• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鰹のブログ一覧

2013年08月03日 イイね!

第3262回 ありがとうございました

第3262回 ありがとうございました2013年6月13日、ヤンシャさんが亡くなりました。

2007年に肺がんが見つかった後、昨年の夏にすい臓がんが見つかり、通院、入退院を繰り返しながら治療を続けていました。しかし、6月から再度入院となり、復帰することは叶いませんでした。

6月15日、伊勢崎市で葬儀が行われ、多くのプリ仲間さんたちと一緒にヤンシャさんを送りました。

7月28日、ヤンシャさんが好きだった鬼うどんで、再びプリ仲間のみなさんに集まって頂きました。ヤンシャさんと自分が初めて会ったのも鬼うどん、今年5月の最後のお出かけも鬼うどんでした。

ヤンシャさん、お疲れ様でした。

■   ■   ■   ■   ■


2007年3月、ヤンシャさんと初対面の鬼うどんオフ。
きっかけはmixiのメッセージ。mixiに登録しているプリメーラのオーナーで、埼玉県北か周辺に住んでいる人はいないだろうか、と検索して見つかったのが伊勢崎のヤンシャさんだった。


初めまして。


その後、各地でのオフ会に一緒に出かけるようになった。俺は車もバイクも詳しくなかったが、ヤンシャさんはそんな俺にも決して知識をひけらかしたりせず、こちらのレベルに合わせて色々教えてくれる人だった。利根川にかかる橋の下で一緒にパーツの塗装をしたり、部品の取り付けをしたり、群馬の安中まで一緒に原付を見に行って、トラックで運んでくれたり、とにかく色々。


2007年、長野のおでんオフに向かう途中、R299十石峠にて
ヤンシャ号が山の中でパンクしてしまった


2007年と2012年には病気が見つかり、治療が増える一方でプリには徐々に乗らなくなっていったヤンシャさんだったが、鬼うどんへはその後も定期的に通っていた。居心地の良い場所だったのだろう、こっちまで嬉しくなった。しかし、食事制限や体調が不安定になることもあって、徐々に鬼に通う間隔が空くようになり、助手席のヤンシャさんは腰の痛みを訴えるようになった。


2008年冬、鬼うどん


今年4月、ヤンシャさんの希望で榛名山の相馬原駐屯地での自衛隊のイベントへ出かけた時は、去年までとは違い少しの距離を歩くのも大変そうで、このまま倒れてしまうのでは、と思うほどだった。隊員の方にお願いして輸送車で運んでもらったが、ミリタリー好きなヤンシャさんには良い思い出になっただろうか。戦闘機について話してくれた時のヤンシャさんは、それまでの口数は少なく疲れ切った様子のヤンシャさんとは別人のようだった。


2013年 群馬、相馬原駐屯地


5月末、外出中に倒れ、病院へ運ばれたと聞いた。
入院直後は話すことはおろか、顔を動かすことも大変だった様子だが、少しずつ体を動かせるようになっていった。お見舞いに来た潤さんや俺を暇させないためか、小さいサイズのピルクルを買って行った俺に対して、「(コンビニの500mlパックで)口から溢れるくらい飲みたい」と一生懸命喋って笑わせてくれた。

それから約2週間の入院の後、6月13日にヤンシャさんは亡くなった。
亡くなるまでの2週間、毎日のようにお見舞いに行っていた潤さん、お疲れさまでした。

俺は潤さんほどの手伝いはできなかったが、介護というものを少しだけ経験した。
同時に、生きるということを少し考えさせられたと思う。
俺の祖父や伯父が亡くなった時は、祖父たちとはしばらく会ってなくて突然の連絡でそれを知ったが、ヤンシャさんの場合は違う。病気が見つかった頃から最後までヤンシャさんを見ている。この差は大きいと思った。今まで出会った人の誰からも教わらなかったことを教わった。

■   ■   ■   ■   ■


6月15日の葬儀を経て、7月28日に鬼うどんでヤンシャさんを偲ぶ会。
ありがとうございました。

Posted at 2013/08/03 21:21:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ、オラ悟空! | 日記
2012年09月17日 イイね!

