車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月12日 イイね!
今日の夕方、TBSかどっかのニュースで昭和自販機特集やってましたね~!
仕事中だったけど、待合所のお客さん用テレビに映ってるのを観ました。
そういや、今年はまだ1店舗も行ってないなー。
初心に返って、らくテンさん誘ってどっか行ってくるかなぁ…2人とも休みが不定休=平日にも行けるというのは大きいのよね。

さて、タイトルの件、実はもう9日も前に突破してたのよね(笑)
誰がキリ番を踏んだのか、それは最後に書くとしまして、前回のキリ番300を突破したのは2年前、2015年の11月、踏んだのはみん友である、まうんとすぎさんでした。

300を突破した時に書いたブログでは「知らない人も含め手当たり次第にイイねを押していけば、お返しイイねをくれてすぐに達成する事も可能だと思いますが、そうじゃなくて実際にウチの車を「イイ!!」と思って頂いて押してもらったり、ハイタッチ記念のイイねなど、何らかの理由を持って押されたイイねだけで達成したいと思っていました」と書いてます。
これは今も変わりませんね。

SNSでもはや定番となっている「イイね」ですが、自分はこの「イイね」が出来て以来、SNSが少しつまらなくなったように思えます。
SNSは本来は交流の場ですから、それまでは自分で言葉を考えてコメントを入力するのがコミュニケーションの方法だった訳ですが、イイねが出てきてからはそれを押すだけの、コミュニケーションとして成立してるの?と思える交流が急増しましたからね。
これが本当にイイと思って押しているなら良いですし、こんな事を書いておきながら自分もイイねを多用していますけど、中には「本当に内容を読んでイイね押してますか?」って思う事もあります。
自分の場合、ネガティブな内容にイイねを押す時は「ドンマイ」や「頑張れ」の意味を込めています。
また、コメントに「ドンマイの意味を込めてイイねを押させて頂きました」みたいな事を書くようにしています。
そうじゃないと、イイねをもらった人が「このイイねって嫌味か何かですか?」と捉えてしまう可能性もゼロじゃないですからね。
落ち込んでいたりする時なんかは特にそう捉えられてしまう事も多いんじゃないかと思いますし。
気軽に押せる「イイね」ですけど、使い方には本来は気を付けなきゃいけないんじゃないかなと。

そんな話はさておき、300~400の間に頂いた100個のイイねの大半は、ハイタッチが縁のイイねだと思います。
「この車いいな」と思って押してくれた方は、401(2017年1月12日時点)のイイねを押してくださった全員の中でも2割にも満たないんじゃないかな(笑)
だって、万人受けする方向性ではなく、ちょっと変化球ですからねぇ。
例えばGHインプレッサの定番、GR用のデカいウイング、あれを一般的なGHユーザーは欲しがる方がほとんどですが、欲しいと思った事が無いんですよ。
あれよりも不人気な「GH専用パーツ」として出ていたSTIのリアスポイラーリップを欲しがっていたし…ただ、あれはSTIパーツだから欲しかったのではなく、GH専用アフターパーツであり、付けてる人が少なかったから欲しかった物です。
基本的にはSTIパーツはほぼ使わない方向性でやっている事は、付き合いの長い方々は御存じの通りです。
要はひねくれ者ですね(笑)

装着パーツについては、タイヤやバッテリー、フィルタなど消耗品を除けば大半が中古品です。
それも本来GH用ではないパーツも多いです。
良さそうな例えをするなら「スーパーの割引された売れ残り材料で作った料理」みたいな物かなぁ。
こういう方向性になったのは、自分がみんカラを始める前から「クルマの師匠」と思っている友人の影響ですね。
その人は自分よりも年下ですが、自分よりも車に詳しいし、カスタムの方向性なんかも明確な方向性がある。
普通はスポーツパーツ付けて派手な外見にする事が多いスイスポを、あえて下位グレードのエアロを探して、見た目がXG(1.5L)にしてみたり「付きそうだから」と全然違う車種のパーツを付けてたりしてましたね。
若い子なんかは特にGT羽根とか派手なエアロとか好きな人が多いのに、こういう方向性にするという点が、自分としては非常に惹かれましたねぇ。

ウチの場合、元から低グレード、それも最低グレードですから(笑)、同じ事は出来ませんが、上位車種であるGRインプレッサに似せるのではなく「これはGHインプレッサですよ」という事を強調しつつ「普通はこんな事やんねーよw」みたいな物にしてみたいなと。
GRに似せるんだったら、そこにお金をかけるよりもむしろGR買っちゃってると思います(そしてGHの羽根を付けるw)
独自の方向性で、今後も手を加える処が無くなるまであれこれやっていきたいですね。

こんな事を書いてしまっていますが、理由はどうあれ、イイねを押してくださった全ての皆さま、どうもありがとうございます。

さて、最後に記念すべき400個目のイイねを押してくださった方は…





















STRIKE203さんです!!







