車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月06日 イイね!
バッサリ試し斬り ‼︎クラシックホイール iiiを試す。

高速一本勝負で、箱根に向かう。



ウン、違う。何かが違うな。ホイール交換しただけで、ドライビングプレジャーがここまで変わる?

クラシックホイールiiiの走りは、確実に洗練されている。



足もとが軽く、シャキッとした。

フラットな直進安定性の向上、軽やかなフットワーク、レーンチェンジが実に気持ちイイ。



高速を降りて246。

今日は窓を開けて、ビターボの音色がBGMだ。



重低音のエグゾーストノートに痺れる。



富士スピードウェイでのひと時。

気ままな一人旅は、気分が落ち着く。



翌日は山梨でゴルフ。



早朝から富士山が応援してくれる。

ここ数ヶ月は、月に2〜3回のペースでラウンドして来た甲斐あり。。。ただ、先はまだまだ遠い。

類い稀なる愛機で高速を攻め、野山を駆け抜け、気の合う仲間と富士山をバックにゴルフに勤しむ。

こういう休日も乙なものだな (^^)

アルピナクラシックホイールiii、イイもの買ったもんだな (^^)




Posted at 2016/12/06 20:31:08 | コメント(5) | トラックバック(0) | ALPINA | クルマ
2016年11月21日 イイね!
20年20万キロのライフワーク ワンオーナー、20年20万キロ。。。

心地よい響きである。

ワンオーナ-で20年20万キロの年輪を重ねる。

オーナーと車が熱烈なる相思相愛、と言う関係でなければならぬ。



我がアルピナ E90 B3ビターボ、2008年初登録
ワンオーナー、8年 約8万キロ。順調に年輪を重ねている。



20年20万キロまであと12年12万キロ。

齢58と9か月の自分の年齢を考えると、20年20万キロ・・・確実に私のライフワークとなる。

末長くお付き合いするビターボだから、足下をスッキリ綺麗にしてあげた。。。



京都のアルピナ達人である yamatake さんのご紹介で、ようやく念願叶いこのホイールに。

アルピナ クラシックホイールiii 19インチ。



E90 B3 Sビターボでデビューした、クラシックホイールiii、何と優雅な足回り。



yamatakeさんに感謝感謝です〜 (^^)

さ、わしのライフワークに向け、来週からビターボであちこち攻めるかな (^^)


Posted at 2016/11/21 06:15:58 | コメント(8) | トラックバック(0) | ALPINA | クルマ
2016年11月01日 イイね!
還暦に向けて (^^)還暦まで残すところ1年4か月。。。

自分が若い頃は、還暦を迎える=人生の終焉だな、と「もや~っ」と感じていたものだが。

ア~ア、自分が人生終焉の目前に来ているとはな。

しかしである、今の自分は頭のてっぺんから股下まで「ギンギン、バリバリ」なのである。

自分にとっての還暦は、70歳 or moreかな (^^)

さて本題、カミさんとちょくちょく会話しているのが、還暦を機会に車1台体制。

車2台は不経済なり。。。カミさん的にはそう思うのはごもっとも。

仮に、1台体制にするならばどないするか ‼︎

さてさて、何が欲しい???

4枚ドアのスポーツカーたるアルピナの超絶パフォーマンスと利便性



20年に及ぶアルピナとの蜜月を断ち。。。

MTボクスターとの一心同体なる関係を断ち。



果たして、満足できる車ってあるのかいな ?

う~ん、just 思い付きかな〜。。。


911カレラ、カブリオレ。



でもである、確信的に言えることは、このクルマを無理して手元に置くと、車の質は劇的に向上するが、生活の質は向上しないだろうな。

支払いに追われ、日々の生活に潤いが無くなる気がする。。。

本末転倒なり ‼︎

年輪を重ねた今、そして未来、生活の質向上に腐心しないとならない、であれば、今の2台体制が生活に潤いをもたらすベストバランスであり、今の体制維持に腐心するべきかな〜。

