• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ズタ★のブログ一覧

2017年05月26日 イイね!

【バイク】淡路島緑化活動と未舗装の探索 2日目

【バイク】淡路島緑化活動と未舗装の探索 2日目2日目 AM8:00 炬口漁港(蚊多すぎ!)


2日目は工程に余裕があるためのんびり行きますよー
北淡のCP巡りと山登り兼散策です。




今日は舗装路メインの爽やかツーリング^^
この日も、後々エライ目に合うことになるとは・・・


トランポは東浦ターミナルに置きハイウェイオアシスから沼、ダムのCPを取り 少しお山に寄り道
「汐鳴山」

入り口 草多し 途中草で道が完全に覆われてました




ありゃ?


反対側に出てしまいました 短いな^^; てか、頂上は??
Uターンしました。
地図的にここらへんかな?





舗装路に戻り「淡路花さじき」へ
今はポピーが見頃


今回の牧草アートは 変な鳥




次のお山は「城ノ瀬山」道中も完全に舗装路
頂上。




CPへ向かって





「常盤ダム」を越えて




大戸山へ向かいます






入り口



20m進むと



階段が(>_<)行き止まりかーー
ん?ハイドラには横道があるぞ?
ここか


・・・頂上まで草こぎなら行きたくねぇー(汗)
まあ行きましょか



以外や以外、草こぎは30m程で終わり
残りはヒルクライムダート



一気にヒルクライム登りきりました。

入り口の階段先なのかな?
ん?これが頂上??いや、違うし途中分岐点があるな

戻るか




戻り際 分岐点発見 画面左側 木で覆われてます


枝払いを行いました。



ここの斜面では方向転換ムリー バイク転がしてもうたし(´;ω;`)
一度下まで降りてからまた登る
目指せ大戸山頂上! しかしほんのちょっと進むと


木々で進めません!!枯れてないのでどけれん。
撤退します!大戸山…短いだろうけど楽しめる北淡でNo.1の林道と思います。
ナタが必要な道でした。




※前にナンバープレートが割れ 再交付したものの

この2日間で

ええ感じに曲がりました(*_*)








舗装路を走り「河内ダム」のCPを取ったら残りは妙見山近くのCPのみ






まだ11:00過ぎ 時間には余裕があるな。






だが、しかし!



妙見山に向かっている道中 メーターに見慣れない警告灯が!


このマークは水温異常やんけ!オーバーヒートかよっ





まずはホースチェック・・・よしっセーフ




ふう、最悪の事態は免れた

次は車体周辺 液漏れ無し 液吹き無し 予備液有り






ん?ファンが回らんぞ


あちゃーラジエーター曲がってますがな奥さん……
ファンに干渉してるが幸い液漏れ無し。



停止した場所はちょうど妙見山に行くか下りつつCP&帰宅ルートの交差点




クーラント液が冷えるまで待つ間に手である程度ラジエーター本体を補修しました。曲がりの三割は治ったか?
爽やかツーリングと思っていたから工具は持ってきてない









さて、登りますか!







妙見山に向けてgo






妙見宮(妙見山頂上全体写真撮ったはずなのに消えてる??こわー)

家内安全を願っておきました。



バイクを冷やしている間は








とりあえず飯にしますカップ麺少し凹ってるけど



腹が減っては戦はできぬっていいますからねーー^^
てか、カレーメシ湯量ミスって雑炊化(汗)でも旨い。







残りは下山しつつ最後のCP「板木池」ゲット







これで北淡コンプ&淡路島コンプ


コンプバッ ジとかなんにも貰えませんね^^;



あとは水温に気をつけて下山、走行し



小腹を埋め







トランポに乗ってからは、中森明菜のアルバムを聴きつつ南淡をぐるっと寄り道して帰りました。




2日目走行距離(バイク):75.5km
ラジエーター修理ネタが出来ました(´;ω;`)
Posted at 2017/05/27 00:38:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年05月25日 イイね!