第3261回 味噌と醤油でシャッキシャキ

第3261回 味噌と醤油でシャッキシャキ8月13日
奥多摩→富士吉田→道志の反時計回りルートで、道の駅巡りと吉田うどんを楽しむドライブに行って来た。
ルートマップのS→Gは約300km、自宅からの走行距離は約450km。



■青梅(集合)→道の駅たばやま→R139松姫峠
9時半頃、青梅駅周辺のコンビニでtossinさんと合流。奥多摩方面へ出発!
混むかなーとは思っていたが、流れはまぁまぁ。奥多摩では古い鉄橋をいくつか見ることができた。シンプルな造りがまた良い感じ。道の駅たばやまは朝から混雑していた。おやつに白桃のソフトクリーム。



たばやまを出て、県道を経由してR139へ。
頂上の松姫峠まではかなりの勾配で、うちのプリでは登るのが大変だった。見晴らしの良い峠で少し休憩して山下り。いつかまたこの辺りまでドライブに来た時は、建設中の松姫バイパス(&トンネル)が開通してるのだろうか。便利になる反面、峠からの眺めは望めなくなるのかな。



■松姫峠→道の駅甲斐大和→浅間園
R20へ出て、笹子トンネルをくぐり、道の駅甲斐大和へ。この時点でもう13時過ぎ。当初は吉田うどんの各店の昼間の営業(全体的に14時まで)を狙っていたのだが、他の道の駅にも寄る予定のため、夜間営業の吉田うどんのお店に絞ることになった。

甲斐大和を出てR20を甲府市方面へ。中央道・勝沼ICを越えた先のr34白井甲州線へ入ってR137御坂みち方面へショートカット。と思ったら、右も左も果樹園だらけ! 辺りはぶどうや桃の食べ放題や加工品のお土産屋さんでいっぱいだった。立ち寄れたら家にお土産でも、と思っていたので、浅間園に寄って巨峰を購入。



■浅間園→道の駅かつやま→道の駅なるさわ→道の駅富士吉田
河口湖大橋手前から急に渋滞が始まり、湖畔の道の駅かつやまへ到着したのは2時間後の15時過ぎだった。道の駅の標識が・・・ブツブツ言いながらカメラを構えていたら、昼間の快晴っぷりが嘘のような大雨が急に降って来た。道の駅なるさわまでは大した距離ではなかったが、やっぱり渋滞。盆休みだから帰省していて観光地へ来ない人たちと、その逆の人たち。結果、観光地はやっぱり混んでた(´-`;;) なるさわでゴールドラッシュという品種のとうもろこしを購入。8本1,000円。



いよいよメインイベントの吉田うどんが近づいてきた!
時間的にお昼休み中のお店が大半だとは思ったが、富士吉田市内のいくつかのお店へ行ってみた。通常の営業時間に加え、盆休みに入っているお店も。仕方ないか。作戦を練った結果、先に営業時間が終わってしまう残りの道の駅を優先し、その後再び富士吉田市内へ戻って来ることになった。道の駅富士吉田へ立ち寄ってから、道の駅どうしへ。



■道の駅富士吉田→道の駅どうし→富士吉田市内、麺処一休→さいぐさ
山中湖周辺も変わらず渋滞が続き、道志みちもあまり良いペースではなかった。17:45、営業時間の終了まで残り15分というところで、無事道の駅どうしに到着。以前道の駅きっぷの赤バージョンをゲットした記念すべき道の駅でもある。新しいスタンプ帳にしっかりスタンプを押して、再び富士吉田市内へ。


夜間も営業している吉田うどんのお店の中から、まずは「麺処一休」へ行ってみた。一軒家の一階を店舗にしたような感じで、テーブル席と小上がり、カウンター席もあった。メニゥは非常に豊富だったが、ハシゴする予定だったのでシンプルに田舎うどんを注文。味噌と醤油が合わさったダシとキャベツが特徴的。時刻はもう20時近かったが、もう一軒。営業時間を検索して行ってみるも、情報が古いのか既に閉まっていたりして、なかなか次の一軒が見つからない。



