車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月17日 イイね!
今更ながらですが、前々から気になっていた
ランボルギーニ ウラカン LP610-4に試乗させて頂きました。

今回お世話になったのは新しくオープンしたランボルギーニ横浜さんです。
何故ここのお店にお願いしたかと言いますと、いつもお世話になっているポルシェセンター横浜さんとランボルギーニ横浜さんはグループ会社でして、ポルシェセンター担当さんにランボルギーニの担当さんを紹介して頂く形で試乗が実現しました。

ウラカンは458スペチアーレを購入する前に候補にあがっていた1台でして、先代のガヤルドからはあらゆる面で進化していて完成度が高いという評判だったところに、2駆モデルのLP580-2が発表され本気で購入検討をしました。
結果的に現在所有している458スペチアーレと出会った事から縁がありませんでしたが、スペチ購入後もずっと気にはなる存在でした。


試乗する前にいろいろウラカンについて説明を受けたのですが、スペチアーレを所有しているという事で話題にでてきたのは「ペルフォルマンテ」です。
社内向けの資料を見せて頂きいろいろな説明を受けましたが、少しのパワーアップと空力だけでニュルをあんなタイムで走ってしまうというのは、それだけ素性の良さがまずは有るからなのでしょうね!
新開発の空力デバイスは凄いですね。実際にあのシステムを一般公道で試す事は難しいとは思いますが、サーキット走行などでは体感できるかもしれません。
実車の方もいずれは見れるようになるとの事だったので、楽しみに待ちたいと思います!

そしていよいよ・・試乗開始です♪
今回はみなとみらいから首都高に乗り大黒PA方面に向かうコースを走らせて頂きました。



今回試乗させて頂くのは4駆モデルのLP610-4
本当は2駆モデルのLP580-2に乗ってみたかったのですが、まだ試乗車が届いていないとの事で、今回はこちらのモデルをドライブさせて頂きました。
このデモカーにはフルバケットシートが装着されていたのですが、担当さんのお話では相当な硬さとか・・。



各種ボタン類は凝った造りで、特にエンジンスタートはご覧の通り。
ランボルギーニはこの辺の演出はとても素晴らしいですね!
男心がとてもよくわかっていらっしゃると思います。



メーターは液晶になっており、いろいろなモードに切り替え可能です。
特に良かったのは

ナビをドーンと大きく表示できるこの画面。
まぁウラカンでナビを利用してお出かけする機会は余り無いかもしれませんが、いざという時にはこのナビはとても見やすく、また操作性や性能もこの手のスポーツカーの中では優れているように感じました。
(スペチのナビと比べてるからそう感じたのかもですが・・)


サーキット走行などのスポーツ走行メインであれば、このようにタコメーターを大きく表示させる事も可能!
この辺はアウディの血が入っている事を感じられる造りですね~。
先日カーグラフィックTVで見たアウディのR8もこんな感じのメーターだったような気がします。


今回はみなとみらいから首都高に乗り大黒PA方面に向かうコースを走らせて頂きました。

走り出してみると、思っていた以上に穏やかなのに驚きました。
通常走行のストラーダモードだとツインクラッチのミッションも変速ショックもあまりなく、排気音もそれなりにはしますが、想像以上に静かです。
速度によってエンジンの片側のバンクを休止させたり、信号など停止時にアイドリングストップしたりするなどエコな部分も持っているににも驚かされました。

高速道路に入ったところでモードをスポーツに変更すると、排気音が大きくなりシフトショックや足の硬さなど変化を大きく感じられます。
ギアを落として加速すると「クォオオオーン」と気持ち良いV10サウンドが響き渡ります!
やはりランボルギーニのサウンドはフェラーリも敵わない位最高ですね♪
シフトダウン時にはバリバリ音も健在ですし、これで峠道流したら最高でしょう・・。
スポーツでは先にも書いたように足も少し硬くなりますが、耐えられない程の硬さではなくスポーツ走行では丁度良い感じの乗り味です。
またギア変速時もシングルクラッチのような「ガツン」という変速ショックも感じられ、いかにもスポーツ走行をしているという雰囲気をだしてくれて高揚感ハンパないです!!



今回はいつも走り慣れているみなとみらい~大黒PAコースを走れたので、自分の所有している458スペチアーレやGT3RSとの違いもいろいろ実感できました。

排気音ではダントツでウラカンが勝ちですね!
兎に角このV10サウンドは本当に気持ちイイです。スペチやGT3RSも良い音はするのですが、このサウンドには負けるかな・・。

乗り心地についてはウラカンとスペチはいい勝負ですね~。
どちらも甲乙付けがたい位に良い出来だと思います。特に跳ねが気になる横羽線でも両車共にスポーツカーにしてはしっかりショックを吸収してくれており、とても好印象でした。
GT3RSは・・乗り心地の部分で言うと、悪くはないのですが上記2台に比べてしまうと硬さは目だってしまうかなー・・という印象です。

ミッションはウラカンかなぁ。スムーズすぎるスペチやGT3RSに比べ、ある程度のショックを演出的に与えてくれているところはシングルクラッチ好きにとっては好印象!
その上変速スピードは他の車種同様に速く、昔のような一瞬息つくような事もありませんから、ウラカンのミッションは良いですね!

