車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
修行。晴れの国の住民。

見たことの無い景色に、

見た事も無い車輌。

土曜日に目が覚めると気が付かぬ内に・・・



曇天の中、走り出し気が付けば、富山(~_~;)

夕刻過ぎた辺りからは雪混じりの雨模様・・・

早めにホテルに入り、10階から見下ろす景色は雪に変わり・・・



ホテルの駐車場に屋根などある訳もなく、幌な愛車が気になってキニナッテ。

眠れぬ夜を過ご・・・す訳もなく、寝転ぶと同時にシャットダウンされる流鏑馬脳、無論の爆睡(笑)

目が覚め見下ろす世界は・・・



銀世界(笑)

そして一応、風向きなどを考慮してホテルを楯にしたつもりも・・・



流石は雪国・・・白馬に(^<^)
そして流石は雪国のホテル、雪を掻くワイパーをエントランスに準備しており、お借りします。
・・・引くのか押すのか、使い方すら解らず、輪郭だけ現れる程度で出発!

そして、トップ画像の場所に到達する訳ですが・・・



ド派手に通行止め!
場所は立山は称名道路~無論、通行止めなのは承知の上で、雪の中を歩いて100名瀑中で落差日本一の称名滝を目指すつもりで雪装備で向かったのですが、滝の駐車場まで7キロ以上を残して通行止め・・・予想以上の距離に時間算出が始まります。

膝上の雪、慣れぬ雪歩き、7キロに2時間以上?時刻は8時30分。
往復4時間超・・・明日は仕事、、、もし、3連休ならば。。。

・・・断念。。。

正直、通行止めの場所に辿り着くまでに、轍状な道路の中央の残る残雪を下回りにヒットさせ続けながら走ってきた事で精神的な疲労が激しく、雪の中を歩く気力が残されていませんでしたし、自分史上で最高の雪の中を走った事で満足しちゃってた事もあり、帰路に着きながらのドライブに方針転換♪

富山とくれば~と、雨晴海岸へ。
辿れば2年半ぶりの訪問ですが、着いてビックリ!



踏切が出来てました(笑)
・・・つい最近、芸能人の方が線路に入ってドーとか言う話題がありましたが、ココは以前、フツーに線路を横切って海岸に降りてましたが、安全で良くなりました☆

海岸に降りて~





冠雪した立山連峰に澄んだ水面、心安らぐ安定感のある景色♪

と、なれば続いては予想通り?
能登半島の付け根を抉っての~



千里浜なぎさドライブウェイ☆
雪も少し残った海岸線は・・・スタックしている車数台(~_~;)

流鏑馬は停めた場所が海に近過ぎて、カメラを持って出た直後に波が愛車のタイヤを掠めて引いていき・・・流鏑馬の血の気も引きました(-_-;)

千里浜に着いたのが11時30分頃、そろそろ帰宅を本気で考えないとマズイ時間帯。
快晴の中、海を見れた事に満足したので、高速に乗り帰路へ。

・・・のつもりが離陸して程無く着陸(笑)

雨晴海岸の流れか?義経つながりで~



安宅の関。

能の「安宅」、歌舞伎の「勧進帳」で有名な関所の地。

説明~



義経、弁慶、富樫泰家の像~



そして、安宅は海においても要所であるらしく、灯台まで。



安宅港口灯台。

の説明~



雪の降らない地域に住むオトコが雪に不向きな車に乗って無事に帰って来れた奇跡?のドライブでしたが、雪の壁を這う350メートルの竜の姿を、いつの日か必ず拝みたいと思う、2月の奇行で御座いました♪




Posted at 2017/02/19 23:05:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り旅 | 日記
2017年02月11日 イイね!
偵察。珍しい画像でしょ?

ひ・人が写ってます(笑)

前ブログの予告通り?

店長指令という名の偵察を敢行!




