• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DABAZI!!のブログ一覧

2014年02月27日 イイね!

2014 S耐 公式テスト ツインリンクもてぎ

2014 S耐 公式テスト ツインリンクもてぎ










3月9日(日) 公式テスト 参加チーム(予定)





Faust Racing Team
OKABE JIDOSHA motor sport
RSオガワ
テクノファーストレーシングチーム
スポーツコクピット狭山
AS Racing
G-TECH
浅野レーシングサービス
ターマック・プロレーシングチーム
シンリョウレーシングチーム
東和インテックレーシング
小林自動車レーシングプロジェクト
村上モータース
Scuderia KBT
Direction Racing
TOMEI SPORTS
ENDLESS SPORTS
GAZOO Racing SPIRIT
埼玉トヨペット GreenBrave
TEAM SPOON
AS Racing




イベント



ツインリンクもてぎエンジェルのモータースポーツガイドバスツアー

パドックの無料開放!ピットボックスから激アツ観戦!

ピットロード無料開放

前売券でお得!「スーパー耐久公式テスト」ファミリーモビパス10

観戦券でVIPスイート入室無料

コースサイド なりきりフォトグラファー体験

ご参加にあたって

●本ツアーで撮影いただくポイント「サービスロード(コースサイド)」は非常に危険なエリアです。
●レース運営に必要な「救急車・レッカー車等の緊急車両」、「コースの安全を守る運営委員(コースオフィシャル)」、および「レース取材のために認可を受けたフォトグラファー」のみが、立ち入ることができるエリアで開催いたします。
●参加をご希望のお客様は、係員・コースオフィシャルの指示に従っていただける方に限らせていただきます。ご了承の上、お申し込みください。

参加条件

●当日「参加誓約書」に同意いただける方
●下記「サービスロード(コースサイド)での撮影にあたる禁止事項」を遵守いただける方

サービスロード(コースサイド)での撮影にあたる禁止事項

●ガードレール・タイヤバリアのない場所での撮影(ガードレール・タイヤバリアの切れ目も撮影不可)
●ガードレール・タイヤバリアからレーシングコース側に身を乗り出しての撮影
●緊急車両、およびコースオフィシャルの通行を妨げる場所での撮影(状況によって変更になる可能性があります。)
●レーシングコースに背を向けて立ち止まる行為
●ストロボを使用した撮影、また赤い服・黄色い服を着用しての撮影
●撮影用カメラ以外の持ち込み(大きな鞄・傘・脚立・三脚※一脚は可・その他 風で飛ばされやすい物等)
●フォトグラファーの撮影を妨げる場所での撮影、また携帯電話・スマートフォンなどでの撮影
●係員が許可したエリア以外への移動※コースの状況により、上記禁止事項のほかにも、係員・コースオフィシャルの指示がある場合がございます。

茂木の場合は参加費払ってまでの魅力はあまり無い(笑)

Posted at 2014/02/27 20:14:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキットへ行こう!! | 日記
2014年02月25日 イイね!

妄想中

走行距離1年で3万キロ

車高調

サーキット走らないのに毎年オーバーホール・・・

オーリンズなんか1万キロでオーバーホールと来たもんだ

クスコはどのくらい持つのかね?



STI Performance パッケージ

カヤバ・・・



STI ダンパーキット

ビルシュタイン

5万キロ〜7万キロは持つね

ただし過ぎると一気に抜ける



STI Performance パッケージとSTI ダンパーキットの価格差3万円

ラックの el-SPORT DAMPER V0にバネ買っても同じぐらいのお値段


ブローバまさにタコ足

Oリングガスケットが◯



BRBはツインですがBRFはシングル

でも大丈夫みたい

Dさんでの取り付け実績では問題が起きてないらしい

取り付け実績が数台ある宮城って素晴らしい(笑)



赤文字に白針ってコレしか無いのよね・・・

右足プーコン必需品




スバル車も工賃タダ

大崎某所って素晴らしい(笑)







スロットルの制御がとんでもないらしいね。。。

スゥ〜で無くガバッといってスッて動いてるらしい

スロコンじゃ絶対出来ない制御


あくまでも妄想
Posted at 2014/02/25 23:10:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマのお話 | 日記
2014年02月25日 イイね!

