車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月25日 イイね!
浜松城 天守閣家康の旅、第2弾。
(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)
先日の旅は家康生誕の街・岡崎でしたが、
本日の旅は家康出世の街・浜松です。
ガヴリール(立身出世)
ガヴリールドロップアウト

の舞台探訪と、ごっちゃになってますが……。
(↑何シテル?です。別のタブが開きます)




先日の旅:家康生誕の街・岡崎(↓フォトアルバムです。別のタブが開きます)

[名古屋鉄道]東岡崎 岡崎食べ歩きっぷ
岡崎公園 岡崎城 天守







目次

01. JR弁天島駅・弁天島海浜公園
02. JR浜松駅
03. 家康の散歩道 - 東照宮
04. 家康の散歩道 - 鎧掛松・馬冷し
05. 家康の散歩道 - 浜松城公園
06. 家康の散歩道 - 普済寺・西来院・宗源院
07. 家康の散歩道 - 大刀洗の池・浜松市博物館
08. JR浜松工場・浜松市立西図書館
09. JR浜松駅 - 東海道新幹線
99. パンフレット

運行表(平日ダイヤ)









01. JR弁天島駅・弁天島海浜公園

JRの在来線で岐阜→豊橋、豊橋→弁天島。



ガヴリールドロップアウトで「海水浴に来たが雨ザーザー降り」という話がありましたが……
[1]JR弁天島駅 ホーム「弁天島」駅名標 [2]ガヴリールドロップアウト 「舞天島」駅名標
本日は晴天です。1番線・岡崎方面のホームの駅名標。[1]
ガヴリール(ryでは「舞天島」という駅が登場しました。[2]



やり場のないイルカ……は片付けません[3]。弁天島駅[4]
[3]ガヴリールドロップアウト 舞天島駅「出口」 [4]JR弁天島駅 1番ホーム(岡崎方面) [5]JR弁天島駅 駅前・観光案内所 [6]JR弁天島駅 駅前・地下道 [7]ガヴリールドロップアウト 舞天島駅 地下道
観光案内所[5]や、海浜公園(後述)への地下道[6][7]が駅前にあります。



地下道をくぐると海に出ます。弁天島海浜公園です。[8][9][10][11][12]
[8]弁天島海浜公園 日商岩井浜名湖弁天島マンション [9]弁天島海浜公園 種田山頭火の碑 [10]弁天島海浜公園 大鳥居、日商岩井浜名湖弁天島マンション [11]弁天島海浜公園 浜名湖大橋、大鳥居 [12]ガヴリールドロップアウト 舞天島海浜公園 ヴィーネ
”海”浜公園です。水がしょっぱい。浜名”湖”ですが、遠州灘より海水が入っているのです。
東海道本線・東海道新幹線からは遠州灘が見えます。旧東名高速とは、また違う景色であります。







02. JR浜松駅

弁天島→浜松。



浜松駅に「浜松観光コンベンションビューロー」という観光案内所があります。[1][2]
[1]浜松観光コンベンションビューロー [2]浜松観光コンベンションビューロー ガヴリールドロップアウト [3]パンフレット 家康の散歩道
ここでスタッフの方に「家康の散歩道をください」と声を掛けることで、リーフレットがもらえます。[3]
このリーフレット、ルートコースが書いてありまして、今回の家康の旅の”命綱”です。



浜松駅の北口には駅ビルの「MAY ONE」(メイワン)があります。[4]
[4]浜松駅 駅ビル MAY ONE(メイワン) [5]ガヴリールドロップアウト MAY TWO
ガヴリール(ryに「MAY TWO」という似たような(?)駅ビルが登場します。[5]







03. 家康の散歩道 - 東照宮

遠鉄バスで「浜松駅」バスターミナル→「浜松城公園入口」バス停。
相変わらず浜松駅北口の遠鉄バスターミナルは、広くて立派ですなあ。



明治19年に建てられた東照宮。
家康は岡崎から浜松へ侵攻し、今川の居城・曳馬城を攻めて入城。その後、浜松城を築城しました。
その曳馬城があった「曳馬城跡」が、現在では家康を祀る東照宮になってます。
[1]東照宮 社殿(屋根・三つ葉葵の紋所) [2]東照宮 家康像
社殿の屋根は徳川の紋所・三つ葉葵[1]。また、社殿の方向を見るように家康の像[2]が立ってます。







04. 家康の散歩道 - 鎧掛松・馬冷し

浜松城の南にある浜松市役所。ここの上階から浜松城のほぼ全景が見えます。[1]
[1]浜松市役所……から浜松城 [2]ガヴリールドロップアウト 浜松城
春には見事な桜が咲くようです。[2]