【バイク】淡路島緑化活動と未舗装の探索 1日目

【バイク】淡路島緑化活動と未舗装の探索 1日目事の発端は、GWに集まれなかったので木曜日である25日にこれる奴で集まることに

幹事「晩御飯は天山閣でー」
みんな「天山閣?(市内ちゃうんかよ)パスで」
数日後…
幹事「お好み焼きにしました」
みんな「OK」
幹事「場所は淡路島の「咲咲」で 二次会はゲイバーで。どうしても淡路のゲイバー行きたいしな!」

みんな「はあ?淡路??しかも二次会わざわざ淡路のゲイバーって・・・」

ミニバンを持ってる奴がいないので人数的に二台で行くところをオイラは連休連泊するのでわがままいって3台で行くことに

そんなこんなでそれぞれの思惑が渦巻く中 昨日淡路島でご飯会となりました
晩御飯で行ったお好み焼き屋の「咲咲」はみんな大満足 徳島の二倍程の量の肉メインでのコース料理でした。
そして一次会が終わり、それぞれ散り散りになりました。

一台は、淡路島のディープな所 ゲイバーへ…
もう一台は、本物の姉ちゃんを求めて神戸へ…
最後の一台は、淡路島連泊の為 代行で車中泊の場所へ…
今回のブログ内容はそんな日の早朝からの話です。




今回はもう少しで淡路島のハイドラチェックポイント(以下CP) 全て獲得出来ることに気づいたため「CP巡り」とついでに「周辺の林道探索」を行うことにしました。

25日 早朝 南淡着
銭湯である「さんゆー館」まで来ました がっつり雨降ってます^^;


さてと どこから行こうかな(ルートなど完全に無計画です)



とりあえず南下し一番近くの




「諭鶴羽ダム」に着

ここを拠点とし、バイクを降ろして準備開始
まずは左側3ヶ所のCP巡りやな。
当日は雨&探索メインの為 私服の上にブーツにニーシンの軽装備、そして雨具のカッパを着込み バイクにまたがったのがAM7:15

ルートを確認するためハイドラを確認 するとここからCPに行くより諭鶴羽山山頂を目指した方が効率が良いみたい
途中道が途切れてるけど行ってみてから考えようや(°∀°)!
諭鶴羽ダムを渡るとすぐに過去ブログで見た事のある登山口の階段がありました うーんこれは傾斜キツくて無理やな。
そのまま進んでみます。



山道っぽくなってきたぞ




ありゃ!



「通行止め」 早速ですか^^;
戻って舗装路からCPに行こうかと思い道を戻っていると脇道にゲートがあります。


・・・行ってみるか






おお!淡路にこんな距離のダートあったんやな(^O^)面白いぞ
(ここかなり良いですよ!諭鶴羽山目指すならココ一択)


ダートを抜けると諭鶴羽神社付近?に出ました
山頂までもうすぐそこでした。
肩慣らしを終え、舗装路を登り出し一つ目の電波塔を越えて
10m。



おっと、通り過ぎよった(汗)

どうやらここから山頂に行けるらしい。


諭鶴羽山山頂


天気悪く景色は見えず(>_<)ざんねん。


山頂付近から奥に進むと・・・すぐに看板があり「牛内ダムまで2.6km(だったかな)」
2個目のCPまで近いやんけ(。-∀-)行ってみよう!



これか?2個目の電波塔の横に道がありました。ちょっと傾斜あるなー 雨どしゃ降りやしハードやな(^_^)


内心はヒヤヒヤしてます。




だって










すでに燃料残量警告出てますからーー!!
ほんとはダムの合間で給油しようと思ってたら行きなり諭鶴羽山だもんね(汗)しかもこんなに早く付いちゃうとは^^;


とりあえず落ち葉の細道を下ります。
!!!滑るでこれ リアは使用厳禁 フロントはMAXでも止まらねーー。

下りが落ち着くと 標識が

今気付きました!俺この道直進してます!!右折が正解??