CUSCO RACING NEW WRX STI

CUSCO RACING NEW WRX  STI










全日本ラリー選手権 ラリー北海道 に新型を投入するみたいで。。。




全日本ラリー選手権(JRC)

 2013年までのドライバーラインナップをコドライバーコンビネーションを含め刷新し、炭山裕矢をメインドライバーとして参戦する。さらに国内若手育成プログラムの継続として牟田周平と、竹内源樹を加え、JN6クラスにてグラベルイベントをラリーごとに交代参加する予定。
 メインドライバーの炭山や、スポット参加予定の柳澤らのベテランドライバーを基準として、互いに切磋琢磨し、次代を担う若手中堅ドライバーとして奮闘する事を期待している。
 このプログラムに合わせて、JN4クラスでは、スバルBRZでのターマックラウンドへの参加を予定している。 参加イベントや、担当ドライバー詳細に関しては調整中。

JN6クラス ドライバー・車両
・炭山裕矢 / 保井隆宏 スバル WRX STi
・牟田周平 / 加勢直毅 スバル WRX STi
・竹内源樹 / TBA スバル WRX STi
・柳澤宏至 / 中原祥雅 スバル 新WRX STI をラリー北海道に投入予定


JN4クラス ドライバー・車両
・竹内源樹 / TBA スバル BRZ (ターマックイベント)
・TBA / TBA



【JAF 全日本ラリー選手権(JRCA)日程】

開催日程・イベント名・開催場所 / イベント路面

4月11日-13日 ツール・ド・九州 佐賀県 / ターマック
5月3日-5日 久万高原ラリー 愛媛県 / グラベル
6月6日-8日 MSCCラリー 福島県 / ターマック ・ グラベル
7月4日-6日 ARKラリー洞爺 北海道 / グラベル
7月25日-27日 モントレー2014 群馬県 / ターマック
8月29日-31日 丹後半島ラリー 京都府 / ターマック
9月26日-28日 ラリー北海道 北海道 / グラベル
10月17日-19日 ハイランドマスターズ 岐阜県 / ターマック
10月31日-11月2日 新城ラリー 愛知県 / ターマック



 *参加車両は気筒容積(エンジン排気量)に基づき下記の通りクラス区分される。
  ・JN1 :1400cc以下の車両、およびAE車両 ・JN4 :1600cc~2000cc以下の2輪駆動車両(RPN車両)
  ・JN2 :1600cc以下の2輪駆動車両(RPN車両) ・JN5 :1500cc~3000cc以下の車両
  ・JN3 :1400cc~1500cc以下の2輪駆動車両  ・JN6 :3000ccを超える車両

Posted at 2014/02/25 20:10:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキットへ行こう!! | 日記
2014年02月25日 イイね!

Nikon D4s 登場!!

Nikon D4s 登場!!














進化したプロフェッショナル仕様の次世代フラッグシップモデル
デジタル一眼レフカメラ「ニコン D4S」を発売



株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラの新たなフラッグシップモデル「ニコン D4S」を発売します。
なお、「D4S」は、2014年1月7日に開発発表を行っています。

「D4S」は、従来機「D4」をベースに、AF(オートフォーカス)性能、画質、ワークフローと操作系、動画など、プロフェッショナルフォトグラファーの厳しい撮影条件下で必要とされる機能を見直すことで、フラッグシップモデルとしての完成度を高めています。

AF性能は、プロフェッショナルの高度なカメラワークを想定し最適化したアルゴリズムを採用。撮影画面内に突然入ってくる被写体を正確に掴むAF初動と、被写体が高速で接近し、フレームいっぱいの構図になっても追従し続ける正確性を高めています。
また、「グループエリアAF」を新たに搭載したほか、AF・AE追従で約11コマ/秒※の高速連続撮影により撮影ワークフローの高速化を実現しました。
※CIPAガイドライン準拠。AFモードがAF-C、露出モードSまたはM、1/250秒以上の高速シャッタースピードで、その他が初期設定のときの値。