浜松市役所の横に「家康公鎧掛松」があります。[3]
三方ヶ原の合戦に敗れ、浜松城に逃げ帰った家康が鎧を脱いで松に掛けた、という由来です。
[3]家康公鎧掛松
浜松城を背景に「鎧掛松」を撮影……こういうのは角度が大事かもしれません。



また、同じく三方ヶ原の合戦の関係で、合戦で疲れた馬の体を冷やしたと言われる「馬冷し」[4]
[4]松城緑地 馬冷し
という由来の地名が、松城町の公園に残ってます。







05. 家康の散歩道 - 浜松城公園

家康の居城、”出世城”とも言われる浜松城。



天守から少し東の位置に本丸があり、本丸には天守の方向を見る家康の像が立ってます。[1]
[1]浜松城 本丸 家康像



浜松城の特徴は、大きな石が荒く積まれた石垣の城壁「野面積み」です。
[2]浜松城 天守閣 野面積み [3]浜松城 天守門 野面積み
天守閣の石垣[2]も天守門の石垣[3]も、ごつい。



先日行った岡山城[4]にも、一部「野面積み」があるそうです。
[4]岡山城 天守閣



天守の地階(穴蔵)には井戸[5]が残ってます。 浜松城には「銀明水」[6]ほか10本の井戸があったそうな。
穴蔵井戸は名古屋城にもあります。
[5]浜松城 天守閣 穴蔵井戸(地階) [6]浜松城 天守曲輪 銀明水(井戸) [7]浜松城 天守閣 3階展望室……から富士山方面
天守最上階の展望室、浜松八幡宮方面は雲が無ければ富士山が見える模様。本日は雲がある。[7]



浜松城公園には日本庭園があります。大名庭園では無いようですが……。
[8]浜松城公園日本庭園 滑滝 [9]浜松城公園日本庭園 滑滝と石橋、池、島 [10]浜松城公園日本庭園 池
滝があり、池があり、橋があり、そして島があり、美しい見事な庭園です。[8][9][10]




家康は岡崎から浜松へ侵攻してきました。家康の居城が浜松城。
当時、浜松は六万石(岡崎は五万石でした)。浜松城の城下町であり、東海道の宿場町です。
江戸からの東海道は追手門・高札場の交差点を”左折”し、岡崎方面へ行きます。ゾウも通ったそうな。

特徴は6箇所もある本陣。旅館ですから、”ダブルブッキング”みたいなのがあったのかもしれません。



江戸幕府を開いた徳川家康は連戦連勝……ではなく15勝7敗。意外と(?)負け戦もあります。
家康の天性のセンスは、最後まで生き延びた命運の良さと、
負け戦(例えば三方ヶ原の合戦)の失敗を糧に、次の成功(例えば関ヶ原の合戦)に繋げる学習能力。
良い意味で、のんびり屋さんだったんでしょうか?









06. 家康の散歩道 - 普済寺・西来院・宗源院

「姫街道」の向こう(西)へ行くと、お寺が3つあります。



普済寺。遠州の「曹洞宗」の拠点のお寺です。[1]
[1]普済寺
三宝ヶ原の合戦などで兵火に遭ったものの、後に再建されたそうです。



西来院。家康の正室(=正式の妻)・築山御前が眠るお寺。[2]
[2]西来院
本堂前庭の藤がキレイです。4月下旬の今日では、半分くらい咲いてる、というところでしょうか。



宗源院[3]。「曹洞宗」です。
[3]宗源院
家康が浜松城在城当時、ここで弓の稽古で励んだ……という言い伝えがあります。







07. 家康の散歩道 - 大刀洗の池・浜松市博物館

宗源院から徒歩でしばらく進み、「広沢小学校」の遠鉄バス停へ。
「広沢小学校」バス停→「医療センター」バス停。

遠鉄バスは便利ですなあ。今回の旅ではバスで浜松市内を廻っていますが、
バスの有効活用だからこそ、テンポ良いフットワークで廻ってこれるのだと思います。



医療センターすぐそばの「大刀洗の池」。[1]
信長の命令で家康の正室・築山御前を切り、その太刀を洗ったと言われてます。
[1]大刀洗の池
築山御前は敵方と内通した疑いがあったそうな。



「家康の散歩道」には入ってませんが、蜆塚地区には、「蜆塚遺跡」[2]と「旧高山家住宅」[3]があります。
[2]蜆塚遺跡 復元家屋群 [3]蜆塚遺跡 旧高山家住宅
「旧高山家住宅」は、村櫛村で漁業・農業を営んできた……つまり士農工商でいう”農”の民家。
江戸時代の終わり頃、浜名湖東部では標準的な(農民の)住まいだったらしいです。