舞洲の泥のデコボコ臨時駐車場で腹を擦りながら愛車を放置~
シャトルバスに揺られ、インテックス大阪より遥か彼方に降ろされ大寒波の中、徒歩で会場へ(笑)

目的は、復刻クラシックレッド塗装のNDロードスター。

トップ画像は、ソウルレッドのRF(手前)と、クラシックレッドの幌の並び。
デジカメを首からぶら下げて行くのがやや恥ずかしく・・・古いスマホ画像ですので色味の違いは解り辛いのですが(~_~;)

クラシックレッドを凝視して来ました。







同時に並べて見た印象では、ソウルレッドよりもクラシックレッドのロドの方が好みですかね。
ソウルレッドの高貴な赤も素敵ではあるのですが、ベタ赤のチープな感じがスモールスポーツの俊敏性を体現しているとでも申しましょうか、一言で表すなら「ハマっている」感じなのです。

偵察ターゲットを捉えた後は、ノンビリと会場を散策。
ミニバンからKカー、チューニング系や、踊り狂うオネイサン(笑)
・・・あぁ、クールキャラ流鏑馬としては、オネイサン画像は一切ありませんのでアシカラズ(^<^)

多種多様な構成の車種ですが、目に留まるのはやはりスポーツ系ばかり。

公式ライバル?アバルト124スパイダー。



間近で舐める様に見るのは初めてでしたが、実物は意外や直線基調というか、ロドよりも派手なデザインをあのサイズに収めた為に角ばって見えた気も。

ホンダ・シビックTypeR



速いんだろうなぁ~というのと、マツダのCX系も思わせるゴツいデザイン。

BMW・M2



溢れるパワーを持つ日本向きとも思える絶妙なサイズ感。

旧車や名車も数多く展示されており、人混み嫌いの流鏑馬でも我慢して(笑)、見回れる楽しい会場でした。







本日、ロドの次の長く居座った場所?(笑)




Posted at 2017/02/11 21:35:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2017年02月05日 イイね!
生体反応。そろそろ何か書いとくか?ってヤツです(笑)

近況というか、独り言というか。

年が明け、気が付けば2月・・・が正直な印象ですが、

例年、1月は結構、動けていたのですが今年は地味に。。。


まずは、1月14~15日。
記憶に新しい大寒波、大雪に晒された日本列島。
そんな中、我らが?越冬地の紀伊半島へ~
名古屋辺りが凄い積雪であった事もあり、新名神から南下し伊勢へ。



小雪の舞い散る伊勢志摩スカイラインから奥伊勢の辺りを快走♪
・・・ほとんど人が居ません(笑)

翌日は、奈良の100名瀑・不動七重滝へ。





雪の中、落石除去20回超の奇行(^<^)

先々週、21~22日は、成人検診&誕生日で不動・・・でもなく軽くドライブ、写真無し(笑)

先週、28~29日は・・・ディーラーへ。
整備手帳への記載しましたが、エンジン周辺からシャカシャカと異音がしていた事もあり、持ち込んだ結果、アイドルプーリーやオルタネーターのプーリーなどのベアリングが逝きかけで異音が。

交換をして頂く間、RFのRSのMTがある!という事で結構、拒んだつもりでしたが・・・
結局、緊急試乗(~_~;)
NDに関しては敢えて触れずのいたのですが、以前、エアコンのブロアー交換の際には、ND幌のSに乗らされ乗せてもらっていたり(笑)

今更ながらインプレ?
幌の方は、思っていたよりも非力でもなく軽快で良い車だなぁ~と印象も持ちました。
でも、RFに乗っちゃうと、流石は2リッター、NCに近いのはコッチだなぁ~とも。
車内の収納スペースの無さや、幌のエアロボードは可倒式が良いなぁ~とか、RFで座ったレカロの印象が非常に良かったり、ブレンボは要るのか?とか・・・インプレではなく雑記ですね。
結果・・・2リッターの幌があれば、解決ぅ~!なんじゃね!?という結論めいたものも(笑)
クラシックレッドのNDも見てみたいですね~という謎の言葉を残しディーラーを後に。

ただ、残念?なのは、エンジン周辺の回転物を更新した結果、我がNCが非常にトルクフルに♪
経年、過走行、両方の要因からの劣化でしょうが、確実にパワーロスにつながっていたものと・・・長い距離を走っている方々、交換をオススメします!
確実に延命が期待できると思います(*^^)v

で、今週はというと~昨日、昼過ぎから四国へ上陸しド真ん中を割って入って、室戸~海南周辺を。
室戸スカイラインの舗装が良くなっていてビックリしたのと、快晴のドライブに写真が無いのとにビックリ(笑)