商店街ぽい通りを走っていたら、「さいぐさ」を発見。21時の営業時間を過ぎたところだったが、OK。ありがとうございます。漫画が色々置かれていて、ゆっくり過ごせそう。同じ吉田うどんでも麺の感じが大分違っていた。こちらのうどんの方がイメージしていたような食べ応えのある食感というか。肉うどん、ごちそうさまでした。



■富士吉田→r24道坂峠→R413道志みち→r76山北藤野線→R20→八王子(解散)
そろそろ帰らないと。
中央道とR20はまだまだ混んでるだろう、ということで、道志みちから帰ることになった。r24都留道志線・道坂峠は・・・すんげぇ楽しかった!! そのままの流れで信号の少ない道志みちへ、そして神奈川県へ入った後は道志ダムの上を渡り、r76経由でR20へ。日付をまたぐ頃、八王子に到着。ファミレスで休憩して解散した。デニーズ、久々だったなぁ。



今回ゲットした道の駅きっぷ。右の2枚は以前のもの。
Posted at 2012/09/17 23:30:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブに連れてって | 日記
2012年08月16日 イイね!

第3260回 出ましたねぇ

第3260回 出ましたねぇ7月15日
群馬南西部(西上州)の道の駅巡りと、群馬県・長野県にまたがる峠道を周遊してきた。

最初の道の駅甘楽の小幡地区で早くも予定外の嬉しいイベントが発生。昔の街並みの雰囲気を残していたので、道の駅甘楽を出発する前に寄り道して写真を何枚か。さらに、道の駅甘楽ではレアな赤バージョンのきっぷが出た! きっぷは80枚ほど持っているが、道の駅どうしで出て以来これで2回目。お店の人も「おおっ!」と言ってた(笑

R254へは出ないで、r193下仁田小幡線で次の道の駅へ。ちょっとしたクネクネがあるよくある生活道路のようなイメージを持って行ったのだが、思っていた以上に狭くて驚いた。しかも、次の道の駅を間違えていたようで、しもにたより先にオアシスなんもくへ来てしまった。道の駅オアシスなんもくは23年オープン。建物の裏に南牧川が流れ、緑に囲まれた気持ちの良い場所だ。駐車スペースの空き待ちが出るほど混雑していたが、何とか停めることができた。お昼を早めに食べて出発。汗だくになると分かっていたが、ついついカレーうどんを注文。



一旦北上して道の駅しもにたに立ち寄った後、再びなんもくまで戻って来て、そのままr45で南下して上野村方面へ。3kmもある湯の沢トンネルを抜け、R299へ出てすぐにr124上野小海線へ入った。しばらくは走りやすい道だったが、次第に道幅は狭くなり、路面も良い状態ではない箇所も多かった印象がある。時々視界が開けて遠くの山々を眺めることができた。頂上のぶどう峠はr54長野原倉渕線・二度上峠のような感じがした。





ぶどう峠を長野県側へ下り、R141へ。R299メルヘン街道・麦草峠も立ち寄りたかったが、またの機会にする。佐久方面へ少し走り、r93下仁田臼田線へ入った。田口峠は路面の状態があまり良くなく、見晴らしもあんまり。ちょっと寂しい峠道だった。頂上が県境ではないようで、しばらく下ってようやく県境の標識が現れた。群馬県側は道幅も非常に狭くてヒヤヒヤする場面もあった。





自宅からの走行距離は約250km。
オアシスなんもくからの峠越えループは一周約100kmだった。

これで群馬県の道の駅は制覇!
・・・かと思いきや、今年3月におおたがオープンしているではないか(◎◎)

Posted at 2012/08/16 07:53:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブに連れてって | 日記
2012年06月30日 イイね!

