• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

toyo*のブログ一覧

2017年12月06日 イイね!

南信探索 〜3回目〜


今年3回目の南信探索。
とてつもない急な斜面に畑が広がる「中井侍」という地区をまだ見たことがなかったのと、国道1号線の通行止区間以外の部分の走破という目的のもと出発。




ルートはだいたいこんな感じ。
温田から県道1号線で中井侍まで行き、途中で通行止になるので引き返しました。
このあと、本当は佐久間から県道1号線で北上し行けるところまで行く予定でしたが、時刻は4時を過ぎていて暗くなりつつあって正直怖かったので急遽茶臼山へ。
そのあとは国道153号線で飯田へ戻りました。

山間のため、日が沈むのが早いので時間に余裕を持って行動したいですね。



飯田から国道151号線を走り、温田からは県道1号線を走り北から南へ攻めていきます。
以前行った時は通行止で通れなかったこの先の区間が、最近通行できるようになったようです。



しばらくはこのような走りやすい道路が続きます。





ある程度行くと渓谷になり道がだんだんと細くなります。





ここが崩落して通行止だったような感じですね。





渓谷を抜けると平岡村に出ます。






平岡村を抜けて少し行くと左側に鉄道の廃線跡がありました。






狭く長い橋を渡ります。







渡ってきた橋を振り返ります。

右側に真新しいコンクリートの橋脚らしきものがありました。
橋の架け替えでしょうか。






道幅もしだいに狭くなります。
午後2時くらいだったと思いますが、この時期だと既に西日が眩しく、林の中を走るため非常に運転しづらかったです。

曇ってる日の方がむしろいいのかも…



途中で県道1号線からずれ中井侍を目指します。










これが見たかったんだ…








対向車が来たら絶望的です…

こんな急坂をバックしたくはないですね。






中井侍からもう少し降りると中井侍駅があります。







駅前にはなにもありません。






ホームにあるベンチに収納ケースがありました。






ノートをペラペラとめくっていくとこんなイラストが。





狭過ぎ…







中井侍を遠くから望みます。






ものすごいところに集落があります。







画面中央下から右に向かって架線がある場所、こちらが中井侍駅です。







この先通行止の看板が…

通行止ってロマンを感じませんか??






ここから歩いて1kmくらいのところが通行止のようですが、こんな山奥を1人で歩く勇気がないのですぐ退散。






何もない…



このあと県道1号線を南から攻めようとしましたが、日も暮れつつあるなかで、道も狭く薄気味悪いトンネルが続く道を走る気にはなれず、急遽行ってみたかった茶臼山へ。







茶臼山のカエル館?というところの近くにある展望台。

まさかこんな景色に出会えるは思ってもいなかったので感動。




そしてここから山の反対側へ移動すると…




あ〜

いい。






夕陽に照らされる山々が本当に綺麗。



このあと県道507号線で、つぐ高原グリーンパーク付近まで下り、県道10号線で根羽村方面を走りましたが、
その県道10号線が まーー気持ちのいい道路だことで。

路面が結構綺麗で交通量が少なく、激しいアップダウンではなく緩やかな勾配が続くような道で、かつヘアピンカーブもないので流して走るには最高にいい道ですね。

これぞ快走路!!といった具合でしょうか。


そのあと国道153号線も走りましたが、こちらは交通量が多すぎですね。




南信探索。
次こそは県道1号線を走破します。







Posted at 2017/12/07 16:21:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月04日 イイね!

愛知遠征


7月2日日曜日にみん友のりんごじゅーすさんとバヤシィさんでオフ会をしました!

オフ会当日は朝8時にラウンドワン豊橋店に集合ということで、前日はホテルルートイン豊川インター店に宿泊し、万全な状態で運転できるようにしました。
そんなわけで、オフ会前日の朝8時半に自宅を出発。

ルートはこんな感じ。



ちなみにルートは事前に決めずに、当日の気分で適当に走りました笑


朝から雨が降っていてイマイチ上がらない気分ですが、下道でのんびりと宿泊先のホテルに向かいます。
とりあえず国道19号線で松本、塩尻、木曽福島を通り、中津川からは国道363号線で山間部を走行。
中津川を抜けてから次第に青空が見え始め、いつも通り窓全開で気持ちよくドライブ。
国道363号線で明智方面に走行中、途中の岩本というところで蔵造りの町並みが右手に見えたのに、まあいっかと思い華麗にスルー。
そのあと寄らなかったことを後悔 笑
まあまたいつか行きます。