私にとってのクルマは、対話の対象であり、かつ、潤いでもある。

ビターボ、MTボクスター、どちらが欠けても人生が詰まらなくなること、明白なり。

今週末はビターボで会津若松を攻める、小気味の良いフットワークが今から楽しみだ (^^)
Posted at 2016/11/01 22:52:34 | コメント(15) | トラックバック(0) | 極楽人生 | クルマ
2016年10月17日 イイね!
初秋の安らぎ (^^)先週は2泊3日のロシア出張、日帰り大阪出張と東奔西走の日々。。。

モスクワの街には相変わらず、バブリーな車達が幅を利かせている。

ところでモスクワは晩秋、ゴールデンオータムの真っ盛り ‼︎

白樺と紺碧の空がベストマッチ (^^)



清々しい空気の中、クレムリンも美しい (^^)



何かとお騒がせな国ロシア、でも僕はこの国が好きだ。

先週末は、久々に愛車に囲まれ、まことに穏やかな時間を過ごすことが出来た。

我がアルピナベースに1人眠るボクスタ君と、数週間ぶりの再会 ‼︎



黄色が眩しくも、愛おしい。。。

ボクスターとビターボに囲まれ、極上の時間を心行くまで楽しむ (^^)



ボクスタ君のフロントトランクを開けて、陰干ししたり。



キャンバストップの手入れをしたり。。。



ホイールを丹念に磨いたり。。。



幌が畳み込まれるところを磨いたり。。。



磨くだけ磨いて、また眠りにつくボクスタ君。



今日もボクスタ君の出番は無い、ソーリー。

さ〜てと、ビターボで家族皆で両親の眠る富士山へGO ‼︎

霊園にて。カレラ君と鉢合わせ (^^)



何故かカレラとのツーショットになる (^^)

カレラのヒップは、セクシーこの上無い。だが、アルピナのケツの迫力はカレラを凌駕する 。

4枚ドアのセダンだからこその意外性とオーラがアルピナには有るのである〜 !



アルピナとポルシェに囲まれたWeek End、我が意を得たりっ ‼︎ の休日だった。。。

何だか、気持ちが落ち着いたわ〜 (^^)



さ〜て、今週末は1ヶ月振りにボクスタ君で峠を攻めるかな (^^)
Posted at 2016/10/17 21:48:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルピナとポルシエ | クルマ
2016年10月01日 イイね!
朝、昼、晩 攻めまくり ‼︎ 京都編京都の走り屋GONさんが、981ボクスター に箱替えしたとか。MOCOさんから聞いた。

新しいおもちゃ(981ボクスター)を手に、はしやいでいるGonさんが目に浮かぶ 笑

こりゃ、直ぐに京都に行ってGonさんのボクスターを見て、Gonさんのボクスターウンチクを拝聴せねばならぬ!

Gonさん曰く、信楽に快速路もあるでよ (^^)

で、急遽 9月24日(土)の早朝 3時過ぎから西に。



たっぷりと早朝クルーズを満喫、朝8時14分に待ち合わせ場所の新名神 甲南ICに到着 ‼︎

ここのトイレにお世話になる、ミントコンディションで居心地よろし (^^)

さてさて、皆が来るまで黄ボクスターを磨くかっ ‼︎

あたしゃ、スピードイエローが好きだ。現行型のレーシングイエローは、レモンイエロー、微妙にスピードイエローと違う。



ヒップが魅力の987ボクスター (^^)

ある種の芸術を感じる、言い過ぎか。。。



来た来た、GONさん。2か月前に987ボクスターSからの箱替え。981ボクスター ブラックエディション

見るものに威圧感を与える。迫力あり ‼︎

まさに、新車、威風堂々なり (^^)



987黄緑ケイマンR 6速MT。変わらず、このクルマからはスペシャル感が発散されている、玄人好みのクルマだ !黄緑のケイマンR、カミさんのお気に入りなのである〜‼︎

スペシャルな車のオーナーMOCOさんは、職業柄か、清潔できっちりとした紳士なり。



さ〜て、快速路に向け出発 ‼︎

黄ボクの後ろ姿に惚れなおし。



ケイマンRのヒップ、なかなかど〜して、色気を感じる瞬間なり (^^)



ブラックエディション、ケツから睨まれているわ。



Gonさん絶賛の 宇奈月ラーメンを食し、あちこち走り抜ける。

申し訳ないが、どこ走っているのか分からず。
2シーター、ミッドシップエンジン、MTのボクスターの潜在的なポテンシャルを引き出すことが出来る快速路であることは、分かる 笑