「家康の散歩道」に戻ります。浜松市博物館。[4]
[4]浜松市博物館
「浜松城下のジオラマ模型」あたりが見所らしいですが、本日は残念ながら臨時休館でした。



医療センターに戻り、「医療センター」バスターミナル→「浜松駅」バスターミナル。







08. JR浜松工場・浜松市立西図書館

浜松駅のバスターミナルで、すぐさま「舞阪駅」行に乗換。
「浜松駅」バスターミナル→「JR浜松工場」バス停。



東海旅客鉄道、いわゆるJR東海の浜松工場[1]、浜松レールセンター[2]
[1]東海旅客鉄道株式会社(JR東海)浜松工場 [2]東海旅客鉄道株式会社(JR東海)浜松レールセンター
中ではプロフェッショナルの方々が働いてます。部外者が邪魔しちゃいけないので、外から撮影のみ。



近くには「浜松市立西図書館」があります。[3][4]
[3]浜松市立西図書館 [4]浜松市立西図書館 図書館のご案内 [5]ガヴリールドロップアウト 市立図書館 タプリス
僕はパソコンの使い方を勉強しに行ったわけじゃないですが……。[5]



館内の撮影は受付の方に声を掛け、「撮影許可証」を腕に巻く必要があります。
[6]浜松市立西図書館 風防室 [7]ガヴリールドロップアウト 市立図書館 風防室
受付の方は、さっそく「風防室の撮影ですね。自動ドアの……」と言いました。[6]

僕が何のつながりで撮影しに来たか、察してらっしゃるようです。[7]
ガヴリール(ryの放送以来、”同業者”の方々が、ここ西図書館にいらっしゃるのでしょう。



JR東海の工場が近いためか、鉄道資料が結構あります。[7]
[7]浜松市立西図書館 館内閲覧資料
鉄道の関係ですと、「大規模プラレールジオラマ展」というのが行われているようですね。



「西伊場」バス停→「浜松駅」バスターミナル。浜松駅へ戻ってきました。







09. JR浜松駅 - 東海道新幹線

新幹線の発車時刻が迫ってます。「ひかり」号に乗れないと、次の「ひかり」まで1時間待ちです。

スズキのバイクやヤマハのピアノが浜松駅コンコースに展示されてます。撮影したかったなあ。



売店で「鳥善 一水庵」の駅弁「鰻まぶし重」を買いました。[1]
[1](株)鳥善 一水庵 駅弁「鰻まぶし重」
やはり浜松といったら鰻です! 美味しいですねー。(↑何シテル?です。別のタブが開きます)







99. パンフレット

新幹線で浜松→名古屋。在来線で名古屋→岐阜。
無事帰宅。いい旅でした。[1]
[1]パンフレット 浜松
旅は、もし何か大事な物を落としたり失ったりすると、一番悲しいです。無事がなによりです。



JRの皆さん、遠鉄の皆さん、浜松の皆さん、
「何シテル?」で「イイね」で応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(平日ダイヤ)

0622 JR(在来線)岐阜      発
0739 JR(在来線)豊橋      着
0748 JR(在来線)豊橋      発
0811 JR(在来線)弁天島     着

(弁天島)

0829 JR(在来線)弁天島     発
0842 JR(在来線)浜松      着
0924 遠鉄バス   浜松駅     発
** 遠鉄バス   浜松城公園入口 着

(家康の散歩道・浜松城界隈)

1156 遠鉄バス   小沢小学校   発
** 遠鉄バス   医療センター  着

(家康の散歩道・蜆塚界隈)

1239 遠鉄バス   医療センター  発
1300 遠鉄バス   浜松駅     着
1303 遠鉄バス   浜松駅     発
** 遠鉄バス   JR浜松工場  着

(西伊場)

1402 遠鉄バス   西伊場     発
1416 遠鉄バス   浜松駅     着
1436 JR(新幹線)浜松      発
1508 JR(新幹線)名古屋     着
1515 JR(在来線)名古屋     発
1534 JR(在来線)岐阜      着
1538 岐阜バス   JR岐阜    発

Posted at 2017/04/25 23:31:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 舞台探訪(聖地巡礼) | 日記
2017年04月22日 イイね!
岡崎公園 岡崎城 天守名鉄の「岡崎食べ歩きっぷ」
で岡崎に行ってきました。
(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)








岡崎の花は藤。「五万石藤まつり」が岡崎公園でやっています。
(↓岡崎の公式Webサイトです。別のタブが開きます)


岡崎おでかけナビ - 五万石藤まつり
岡崎公園 藤まつり











目次

01. 名鉄 東岡崎駅
02. 東海道 岡崎宿 二十七曲
03. 岡崎公園・岡崎城
04. 五万石藤まつり
99. パンフレット

運行表(土曜ダイヤ)









