• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

endowsのブログ一覧

2017年04月28日 イイね!

信州にも夏鳥がやってきました。

信州にも夏鳥がやってきました。SNSでは夏鳥の投稿が真っ盛りななか、そろそろ来ても良いころ合いかと、オオルリで有名なフィールドに出かけたのが2週間前。その時には1羽しか見れなかったものの、翌週にはもっと入っている筈と読んでいたところに、10羽以上目撃されたとの報告。番になると散ってしまうため、それまでの短期決戦ということで、先週末からはこのフィールドに何度か出かけていました。



ここは狭いエリアにかなりの数のオオルリが集まっているので、まさにオオルリの乱舞状態。目の前をオオルリが飛び交う中、シャッターを切りまくりってきました(笑)。
*画像は全てノートリミングです。











オオルリに交じってキビタキもたくさん出てくれます。





今日は動画も撮ってみました。



コマドリも入っていると聞いていたのですが、今日は運よく初見初撮りできました。薄暗いところで写真は画質がかなり悪かったので、代わりに動画を。



GWいっぱいは見れそうなので、もうしばらく通いが続きそうです。

Posted at 2017/04/28 21:56:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月25日 イイね!

10年ぶりのブルーインパルス

10年ぶりのブルーインパルス3月末までの約2週間のリフレッシュ休暇の前半は1年ぶりに帰省していました。今回の帰省では、新鮮な海産物を食べること以外に、ブルーインパルスの訓練飛行を見ることが目的のひとつ。

他の予定やお天気の関係で、時間を作れたのは最終日。当日はお天気は良いものの風が非常に強く、飛んでくれるか少々微妙ではありましたが、基地の近くで仕事をしている友人から飛んでいるとの情報が入ったので、早速松島基地に向かいました。

基地の近くまで行って見るのは実は今回が初めて。事前に調べていた情報を元に現地に向かってみると、ギャラリーの車が止まっているのが見えたので、場所はすぐに分かりました。中には県外ナンバーの車もちらほら。

強風の中待つことしばし、午前中の2回目で飛んだのは1機だけでしたが、約10年ぶりの生のエアーショーを楽しむことができました。









今回は野鳥撮影用のGX8のシステムで挑みましたが、かなりの苦戦を強いられました。AFが被写体を追いきれずにピントが抜けてしまう現象が多発したので、シャッターチャンスを逃しまくり。ミラーレスが動体撮影に向いていないことを実感しました…。

こちらは先行して飛んでいたF2です。





Posted at 2017/03/25 22:26:24 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年03月14日 イイね!

渡りの前にまた会えました。

渡りの前にまた会えました。3月に入って最初の週末、時期的に冬鳥の数も徐々に減ってくる頃ではありますが、お天気が良かったし、新しいシステムの試写が十分にできていないので、早朝からMFの公園に出動。


公園に入って間もなく最近見かけなくなっていたベニマシコを目撃。そして斜面の草地には期待を裏切らないトラツグミの姿。この日は道路にかなり近い場所で摂餌していたので、逆光ではあったものの、かなりアップで撮れました。



他にもアトリ、コゲラ、ミヤマホオジロなど、あまり期待していなかった割に色々と出てくれてます。







一通り公園内を歩いた後はすっかり定番となっているルリビタキのポイントに。しかし、1時間ほど待ってみてもルリビタキの鳴き声は全く聞こえず。。。

最近は姿を見るのも難しくなっているので諦めて帰ろうとしたところ、進行方向からルリビタキの地鳴きが。鳴き声のする方向を確認すると、木の枝に止まる青い鳥の姿を発見。
脅かさないようにゆっくりと近づいていくと、こちらの存在はあまり気にしていないようで、目の前で行ったり来たりしながら餌探し。暫くの間お相手してくれました。





そろそろ冬鳥は旅立つころ、今シーズン会えるのもこれが最後になりそうです。また来シーズンの出会いに期待したいですね。
Posted at 2017/03/14 22:02:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記
2017年02月27日 イイね!

とりあえず LUMIX DMC-GX8 に落ち着きました。

とりあえず LUMIX DMC-GX8 に落ち着きました。前回のブログで触れた LEICA 100-400㎜ と LUMIX G7 との組み合わせ、レンズとの重量バランスが悪いことやボディーが華奢なこと以外にも問題点が。それは、フォーカスエリアを中央1点にした際のサイズが大きく、鳥との距離がある場合にうまくピントが合ってくれないこと。これは撮影にかなり影響が出ることは確実。そこでG7は諦め、他のカメラボディーを探すことに。



ツイッターのフォロアーさんがLUMIX GX7 Mark II を使用していて、投稿される画像のクオリティーも高いのでまずはこちらを調査。画素数は1600万画素に留まるものの、ローパスフィルターレスで画質の評価は良いようです。ボディーも防塵防滴とアウトドアで使うには最適です。地元のカメラ屋さんに実機があったので実際に触ってみたところ、EVFの見え具合に若干違和感があったことが気になりました。

もう一つの選択肢として出てきたのは当初から気になっていた LUMIX GX8。ボディーサイズはGX7 Mark II より大きくなりますが、こちらも防塵防滴仕様ですし画素数も2000万画素を上回ります。Dual I.S.にも対応しているので、手振れ補正効果も高いようです。YouTubeに投稿されている LEICA 100-400㎜ のレビューでは、 GX8 との組み合わせが多いようですね。