国道363号線を走り明智駅を横目にひたすら山中を走ります。途中から国道419号線で豊田方面に進路を変えてまたしばらく山の中を走り、トヨタの街、豊田市に着いたのは16時くらい。
ホテルのチェックインは18時ということで、このまま下道でホテルまで行くと洗車をしてじっくり吹き上げる時間がないことに気付き、急遽 豊田東I.Cから豊川I.Cまで高速を使うことにしました。
本当は岡崎からしばらく走り、国道1号線の名鉄と並走しているところを走りたかったのに…笑

豊川で降りた後はガソリンスタンドでガソリン満タン+洗車をして1日目は終了!






2日目 オフ会当日は朝8時に集合!



梅雨ながら天気も良さそうで気分も上がります。



長野にはまったく馴染みのない路面電車。
写真を撮ったあとに気付きましたが、隣の車線に警察官が乗った車がいました。笑


集合場所に到着して適当に立体駐車場を徘徊していたら、レッドのゴッツイエクストレイルを発見!
りんごしゅーすさんとは2年くらいお会いしていなかったので、久しぶりの車談義!

以前自分が乗っていた2.0iのとき、初めてレガシィ同士のオフ会をしたのがりんごじゅーすさんです。
当時りんごじゅーすさんはBPの3.0Rに乗っており、今自分がこの車に乗っているのは、そのオフ会のときに3.0Rに試乗して完全に6気筒の虜になってしまったからです。
自分が3.0Rを買ってから、りんごじゅーすさんとオフ会をするのはこれが初めて。

お父さんが可愛がっていた愛車が突然の不調で車を降りることになり、その後、息子がお父さんと同じ車を買って、お父さんの元に見せに行く

そんな感じの気分でした笑

車談義をしつつ、りんごじゅーすさんの3.0Rについていた湾岸のLEDカーテシランプをいただきました!
数分で終わる作業なのでその場で交換。



夜になるとめちゃくちゃ明るいですw
ありがとうございます!



そのあと、遠くでシルバーのイカしたBLを発見しすぐにバヤシィさんだと気付きました。笑

B4の3.0RでしかもMT乗りの方と交流できるのは、人生でそう何回もあるわけではないので大興奮。笑

今回も試乗会をやったのでその感想などを交えて、また後ほど車紹介をすることにします。

30分ほどだべって出発!

1日のルートはこんな感じ。



まずは海岸で写真撮影ということで海岸に向かいましたが、サーファーがやたら多く駐車スペースがない…

凸凹路面のダートをしばらく走りようやく見つけたスペースで写真撮影タイム!



新緑をバックに3台並び!
青空が映えますね〜。



まわりに髭にタトゥーのいかにも横ノリ系といった感じのお兄さんがいっぱいいて怖いので早めに撤収。笑

次に浜名バイパスで浜松方面に向かい、スズキ本社のすぐ隣にあるスズキ博物館へ。



バヤシィさんのレガシィのテールに惚れ惚れしながら走行。

スズキ博物館に到着しましたが写真を一枚も撮っていないという失態。
おまけに貰ったパンフレットも博物館に忘れるという大失態。

口で大まかに説明すると、ここではスズキのルーツや自動車造りの仕組み、歴代の主な自動車が展示されていて、実際に体験できるコーナーもあります。




入館料無料なのに一箇所だけ無料でガチャができるところがあり、こんなハミタイ仕様のミニカーが手に入ります。笑
りんごじゅーすさん曰く、別色のハスラーやスイフトなど、時々変更があるそうです。

スズキ博物館を出発し、さわやか という静岡のハンバーグチェーン店へ。
待ち時間が1時間以上あったので近場のミニカー屋で暇つぶしに物色していたらでてきました。
まあまあレアなやつ。



所々塗装に空気が入っていますがネットで買うよりかなりお得だったので記念に購入!
内装もATシフトのまわりがメッキだったりシルバーのオーディオパネルだったり意外と再現されていてビックリ。
ちなみにこのミニカーのグレードは前期2.0Rです。

さて、さわやか に戻りビーフハンバーグを頬張ります!
食事中の写真撮影。笑



実はビーフハンバーグの中が赤い感じや臭さがどうも苦手なのですが、臭さが一切なく、トッピングのオニオンソースと相まってとても美味しいハンバーグでした。

このお店のグーグルマップのレビューが星4.3なのも納得です。


さわやかを出発し今度は渥美半島の先端へ向かいます。



途中の景色がいいところで車を停めて写真撮影タイム!
こちらは先程のサーファーがやまほどいたところとはうって変わって静かな海岸でした。

こうして写真を見るとエクストレイルが先導カーに見えます。笑





少しだけ場所を変えてヤシの木と海のコラボ。




一通り写真を撮ったところで再び渥美半島の先端へ向かい、ふわっふわのかき氷をいただきました。
イメージとしては、かき氷というよりパウダースノーの上にシロップをかけたような感じです。
こちらもすごく美味しくて大満足!