01. 名鉄 東岡崎駅

名鉄岐阜駅で「岡崎食べ歩きっぷ」を購入。2490円です。
名鉄岐阜⇔東岡崎の往復切符プラス、お得な各種クーポンや岡崎城の入場券が付いて、この値段。
名鉄岐阜⇔東岡崎の運賃は1160円。往復だと2320円です。



名鉄岐阜→東岡崎。
いつものように白い車両、”一部特別車の特急”豊橋行です。



東岡崎駅。[1]
[1]名鉄 東岡崎駅
一宮同様、名鉄電車と名鉄バスが岡崎には走っていて、名鉄の街って感じですね。





02. 東海道 岡崎宿 二十七曲

岡崎は岡崎城の城下町であると共に、東海道の宿場町でもありました。

岡崎宿の特徴は「二十七曲り」という曲折した街道です。至る所に石碑があります。[1][2][3][4][5]
[1]東海道 岡崎宿 石碑「歴史プロムナード」 [2]東海道 岡崎宿 石像「あわ雪茶屋」 [3]東海道 岡崎宿 石像「二十七曲」 [4]東海道 岡崎宿 石碑「二十七曲り」 [5]東海道 岡崎宿 石碑「27曲り」
右に左に曲がってるんですなー。二十七曲りは、曲がり角の道標が頼りです。



籠田公園に「葵園菓子舗」があり、「岡崎食べ歩きっぷ」で、みかん餅が無料でもらえます。
シャーベットの冷たいみかんが丸々1個入ってます。暑いのでありがたい!
[6]葵園菓子舗 みかん餅 & 花見だんご
無料の餅だけだとアレなので、花見団子も一緒に購入。[6]どちらも甘くて美味しいです。



「二十七曲り」の途中には岡崎信用金庫の資料館があります。[7]
[7]岡崎信用金庫 資料館
戦前・大正6年に建造、ルネッサンス様式の赤レンガ建物……らしいです。







03. 岡崎公園・岡崎城

天下を取った、かの徳川家康は、ここ岡崎城で産まれました。



岡崎公園には徳川家康公像[1]、竹千代像[2]
家康が能を舞う姿の「からくり時計」(ちょうど家康が舞う時間でした)、[3]
家康のえな(へその緒・胎盤)を埋めたと伝えられる塚、「東照公えな塚」、[4]
家康の産湯に、この井戸の水が用いられたとされる「東照公産湯の井戸」[5]などがあります。
[1]岡崎公園 徳川家康公像 [2]岡崎公園 竹千代像 [3]岡崎公園 からくり時計 [4]岡崎公園 東照公えな塚 [5]岡崎公園 東照公産湯の井戸



後に家康は居城を浜松に移します。その後は松平元康[6]や本多平八郎[7]が岡崎城に入る。
[6]岡崎公園 家康公生誕450年祭 松平元康像 [7]岡崎公園 本多平八郎忠勝公像
浜松駅も”家康推し”ですよ!



岡崎公園には様々なスポットがあります。

岡崎公園の入口は、復元された「大手門」です。大きくて見事![8]
[8]岡崎公園 大手門 [9]岡崎公園 石碑「岡崎城下東海道二十七曲り」
「大手門」の隣には「岡崎城下東海道二十七曲り」の石碑[9]があります。岡崎といったら二十七曲り。



同じく復元の天守。岡崎城は明治6年の廃城令により取り壊されたらしい……勿体ないなあ。

天守[10]は資料館になっていて、
名鉄の「岡崎食べ歩きっぷ」の中に入っている入場券で無料です。本来は入場料200円。
[10]岡崎公園 岡崎城 天守
中には岡崎の街をジオラマで紹介するコーナーとかあります。岡崎の街は東海道の宿場町。



最上階は展望室。名鉄の名古屋本線が見えます。[11]
[11]岡崎公園 岡崎城 天守最上階……から名鉄名古屋本線
親子連れのお子さんが名鉄の電車を楽しそうにしてました。名鉄は岡崎のヒーローですね!



天守の側に「埋門跡」。[12]
[12]岡崎公園 岡崎城 埋門跡
岡崎城の本丸には、4ヶ所の虎口が設けられていて、そのうちの西側のものが埋門。紅葉がキレイらしい。







04. 五万石藤まつり

岡崎の花である、藤。
もともと今回の旅の目標は、この岡崎公園の「五万石藤」でした。[1]
[1]岡崎公園 五万石藤
しかし残念。時期尚早だったらしく、藤の花がほとんど咲いてません。どうやら5月上旬が見頃みたいです



五万石藤からは、岡崎城の「龍城堀」と「神橋」が見えます。[2]
[2]岡崎公園 五万石藤……から龍城堀・神橋
木々の緑と、橋の朱色という色相が見事です! 高山の中橋を思い出す。