牛内ダムの道は間違ってないっぽい
そのまま進むと道を見失いました 落ち葉で道が見えない
案内人が必要やな これは…。
下りながら木々の合間を突っ込みます


無理やろ コレ(爆)

とりあえず椿の間まで来ました。
バイクを降りて先を見に行くと通れんやん。
ハンドルくらいの間隔で木がある…ハンドルこじりつつ抜けるんは面倒やで。

道もわからないので引き返す事にしました
帰りは登り、沢山生えた木々達、木の根っこ達、傾斜にある濡れた落ち葉が嫌らしい仕事をします。
おまけに来た道から外れてる事に気付きバイクの向きを変えようとしたところ…












ズルッガシャーン


だぁーーー!!!

バイクこかしてもうた(´;ω;`)



この画面の奥は下りの傾斜 おまけに滑って踏ん張れないときたもんだ(汗)
やってもうた・・・
こうなると130kgの車体が200kg以上に感じます。
おまけに体力ごっそり持ってかれます(汗)


休憩を挟みつつ何とか起こせる事に成功!
(集まりあるし一旦バイク置いて帰ろうか本気で考えました)

なんとか進み残りは最後のヒルクライムのみ
ここは2速40kmで一気にかけ登りました。
ヒルクライムは空気圧舗装路用で楽ショーでしたが傾斜での転倒はソロでは地獄
序盤から濃すぎる


なんとか出口に戻れました。エライ目にあったで!
この時点で疲れきった為 あとは大人しくCP巡りに変更です。ハイドラ電波なくて強制終了するし踏んだり蹴ったり






諭鶴羽山を南側に抜けて行きます。

ほとんど舗装路やん・・・たぶん上田林道??
これが表参道ってことはさっきのが裏参道かいな??



淡路島南側に抜けました。



とりあえずガソリンスタンドやでー
海岸線を走り続けます 遠くには沼島が見えてます。




むしょうに缶コーラが飲みたくなったのでちょい休憩



カッパも汚れきってます





走り続け、給油後に来た道を戻り




まずは「本庄川ダム」ダムCPゲット



Googleマップでは本庄川から大日川ダムまで繋がってるっぽいので奥まで進みます。


ハイドラとGoogleマップを使っていた為この時点で1ヵ所目の分岐点通過してますね



舗装路+落ち葉の廃道です 体力も戻ってきたので進みます











道が無くなってる突き当たりの場所まで来ました。
行ける道ありませんでした傾斜+ガレガレ





このルートが無理なのでマップである脇道に行くため来た道を迷いつつ戻ります。




マップを見つつ走り、振り替えると左側の道
ここが分岐点か!ハイドラで大日川ダムへと続く2ヶ所目の分岐点の所です

ええ道やんけ(^O^)

場所はこのへん




さぁて 進みますよー 石や木をこえて






難所発見! 沢道です。

写真ではわかりずらいですが、ストンと落ちて
か・ら・の~ 登り途中にある濡れた木の先。
歩いてみるとやたらと滑る(汗)
これを越えてもこの先どうなることやら&独り大山アタックレベルになったらどうしよ…
先の見通しのが検討つかないため自分はここで撤退しました。
(フルサイズだと三人+ロープが必要ですね)




ダムに戻り舗装路に出てオニオンロードを走り

玉ねぎの良い香りがします(^_^)


行き過ぎたりしてもどりつつ「大日川ダム」


「牛内ダム」


そこから一度トランポに戻り携帯充電器を回収
ようやく諭鶴羽ダムから右側のCP巡りに行きます。
「成相ダム」

CPは奥側のダムでした。




その他 ダム巡り 東に進みつつ









途中 脇道や林道の看板に後ろ髪を引かれつつ


「竹原ダム」CPゲット のこりは東に一つだけ!



この時点でPM14:00前 イケる!
そうまだ時間に余裕ある! さっきの柏原林道行こう!