と、いろいろな面でウラカンが良いと感じたのですが、ちょっと気になる部分も・・。
まずはやはりシートです。このフルバケットシートはちょっと硬すぎで、折角良い足を持っていてもシートでのショック吸収がないのは辛い・・。特にお尻にはダイレクトに来るので、ちょっと痛くなりました(汗)
もう一つきになったのがヘッドクリアランスです。
ウラカンは車高が低い関係でヘッドクリアランスもあまり取れなく・・私のような背が高くて胴長な体格だとちょっと辛いかな、と感じました。
でも、これら以上に一番辛かったのが後方視界です・・。
今回の車両はOPでリアガラスが付いていたのですが、それでも後方視界はかなり悪いです・・・。
ミラーから見える部分も少しなので、後方に覆面クラウンが付いてきてもこれでは確認は難しそう(滝汗)



このような感じでぐるっと1周させて頂き試乗は無事終了です。

いろいろ感じる部分は多々ありましたが、総じて言えば「評判通りとても良かった」という事でしょう!
世の中がどんどんダウンサイズターボ化していく中で、この大排気量V10エンジンを作り続けているランボルギーニは本当に素晴らしい。
エンジン音一つでこんなに気持ちよくなれる車は、今では希少ですからね・・。
今後も出来る限りこの芸術的なエンジンサウンドを生み続けて欲しいです。

今回はこのような貴重な経験をさせて頂きランボルギーニ横浜さんには本当に感謝です。
またそんなきっかけを作ってくれたポルシェセンター横浜 Sさんにも感謝感謝です!

次は機会があれば是非2駆のLP580-2、そのスパイダーに乗れたら・・いいな!
そしてペルフォルマンテ!!実車を是非とも拝見させて頂きたいですね♪
Posted at 2017/02/17 16:50:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月13日 イイね!
昨年11月に参加したドライビングレッスンのイベント!
自分の中では大満足で、今後も参加していきたいと思える内容でした。

先日コーンズに立ち寄った時に担当さんから
「4月にまたドライビングレッスンのイベントありますよ!」
との情報を頂き「もちろん参加します」という事をお伝えしたのですが、問題が一つありまして・・



この4輪用のヘルメット
実はこれ20年前位の品でして、当時インテグラ タイプRでサーキットをガンガン走っていた頃に使っていた物なのです。

その後サーキット走行をぱったりとしなくなってしまい、押入れの中にひっそりと眠っていた物を20年振りに引っ張り出して昨年11月は参加したのですが、ヘルメットが小さすぎてきついのなんの(滝汗)
人間20年も年を取ると顔の大きさも変化するのか、当時ぴったりだったヘルメットが小さく感じるようになってしまいました・・・。

という事で、今後もサーキットイベントに参加する事を考えてヘルメットを新調しようと思っているのですが、当時購入していたショップはすでに閉店しており、新たに購入先を探さねばなりません。

そこで皆さんにお聞きしたいのですが、東京か神奈川で4輪用のヘルメットなどのレーシンググッズを扱っているショップさんをお教えいただきたいのです。
できれば展示品が豊富で実際に試着してサイズを確認できるお店が良いのですが、もしおススメのショップがありましたら是非コメント欄で教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いしますm(__)m
Posted at 2017/02/13 11:54:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月06日 イイね!
先日仕事で銀座に行った時に偶然出会った
HUBLOT BIGBANG SANG BLEU



世界限定200本で日本にも数本入ってきたとは聞いていたのですが、それは昨年春先~初夏夏終~秋頃の話で、すでに完売していると諦めていた時計です。

発表時とても気になっていたのですが、その後はブログにも数度書いたようにROLEX DAYTONAに夢中になっていしまい、SANG BLEUの存在は薄くなっていました。

今回偶然にも巡り合ったこのモデルはなんとロットナンバーが「3」という、1桁台の中でもかなりレアな数字です。


こんな時計を入手できるチャンスはそう多くはないと思われます。

ちなみにこういった特別モデルは限定になる事がよくありますが、その中でもこのようにロットナンバーを刻印するモデルと「○○PIECES」とナンバーを刻印しないモデルがあります。



このナンバーを刻印しないモデルに関しては○○本限定と言いながら、実際は多く作ったりするケースもあるそうです。
実際とある完売したはずの限定モデルなのに、「時間はかかりますが特別に製作する事も可能です」と言われた事があります。
なので、今回のSANG BLEUに関しては正真正銘の200本中の3番目のモデルなのです。

という事で


結局お買い上げしてしまいました・・
またやってしまった(滝汗)



自宅に戻ってじっくりと眺めていましたが、これは本当に美しい時計です。
一見ウブロっぽくないこのデザインですが、それもまたウブロの中でも特別なモデルという感じがして私はとても好きです。
コレクションとしてはメカが見えているBIGBANG BLACKMAGICと、このSANG BLEUの2本は自分の中ではGT3RSと458スペチアーレのような存在です。