とりあえず、GX7 Mark II と GX8 にターゲットを絞って中古物件の検索を開始。GX7 Mark II は昨年の発売と言う事で人気も高く、中古相場も高めに推移しているようでした。最終的に、相場より若干低めの価格で出ていた状態の良い GX8 を入手しました。

LEICA 100-400㎜ と組み合わせるとズシリとした重量感はありますが、それでも1.5㎏程なので十分手持ちで行けます。





この週末は早速新しいシステムの試写に出掛けていましたが、画質やAF精度などは期待通りと言った感じですね。画像は共にノートリミングです。



このジョウビタキは首の羽根の模様がちょっとユニークで、普通なら黒いところにオレンジの線が入っていました。


実際に使ってみて、操作性の点ではちょっと課題があることが見えてきました。まず、AFボタンの位置がボディーの右肩にあるので、シャッターボタンとの同時押しの際にカメラホールドが不安定になってしまいます。ファインダー横のFNボタンはちょっと遠すぎるので、ここはシャッターボタンの半押しでAFとするのが妥当なようです。また、AFFという被写体の動きに合わせてAF-SとAF-Cを切り替える機能があるものの、AFF選択時はMFが機能しない制限があるので、これもちょっと使えませんね。

当初予定していたOM-D E-M1との組み合わせでAF精度の問題があり、ちょっと試行錯誤した部分もありますが、Nikon 1 で不満のあった画質の点では大きく改善しているので、しばらくこのシステムで使い込んでみようかと思います。
Posted at 2017/02/27 22:39:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2017年02月19日 イイね!

好奇心旺盛なルリビタキ

好奇心旺盛なルリビタキ昨日の午前中は東信の病院に2か月に一度の通院、午後は車検が終わったパトリオットの引き取りと予定が詰まっていましたが、病院が早く終わったので速攻で松本まで戻り、お昼前後の短時間だけ近くの公園に。

目的はと言いますと、ヤフオクで安く手に入れたLUMIX DMC-G7 のボディーと、LEICA 100-400㎜の組み合わせでのテスト撮影。

早速ルリビタキのポイントまで向かってみると、ちょうどお昼の休憩をしている5名ほどのカメラマンのグループの姿。人気の場所だけあって、最近は人もだいぶ増えてきています。
短時間勝負なので早速ルリビタキが出そうな場所に陣取って待ってみたものの、鳥の姿もほとんどなく、ルリビタキの鳴き声も全く聞こえない状態。長い時間待たないとルリビタキの姿は見れそうにないので、早々にその場を退散。

駐車場まで戻る道の途中、メスのルリビタキが頻繁に見れる場所に来ると、予想通り枝に止まっている姿が確認できました。日陰で条件が悪いものの、テストを兼ねていることもあって少し離れたところからレンズを向けたところ、突然飛び立って私からほんの数メートル先の路上に降り立ちました。こちらの様子を窺っているようでその場から動く気配が全くないので、飛び立つまでの数分間はその場で足止めでした。あまりの近さにノートリミングでこの大きさです。





逆光で光量もあまりなかったので、データを見るとISO感度は800。Nikon 1だとノイズが目立ってくる感度ですが、センサーサイズが大きくなっているのでノイズはそれほど目立ちませんね。解像感や画質はセンサーサイズや画素数を考慮すると妥当な線でしょうか。

ただ、予想以上にプラスチックのカメラボディーが華奢で耐久性の点でちょっと不安があります。カメラボディーがかなり軽量なことから、レンズとのバランスが悪いのも気になりますね。

実機を置いているところがこの辺にはないので、某口コミサイトでの投稿画像に100-400㎜との組み合わせでの写真が意外に多かったことと、全体的な評価も悪くなかったことから、とりあえず手に入れて使ってみようと言う事になったのですが、これから鳥撮りのメインとして使っていくにはちょっと微妙な感じですね。当初から検討対象に入っていた、DMC-GX8のほうが防塵防滴でもあるし、良いような感じがしてきました。。。
Posted at 2017/02/19 09:15:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 野鳥 | 日記

プロフィール

「インフルエンザで月曜から休んでいたので、今日は久しぶりの出社です。」
何シテル?   11/10 07:34
長野に移住して9年。信州の自然をエンジョイしています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Nationwide Hubcaps Inc 17" Wheel Skins Hub Caps Alloy Rim Covers 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 13:35:33
エアコンフィルター交換作業 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 13:28:03
エアーフィルター続き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/09 21:24:55

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ジープ パトリオット ジープ パトリオット
人生初のジープ。このスタイリングにやられました。 Boston Acousticのサウ ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
通勤と街乗り用として、2002年式で走行距離7万キロの車体を購入。 クラッシックな内外 ...
その他 キャノンデール その他 キャノンデール
フレームの形に一目惚れして中古で入手した車体。約10年ぶりに封印から解きました。
三菱 パジェロイオ 三菱 パジェロイオ
通勤から釣行、林道走行などなど、マルチに活躍してくれた一台です。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.