戻ってきました。頂上まで7キロやし近いな。



柏原林道入り口 嫌な予感がするが・・・





案の定 全て舗装路でした。 おまけに12キロくらいあった





北の展望台へ



展望台…360℃ ・・・




ほな続きいくで╰(°ㅂ°╬)╯

南淡路水仙ラインを走り
そして南淡最後のCP「天川第2ダム」ゲット




予定通り1日目南淡コンプしました。





トランポに乗り込み、さんゆー館でひとっ風呂浴び




飲み会へ 予定時刻30分前に着


沢山飲み食いし、この日は炬口漁港で車中泊としました。
走行距離1日目(バイク):207.6km
Posted at 2017/05/27 00:37:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年02月12日 イイね!

【バイク】中州遊び 時々 転倒

【バイク】中州遊び  時々 転倒 皆様 こんにちは(・∀・)ノ

いきなりですが、2月も中旬 まだまだ寒い時期ですね
徳島午前中の気温は5度くらいかな。

オフローダーの皆様には走りやすく、ある意味楽しい季節ですね^^


走っていると体は暖まるものの、バイクを降りて椅子に座ってると…汗が冷え風邪を引きそうになる時期でもあります^^;



そんななか先週末は中州(逆走ver)を久しぶりにヘルカメ有りで走りました。





肩慣らしの一周目 バイクの感覚を確かめながら
エンデューロコースに入り…途中の分岐から中州コースへ




小石の上を走り続け、まず1つ目の中州を上り





次の、2つ目の中州を目指します





そのまま直進すれば今年の草レースのルートですが…
2つ目の中州は右側の駆け上がりを。前々回のルートから逆回りで行きます。


この砂のちょいヒルクライム、五分山を切ったVEなら上れますが新品の時は荷重をかけ勢いを付けても掘って上れません^^;






その後は中州を戻りつつ走り、コースを横切るようにダートを走り続け突き当たりの上りからまたエンデューロコースへ戻り進みます



少し進めば新設した丸太の難所へ
今朝方、一段目手前に小さい木を置いたみたいなのですが
二段目が問題です(汗)削れてきてるらしいけど・・・





進んでみて、丸太のセクションに着いたものの
ありゃ?チェーンソーで枝払いしてますね^^;




動画を撮ってるので走り続けようと思い左右を見渡すと
迂回路を見つけたので難所を避けて進みます。

途中のセクションを抜け





あとはいつものアップダウン。
考え事をしながらぼーっと運転していたら この下りで







転倒(;´д`) まさかこんなところで(汗)晩御飯を考えている場合じゃないですね。




その後バイクを起こして走り続けます、最後の竹やぶを走り抜けて


エンデューロコースは終了です(^^)/




そのまま二週目へ また倒木の難所まで行き、
バイクを降りて一旦、枝・藪払いの応援に。先のコーナーの邪魔な木々もこの際とっぱらいます。




一通り終わったらバイクに乗り倒木越えにトライ
勢いを付けれずにそのまま倒木越え リアが倒木を越えたところで




フロントから落下、二段目手前付近にフロントから落ちる^^;



昨日は突き刺さり、今日は前に詰んのめりそのまま横にボテッっと転倒^^;一番ダサい転けかた・・・
リアが倒木を越えてすぐにフロントを落とす・落ちると二段目の段差でつんのめり、勢いを付けてフロントを二段目にかけないとなかなか上手くこえれません。
今回は倒木ん所から落ちたので、だい~ぶ手前です(´・ω・`)


昨日始めの方だけ勢いでクリアできたものの怖じ気ると中々上手くできんね

↓↓↓その転倒動画です。
※今回転倒動画がこれしかないので他の人が映ってしまってます、SNSに上げている以上首に縄でアレですが、気付かれた方、細かい事はミッフィーちゃんでお願いします。