第3259回 クネクネ道とゴツゴツ岩

第3259回 クネクネ道とゴツゴツ岩tossinさんと長野・山梨へ道の駅巡りのドライブ。

■フォトギャラリー
2012/06/21 長野と山梨の道の駅巡り&ビーナスライン

関越・花園ICからのスタート。平日だったので、100km未満の半額を狙って9時ちょっと前にIN。最初の目的地が長野の佐久市周辺だったが、上信越・佐久ICまで約95km(´-`)

途中のSAで車を交換して、乗り比べてみた。
アクセルペダルの遊び、ATのシフトチェンジの感覚(機械式、電製)、排気音、乗り心地、といった辺りが気になった。特に排気音と乗り心地は早急に何とかしたいくらい。後ろから自分のプリを見ると、ぴょこぴょこ小刻みに揺れてる感じ。ショックを入れ替えてから7万km走ったが・・・うーん。



立ち寄った道の駅

【長野県】
・道の駅ほっとぱ~く・浅科 (きっぷ)
・道の駅雷電くるみの里 (きっぷ)
・道の駅みまき
・道の駅マルメロの駅ながと
・道の駅美ヶ原高原美術館 (きっぷ)
・道の駅信州蔦木宿

【山梨県】
・道の駅こぶちさわ (きっぷ)
・道の駅はくしゅう (営業時間終了)
・道の駅にらさき

今回のドライブの目的地は美ヶ原高原美術館。途中の4ヶ所の道の駅に立ち寄りつつドライブを楽しんだ。道の駅みまきはあいにく月一回の定休日(第3木曜日)に当たってしまったが、たまたま関係者の方がいたため、お願いしてスタンプを押させてもらうことができた。



マルメロの駅ながとでは、野沢菜の試食にハマり、通常版、紫蘇、醤油などついつい色々摘んでしまった。お昼はかりん亭で。道の駅とは思えないファミレスのような感じで、メニゥがとても豊富でドリンクバーやポイントカードもあった。お店に入る直前まで「長野といったら蕎麦!」と思っていたが、メニゥの写真が気になってしまってつい鶏みそかつ丼を注文。しかも地元じゃなくて鹿児島産。



美ヶ原高原美術館へは、r178美ヶ原和田線を通って行った。緑に囲まれて気持ちが良い。走りやすくて楽しい道かと思っていたが、舗装の状態が良くない部分もあり、また1車線ほどの道幅の場所もあり、なかなか油断できない道でもあった。15時、道の駅へ到着。気温17℃、今にも雨が降り出しそうな雰囲気の中、おやつにソフトクリームを食べ、お土産を買って下山開始。





ここからは山梨方面へ。
霧に覆われたビーナスラインを大門峠まで走った。途中の三峰展望台のヘアピンで撮影会! 霧が思っていたほど写ってなくてちょっと残念。大門峠からはR152を南へ下り、r17茅野北杜韮崎線を走って道の駅こぶちさわへ。R20の迂回路としても、純粋にドライブルートとしても良さそうな道だった。こぶちさわのすぐ近くにある長野県の道の駅信州蔦木宿を経て、山梨県の道の駅にらさきで今回のスタンプはおしまい。道の駅はくしゅうにも立ち寄ったが、営業時間が終了していたのでまた次回。



夕食は甲州ほうとう小作にて。
豚肉ほうとう、美味しかった! 美味しかったけど、とにかく具の多さにやられた。じゃがいもとかぼちゃのゴツゴツっぷりが想像以上でしかもアツアツ。量もかなりのもので、食べても食べても残りが減らなかった。終盤はかなりきつかったが完食。
後で知ったのだが、「おざら」と呼ばれる冷やしほうとうもメニゥにあったようでヽ(´-`)ノ



tossinさんと別れ、帰路の選択。
中央道→圏央道→関越道にするか、R140で雁坂峠越えをするか。ETCの割引が当たり前な中で平日の高速代は痛すぎる。雁坂ルートを選び、山越えをすることにした。

雨に降られることもなく、順調に雁坂トンネルの料近所へ。
「鹿が出るから気をつけてねー」とだけ言われて、埼玉県側の山下りに入った。雁坂のループ橋を通過し、もう少しで秩父市街というところにある道の駅あらかわ。その直前で何か大きな動物がぴょんぴょんとプリの目の前を横切った。まさかのシカでした。猿やイタチ(のような動物)は秩父周辺で見かけることはあるが・・・。しかもかなり大きかった。もし接触してたらと思うと恐ろしい。
その後は何も無く、24時過ぎに無事帰宅。434km。



これで長野県の関東管轄の道の駅はクリアだ。
Posted at 2012/06/30 22:24:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブに連れてって | 日記
2012年05月26日 イイね!