いや~、今回もみん友さんが押してくれたというのが面白い展開ですね。
どうもありがとうございました。
えー…大変申し上げにくいですが、賞品はございませんwww
Posted at 2017/01/13 00:42:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2017年01月09日 イイね!
未だに前の会社に対する悪評が自分の所に届くって、みんな相当あの会社に対しての不信感が募ってるって事じゃないだろうか…今年はもう関わりたくないし、いい加減忘れられるといいなって思ってたんだけどなぁ。
まぁ、そう思っていても会社からの電話は来るだろうけど。

さて、最近ちょっと気になる事があって、ちょっとステアリング周りのコラムカバーを外してみる事にしました。
というのも、夜とかにキーを挿したくても暗くて見えない!
職場の駐車場、帰る前に電気を落としてしまうので、真っ暗なんですよ。
室内灯点けろよってツッコミは無しで(苦笑)
ちなみに今やプッシュスタートが主流ですが、個人的にはキーを挿しっぱなしのほうが紛失しにくいし、今後も可能な限りキータイプを選んでいきたいところではあります。


それはさておき、ウチのクルマは最低グレード且つオプションもほとんど付いてない仕様らしく、キーシリンダーのイルミも無いようなんですね。
でも、配線等は来てる…と思うので、コラムカバーを外してみる事に。
前知識はほとんど無いのですが、メーターフードも簡単に取れたんだから大丈夫だろ。


案の定、アッサリ見つけたよ!
ステアを留めているのはヘックスローブだったけど、コラムカバーを留めているのは普通のネジなのね。


ネジを外し、引っ張り出す!
キーシリンダーの下に、配線が青いテープでまとめられていたのだけど、そこに繋がってないカプラーが一つ(キーシリンダー下に写っている白いカプラー)あったのでテープから外してみた。
多分、これがグレードによってはキーシリンダー周りに繋がっているんじゃないかと思うのですが…?

ついでだから上部コラムカバーも外してみよう!
…と思ったのだが、これが手強い!

非常にツラい体勢で、ステア下側を覗き込みながらネジを探しては外していく。
どうやら3箇所留まっているようです。
いやもう、外したはいいけど再取り付け出来るかどうか心配なネジばかりでしたよ。


キーシリンダー周りのカバーを外してみた。
なるほど、これでイルミ付のカバーに交換する訳ね。
大体わかった、後はパーツを取り寄せましょう。

バルブがT5サイズだという事だけは知っていたので、ブツは用意しておいた…というか、アストロに行ったのでついでに買っときました。
そしてその帰り…


オートアールズで在庫処分セールやってたから買っちゃったよ!!
J-01Liteってパッケージが変わったんですね、その為、旧パッケージの1L缶が投げ売りされていました。
0W-20が2缶、5W-30は3缶残っていたので5W-30を買い占めました(笑)
まぁ、どうせこういうの買う客はこの店舗にはあまり居ないだろうからねー。
4L缶を買おうとすると4,980円もするのに、3Lでたったの2,220円は安いだろ~!!
3Lじゃ足りちゃうかもしれないけど、もし足りなければ添加剤ブチ込めばいいよ(笑)

ところで、少し前にペンタゴンさんがアールズセレクトPerfectが無くなってると呟いてましたが、どうも販売終了のようですね(?)
これも在庫処分の棚に置いてあって、現行販売の棚には置いてなかったんです。
5W-30のオイルはこれ、

アールズセレクト GUARDの一択になってしまったようです。
うーん、あの値段で全合成、しかも性能も優秀と、コスパにとても優れたオイルでしたし、自分をエンジンオイルの世界に惹き込んでくれたのもこのオイルだったんですけどねぇ…。
まぁ、一般的には性能云々より値段なんでしょうかね。
同じ粘度の製品は2つも要らないって事かなー。
まだ店舗によっては在庫があるかもしれません。
欲しい方は、客が少なそうな店舗を探して確保に行くしかないか?
Posted at 2017/01/09 21:40:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2017年01月04日 イイね!
今年の初夢が、今の職場の所長が俺の元彼女様の鬱病を盾にしたワガママさに説教をするという衝撃的な夢だった(笑)
でも、俺が本人に言いたかった事を言ってるのがとても痛快で良い(?)夢だった。
「1年も前の女の事をまだ言ってんのかい!」って言われそうだけど、本当にそういう夢を見ちゃったんだから仕方ない(笑)