さてその後も周回を重ね、足をつきつつなんとか行けたり、亀になったり・・・




亀ったバイクを引きずったら…なんと
アンダーガードがぽろり!
ボルトは無事で、ボルトのカラーがなくなり、そのまま抜け外れてしまってた。
※以前からカラーは割れたりで、前の二個しか付けてなかったしね^^;まぁこれで全部無くなりました。



本日はここまで!
アンダーガードが無くなったので強制帰宅となりました。
持ち帰るのに試行錯誤し結局…






アンダーガードは懐奥に閉まってトランポまで持ち帰りました(汚かった…)









↓↓↓一周目から二週目中州途中までの動画です。
(ゴープロ3は17分連続録画で一度切れる?、充電2だったので2つ分しか撮れてませんでした^^;)

一応、760pまで落とし2分割してますが元は計3GBアリマス Wi-Fi推奨


【動画一個目:一周目スタートから中州終わりまで】
2:30~6:30 中州



【動画二個目:一周目中州から二週目中州途中まで】
00:45~1:45 丸太セクション迂回路探索でうろうろ
3:40 転倒。思わず小声で「こんな所で」とぼやきました・・・
6:25 エンデューロコース終了。以後二週目へ

Posted at 2017/02/16 16:03:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月29日 イイね!

【脱】骨折君

【脱】骨折君皆様こんばんは 今年もあと数日となりました。

明日からの休み5日間ほとんどは「午後まで寝て夕暮れまでバイクで遊び、夜は飲みのローテーション」と決まっております




また懲りずにバイクで転倒できるのも元気になった証拠だと思っております。









思い返せばゴールデンウィーク最終日 人生初の骨折を味わいました



ちょっと愚痴になるけれど
怪我をした当日、病院で関係者各位に電話をした際に保険屋の対応には困らされました。

①「必要ないのですか?警察を呼ばないと事故証明がとれないですし、それに県外なので今でないと後日は無理なのですが」 と再度 念を押して言ったものの、オペレーターのお姉さんは「自損なので警察への連絡は必要ありません」と言います。
②翌日、担当者から「警察に電話をして事故証明がとれるかどうか聞いてください。とれない場合は書いてもらう書類が1枚増えますよ」と言われ、警察に電話をするも「仮にここまで来てもらったとしても…はぁ当日でなきゃ」と失笑される始末
③訪問してきた保険屋さんからは「なぜ警察を呼ばなかったの?普通骨折したら呼ぶでしょ」と色々と言われ「ほら、血が出てたら呼びますけどなんとか動きますし、手首やったくらいで」と言い返しつつも、お互いの怪我に対する考え方の違いに若干戸惑ってしまったり


ほんと、面倒くさかったなあ(;´д`)





なんだかんだで怪我をしてからは不自由&退屈な生活が始まってしまいました。
休職している間もじっとしておれず、片腕でバイク整備をしてみたりフロントタイヤを付けるのには一苦労したな(汗)



車の方も・・・


磨いてみたり毎年暖かい時季に実施してるけど






錆び取りしてみたり



この時もホイール脱着での痛みで悶絶したり・・・くそ重いホイールを片腕と足のつま先で持ち上げ、付けるのがこれまた一苦労(汗)



仕事休んでしまって皆には申し訳ない、気まずいなぁと思っていたけど1週間もすれば、開き直りなにかとエンジョイする始末(汗)一ヶ月半なにかと遊んでしまった・・・
大小両方の骨が逝ってしまい。大きいほうは一ヶ月で治り、小さい方は先端が砕けて残ってしまい、未だに負荷をかけるとチクチク痛むんよな(´・ω・`)



・・・記憶に残る大変な下半期となりました。







それはさておき、最後になりましたが


皆様良い年末年始をお過ごしください(^^)/
Posted at 2016/12/29 23:34:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月20日 イイね!

【日常】ミラジーノ 海を渡る!の巻

【日常】ミラジーノ 海を渡る!の巻「タイヤ空気圧チェックよーし、オイル交換よーし!」

あっ洗車忘れてた。仕事終わりの夜 洗車する気がおきなかった^^;

サイドミラーに蜘蛛の巣が張ってるミラジーノで出発でーす!