さて、今回この時計を見に行く関係で銀座へ何度も通ったのですが、こんなところにもぶらっと寄りました。


日産 銀座ギャラリーです。
こちらは最近ちょっと気になっている NISSAN GT-R NISMO
今年のお正月に大黒PAで見てからちょっとイイナと思っております。


まぁ現在のラインナップを崩すつもりはないので買うことはありませんが、乗れる機会があれば是非一度乗ってみたいクルマの一つです。

しかし・・・今の時期の銀座は中国化しておりますね(汗)
どこでも飛び交う言葉は中国語ばかりで、店内に入ってもお客さんはほぼ中国人という・・。
とくにエルメスやルイ ヴィトンなどのブランドショップのお客さん90%は中国人でした。

日本にお金を落としていってくれるから良い事なのでしょうが、店内で大声で喋ったり、子供が無法地帯のように遊びまわったり、店内の床に座って休んでいたりと、折角の銀座もこれではちょっとテンション下がっちゃいますね・・。

話が少しそれましたが、これでまた新たな腕時計コレクションが増えて嬉しい限りです!

明日から早速腕にはめて、テンション上げながら仕事をがんばりたいと思います♪
Posted at 2017/02/06 23:02:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月02日 イイね!



今週末の土曜日にみん友のMB k'zさんとプチオフします。

おヒマな方いらっしゃいましたら、大黒でご一緒しませんか‼️
特に何をするわけでもなく、ただゆるくお喋りするだけです。

午前9時頃からオレンジのGT3RSで居ますので、よかったら声掛けてください😃

特に参加表明などは不要です👍
お待ちしております‼️
Posted at 2017/02/03 00:05:04 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年02月01日 イイね!
大事に乗っている458スペチアーレですが・・・

プロテクションフィルムは貼っておりません。
購入当時貼るか悩んだのですが、コーンズ担当さんと相談したところ
「貼りなおしの時などにクリアまで剥がしてしまう可能性もあるので、あまりお勧めできません」
というアドバイスを頂いたので、それに習って貼らずにおりました。

その後2000キロ程走行しましたが、すでにボンネット・バンパー・フロントガラスに飛び石傷が数箇所できております。

こちらは小さいのであまり目立ちませんが


このフロントバンパーの飛び石傷は結構大きくて目立つ・・。

これは多分昨年11月のサーキットイベントで出来たと思われるのですが、まぁスピードレンジの高い場所ではどうしようもないのですよね。



しかしフェラーリって塗装は相変わらず弱いような気がします~・・。
以前持っていた430スクーデリアも飛び石にはとても泣かされました。
当時は結構フェラーリ軍団でツーリングに参加していたのですが、フェラーリの太いリアタイヤから跳ね上げられる石のインパクトは強力で、バンパー・ボンネットに白い点々とした傷が無数にできた記憶があります。
それから458スペチアーレになった今もあまり変わってないな~、という印象を受けます。

それに対してポルシェはカイエンから始まり、ボクスターS・ケイマンGT4と乗り継いできましたが、フィルム無しでも飛び石傷は殆どなく、出来たとしても下地が出てしまう程大きな傷はできません。

ここら辺はフェラーリとの違いを感じてしまいます。



ある程度傷が増えたらそのパーツは全塗装という事になりますが、それまではタッチアップペイントなどで傷を目立たないように誤魔化そうかな、と。
自分でやると失敗する恐れもあるので、念のためコーンズさんで近いうちに施工してもらおうかと思っております。
Posted at 2017/02/01 13:49:29 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ランボルギーニ ウラカンLP610-4試乗! http://cvw.jp/b/1692703/39329439/
何シテル?   02/17 16:50
Senna@458spです。 人生で最良の一台と感じたFerrari 430 Scuderiaを、自宅建築資金が必要となった為泣く泣く売却。 その後Po...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
PCでケイマンGT4の商談 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/12 10:23:45
アルファ4Cナビゲーション取り付け!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/28 22:37:58
お友達
車種を問わずお友達募集しております。
人見知りMAXなので、あまりこちらから誘えません・・。
なのでお誘是非ともお願い致します♪
63 人のお友達がいます
とっし~@63とっし~@63 * 夢・心・彩・純夢・心・彩・純 *
vadimlexvadimlex * MA-saMA-sa *
tatsu-4Cstatsu-4Cs * amggtsamggts *
ファン
85 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
運よく走行距離37キロの新車同様の991 GT3RSに巡りあう事ができました。 初の91 ...
フェラーリ 458スペチアーレ フェラーリ 458スペチアーレ
Ferrari 430Scuderia売却から復帰し、458Spetialeオーナーにな ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
人生初のポルシェのスポーツカーでした。 素晴らしいエンジンサウンド、美しいボディプロポー ...
メルセデス・ベンツ GLKクラス メルセデス・ベンツ GLKクラス
2013年1月末納車で、C200 からの乗り換えです。 C200の直4SCも良かったで ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.