海岸線を流し薄暮の水床湾へ。





ブログ用にヤッツケで撮った感が満載ですが・・・複雑に入り組んだ入り江に美しい水面、お気に入りの場所であります。

そんなコンナな1月後半から現在ですが、NCの補器類が徐々に痛み始めてきた印象は否めず、後継は?とか、延命の為、そして、奈良・不動七重滝への道や昨日の水床湾への導引道路でも路面の落石をガラゴロ~と音を立てて引き摺る愛車の為にも、ジムニーを増車したいなぁ~なんて、妄想とも本気とも取れない想いがアタマを過ったり。

ジムニーもモデルチェンジが迫っているとアナウンスがあった事で、電子デバイスが過剰投入されている昨今の新型車へのアレルギーも若干ながらある流鏑馬としては、20年が経過しようとしている現行型が魅力に見えたり・・・
対照的に、昨年に秋田で借りたエクストレイルの“今の車”感に感嘆したのも事実だし・・・
でもデモ、前モデルから通算13年超のロドスタとの一体感は“浮気”を許してくれそうに無いし・・・

何だか全然、纏まりも無くなり、軸もブレブレなので、独り言ブログは締めたいと思います。

最後まで読んでくださった方・・・スイマセン(笑)






Posted at 2017/02/05 18:59:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2017年01月04日 イイね!
書初めならぬ・・・⑧本日1~3日のお話。


新年ニ日と言えば、“書初め”ですよね。


流鏑馬も、結構エエ歳のオトナなので、今年こそは!




2009年 『童心。』
2010年 『書初め・・・ならぬ。』
2012年 『Re:Re:Re:書き初め・・・ならぬ。』
2013年 『Re:Re:Re:Re:書き初め・・・ならぬ。』
2014年 『Re:Re:Re:Re:Re:書き初め・・・ならぬ。』
2015年 『Re:Re:Re:Re:Re:Re:書き初め・・・ならぬ。』
2016年 『Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:書き初め・・・ならぬ。』

書初めするはずが、筆を持たず、ステアを握って、間違いだらけの近年。
今年もまた、間違えちゃったみたいで・・・
という訳で、本年も奇行に始まり、奇行に・・・コレ以上は書くまいッ!w
・・・毎年、一行増えるだけのコピペな始まりw

例年2日に予定される始まりの儀式は、天使2人が舞い戻れない事が決定した時点で始動!まぁ、結局はお馴染みの滝初めへ行くのですが。

向かった先は九州・・・ココまでも昨年と一緒ですが、昨年は東半分、2017年は西側へ。

元日の朝8時に出発☆

ガラガラの高速をノンビリと走りまして、九州上陸。

まずは、流鏑馬定番の志賀島に向かう海ノ中道へ♪





久々の快晴の金印ドライブ☆
学生時代に近くに住んでいた事、初めて違反で捕まった場所・・・色々と思い出されます(笑)
対岸のヤフードーム周辺も見る度に建物が増え、住んでいた場所も今や閑静な高級住宅地になっており、時の流れを感じます。

郷愁っぽいものを感じながらドライブを楽しみ、本日の宿泊地、熊本の八代へ。
熊本に向かう道中、震災被害の報道も多かった益城空港周辺は復旧工事中で渋滞しいていたのですが、高速から見える街並みは未だブルーシートが覆われている家も多く、時間が許せば阿蘇周辺も視野に入れていましたが、今回は御遠慮させて頂き、僅かながら復興支援と銘打たれたお土産品を購入して通過いたしました。

元日早々なので食事とかに困るかなぁ~と心配してましたが、遊んでるオトコに食事を提供して下さる働き者の方々のお蔭で夕食難民になることなく、美味しいものを頂いて早めの就寝♪

翌朝2日、早速の滝初めに出発!
まずは、熊本・鹿目の滝(カナメのタキ)へ。



約4年ぶりの再訪。
柱状節理を割って落ちる太めの一筋が解り易くて良い滝です。
前回は水量も多く、二筋で得した気分だった覚えが(笑)

鹿目の滝を訪れていた時点でドンヨリとした曇りの天気。
九州西北部のこの日の天気は良くなくて、海側を走ろう!と予定していたものの方針転換。

北上して長崎を巡る予定が雨模様もあり、佐賀県を訪れてみます。
佐賀はこれまでナカナカ訪れておらず、何処に行けばよいのか迷いながら~も、迷っている瞬間も結構、好きでして・・・まずは、福岡との県境にある橋へ。



