• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DABAZI!!のブログ一覧

2013年02月27日 イイね!

イイね。。。

エヴァRT初号機アップルMP4-12C

シンプルなカラーリング!?

初期の紫電みたい。。。





GT300にGT-R GT3一挙に4台!?

星野Jrは長谷見さんに拾われる









Posted at 2013/02/27 21:35:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキットへ行こう!! | 日記
2013年02月24日 イイね!

違いがわかる人。。。





ワタクシにはわからん・・・

説明文読んで初めて納得





上はスバル純正パーツ扱い

下はSTIパーツ

STIニューバージョンは

3センチ出っ歯なのね。。。


見た目はSTIだけど


新品が半値以下なんだから

まぁ~

イイでしょう。。。


STIだと

菅生の馬の背P入り口のアソコ

曲がれない登れない可能性アリ


引っ掛けると

パンパーへのダメージを

最小限に抑える為に

落っこちるらしいね


除雪でも落ちるのかしら?
Posted at 2013/02/24 19:44:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマのお話 | 日記
2013年02月24日 イイね!

波平アンテナ

最近のクルマ

ルーフに一本

ニョキッとアンテナが主流ですが

レクサスの純正作ってるメーカーなんですかね?

86&BRZ純正色の設定アリ



色が合えば




Posted at 2013/02/24 09:43:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのお話 | 日記
2013年02月23日 イイね!

やっぱしガンダム

やっぱしガンダム









上納金納めてきました。。。


フォレスター

やっぱしガンダム顔!!



珍しいアニキバージョン





デビュー曲のジャケットはガンダム

裏面にパンチラ森口博子









ファースト・ガンダム

因みにやしきかたじんは歌った事を後悔してるらしい





逆襲のシャア

小室さん若い!?

Posted at 2013/02/24 15:15:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのお話 | 日記
2013年02月23日 イイね!

Nikon D7100

Nikon D7100









ついに発売!!

D7000の後継機

これがDX機の最上位機になってしまうのか!?

D300Sの後継機は別に開発されているのか!?

性能的にはD300Sを上回っていますが

質感的には・・・

販売価格は13万ぐらいらしい。。。





F4までのレンズでも×2テレコン使えるのがありがたい

さらにカメラ側で×1.3に出来る新機能がありがたい

300㎜F4のレンズに×2テレコンつけたら

DXなんで2倍の2倍!!

焦点距離だけなら白い大砲軍団やプロに勝てる(笑)





有効画素数2410万画素、光学ローパスフィルターレス仕様と高密度51点AFシステムを採用
高い描写性能と被写体捕捉性能を小型・軽量ボディーに凝縮したニコンDXフォーマット デジタル一眼レフカメラ「D7100」およびワイヤレスリモートコントローラー「WR-1」を発売






プロフェッショナルモデルD4に迫るAF性能を実現。f/8対応のフォーカスポイントを含む高密度51点AFシステム

AFセンサーには新開発のアドバンストマルチCAM 3500DXオートフォーカスセンサーモジュールを採用。D4同等のAFアルゴリズムを採用した高密度51点AFシステムが、高い被写体捕捉性能を発揮します。しかも、-2 EV(ISO 100・20°C)という月明かりに照らされた程度の低輝度環境下でも、AF撮影が可能です。
使用頻度の高い中央部15点にはクロスタイプセンサーを採用。中央1点のフォーカスポイントはf/8まで対応し、f/8時もクロスタイプセンサーとして機能します。 AF-Sテレコンバーターをレンズに装着して合成F値がf/5.6超~f/8となる場合でも、オートフォーカスでの撮影が可能。たとえば、合成F値が8となる開放F値4の望遠NIKKORレンズと2倍テレコンバーターの組み合わせでも、 AFでの確実なピント合わせができます。テレコンバーターとDXフォーマットならではの小型軽量システムを組み合わせた軽快な装備で超望遠AF撮影が楽しめ、撮影領域が大きく拡がります。
さらに、撮像範囲「対DX1.3×クロップ」 を選択すれば、35㎜判換算で焦点距離約2倍相当の画角となり、フォーカスポイントが画面全域を広くカバーして、より高い被写体捕捉性能を発揮します。
51点のフォーカスポイントは11点にも限定可能。フォーカスポイントの位置を素早く動かしたいときに便利です。
またコントラストAFも、D300Sから大幅に高速化しており、D7000 と比べても広角系レンズでの合焦速度の高速化を実現しています。さらに、動画撮影においては、常時AFサーボ(AF-F)とターゲット追尾AFの組み合わせにより、動く被写体にピントを合わせ続けることも可能。静止画・動画を問わず、快適かつ確実なピント合わせをサポートします。

静止画でも動画でも、軽快な装備で遠くの被写体を引き寄せられる「対DX1.3×クロップ」【NEW】

D7100には静止画用の撮像範囲、「DXフォーマット(23.5×15.6 mm)」および「対DX1.3×クロップ」(18.8×12.5 mm)を用意。それぞれの撮像範囲はファインダー内で確認可能です。動画用の撮像範囲にはこれを基にした「DXベースの(動画)フォーマット」および「対DX1.3×クロップベース」を搭載しています。
静止画用に新たに採用した「対DX1.3×クロップ」は、装着レンズの約1.5倍の焦点距離のレンズに相当※1する撮影画角になるDXフォーマットから、さらに約1.3倍、すなわち装着レンズの約2倍相当※1の撮影画角となる撮像範囲。比較的小型軽量のレンズシステムでも、遠くの被写体をグッと引き寄せて撮影できます。しかも、「対DX1.3×クロップ」時には、51点のフォーカスポイントが画面全域を広くカバーするため、動く被写体に対しても極めて高い捕捉性能を発揮します。
「対DX1.3×クロップ」使用時の画像サイズは約1540万画素。一般的な用途に対して十分な画素数を確保しており、高精細な画像が得られます。また、「対DX1.3×クロップ」時は約7コマ/秒※2の高速連続撮影も可能で、動く被写体を確実に捉えることができます。
DXフォーマットならではのD7100の軽量・コンパクトなボディーに、小型・軽量のレンズシステムを組み合わせた軽快な装備で、遠くの被写体を高性能AFシステムで的確に捕捉しながら、高速連続撮影で狙った一瞬を写し止めることができます。

Posted at 2013/02/23 20:00:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラのお話 | 日記

プロフィール

「霜」
何シテル?   11/17 10:12
人間失格 廃人と化す・・・

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

安否確認日  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 12:39:09
三沢基地でアメリカン!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/11 12:46:43
2017 東松島夏祭り~みんなで創ろう!日本一の東松島ブルー物語~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/01 07:48:44

お友達

友達になるメリット・デメリットをよく考えてから申請を(笑)
56 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * jzasenkichijzasenkichi *
axispartsaxispartsみんカラ公認 しげ,しげ,
Midnight88Midnight88 しげ@ひっそりしげ@ひっそり

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI 白いヤツ (スバル WRX STI)
秘密!壇蜜!!
スバル レガシィB4 ポンコツ号 (スバル レガシィB4)
見た通りノーマルカーです(笑) エントリーの走行距離はちょっと盛ってます(笑) 実 ...
スバル レガシィツーリングワゴン キャンギャル・ギャラリー (スバル レガシィツーリングワゴン)
見た目重視の250T
日産 スカイライン モータースポーツ・ギャラリー (日産 スカイライン)
やっぱり1回はスカイラインでしょう。。。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.