第3258回 増えた!?

第3258回 増えた!?突然やって来た、リーフ試乗の機会。
ハイブリッド車にさえ乗ったことがないと言うのに、良いのだろうか。

運転席にお邪魔して、メーター周りやコンソール辺りの簡単な説明を受けた。
自分でボタンを押したのに、いつ起動したのか良く分かってなかった。色々とややこしいのかと思いきや、良かった、意外と普通に発進することができた。スーッと。シフトレバーはP、R、Dだけ、パーキングブレーキもフックのような小さなレバー、メーター周りも意外とごちゃごちゃしてない。ビックリするほど色々とシンプルだった。

メーターパネルに、バッテリーの出力と回生の程度を表す数珠のようなメーターがある。街中を流れに乗って普通に運転してみたが、出力レベルは1メモリもしくは2メモリくらいで十分だった・・・ビックリ。ブレーキを踏めば回生のレベルもすぐに分かる。こりゃできるだけ出力を抑えたくなるし、回生のメモリを増やしたくなるなァ。



ほんの1,2kmだけ走って路肩に停めたところ、なんと航続可能距離が僅かながら増えたではないか。
街中でちょくちょくブレーキを踏んでるのがかえって効果的なのか。エアコンをずっと使用していたが、それでも増えたのには驚いた。

ボンネットを開けると、エンジンのような見た目のインバーター。横には12Vのバッテリー。普通の46Bサイズだった。重いリチウムバッテリーは車の中央から後ろにあるので、FFでも重量バランスが良いそうだ。

最後にちょっと我がままを言って、パワーメーターの出力レベルを結構上の方まで出させてもらった。
すげぇ・・・Σ( ̄□ ̄; 重量1.5tが嘘の様な加速だった。乗り心地は意外と固めな印象。自分のプリとは色々と違うところだらけの車で非常に面白かった。

カタログとプレゼントを頂いたので、父に渡してみた。
・・・いやまさかね。
Posted at 2012/05/26 00:22:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | のりもん | 日記

プロフィール

「鬼うどんオフでした~。
お尻を追いかけるのも、ミラーに映るのも、んーやっぱりたまらんたまらん(о´∀`о)」
何シテル?   07/31 20:51
HP10プリメーラ&YJ50Rビーノに乗ってます、鰹です。 タバコ・酒・ギャンブルをやらない少し珍しい人らしいです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

プリメーラ20周年記念全国ミーティング 
カテゴリ:■プリメーラ
2010/09/16 22:03:38
 
★ビーノマニア★ 
カテゴリ:■ビーノ
2008/09/20 23:27:40
 
あついぞ.com 
カテゴリ:■地元情報
2008/08/10 15:21:07
 

お友達

よろすぐおんねげぇすますだ。
101 人のお友達がいます
のろっこのろっこ * くらぽんくらぽん *
よっすぃ@よっすぃ@ * ぎんとぎんと *
keikoαkeikoα ましこましこ

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

日産 プリメーラ 日産 プリメーラ
1992年(H4年)式 1型(初期(前期)型) グレード:Te 排気量:2.0L 駆動: ...
ダイハツ ミラジーノ ダイハツ ミラジーノ
初代ミラジーノの後期型・ミニライトスペシャル(NA・4AT)です。 2003年(H15年 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初めて乗った車。ピッペンの初代「デミ~オ」の緑。 デミオの後に乗ったミニカと比べると、ハ ...
ヤマハ ビーノ ヤマハ ビーノ
ヤマハ・ビーノ。 2008年6月から乗ってます。1997年か1998年の頃の初期モデルで ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.