• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

うみもぐらのブログ一覧

2017年08月07日 イイね!

ゴルフ7.5・トレンドラインで初遠乗り!

 ゴルフ納車後初の長距離ドライブ!往復500km高速道路主体に走りました。
 車体剛性の高さと足回りがしっかりしているお陰で、とても快適!
 路面に吸い付くような安心感があります。コーナーリングも安定していて、山坂道もスイスイでした。
 特にこれまで乗ってきたクルマでは結構スリリングだった下りかつRが小さなカーブが、これまでにない安定さで安心のコーナーリング。これはイイ車です。
 トレンドラインは195/65R15と極々スタンダードなタイヤサイズですが、乗り心地と安定感が絶妙にバランスしています。これも足の良さでしょう。16インチでより幅広・低扁平率なコンフォートラインはもっと安定していることでしょうが、僕はこのトレンドラインのタイヤサイズが好きですね。
 ちなみに、1.2Lのダウンサイジングターボですが、完全実用エンジンとはいえ、不満のない走りでした。燃費も高速道路だと18Km/Lと好記録。

Posted at 2017/08/07 01:19:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年07月17日 イイね!

これがベンチマークなのか?!

これがベンチマークなのか?! 妻が車の運転が疲れると訴えたため、シャシ剛性の高い車両への乗り換えを検討し、一旦はスバル・インプレッサスポーツを候補に挙げて試乗後に、評価のベンチマークとしてVWゴルフを試乗した結果・・・そのベンチマークで即決です。これ以上なにを求めるの?って思うほどの出来の良さ!!まさに求めていたクルマがコレでした。近所でVW乗りを結構お見かけしていて、また乗り継いでいる理由が良くわかりました。
 リーズナブルなトレンドラインを購入しましたが、装備は十分で、オプションはフロアマットのみでした。内装も上質で満足です。
 マイナーチェンジでホイールは鉄ッチンになりましたが、実用車なので特にアルミにこだわらない上、むしろ、その他の装備が拡充されており、問題なし!











Posted at 2017/07/17 20:23:17 | コメント(0) | クルマレビュー
2014年10月18日 イイね!

CB125Tのフロントブレーキパッドの交換作業!!

CB125Tのフロントブレーキパッドの交換作業!!フロントブレーキのパッドがだいぶ残量がなくなってきたので,重い腰を上げて交換作業を行いました。
使用パッドはお決まりのデイトナ赤パッド!!
色々と手間どりましたが,結果オーライです。
Posted at 2014/10/19 00:45:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2014年09月15日 イイね!

CB125Tのタペット調整!

 二ヶ月ほど前からカチカチうるさかったのですが,やっと重い腰を上げて作業をしました。

 クランクを回す窓が開かずに往生しまして,結局ジェネレーターカバーを外しての作業。ジェネレーターカバーを外すためにはドライブスプロケットカバーも外すこととなるので,ドロドロのドライブスプロケ周りの清掃もすることになり,短時間の予定が結構な時間かかっちゃいました。

 でも,エンジンを始動すると,カチカチ音が消えています。家族もエンジン音が静かになったねぇとの感想で,やって大正解でした。

 これで明日から気持ち良く回せます!!
Posted at 2014/09/15 17:06:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2014年02月08日 イイね!

F1観戦(その3)

F1観戦(その3)決勝当日になりました(その2は予選日)。
本当に素晴らしすぎる快晴。日中の熱さが懸念されるほどの日照量・・・。
津市内からトコトコ伊勢鉄道に揺られて鈴鹿サーキットにやってきました。

電光掲示板には,予選結果が表示されています。

1位:ベッテル
2位:ウェーバー
3位:グロージャン
4位:アロンソ
5位:ハミルトン

レッドブルは本当にすごいですね。そしてベッテルは伝説の漢になりますね。きっと。



サイティングラップが始まり,F1マシンが次々とコースインします。2.4LのV8NAサウンドは脳天突き抜けるような絶叫サウンドです。とはいえ耳栓は不要な音量ですね。かつての3.0L・V10NAは回転数制限も無くものすごい高音で凄かったと聞きますが,18,000rpmのレブリミッター付V8もかなりの高音でした。もう一声欲しかったですが,現代のレーサーではこれが最高でしょう。V10時代をソプラノとすると現代V8時代はアルトでしょうか?



フェラーリ



メルセデス



ロータス



レッドブル



マクラーレン



ザウバー




レース開始後,会場がどよめきます。ロータスのグロージャンが絶妙なスタートでベッテルをかわして2位に浮上し,1コーナーでウェーバーを差してトップに踊り出たのです!!



しかし,スタート直後ケータハムとマルシャが1コーナーでコースアウトしクラッシュ。いきなりイエローフラッグとなります。




ロータス



ロータスvsマクラーレン



トロ・ロッソ(伊語で紅い牡牛:レッドブルのセカンドチーム)





深紅の跳ね馬フェラーリ





24周時点でグロージャン頑張ってトップをキープしています。



フェラーリを追うマクラーレン



フォースインディア



トロ・ロッソのマシンはフェラーリエンジン。親チームのレッドブルはルノーエンジン。



ウィリアムズの編隊走行



ザウバー



2.4LのV8エンジンのサウンドとスピードに酔いしれました。



【結果】

1位:ベッテル
2位:ウェーバー
3位:グロージャン
4位:アロンソ
5位:ライコネン



表彰式(サーキットビジョンです)


来期F1は久しぶりのターボに回帰します。1.6L・V6シングルターボでレブリミットが15,000rpmですから,かつての1.5L・V6ツインターボに似たサウンドになると思います。かつてのターボより回転数が高いとはいえ,長く続いたNA時代とは比較にならない低く,くぐもったサウンドになるはずです。自分がF1を見始めた頃はホンダターボ全盛期でした。少しなつかしくもあり,またドス効いたターボサウンドもそれはそれでいいものです。できたらまた鈴鹿の地で生音を楽しみたいところです。


F1の超高速を見たあとは,もっと速い乗り物で帰宅です。



久しぶりにB737に乗りましたが、やはりJET機は速い!!約900km/h巡航ですもんね。まぁターボブロップも良く乗るボンバルディアQ400(DHC-8-400)などは,双発計10,000shp超と馬力が物凄いし,すらっと美しい機体ですから通常で630~650km/h,たまに700km/h超えすることもありますけどね。
Posted at 2014/02/08 13:20:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース観戦 | クルマ

プロフィール

「ゴルフ7.5・トレンドラインで初遠乗り! http://cvw.jp/b/1696234/40203541/
何シテル?   08/07 01:19
エンジン付の乗り物をこよなく愛するオッサンです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ホンダ(純正) フィットRS用パフォーマンスロッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/12 22:24:42

お友達

1 人のお友達がいます
そねっとくんそねっとくん

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ) スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ)
かつての世界最速車。二輪市販車世界初そして四輪を含めた国産市販車で初の実測300km/h ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
 初めて外車を購入しました。最近、主たる使用者の妻が「運転が疲れる」と言うようになり、疲 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
ミラノレッドのホンダフィットハイブリッドに乗っていました。フルモデルチェンジ目前の熟成さ ...
ホンダ CB125T ホンダ CB125T
 1970年代~90年代まで存在した125クラスのベストセラースポーツバイク。 このTJ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.