さて、正月休み2日目。
昨晩は遅くまでブログ書いたりしちゃったので、今朝は10時過ぎに起きました。
相変わらず肩の痛みや右手人差し指の痺れは消えてないけど…年末は本当に疲れました。
クリスマスイブ後の6日間、1人で100台は洗ったんじゃないだろうか。
そんな訳で、今日はあまり出かけずにゆっくりしようと思っているものの、何もしないという事が出来ないのが自分…家の中でやる事(やりたい事)というのが最近、極端に減った気がするんだよな。
家の中での趣味を探してないという事もあるんですが…。


という事で、年末に買ったピッチングストッパーを取り付ける事にしました。
これならそんなに時間もかからず取り付けられるから、あまり疲れないですからね。

作業については、整備手帳をアップしたのでそちらで。
この作業は簡単な為か、意外と詳しい整備手帳を載せている人は少ないんですよね、特にNA車は。
みん友のNTBFさんくらいかな?
という訳で、自分はDIY初心者でも交換出来るよう、なるべく詳しく書いた…つもりです(汗)



んで、肝心の効果ですけど、よくAT車では意味が無いと言われる強化ピッチングストッパー。
でも、ATでもMT車と同じように付いてるんだから全く意味が無いという事は無いでしょう、感じにくいだけで。
ちなみに自分の知る限りでは、社外ピッチングストッパーはSTIを含めて4種。
STI、LAILE(Beatrush)、アライモータースポーツ、そして今回取り付けた湾岸。
この中でも最も値段が高いのが、実は湾岸だったりする。
…と言っても、湾岸製品はどれもお値段高めなんですけどね(苦笑)
値段相応の価値があるかどうかと言えば、正直わからないけど要はオーナーの考え方次第ですからね。
交換をする場合、通常はSTIの強化版でいいと思いますよ。

取り付け後、とりあえず昼食に弟が買ってきたマックを食って(急に食いたくなったので買って来させた)、昼過ぎに母親の実家へ、祖父母への線香をあげに行くついでに試運転。
まず、エンジンをかけた時の音が違いました。
これは単純に、樹脂製のパーツが金属製のパーツになったからでしょう。
でも、最初はどっかの取り付けミスでもしたか!?と一瞬焦りましたけど(苦笑)
そして走行はというと、うん、わかりますよ、確かに変わってる。
シフトのアップダウン時の入りやすさというのはMTでないとわからないけど、揺れは確実に少なくなってる。
特に1→2速時や2→3速時の揺れはATでもだいぶ感じていましたが、これが明らかに軽減されていて、まるでCVTのよう…は、言い過ぎか(笑)
でも、滑らかな加速になっているのは間違いありませんでした。

ちなみにAT車ですけど、Dレンジでのシフトアップダウンのタイミングが何か気に入らないので、常時MTモードで運転しています。
特にシフトアップ時、Dレンジだとシフトアップが早すぎて、スポーツモードだと引っ張り過ぎるんですよ。
前者だと速度が乗らなすぎるし、後者だと街乗り時には向かない…って、ワガママすぎるかもしれませんが(笑)

まとめると、AT車の場合、交換する価値が全く無いとまでは言いませんが、高価な強化品を使うほどではない…という感じでしょうか?
まぁ、これはまだ交換して1日しか乗ってない時点での感想ですから、これから気付く事なんかもあるかもしれません。
ただ、変化が実感出来た事が良かったかな。
全く変わってなかったら、愛用している湾岸製品だからコレクション的な意味合いも含めて買ったと言ってもさすがにちょっとは凹みますからね…(苦笑)
Posted at 2017/01/04 22:40:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2016年12月29日 イイね!
さて、2016年もいよいよあと僅か。
自分から言い出しておきながら上手く書きまとめられなくて今日になってしまった企画…今年入れたエンジンオイルの総評、理想通りの内容とまではいかなかった感じがありますが、まとめてみました。
…詳しい情報は、改めて書かずにレビューへリンク張っちゃったけどね(笑)