乙川沿いには「船着き場跡」があります。[3]
[3]岡崎公園 船着き場跡
岡崎には「五万石でも岡崎さまはお城下まで舟が着く」という古謡があるそうで……「五万石舟」。







99. パンフレット

東岡崎駅→名鉄岐阜駅。やはり同様、白色の”一部特別車の特急”。
満員電車です。この白色の列車は、名古屋の人気者です。



無事帰宅。いい旅でした。[1]
[1]名鉄・岡崎公園・岡崎城 パンフレット



名鉄の皆さん、岡崎の皆さん、
「何シテル?」で「イイね」で応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(土曜ダイヤ)

0747 名鉄 名鉄岐阜 発
0847 名鉄 東岡崎  着

(岡崎)

1206 名鉄 東岡崎  発
1307 名鉄 名鉄岐阜 着

2017年04月12日 イイね!
墨俣 一夜城 犀川、太閤出世橋岐阜バスで墨俣一夜城の桜を見てきました。
(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)

前回の「四季の路」散策で、レンズの水滴を発見しましたが、
一晩の”米びつ療法”がうまくいって、無事治りました。
良かった。









目次

01. 一夜城址公園・犀川堤

運行表(平日ダイヤ)









01. 一夜城址公園・犀川堤


木下藤吉郎(豊臣秀吉)が建てたといわれる一夜城。

戦国乙女のアニメ
戦国乙女 桃色パラドックス

で、少しだけ登場しました。



朝方の天候は曇りですが、桜は満開から少し経ち、見頃です。[1][2][3][4][5[6][7][8][9]
[1]墨俣 一夜城 犀川、太閤出世橋 [2]墨俣 一夜城 犀川、太閤出世橋、菜の花 [3]墨俣 一夜城 木下藤吉郎秀吉の像 [4]墨俣 犀川堤 常夜灯、墨俣本陣跡 [5]墨俣 犀川堤 史跡墨俣宿

[6]墨俣 犀川堤 墨俣橋 [7]墨俣 犀川堤 桜のじゅうたん [8]墨俣 県道31号線 長良川 長良大橋 [9]墨俣 桜
多くは語らないのですが……雰囲気を感じて頂ければ幸いです。



どうやら4月9日までは「桜まつり」ってのがやっていたようですね。[10]
[10]大垣市 すのまた 桜まつり
12日の本日でも、まだ屋台が残ってます。祭りが続いているのかもしれません。



岐阜バスの皆さん、
「何シテル?」で「イイね」で応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(平日ダイヤ)

0704 岐阜バス   加納竜興町    発
0737 岐阜バス   墨俣       着

(墨俣)

0818 名阪近鉄バス 墨俣       発
0835 名阪近鉄バス 旭町六丁目    着

(旭町・三塚町)

1125 名阪近鉄バス イオンタウン大垣 発
1135 名阪近鉄バス 大垣駅前     着
1141 JR(在来線)大垣       発
1152 JR(在来線)岐阜       着

Posted at 2017/04/12 13:14:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 花見 | 日記
2017年04月11日 イイね!
樽見 淡墨公園 淡墨桜公共交通機関を利用して、
西美濃の桜を見てきました。
(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)










目次

01. 大垣 - 笠縫堤
02. 大垣 - 四季の路(船町湊跡・住吉橋界隈)
03. 大垣 - 四季の路(四季の広場)
04. 大垣 - 大垣公園・大垣城
05. 樽見 - 淡墨桜
99. パンフレット

運行表(平日ダイヤ)









01. 大垣 - 笠縫堤

養老鉄道で大垣→北大垣。
北大垣駅の笠縫堤は、大垣市内でも有数の桜の名所です。

仕事の帰りです。
時間が時間なので夜桜ですが、ライトアップはありませんでした。[1][2][3]
[1]養老鉄道 北大垣駅 大垣行 [2]養老鉄道 北大垣駅 笠縫堤(1) [3]養老鉄道 北大垣駅 笠縫堤(2)
この日は雨降り。夜の時間の写真で、恐縮です……。



養老鉄道の大垣駅では、「聲の形」グッズが販売中です。
クリアファイル、ポストカード、記念きっぷ(大垣駅⇔養老駅往復)、記念入場券の4種。
[4]養老鉄道 大垣駅 聲の形 クリアファイル
3枚セットのクリアファイルを買いました。カッコイイ![4]



「聲の形」舞台探訪、特に養老天命反転地の探訪は是非、大垣駅から養老鉄道養老線で!








