエン DS3)
ノアールペルラネラxルージュカルメンな少し変わった仕様で乗っています。ダッシュボードもル ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.