朝5時に車ごとフェリーに突っ込みました。




8時過ぎ、和歌山港に着。市内を横切り阪和自動車道(高速道路)を南下します
ミラジーノでは時速85kmほどがちょうど良い感じ^^(ACCオフ時)


走っていると速度制限の有るトラックじゃなく一般車両に追い付いてしまいます(汗)中国道とはえらい違いだ。
しかも、途中 四斜線から二車線になると前車から詰まって行き
時速70km、酷い時には60kmに(>_<)もはや高速道路では無い感じ。平日なのに…

高速道路は不安だったのですがこれなら大丈夫そうです。



白浜に降りたあとまず最初に観光名所を目指しました。
まず向かったのは「三段壁」



断崖絶壁ですな




洞窟内をエレベーターで降りる事ができるらしいので、もちろん降ります。








洞窟内をぐるっと一周できます



波打ち際に近いので水しぶきがかかる場面も













三段壁を見終わり時刻はお昼どき。
近くの「とれとれ市場」に昼ご飯を食べに迎いましたよ



市場内をみて回り





フードコートにて「堅田丼」その他イカ天などを頂きました(^ω^)旨しっ。







おっと、事前にリサーチしていた「鯨」を食べちゃあいないじゃないですか!
そういや、小学生の頃には鯨の竜田揚げとか出ていたっけなぁ(´ω`)しみじみ






市場で購入したものはフードコートで食べられるらしいので
先程市場で購入しておいた


「鯨のユッケ」を頂くことにします^^






それに!










日本酒も一緒に頂きます






日本酒も持参して、おらぁこの為に
市場に来たようなもんですよ!(^ω^)ハァイ。
この肴には日本酒が良く合いますなぁ。






・・・・・






・・・・・・・・・・





ん???




迎いの席に居る相方の視線が…い、痛い(>_<)


本日の運転手は辞退させて頂きますっ!
の、飲んだもん勝ちだからねっ




ここからは相方様の運転にて近くの
「アドベンチャーワールド」



色々な動物を見て回りました。

ミニカバ↓↓↓

かりんとうみたい。






イルカショー↓↓↓


鯨も混じってます





最後にはメインのパンダの赤ちゃんを見に行くと
母親がガッチリガード 人間達には見せてくれません。



結局、リアルタイムの映像で見ることに^^;






隣の部屋のパンダさんはがっつり寝ていますし・・・




放れの施設にいるパンダは…

これまた寝てたり



ひたすら笹を食べてました。









食べては寝て遊んでの生活…なんて贅沢なんだ!羨ましいゾ(^ω^)



17時には動物園を後に夕日を見に行く為
「千畳敷」へ迎いましたよ。






夕日は曇りで見えませんでした(>_<)ざんねん





その後本日の宿泊施設「とれとれヴィレッジ」へ向かいました
ちょっとした丘を登ると・・・↓↓↓













ん??




(ノ_<。)ゴシゴシ









なんだか某マンガに出てくるナメック星人の住処みたいでした。






夜はちょいと離れた場所の温泉「とれとれの湯」で一日の疲れを癒しましたよ(^ω^)
酸性の炭酸湯で、もう肌が すべすべですよ奥さん。
この為に酒は昼のひと瓶のみとしてました







二日目


白浜を南下し海岸線をひたすら東へ進みます



この海岸線、中排気量の四輪や2輪だと楽しめそうです♪
・・・前車が詰まらなかったらね。




約90kmの海岸線を走ること二時間!!
那智勝浦町に着きました 時刻はお昼どき。
さっそく お昼ご飯を食べにbodai

ここでは、奇を衒った(きをてらった)食べ物
「マグロカツ」なる物を頂きます^^


うむ、満足♪
この為に営業日の関係から初日と二日目の予定を入れ替えました^^;



その後、本日の唯一の観光名所である近くの那智の滝へ向かいます。


まずは大門坂駐車場

を通りすぎ


今回は時間の関係上「熊野古道」は歩かないので大門坂はスルー



ミラジーノで登り続けると那智の滝に着




奇跡的に4台分しかない駐車場に停めることができました(^^)/







さて、



風情ある石畳道を降りていくと




ここは「那智の滝」







記念撮影を終えたあとは近くにあった

「巨大なおみくじ」を引きました




とても降りにくそうなおみくじです(´・д・`)







でもな!おみくじはこう降るんじゃー!