そのあとは連なる風車をバックに車を撮ろうということでそれらしき場所周辺に行きましたが、正確な場所が見つからず。
しかし交通量が皆無で長めのストレートがあったのでここで試乗会を開催。

まずはバヤシィさんのレガシィから!
今更ながら、車の写真を全然撮っていないことに気付き、動画をスクショして対応。笑
画質が最低レベルなのは許してください。

レガシィ B4 3.0R スペックB MT B型


フロントはエモフクこと、エモーション福岡のバンパーにstiのフロントアンダースポイラーで精鋭なフロントマスクになってます。
ヘッドライトの中は通常の3.0Rのメッキ加工がされたものに交換しています。



リアは後期テールに変更されていて、リアバンパーは恐らくエモーション福岡で純正よりスポーティーに見えます。
さらに控えめの上品なトランクスポイラーでよりスポーティに。
さらにさらに、ブラックの控えめな合計4本だしSTIスポーツマフラーで味付け。
個人的にブラックのマフラーはすごく好きなので惚れ惚れしてしまいました。



あぁ…かっこよすぎる…
後期テールに浮気しつつある今日この頃。

さて、肝心の試乗ですが
クラッチの感覚は一緒ですが、MTの感覚が自分のとは違いギアが入りやすい印象でした。
全開加速では、ECUをチューンしてあるらしく低速から力強い加速をします。もちろん高回転も綺麗に回ります。
自分の3.0Rは4000回転手前まではかったるいですね。そこからは段付きでもりもり加速しますが。笑




ブレーキは立派なブレンボが付いており、ブレーキを軽く踏むだけですぐにブレーキがかかります。
軽くタッチするだけでグッとブレーキが効くのでいざという時はかなり心強いかと思います。

シートはレカロシートに変更してありますが、目線が低すぎることはないので意外と運転しやすいですし、サイドサポートも純正より張り出しているので山道をよく走るにはいいですね。
レカロシート欲しい…

車内には変にマフラーサウンドが入ってくることがなく不快さは一切なし。
逆に車外から聞くと3.0Rの性格にあった綺麗で上品なサウンド。





さて 続いてはりんごじゅーすさんのエクストレイル!

エクストレイル 20GT ブラックエクストリーマーX MT



ディーゼルエンジンのマニュアルは初めての体験です!

シフトはストロークが3.0Rより短く軽い操作で入ります。
アイドリングでは、車内はガラガラというディーゼル独特の音は聞こえず、いたって静かです。

乗り心地の方は3.0Rよりずっといいと思われます。笑
ふわふわしないけどカチカチでもない脚で快適に通勤できそうです。
今まで硬いのが好きだったんですけど、なんか疲れちゃって…笑

バヤシィさんのレガシィもそうですが、今回は試乗する時間があまりなかったので、また今度もう少し試乗してみたいですね。




外装はリアにどてかいスポイラーが付いているのが特徴で、これだけでエラく速そうにみえます。笑
実際、ドライバーがめちゃくちゃ早いですが…笑



ルーフには、ハイパールーフレールというopパーツが付いていて、このレールの先端にはハイビーム並のライトが付いてるみたいです。

ミラー、ルーフレール、サイドのラインが全てシルバーで統一感がありますね。



レガシィもエクストレイルも、今回はあまり細かく見ていないのでこんな感じで車紹介と試乗は終わりです。



このあとは豊川まで戻りラーメンを食べ、最後に夜の山道に走りに行きました。

りんごじゅーすさんのホームコースということで、いったいどんな走りをするか楽しみでしたが上りで完全に置いていかれました。笑

3.0Rよりアンダーパワーで車重もあるはずなのに…
もう少しついていけるかと思ったのですがどうやら甘かったようですw
これはドライバーに問題がありそうですね。笑

夜の山道を堪能したあとは麓のコンビニまで降りて解散となりました!