本来、晴れ男のシゲルビツチ、何故か京都詣では雨ばかり。今日も雨がち、早目に切り上げて京都の宿に向かう。



夜の本番に備える ‼︎

京風薄味おでんが美味しい、酒が進む ‼︎

Gonさんは、やかんに入ったマッコリを淡々と呑み。。。

Gonさんのアルピナ節を肴に、MOCOさんのオープンカーへの熱い思いを肴に、クルマ談義で盛り上がり、酒も進んだ (^^)



翌朝、やっぱりね、あたしゃ晴れ男よ、ツーリング本番では晴れ ‼︎

朝6時から、黄ボクを磨く。黄ボクは如何なる時でも輝きを演出しないと (^^)



道の駅 あやま(昨日も行った 笑)目指して、朝の京都を快速だ。



981のヒップは、押し出しが良い、でもね、ワシの987黄ボクも負けてはいない (^^)



ガソリンスタンドで、おもちゃをいじってご満悦のGonさん。20インチは、圧巻だな ‼︎



見よっ! この勇姿を (^^) Gonさん撮影。

ホンマ、ボクスターは楽しい ‼︎



なかなか自分のクルマが走り抜ける姿を見ることが無い。Gonさんありがとう、ボクスター惚れなおしました 笑



道の駅 あやまに到着 (^^)



ブラックエディションとの顔比べ。



981は987と比較すると、プレスラインのエッジが立っているので、スクエアな顔だな。



ボクスターのウンチクを垂れるGonさん。
ボクスターのボンネットとヘッドライトの間に987には無い、ズボンの折り目見たいなラインが。



Gonさんのお気に入り、ポルシェマークが刻印されているシート ‼︎



さて、もう一丁行くか、鈴鹿スカイラインを攻めまくり (^^)



今回の快速路ツーリングで、ポルシェが作ったボクスターと言うスポーツカーの底力を垣間見ることが出来た。

大きな収穫である ‼︎

走る、曲がる、止まるの基本動作が実に気持ちいい
カキカキ決まるシフトワークとあいまつて、エグゾーストノートがクルマ好きの琴線に触れまくり !



986だろうが、987だろうが、981だろうが、そして718だろうが、ポルシェのDNAが有る限り皆同じように素晴らしいクルマに違いない。



そんな素晴らしいクルマを所有していることの喜びに浸る、シゲルビツチ(^^)

いや〜、今回も良く走りました ‼︎

2日で1.100キロ超 (^^)



走った仲間、快速路、ボクスター、全てが素晴らしいからこそ、疲れが吹っ飛ぶ濃密な2日間だった。

Gonさん、MOCOさん、感謝感謝です〜!

そして、次回は浜名湖でお会いしましょう (^^)

メシはやっぱり、脂っこいモンが良いわ 笑

しかし、あの快速路、病み付きになるな。

また、行ったろか (^^)

Posted at 2016/10/01 22:23:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | 987の仲間 | クルマ
プロフィール
「今すれ違いましたね (^^)

シゲルビツチ」
何シテル?   11/12 10:08
シゲルビッチです。よろしくお願いします。 気が付いたら、もう58歳を超えちゃいましたが、これからも少年の気持ちを忘れることなく、元気に、アルピナとポルシェで人...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
God did not help me❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/20 18:09:21
超未確認情報 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/13 18:02:31
京都・奈良 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/22 13:58:20
お友達
ファン
49 人のファンがいます
愛車一覧
BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン
BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジンに乗っています。 過去所有のB3 3.0/ ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ボクスタ君 (ポルシェ ボクスター (オープン))
楽しい相棒ですね〜 (^^) 6速MTのダイレクトな操作感にシビれてます、良く出来たク ...
BMWアルピナ B3 3.0/1 BMWアルピナ B3 3.0/1
初めてのアルピナです。 1996年式B3 3.0/1 Switchtronic仕様。 1 ...
BMW 320i BMW 320i
1995年8月から1998年7月まで所有。この車でBMWの深~い世界に。。。。。その後の ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.