02. 大垣 - 四季の路(船町湊跡・住吉橋界隈)

別の日。今度は雨は降ってませんが、曇りです。
しかし、先日の笠縫堤の撮影で無茶をしたのか、カメラのレンズが曇って調子がよろしくない……。
どうやら、精密機械であるカメラは水に弱いみたいですな…壊れなくて良かった。今後気を付けていきます



曇ったレンズで恐縮ですが、船町湊跡と住吉燈台。[1][2][3][4][5]
[1]大垣 四季の路(船町湊跡・住吉橋界隈)(1) [2]大垣 四季の路(船町湊跡・住吉橋界隈)(2) [3]大垣 四季の路(船町湊跡・住吉橋界隈)(3) [4]大垣 四季の路(船町湊跡・住吉橋界隈)(4) [5]大垣 四季の路(船町湊跡・住吉橋界隈)(5)住吉燈台
うーん、今度は晴れの日に、調子の良いカメラで撮影したいもんです。







03. 大垣 - 四季の路(四季の広場)

お次は、「聲の形」のスポットである四季の広場へ。

虹の橋[1]、ウォーターカーテン[2]、美登鯉橋[3][4]など。
美登鯉橋は人気スポットであり、なかなか人が集まってますね。
[1]四季の路 四季の広場 虹の橋 [2]四季の路 四季の広場 ウォーターカーテン [3]四季の路 四季の広場 美登鯉橋(1) [4]四季の路 四季の広場 美登鯉橋(2)
聲の形を知ってる人(懸命に撮影してるような人)、知らないかもの人(地元のオッサンやおばさん)、
たくさんの人が美登鯉橋に居ます。聲の形効果なのか、多くの人々に愛されている美登鯉橋であります。







04. 大垣 - 大垣公園・大垣城

四季の広場から徒歩ですぐ、大垣公園[1]と大垣城[2]
[1]大垣公園 [2]大垣城
聲の形に登場する、大垣公園の遊具広場です。レンズが曇っててアレな写真で恐縮でございます……。







05. 樽見 - 淡墨桜

樽見鉄道 大垣駅。[1]
[1]樽見鉄道 大垣駅 ハイモ 樽見行
ハイモに乗車。今は「桜ダイヤ」の時期で観光のお客さんがたくさん乗りますので、
早めに(30分前には)乗車し、座席を確保しておきます。これは復路も同じ。

昨年(※)も同じ事を思いましたが、織部以降は、沿線である根尾川峡谷の桜が見事ですねえ。
谷汲口駅とか特にです。”もうひとつの花見”という言葉で表現したいですね。

運転士さん始め樽見鉄道の職員は流石、慣れてらっしゃいますよねえ。
嵯峨野トロッコ列車みたく、要所で減速して観光案内してくれます。



1449、樽見駅到着。

花より団子。昨年(※)と同じく、淡墨桜正面のタコ焼き屋台[2]と、
「うすずみ特産」のおからコロッケ&淡墨とうふ[3]で腹ごしらえです。どちらも美味しい!
[2]淡墨公園 タコ焼き [3]淡墨公園 うすずみ特産 おからコロッケ&淡墨とうふ
僕としては、これらが縁起物であるというか。また来年も食べに行きたいですね。


(↓ブログの記事です。別のタブが開きます)

昨年:[樽見鉄道]樽見 淡墨桜
淡墨桜






腹がこなれたら写真の撮影。[4][5][6]
広角レンズの調子がよろしくないので、遠くから望遠レンズで撮影です。
[4]淡墨公園 淡墨桜(1) [5]淡墨公園 淡墨桜(2) [6]淡墨公園 淡墨桜(3)

見事に咲いています。
淡墨桜が毎年咲き続けるのは、地元のご年配の方々の賢明な努力・活動の賜物なのでしょう。



1640、樽見駅で乗車。
やはり織部駅あたりより山側、根尾側沿線の桜が見事ですなあ。運転士さんの腕も見事。
この風景と、そして樽見鉄道を、いつまでも大事に残したいものですね!







99. パンフレット

大垣駅到着。
無事帰宅[1]。いい旅でした。
[1]樽見鉄道 パンフレット

広角レンズはなんとかしよう。



養老鉄道の皆さん、樽見鉄道ならびに淡墨桜の皆さん、
「何シテル?」で「イイね」で応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(平日ダイヤ)

2047 養老鉄道   大垣    発
2051 養老鉄道   北大垣   着

(北大垣)

2117 養老鉄道   北大垣   発
2122 養老鉄道   大垣    着

----------------------------------

1335 樽見鉄道   大垣    発
1444 樽見鉄道   樽見    着

(淡墨桜)

1640 樽見鉄道   樽見    発
1749 樽見鉄道   大垣    着

Posted at 2017/04/11 05:24:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 花見 | 日記
2017年04月04日 イイね!
各務原 新境川堤 with 名鉄名鉄や岐阜バスを利用して、
各地の桜を見に行きました。