今年は今日までの時点で8つのエンジンオイルを使いました(現在使用中及びフラッシング目的の短期使用含む)
昨日入れたばかりのオイルはまだ評価には加えないとして、それ以外のオイルの話をします。
全部が良かったとまでは言わないものの、今年は結構豊作で、好感触のオイルが多かったです。
自分の基本コンセプトとして、あまり高いオイルは買いません。
年間距離も結構多いので交換スパンが短いし、そもそも今まで勤めていた会社の給料では高級オイルなんか気軽に買えないという事が一番の理由ですが(苦笑)
ただ、そんなに高いオイルでなくても優秀なオイルはたくさんあるという事も事実。
ウチのクルマのような世の中あちこちを走ってるような一般車には、正直言ってそんなに高いオイルを毎回入れる必要もないと思うし、そんなに車に対してお金を割かない(割けない)人にもオススメ出来るような物を探し出して紹介してあげたいという気持ちがありましたからね。

さて、早速、今年入れたオイルの中で最も印象が良かったのはコレ!


MOTUL J-01Lite
レビューでも書いてますが、どれを取っても大満足、非の打ちようがありません。
MOTULオイルの中では最も安価な部類に入るのにこれだけの性能なのですから、これより高いオイルはどんな性能を秘めているやら。
…でも、前述のように性能的にも凄く高い訳でもない一般車に1万円以上のオイルは上等すぎると思うので、試しませんけどね~。
これはお財布に少し余裕がある方にはぜひ試してもらいたいオイルです。

さて、2番目の高評価オイルは…


Castrol MAGNATEC
定番のカストロールですが、コストパフォーマンスにも優れ、誰にでもオススメ出来る安定感抜群なオイルです。
よく色々なお店のセールで安くなるので、その時を狙って買ってみましょう!
部分合成ですけど、下手な全合成オイルよりも遥かに良い性能を秘めていますよ。

そして今年入れたオイルトップ3は…


UTC750N
意外かもしれませんが(笑)
いや、ナメてました。
あまりにも謎に包まれているオイルですが、良い意味で予想を裏切られた感じです。
部分合成油のようですが、燃費と耐久性に非常に優れていました。
走りについては、少し回らない感じがありますが、通勤など街乗りには最適。
難点を挙げるとしたら、何より入手しにくさでしょう。
自分はブラック会社近くのオートアールズで、缶凹みのアウトレット品として売られていた物を買いました。
検索してみたところ、ホームセンターのコーナンで取り扱っているとか…?

そして次点では…


TAKUMIモーターオイル HIGH QUALITY
いつも5W-30を入れているのに、これだけ10W-30となってしまいましたが…何故かと言えば、アップガレージ館林店で偶然見つけて買ったから(笑)
TAKUMIオイルと言えば、基本的にネットでしか買えませんからね…それも新古品で安くなっていたとなれば、買うしかないなと思って即買いしたら、これが正解だったというか良いオイルでした。
走りは100%満足とまでは言えませんが、燃費は非常に良かった。
渋滞の激しい前の勤務会社(ブラック会社)までの往復だけで良い燃費を叩き出せるとは思いませんでした。
なお、後から知りましたが、前橋のアップガレージはTAKUMIのオイルが売られています、それも中古品としてではなく、TAKUMIコーナーが設けられています。
別の用事で寄った際に発見したのですが、いずれまた買いに行きたいですね。

…と、こんな感じでしょうか。
駆け足で書いた記事なので、やっつけ感ハンパないかもしれませんが(苦笑)
エンジンオイルというものは、あくまでエンジンの持つ性能を引き出すものですから、チューニングパーツとは少し違うかもしれませんが、オイルによってそれぞれ違う顔が見られて楽しいです。
安いのに良い特徴を持ったオイルに出会えた時なんかは最高ですね。
来年も面白いオイルと巡り合えますように!
Posted at 2016/12/29 23:37:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | エンジンオイル | クルマ
2016年12月24日 イイね!
世の中、クリスマスイブなのに、とか必要以上にクリスマスである事を気にし過ぎる人が多いんですよ…って、自分もそうかもしれんけど…でも、昨年だって相手が居たとはいえ別れる直前だったし、決して良い1日を過ごした訳ではなかったからな。
単純に「今日の休みは何をするかなorどこ行くかな」って考えときゃーいいんだよ。

さて、今日は日光サーキットへ、れありすさんの応援に行ってきました。
前日、らくテンさんが地元へ帰ってきており、2人で、それも今回は久しぶりにそれぞれ2台で行く事に。
昼過ぎに日光サーキット近くのコンビニで待ち合わせをしていたので、その前に宇都宮の街中に寄り、県内では宇都宮市内にしかない銀行の通帳記入に寄る事に。
有料駐車場へ車を停め、銀行へ向かおうとすると、東武デパート前で何やら人だかりとレッカー車が…