画質は、新画像処理エンジン「EXPEED 4」、新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサーにより、従来よりも高い鮮鋭感と立体感、自然な肌のトーンを実現しました。常用感度域はISO 100からISO 25600となり、全域でさらにシャープなラインとざらつきの少ない美しい色を実現、オートホワイトバランスの精度も向上しています。

さらに、プロフェッショナルが求める高度なワークフローを考慮し、改良を重ねることで利便性を高めました。連続撮影時の像ブレを抑え、像消失時間を短縮させることによりファインダーの見えを改善したほか、グリップ形状とボタン類のレイアウトを改良するなど、よりスムーズでストレスの少ない操作性とワークフローを実現。有線LAN通信では1000BASE-T対応し、撮影後のPCでの編集をスピーディに行える「RAWサイズS」(12bit、非圧縮)も導入しました。

動画では、1920×1080:60p/50pのフレームレートに対応。「EXPEED 4」により、全感度域(ISO 200-25600)でノイズを抑え、なめらかで豊かな階調表現が可能です。また、「1920×1080クロップ」では特に鮮鋭感の高いクリアな映像を実現します。



さらに


RAW画像の現像・調整新ソフトウェア「Capture NX-D」(ベータ版)を本日から公開

株式会社ニコン(社長:木村 眞琴、東京都千代田区)は、ニコンデジタルカメラで撮影したRAW画像の現像・調整ソフトウェア「Capture NX-D(キャプチャー エヌエックス ディー)」(ベータ版)を本日から公開します。

「Capture NX-D」は、現行の「Capture NX 2」から切り替える形で提供する無償のソフトウェアです。ニコンのデジタル一眼レフカメラ、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」の一部の機種で撮影された、画像処理前の生データであるRAW画像(拡張子.nef/.nrw)を読み込み、よりイメージ通りの画像へ仕上げます。RAW画像以外にもJPEG、TIFFファイルの画像調整も可能です。
「-D」は、「Development[現像]」からとっており、「RAW現像」のための調整機能に特化したソフトウェアであることを意味しています。

「Capture NX-D」(ベータ版)公開中に実際に同ソフトウェアを使用されたユーザーから寄せられた意見・要望を参考に、今夏予定の正式版リリースに向けさらなる改良を行う予定です。

なお、現行の「Capture NX 2」については、「Capture NX-D」(ベータ版)公開中も、引き続き販売およびバージョンアップ提供のサポートを実施しますが、「Capture NX-D」の正式版リリース後は、バージョンアップ提供のサポートを終了する予定です。
Posted at 2014/02/25 19:01:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | カメラのお話 | 日記
2014年02月24日 イイね!

第9回仙台モーターショー

本物は海外のモーターショー




グリル違いが数台有るらしいね



























去年までのクルマ

スバルは2年サイクルで新車にチェンジするらしい。。。

























レプリカのレプリカ・・・





お・し・ま・い
Posted at 2014/02/24 21:04:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマのお話 | 日記

プロフィール

「BSジャパン「運命の日」ブルインパルス特集始まるよ~」
何シテル?   10/08 21:59
人間失格 廃人と化す・・・

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

安否確認日  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 12:39:09
三沢基地でアメリカン!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/11 12:46:43
2017 東松島夏祭り~みんなで創ろう!日本一の東松島ブルー物語~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/01 07:48:44

お友達

友達になるメリット・デメリットをよく考えてから申請を(笑)
56 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * axispartsaxisparts *みんカラ公認
五兵衛五兵衛 しげ,しげ,
NSX2780NSX2780 STI/スバルテクニカインターナショナルSTI/スバルテクニカインターナショナルみんカラ公認

ファン

62 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI 白いヤツ (スバル WRX STI)
秘密!壇蜜!!
スバル レガシィB4 ポンコツ号 (スバル レガシィB4)
見た通りノーマルカーです(笑) エントリーの走行距離はちょっと盛ってます(笑) 実 ...
スバル レガシィツーリングワゴン キャンギャル・ギャラリー (スバル レガシィツーリングワゴン)
見た目重視の250T
日産 スカイライン モータースポーツ・ギャラリー (日産 スカイライン)
やっぱり1回はスカイラインでしょう。。。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.