(↑フォトアルバムです。別のタブが開きます)










目次

01. 各務原 - 新境川堤
02. 一宮 - 138タワーパーク(木曽川堤)
03. 大垣 - 水都北口オアシス & 南北自由通路
04. 岐阜 - 川原町界隈
05. 岐阜 - 長良川堤
06. 岐阜 - 岐阜公園

運行表(平日ダイヤ)









01. 各務原 - 新境川堤

名鉄の各務原線で名鉄岐阜→市民公園前。



市民公園前には「新境川堤」があり、桜の名所です。
新境川には橋梁があり、名鉄各務原線とJR高山本線が平行して走っています。
今回は名鉄で各務原に行きましたので、JRの列車はスルーで名鉄の列車を撮りました。[1][2][3][4][5]
[1]各務原 新境川堤(1) [2]各務原 新境川堤(2) [3]各務原 新境川堤(3) [4]各務原 新境川堤(4) [5]各務原 新境川堤(5)
運行中の列車はまさに動いており、一期一会。撮影は難しいですね。正直、没の写真も多いです。
しかし、桜と電車ってのも絵になります!







02. 一宮 - 138タワーパーク(木曽川堤)

名鉄電車で市民公園前→名鉄一宮。
名鉄バスで「尾張一宮駅前」バス停→「138タワーパーク」バス停。



名鉄バスはmanacaが使えるのがホント便利ですよね。学生の頃はバスカードでした。



138タワーパーク内、木曽川堤。ここも桜の名所です。[1][2][3][4][5]
[1]一宮 138タワーパーク 木曽川堤(1) [2]一宮 138タワーパーク 木曽川堤(2) [3]一宮 138タワーパーク 木曽川堤(3) [4]一宮 138タワーパーク 木曽川堤(4) [5]一宮 138タワーパーク 木曽川堤(5)
モチーフは「ツインアーチ138」という白い塔。この塔には登ってないですが、外からでも充分楽しめます



名鉄バスで「138タワーパーク」バス停→「名鉄一宮駅」バス停。
いわゆる名鉄一宮の名鉄バスターミナルです。屋内でバスに乗降できるのがイイですなあ。

屋内のバスターミナルといえば、名古屋駅も市バスのターミナルが出来たんですよね。
今までは愛知県道68号線を横断する必要があって、雨に濡れたり距離があったり、移動が大変でした。







03. 大垣 - 水都北口オアシス & 南北自由通路

東海道本線で尾張一宮→大垣。
大垣は単なる野暮用です……。



大垣駅北口、水都北口オアシスに、「聲の形」の大今良時先生のイラストがあります。[1]
[1]大垣駅北口 大今良時先生 大垣暮らし&水都旅
「大垣暮らし」と「水都旅」。「聲の形」舞台探訪は是非、大垣駅北口をチェックしてください!



大垣駅の南北自由通路から7番のりば、樽見鉄道の気動車が見えます(写真左は電車区へ伸びる線路)[2]
[2]大垣駅 南北自由通路 樽見鉄道
樽見鉄道は、いわゆる「桜ダイヤ」が始まってます。そのうち淡墨桜を見に行くでしょう。



大垣駅の駅ビル「アピオ」には、大阪に本社のある「杵屋」という駅そば屋さんがあります。
駅ビル中心のフランチャイズらしく、浜松駅のメイワンや静岡駅のアスティにも店舗がある模様。
[3]杵屋 大垣駅アピオ店 きつねうどん
関西風のきつねうどんを食べました[3]。大きなお揚げと薄味の出汁が関西風ですね!






04. 岐阜 - 川原町界隈

東海道本線で大垣→岐阜。
柳ヶ瀬で野暮用を済ませた後、岐阜バスで「柳ヶ瀬」バス停→「岐阜公園歴史博物館前」バス停。



まず、川原町の散策から。

渚町、玉井町、そして元浜町が通称「川原町」と呼ばれています。昔ながらの町屋が建ち並んでいます。



川原町公園からも岐阜城が見えます。[1]
[1]川原町公園から岐阜城
岐阜の人間にとって、まさに北極星ですよね。「あっちが岐阜城ってことは……」って確認が出来ますし。



川原町界隈。[2][3][4][5][6]
金華山と長良川という岐阜の二大シンボルに抱かれ、川湊として繁栄していた町です。
[2]川原町界隈(1) [3]川原町界隈(2) [4]川原町界隈(3) [5]川原町界隈(4) [6]川原町界隈(5)長良橋・灯台
切妻平入り、真壁造漆喰仕上げ。風情がありますなあ。






05. 岐阜 - 長良川堤

長良川堤。対岸には、長良川温泉が見えます。[1]
[1]長良川堤 鵜舟・長良川温泉 [2]長良川堤 屋形船
鵜舟や屋形船[2]が見えます。流石は清流長良ですね!