今回のオフ会の目的地やルート、集合場所や時間など、何から何までやってくれたりんごじゅーすさんに感謝です!
また、同じ3.0RのスペックBのMTでしかもB型まで一緒というバヤシィさんともオフができて嬉しかったです。
実は前々からりんごじゅーすさんのブログにバヤシィさんが登場していて、ずっとお会いしたかったのでw




このオフ会の後は、1日目で行けなかった国道1号線の名鉄と並走できるところを走りに行ったり、深夜の名古屋徘徊、名古屋の工場街の見学に行こうとしましたが、解散場所から数十分したところで突然睡魔が襲ってきたので豊橋を抜けたところで急遽仮眠。
起きたらもう3時半過ぎだったので名鉄と並走できないまま、行きたかった場所は全て諦め急いで岡崎I.Cから高速でさくっと帰ることに。
4時までに高速に入れれば深夜割引が適用されるのでとにかく急いで岡崎I.Cへ。
結果、4時00分30秒くらいに通過でき、高速を降りるときに深夜割引の料金になってたので一安心。










あまりに楽しかったので仕事に行くのが嫌になりました笑







おわり。



















Posted at 2017/07/07 15:10:42 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年06月20日 イイね!

南信探索リベンジ


遅くなりましたが、先週月曜日に南信探索のリベンジをしてきましたので今更ですがアップします。笑

前回の南信探索で行けなかった、
県道1号線をひたすら走る
中井侍地区の茶畑
下栗の里
国道152号線の地蔵峠の未通部分
に行く予定でしたが、結果的に言うとリベンジできたのは下栗の里だけでした。

全然リベンジじゃない笑




はい、行き帰りはほぼ同じ行程でした。

まずは駒ヶ根まで行き、そこから下道をあっちこっち曲がって(細かく書くのが面倒くさい)1〜1.3車線の山道を登って行くと…

陣馬形山キャンプ場に到着!





駐車場から5分くらい歩くと…






絶景!!!



右も



左も



180度の大絶景!

駒ヶ根市街地からの道のりが難しいおかげで、これだけいい景色の割に人が少なく快適です。

さてさて。お次は下栗の里を目指して飯田方面に進みます。

飯田から進路を東に変え山間を走って行くと…



またまた萌える光景が笑
突如現れる高架道路。
たまりませんな笑


矢筈トンネルを通って152号線へ。
下栗の里という看板がないか常に注視して走行します。

無事看板を発見し山道をのぼり下栗の里へと向かいます。




下栗の里には駐車場があるのでそこに車を置き、15分ほどあるいてビュースポットへ。




こうして遠くから見るとものすごい土地に街があることがわかります。




こういうところにスーパーとコンビニ、ガソリンスタンド、カー用品店があれば住みたいと思いますねw

下栗の里の駐車場に帰って来たときは既に5時を回っていたので、今日はここまでにして千曲に帰りましたとさ。




リベンジというほどのリベンジになっていない南信探索リベンジでした。





おわり。












Posted at 2017/06/21 20:20:07 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年06月06日 イイね!

安定のドライブルート


志賀草津ルート
毛無峠
草津温泉
嬬恋パノラマライン
湯の丸高原

自分にとって定番のドライブルート!
と言いながら年に1回〜数回行く程度ですがw

今日は湯の丸高原、嬬恋パノラマライン、草津を通って志賀草津ルートを途中まで走り、毛無峠へ。そのあと須坂に降りるルートを走行!

毎度お馴染みの適当な地図で説明。



東御から湯の丸高原までの道は勾配とカーブがきついのであまりスピードに乗れません。

走るだけ走って湯の丸高原はスルーしそのまま鹿沢へ。
途中で嬬恋パノラマラインとクロスする交差点があるのでそこで左折。
そのあとすぐに右折しあとはずっと道なり。

途中、脇道に入って写真撮影。



キャベツ畑が見れるのは夏かな。

そのあと、再びつまごいパノラマラインを草津方面に走行。
すると終盤で画像のような直線があります。



つまごいパノラマラインは景色もいいし交通量も少ないのはいいのですが、道路を横切る排水溝が多いのでハイスピードで走るのはオススメしません。
所々畑の砂が路面に溜まってるのでなおさら。

292号線に合流したらあとはひたすら志賀高原方面へ。




ぐんぐん標高を上げて行きます。



窓開けると最高に気持ちいい。



もう少し天気がよければ…



そしてそして…
久しぶりにやってきました。
秘密基地。

新しく携帯を変えたのでカメラの性能を試す。



車高たかい…
宙に浮いてるみたいですw






実は最近、ホイールとタイヤを予約しました。
なので今のうちに記念撮影。




有名な観光地がたくさんあるせいか未だマイナースポット。
いつまでもひっそりとした場所のままでいて欲しい…


このあとは県道112号線で下りました。




前回は散々だった南信探索のリベンジを近々しますのでお楽しみに笑

Posted at 2017/06/08 19:24:33 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年06月02日 イイね!