筑後川昇開橋。
船を通す為に橋の中央が昇降する橋らしいのですが、正月休みで昇降せず(笑)
本来なら30分に一回、降りてきて人が通行できるらしいです。

続いて向かった先は、佐賀・清水の滝(キヨミズのタキ)。





名水100選にも選ばれているらしく、観光客の姿も。
付近は鯉料理を売りとした宿が沢山あり・・・ますが、鮮魚をはじめとした生系がダメなオトコは、何事もなかったかの様にスルー(笑)

続いては、流鏑馬的には佐賀県と言えば・・・有明湾の干拓であったりするのですが、訪れた事が無かったので、小雨をおして東与賀海岸の干潟へ。



小雨で視界が悪く、更には三が日、ほとんど人が居ません(~_~;)

干潟を見渡し、目当てのムツゴロウやトビハゼ、ワラスボを探すも全く見当たらず・・・
折角なので、片手に傘、片手のカメラのズームで鳥たちを見物して終了。

2日目を長崎、3日目を佐賀と予定していた為、帰る道スガラと思い、鳥栖駅前に宿を取っていたのですが、予定変更にて早めのホテル到着と、3日目の予定が困難に(-_-;)

更には、夕食難民に成りかけ近くのイオン内のオムライス屋さんで何とか飢えずに済みました。周辺が閉店している事で多くのお客さん、更には従業員さんも休みなんでしょうね~3人の女の子が猛ダッシュで捌いていて、ソノ動きに感動すら覚えました!『ごちそうさまでした♪』

翌朝、3日目。
渋滞予想を見る限り早い時間に九州を脱出した方が良さそう・・・でも、やはり心残りは生月島だったりします、、、迷うマヨウ~~で、迷った結果、答えは、流鏑馬未踏の雲仙方面!何で?(笑)

帰りの事は考えず侵攻!
トップ画像も遠目の平成新山なのですが、前日の雨による霧に、噴煙なども混じって恐らくマトモに見えないだろうと諦めながらも、雲仙周辺をドライブ。

見上げればコンナ感じ・・・



例え山は見えずとも、道が楽しく大満足☆
残念だったのはスタッドレスを履いている事で踏めないッ!(T_T)

山容は諦めつつも一応、平成新山展望地に向かうと・・・アラ不思議!これまでの霧が風に乗って流れていき、結構クリアな状態に♪



日頃の行いか!?と一人ご満悦な流鏑馬、島原周りで帰路に。

と、帰る道沿いに堤防道路なる表記が。
一度、通り過ぎるも響きの良さげな名にUターン・・・『早よ帰れやッ!』の脳内流鏑馬をシバき、雲仙多良シーラインへ。



ナカナカ爽快な道♪
停まれる場所は限られてますが、初日の海ノ中道な要素もあり戻って良かった!

・・・と、『旅の締めに行って良かったよね!?』と脳内流鏑馬に尋ねてみても「もう昼過ぎだけど帰れるの?」とツレナイ回答が。。。

それもソノはず、渋滞情報を含め、事故渋滞も確認する度に頻発している模様・・・特に山陽道・広島周辺は酷い状態。。。

吉志PAで九州離脱の際の恒例、豚骨ラーメンを食べながら思慮し、中国道での帰還を選択。
中国道→尾道道→山陽道の新パターンが渋滞回避に有用である事を確認できました☆

3日合計で1810キロ、今年はあまり詰め込まず、ゆっくりを回る事を目指す事を考えてますが、今回はまずまずユッタリとした旅で体も楽でした♪

3日間の走行軌跡と、酉年にちなんで?道中の鳥画像など(笑)

元日。


2日。


3日。


海ノ中道~


干潟①


干潟②


干潟③


雲仙多良シーライン~


本年もよろしくお願い致します!

Posted at 2017/01/04 18:44:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 独り旅 | 日記
2016年12月31日 イイね!
2016年総括。本年も残すところ、1日。

今年も東奔西走・・・も、弾丸ツアーばかりで見処少なく。

ライフワーク?な日本の滝100選巡り、新規は、5ヶ所。
(東北3、群馬1、奈良1)

書いたブログは、今回を入れて、19回。


ネット絡みで出会えた人0人な、やっぱり今年も隠密気まぐれ単独行脚(笑)

愛馬は7年経過、車検や定期のメンテ、、マフラーに穴、エアコンのブロアモーターなどの補器類のトラブルはあれど、本体は頑健なままで31万キロを軽く突破。

持ちネタ的には、今年も助手席で微笑む女神は現れず、ソロツアラーっぷりを助長w

・・・な、一年でした、、、毎年、同じ流れ(笑)

本年も、ロケットスタートな1月で、九州へ元旦から侵攻。
因縁の?矢研の滝を堪能し、宮崎~大分~福岡の東海岸走りました。
翌週の3連休には、初東京都心を掠めて、海ほたる経由の千葉へ。

2月は沈黙を守り・・・

3月は伊豆からの千葉再訪(笑)
房総半島の端っこを目指し、爆走・・・のつもりも渋滞だらけでウンザリ(-_-;)
タイヤを更新、滑り込みでPS3を購入。

4月は桜ドライブのつもりが、ほとんどフライングで奥琵琶湖でなんとか桜色っぽいモノを目に。

5月は、雪解けとともに、滝100選スタート!日本海を駆け上がり、宮城で2箇所を撃破☆
蔵王の景観を楽しみながら、100選以外の滝も数ヶ所回った充実のGW♪
勢いづいて、神様に(K様に?)お招き頂き玉置神社にも行けました☆

6月は、カメラを更新し、大好きな島根の龍頭ヶ滝へ。
そして、今年の最大のネタ?群馬への弾丸&遭難奇行(笑)

7月・・・流鏑馬故障(^_^;)
大昔に負った古傷が再発し、当時はホントに動けなくなるかとの不安を感じたものでした。。。

8月には古傷からの完全復活を目指すべくリハビリドライブ。
但馬漁火ラインや瓶ヶ森などをドライブ~運転していると平気な勝手な病と周囲を呆れさせます。
8月末には7年を目前にして30万キロに到達☆

9月のSWには、予てからの念願、滝好きにも評価の高い、秋田・安の滝へ。
どうしても見たかったので、ついに禁断のロドを置き去り現地でエクストレイルを借りる暴挙に(笑)

10月の3連休には、6月のプチ遭難のリトライで群馬・常布の滝へ。
今度は、ちゃんと到着し多彩な色彩の岩盤を割って落ちる美しい滝を独り占めに♪

11月、冬季閉鎖の文字が見え隠れする中、奈良・中の滝へチャレンジ。
群馬の時と同じ廃道探索に右往左往しながら何とか滝見尾根に到着し壮大な滝を堪能。

12月、あまりの繁忙ぶりに淡路、大山と近場で手を打って本年のドライブの締めを。

と、言った一年でございました。

みんカラ的でない滝奇行も、遠方&難所を残している為、年々と失速(笑)
水面下で地味に続けてられている灯台50選巡りも千葉の2ヶ所を加え、26ヶ所到達。

腰椎分離がなければ、もっと・・・な気もしますが、良い休息となったのかも。

最後は、念願の安の滝の画像で締めます!



今年も一年、お世話になりました!

それでは、良いお年を~(^^ゞ










Posted at 2016/12/31 18:09:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
プロフィール
「修行。 http://cvw.jp/b/169816/39346605/
何シテル?   02/19 23:05
闇雲に走り続けるだけのNC乗りです。 2017年も引き続き、未踏の地の開拓を! のんびりオープンライフを楽しみます♪
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
さっそく運転 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/16 00:47:00
お友達
いきなりのお誘いには、戸惑ってしまいます。
興味を持たれた方、コメントなど頂いてから、お誘い頂ければ、嬉しいです。
22 人のお友達がいます
Love RoadSterLove RoadSter ドライブ依存症ドライブ依存症
改・べんたろ改・べんたろ 菓子☆担当菓子☆担当
KUROYONKUROYON かつみぃかつみぃ
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
魂を継承する新愛馬♪
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
身の丈に合わせた微力増な流鏑馬マシン。 5年10ヶ月、19万9千キロ超で引退した小さな ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.