06. 岐阜 - 岐阜公園

岐阜市民の憩いの場、岐阜公園。
……まあしかし、岐阜の人はあまり金華山に登りません(ロープウェーは運賃が必要なので……)。
徒歩で運動がてら登るか、麓から岐阜城を見上げています。



門や庭園からも岐阜城が見えます。[1][2][3][4][5]
[1]岐阜公園 杭州門から岐阜城 [2]岐阜公園 日中友好庭園から岐阜城 [3]岐阜公園 岐阜城(1) [4]岐阜公園 岐阜城(2) [5]岐阜公園 桜
岐阜公園一帯が桜の名所ですね! 秋は秋で紅葉がキレイなんです。



総合案内所。
以前シティ・タワー43で見た()、鶯谷中学・高等学校地歴サークルのジオラマが展示されてます[6][7]
[6]岐阜公園 総合案内所 鶯谷中学・高等学校「岐阜ジオラマ」(1) [7]岐阜公園 総合案内所 鶯谷中学・高等学校「岐阜ジオラマ」(2)
「飛騨のぬくもり」がテーマらしい。合掌造りの家がジオラマになってます。
平日につき、中の人(生徒さん)が居ませんが、またNゲージが走ってる所を見たいですなあ。


(↓ブログの記事です。別のタブが開きます)
[東海道本線]岐阜シティ・タワー43 ぎふ鉄道博物館 vol.8
シティ・タワー43 鶯谷中学・高等学校「岐阜ジオラマ」






「岐阜公園歴史博物館前」バス停から無事帰宅。

名鉄の皆さん、岐阜バスの運転士さん、
「何シテル?」で「イイね」で応援してくれた皆さん、どうもありがとうございました。








運行表(平日ダイヤ)

0633 名古屋鉄道  名鉄岐阜       発
0648 名古屋鉄道  市民公園前      着

(各務原・新境川堤)

0750 名古屋鉄道  市民公園前      発
0805 名古屋鉄道  名鉄岐阜       着
0811 名古屋鉄道  名鉄岐阜       発
0822 名古屋鉄道  名鉄一宮       着
0837 名鉄バス   尾張一宮駅前     発
0855 名鉄バス   138タワーパーク  着

(一宮・木曽川堤)

0955 名鉄バス   138タワーパーク  発
1023 名鉄バス   名鉄一宮駅      着
1026 JR(在来線)尾張一宮       発
1046 JR(在来線)大垣         着

(大垣・北口)

1256 JR(在来線)大垣         発
1308 JR(在来線)岐阜         着

(岐阜・柳ヶ瀬)

1338 岐阜バス   柳ヶ瀬        発
1346 岐阜バス   岐阜公園歴史博物館前 着

(岐阜・川原町 & 岐阜公園)

1503 岐阜バス   岐阜公園歴史博物館前 発

Posted at 2017/04/04 19:09:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 花見 | 日記
プロフィール
「[JR東海/遠鉄バス]浜松 家康の散歩道 & ガヴリールドロップアウト舞台探訪 http://cvw.jp/b/1697131/39667596/
何シテル?   04/25 23:31
青葉裕紀と申します。 岐阜県出身です。現住所は岐阜市。 好きなものは乗り物とフランスです。 恐縮ではございますが 少々違う考え方で、乗り物と...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
燃費ってそんなに大切? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/22 00:54:52
地味なアイツが・・・(^_^)v 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/29 03:01:32
老後の最低日常生活費は月額「22万円」。ゆとりある生活なら「35万円」? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/27 03:04:34
お友達
【人の命を預かる公共交通の運転士という職業ゆえデリケートです】

健康管理や時間・速度・距離の管理という自己管理が最優先


プライベートで余計な事をした→余計なトラブル発生→乗務に支障が出る
は避けたい

みんなのカーライフSNSでカーライフは殆ど語りません
ご理解頂きたいです
175 人のお友達がいます
中日本鐵道中日本鐵道 * obaqobaq *
黒沢凜@立神あおい(21plus)黒沢凜@立神あおい(21plus) * めいこめいこ *
きじくろきじくろ * SKY JsonSKY Json *
ファン
44 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 307 (ハッチバック) プジョー 307 (ハッチバック)
プジョー 307(ハッチバック)に乗っています。 【基本データ】 [グレード  ]フ ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
[カラー ]ターコイズメタリック [変速機 ]ATというかCVT(笑) [ホイール]RA ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
画像は足のパーツです。 当時の画像がこれしか残っていない……。 [変速機]5MT [カ ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
画像は Wikipedia のものです。 http://upload.wikimedia ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.