アクアが店の前に突っ込む寸前で止まってた

上記文章にGoogleストビューのリンクを張っておきましたが、ちょうどこの段差になっている所に亀の子状態の形で止まっており、警察が調べている最中でしたが、救急車が来てない辺り、怪我人は居ないし、ガラスが割れていたり柱が折れていたりも無かったので、被害らしい被害は無かったのかもしれませんね。
そもそもYahoo!ニュースどころか下野新聞のニュースにもなっていない辺り、大きな事故にはならずに済んでいたのでしょう。

そして、その後らくテンさんと待ち合わせ場所で合流し、日光サーキットへ。
この音、ゴムの焼ける臭い、これぞサーキットですな。
車両控えスペースの最も奥に、見覚えのある丸目が置いてあったので向かっていくと、1年1ヶ月ぶりにれありすさんと再会。
シフトブーツを頂きました!



早速装着しましたよ!
ウチの、ATだけど強引にやれば付く(笑)
シフト操作してみたけど、特に問題ないから大丈夫!
ただ、ATでもシフトパターンが見えないと車検が通らなかった覚えがあるので、来年5月までにシフトパターンを用意する必要がありますね。
自作するのもいいかもなぁ?
それにしても、この1年、本当に車内が大きく変わったな~。
安っぽさが完全に消えた訳ではないけど、見栄えは少し良くなってきたんじゃないかな。


れありすさんの走ってるトコもバッチリ撮りました。
見た感じ、日光サーキットってターボ車は走りづらい印象を受けました。
でもバッチリ自己新更新したようですし、観ていてさすがの走りでした。
何となく、このサーキットはホンダ車辺りがしっくり来るのかなと思いながら見てましたが、実際ホンダ車が多かったので、ズバリその通りなのか?


あと、れありすさんから「カレンで走る人が居ますよ」って言われて周りを見たら、本当にカレンだ!懐かしい!!
型式はST206なのですが、カレンって140psのレギュラー仕様の3S-FEを積んだ下位グレード(FS、XS)と180psハイオク仕様の3S-GEを積んだ最上級グレード(ZS)どれも同じ型式なんですよね…。
自分が乗っていたXS(厳密にはXSツーリングセレクション)という4WS設定があったグレードだけ、ST207となっていました(後期型には1.8Lの4S-FEエンジンを積んだST208という型式も存在する)
ZSはミッションによってカムシャフトが違っていたり、スーパーストラットサス仕様があったりと面白いグレードだったのですが、今では天然記念物級に無いですねぇ…そもそもカレン自体が市場に出回ってないよ(汗)
それにしても、カレンがサーキットを走ってる姿とか、大変良いモノを見させて頂きました。
オーナーさんと話をした訳ではないのですが、末永く乗って欲しいですね。


いや~、観ているだけでしたが、とても良い刺激になりました。
大いに自分のモチベーションアップ出来たかな。
自分の人生すら変えてしまったクルマという趣味…いやでもホント楽しいですよ。
年内、休みはあと1日あります。
その日もどこかへ出かけるか、もしくは弄るぜー。

れありすさん、今日はお疲れ様でした!
あと、ハードインパクトさん、いらっしゃる間に間に合わなくてスミマセン…。
Posted at 2016/12/24 22:46:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
プロフィール
「見える、私にも鍵穴が見えるぞ!!」
何シテル?   03/01 22:33
素人なりのあまり金をかけない車弄り、無計画な長距離ドライブが好きです。 気の向くままに出かけ、その先で買い物や食事を楽しみます。 他に、昭和に設置されたいわ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
お弁当を現地調達する遠足 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 23:32:31
お友達
友達ほしいレベルなんて設定して待つよりも、ぜひ申請ください。車の話題に限らず、ぜひ交流しましょう。
但し、ネット上での面識すら一切無いのに一言程度のメッセージだけ入れた申請等、単に友達の数を増やしたいだけのマナーの悪い申請はご遠慮ください。
57 人のお友達がいます
ミジュ☆ミジュ☆ * おたけ@家族仕様車おたけ@家族仕様車 *
黒ノ師子王黒ノ師子王 * 中2の夏休み中2の夏休み *
ともすばともすば * こうき@スバルこうき@スバル
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ GHZ(誤)インプレッサ (スバル インプレッサ)
あまり深く考えず、直感で選びました。 2台目、3台目と事故によって(※被害者側ですよw) ...
マツダ デミオ DWデミオ (マツダ デミオ)
3台目の愛車。 事故に遭い、全損となってしまった。 遅いとか色々と文句を言っていたけど、 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.