相方は重すぎて降るのに苦労してました





おみくじ棒もデカイ



けっきょく 小吉でした…。


この後は降りた道をひたすら登る(>_<)


あーしんどっ



駐車場に戻った後はそのまま帰らずにさらに奥の「熊野那智大社」を目指します。


徒歩で!木の杖があるもののしんどすぎるっっ




途中にある入山の心得 良いこと書いてるなぁ(^ω^)




俺は瀕死やけど^^;








なんとか登りきったもののそこには
なんとっ駐車場あるやんけっ(;´д`)
どうやら那智の滝の先に駐車場がるので大社に行く場合はここまで来れるのね。下れば那智の滝やし(悲)




気を取り直して大社へ向かいます







大社





目的地に来たという達成感からか、いや疲れからか参拝後すぐに退散






まっ黒な「黒飴ソフトクリーム」を食べてから下山することに

※黒飴嫌いにとっては玉ねぎソフトクリームに次ぐ罰ゲーム的なお味^^;黒飴を忠実に再現してはる









車に乗り込み後は海岸線を帰るだけ さあ 出発です!
大門坂横の道路下ってる途中気になる看板が!!







元祖黒飴ソフトクリーム」を買ってしまいました…。

ついでにかりんとう饅頭も(前日見たミニカバそっくり)
元祖は薄味な為かおいしかった♪






そのまま下山後 海岸線に出て、途中 串本町の
「橋杭岩」となる場所を観光






また約二時間海岸線を走り、とれとれ市場で
土産物の「かげろう」を買い込み





帰路へ










和歌山観光終了です(^^)/
あとは龍神温泉行ったらメインは制覇かいな?




一日目の走行距離:160km
二日目の走行距離:310km
Posted at 2016/10/20 19:51:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「バイクの準備したのに雨降ってきた(´Д`)
河川敷は取り止めて、車両整備の日に変更。
ついでに舐めかけのドレンボルト交換しようっと。」
何シテル?   08/15 14:25
ズタ★です  よろしくお願いします( ̄∀ ̄# ) ログ用としてブログ書いてます。 心配性で不安がり。神経質でありながら、めんどくさがり屋。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

BILLION スーパーサーモバンテージ100 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/26 22:53:15
ちょ おまえっッッッ?!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/09 12:19:38

お友達

本当は愛車の情報交換など色々みなさんと絡みたいのですが、みんカラをアクティブに扱っていないのとSNSである以上色々と問題が起きるんじゃないかと思い放置気味(^^;
6 人のお友達がいます
cierociero * 四国★三郎四国★三郎
grayghost.f23grayghost.f23 KovaxKovax
まっつん@にょろ~んまっつん@にょろ~ん ☆ANDY☆ANDY

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ WR250R ヤマハ WR250R
スカイラインクーペの足回り一式=満足感 …よ・り・も! オフロードバイク=面白そう♪ ‥ ...
日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
[フォルムでときめくGTクーペ] 22年式 CKV36typeS後期型 7A ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
週末、ご近所買い物用 ソルトルアーなどで徳島の漁港を回るには小型車が便利 ※おっ ...
トヨタ タウンエースノア 8用車(8人乗り乗用車の略) (トヨタ タウンエースノア)
バイク用トランスポーター兼エサ釣り用移動車 春 カレイ、メバル 夏 ゲームフィッシュ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.