車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FieldWorksの"アドレス君-Ⅱ" [スズキ アドレスV125G]

電波中継専門?2等三角点・・・「保古山」
投稿日 : 2016年10月10日
1
 藤枝旅で肩を痛めて帰宅後、今だ肩は上がらず痛みが走るが、働か無い理由にも行かないし、本日もフィールドワークしました。

 気もめいるし、フィールドワークを早めに切り上げて、久しぶりに山に行って見る事にした。左腕は殆ど役に立たない所か山歩きの邪魔をするので、歩くのは諦めて山頂まで車で登れる「保古山」に決定した。

 恵那市から県道207号から413号に乗り継いで、「根ノ上高原」に向かう。「保古ノ湖」の湖畔から周遊道に入り「保古山」に向かう。

 しかし、「根ノ上高原」なんて何年ぶりか?レーサーレプリカが流行って居た頃良く上った道で、懐かしい。夏には高原上の「保古ノ湖」で花火大会が催されて居たが、今でもやって居るのかな〜?

 狭いが一応舗装された道登り詰めると電波塔が見えて来た。

 山頂直前から舗装が切れて地道成るが、電波塔の山登るのには支障は無い。

 只、メンテ業者が来て居無ければ良いが。
2
 電波中継所が並ぶ横を登り山頂到着、車両の姿無くホットした。

 山頂でUターンして隅に駐車、山頂の散策と三角点の探索に移ります。

 山頂は何度も来た事は有るが、興味が無かった為三角点の在り処は知らない。まあ、左の小高い所に有る事は想像出来ますね。

 まずはどんな中継所が有るのか、右横の施設は柵に看板が付けられて居るので、見て見ました。

 この施設は「中京テレビ」の地上はデジタルの施設でした。他にも数件の施設が立ち並んで居ります。電波塔の山ですね。
3
 山頂の状況は以前と殆ど変わりは無いですね、取り敢えずは三角点を探す為に左の小高い所に登って見ます。

 然りとした踏み跡が有りますので此れを辿り登りますが、此れが結構急で、左腕が使えないので大変です。右腕を頼りに樹木を掴み体を何のか持ち上げ登った。

 左腕は痛みが可なり残って居るので、スリップダウンは出来ない。本日はマニュアルシフト車ですので、最悪運転出来なく成ると帰れなく成るので、慎重には慎重をして登った。
4
 頂上は6畳位の広さでした。北側の奥の草の茂みから白い杭の頭が見えて居る。

 久しぶりの国土地理院の「三角点を大切にしましょう」の白い杭です。

 早速杭の根元に蹲る2等三角点「保古山」の標石とナビのツーショット写真を撮影しました。

 東濃で手軽に行ける2等三角点は、この「保古山」が最後では無いかな!
5
 標石回りの状況を確認します。回りは大木は有りませんが、小木と薮に囲まれて居て上空以外は眺望は効きません。

 三角点の周辺では無いですが、唯一下界が少し望めるのは一番北側に有る電波塔裏である所ので撮った、2番の写真位です。本日は霞んで居て其処からも写真程度しか見えませんでした。

 

 
6
 こんな山頂ですが、三角点の標石の付近を探索すると、この山の管理団体の「東野生産森林組合」の杭と、背景の雑木林の枝に出所不明の山名板が掛けられて居るのを発見しました。

 2等三角点設置の山ですが、こんな感じの山ですので、登山や山歩きで登られる事は、殆ど無い様に思われますので、山頂らしさを思わせる所は有りませんでした。

 其れでも久々の山に訪れ一時の静かな時間を過ごせたのは良かったです。
7
 さて、探索も完了しましたので、下山する事にします。

 登って来たルートの他に、南西に下りて行く踏み跡有るので下って見ました。下り立ったのは、駐車した場所より少し下に立つ別の電波塔の前でした。その向の施設は中津川市の無線施設でした、多分防災無線の中継設備と思われます。
8
 車両に戻り林道を戻る事にします。

 帰りは「保古山」を下り「保古ノ湖」の北側から北へ下る林道に左折、「原根湖」の脇を九十九折れの林道下り、「ユーグリーン中津川G.C」裏に出て、「中津川中核工業団地」を抜けR19の深沢の信号交差点に出ました。

 2番の写真は「原根湖」手前の林道沿いに作られて有った展望設備から撮った写真で、眺望は此処からが一番良かったですね。

 肩と腕の打撲の症状がもう少し良く成らないと、ちゃんとした山歩きはまだ無理の様です。

 しかし、打撲って打ち方が悪いと完治に膨大時間が掛かる様です。

 さて、倉庫に帰って帰宅するか!お疲れでした。

イイね!0件




関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 
プロフィール
「[パーツ] #アドレスV125G T10 汎用 ゴム製 ウェッジ球用ソケット http://minkara.carview.co.jp/userid/1696806/car/1893778/8083524/parts.aspx
何シテル?   11/14 16:07
FieldWorksです。アドレスV125Gを日ごろの移動と、主にトレッキングの現場向けの移動手段に活用。 アドレス君(V100)で12万5千キロを走りま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
リンク・クリップ
しめじどんのページ 
カテゴリ:2種スクーター
2016/07/13 10:35:26
 
基本基準点成果等閲覧サービス 
カテゴリ:散歩
2016/07/06 16:04:00
 
可児からの山歩き 
カテゴリ:散歩
2013/01/06 10:22:48
 
お友達
お友達についてはコメント等を交わして頂いた上で、判断しますので、いきなりのご要望はご勘弁下さい。

まずは掲示板やレーポート記事のコメントからお声掛け下さい。  お待ちしております。

ただし、危険な整備不良車や危険な改造車のオーナーさんには対応しかねますのでご遠慮願います。

ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ アドレスV125G アドレス君-Ⅱ (スズキ アドレスV125G)
アドレス君(V100)を2度の接触トラブルで破損し修理断念!泣く泣く車両入れ替えにアドレ ...
スズキ アドレスV100 アドレス君 (スズキ アドレスV100)
  10万キロ達成記念!スズキ アドレスV100!  V100の、2世代目93~94年 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.