南信探索 後半


足湯に入って眠くなってきたところで下栗の里へ向けて出発!

が… 看板を見逃してしまったのか、いつの間にか地蔵峠の手前まで来てしまいましたw

仕方がないので下栗の里はスルー。
また今度来ますw

国道152号線の未通区間に行きたかったのですが、山の中で道が二手に分かれ、携帯は圏外だしマップにもここまで詳しい道は載っていなかったので、少し迷いましたw
一方の道は「この先は私有地です」と書いてある看板があり、それを見ていたら突然スピーカーから怪しげなメロディーが流れ始めたのですぐに退散。
もう一方の道がきっと国道152号線だ!と勝手に思い込み先に進みました。



この道の先はこれより道幅が狭く、草木が生い茂っていましたが、もう少し行ってみたいという思いから先へ進んだところ、ひどい凹凸のダートだったので、バックで戻りました。
車に小枝が当たる嫌な音を聴きながらw

ちなみに、帰って改めて地図を見てみたら、これは国道152号線ではなくてただの林道でした。
どうやら国道152号線はスピーカーから変なメロディーが流れるところの前を通らないといけないようです。

結局地蔵峠の未通区間も行けず、仕方がないのでしらびそ高原へ。



こんな道をただひたすら登ります。

微妙に薄暗い道ですが、ヘッドライトを点けている車と点けていない車では、車の存在感がまるで違い、ヘッドライトを点けている車の方が 車 として認識しやすいですね。
特にカーブミラーではこれが顕著に表れます。
薄暗い時は、自分は道が見えるからヘッドライトなんて点けなくていいやー と思うかもしれませんが、
自車の存在を他車に知らせるために是非ヘッドライトを点けて欲しいです。

まあ偉そうにこんなこと言ってる自分は狭い道で気持ちよく飛ばしてますがww




しらびそ高原の手前から霧が出始めました。



車が来ないことを祈りながら写真撮影。



ここから見える景色はどんなものなんだろうか。

しらびそ高原に到着!
霧!霧!霧!で景色はなーんにも見えません笑



車体が赤とかだと霧の中でも映えるんだろうなあ。



暗くなる前に下りたかったので早々撤収。

152号線の未通区間を林道で迂回するようなかたちで地蔵峠を越え、152号線に合流したところで大鹿村、分杭峠、高遠、枝突峠を通って諏訪へ。

道中、こんな快走路だったり



かと思えばまた狭路になったり







諏訪からは国道142号線で新和田有料トンネルを通り上田に出て…
と思いきや、この有料トンネルがお値段高めなので旧道経由で上田へ笑
これでトドメを刺されたのか、上田の手前で急激に眠気を感じコンビニの駐車場で爆睡。
何時に寝て何時に起きたかも分かりませんw





そういえば、中井侍地区の茶畑は県道1号線の土砂崩落により行けないかもしれないと判断。迂回する道のりも走るのが面倒臭そうなので諦めました。笑

県道1号線走破(土砂崩落の所まで)、中井侍、下栗の里、地蔵峠などなど、満足できていない部分が多いので、また近々行きたいですね。



Posted at 2017/06/02 11:35:02 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「@れが男☆BP5F
リベラルの後期のグリル格好いいですね笑
後期は何してもカッコいいイメージです!」
何シテル?   12/04 16:24
toyo です! 趣味はドライブとスノーボードです。あとはそれに関連してスキー場巡りなんかも好きです。 適度に速く走るのは好きですが、レースの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

VOSSEN VVS CV3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 19:54:45
スバル レガシィB4  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/29 07:35:58
スバル レガシィ アウトバック  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/26 16:29:26

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
H16年 LEGACY B4 3.0R Spec.B MT 2台目のレガシィ み ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィB4 2.0i A型 フロントバンパー 車高 ホイール マフラー 大まかな変 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる