車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月15日 イイね!
ドライブラリー ぐるグルドライブクイズround3「大井川鐡道めぐるっ茶!」 どうもお久しぶりです^^;

しばらく、ブログをお休みしておりました。
今年に入って公私とも忙しかったせいか体調の方がちょっと調子が上がらず・・・1月以来、ろくにドライブラリーも街歩きも出かけていません。(家の所用の関係で都内や関東方面には数回でかけましたが)・・・
毎週のジョギングやサイクリングで体調の方は維持していますが、以前と違って出かける意欲がいまいち湧いてこなかったのも事実です。

あと、PCを立ち上げたのもほぼ1ヶ月ぶり、という体たらくで・・・コメントやイイネも無く、もしかしてご心配をおかけしたかもしれませんが、この通り何とか生きています(笑)

しかし、少しずつ暖かくなってきて、いつまでもこれではいけない、ということで、この土曜日は今年初めてのドライブラリーに参加してきました。

今回参加させていたいたコースは、「SAQR番外編/ぐるグルドライブクイズ round3「大井川鐡道めぐるっ茶!」 
静岡県、新東名高速島田金谷ICそばをスタート、大井川と大井川鐡道に沿って北上し、道の駅「川根温泉ふれあいの泉」ゴールの約73kmのゴールです。

午前8時、出発。スタートの島田市金谷町「金谷北地域交流センター」に到着したのは11時少し過ぎでした。そのままスタートします。
最初のチェックポイントで旧東海道の石畳を歩きます。石がけっこうごつごつしていて、歩きにくいことこの上ない・・・昔の人はこんな歩きにくい道をそれこそ何日も歩いて旅していたのだなあ・・・と、それにくらべて今は歩きやすいアスファルトの上、昔のこんな道だったらあまりウォーキングなんてしたくなかっただろうな・・・などと感慨にふけりつつ、往復します。

コースはその後、やや南下して牧の原台地の茶畑の中を走ります。時すでに昼食の時間、ということで、コース作成者さんおすすめの食事処「とろろ屋とろろ」へ。鯖出汁をつかってすりおろした自然薯のとろろ汁が評判のお店です。

実は、こちらのお店の開店時間に合わせて出発&スタート時間をスケジュールしてきました。お出かけの最大の目的は美味しいもの目当て、というのは変わりません(笑)


裏側に駐車場があったので、お店の写真も裏からになってしまいました・・・。

店内は大賑わい。何とかカウンター席について、「とろろ丼」を注文。


しばらくして出された「とろろ丼」。とろろ汁をごはんの上に載せますが、粘り気がすごくて、箸で切らないと器のとろろが全部そのまま載っかりそうなくらいです。

お味は・・・確かに鯖の出汁が非常に良い利いていて、今まで味わったことの無いとろろ汁。これは美味しい・・・噛む間もなく、するすると心地よく喉を通っていきます。ごはんもおかわり自由ということで、速攻で2杯目のおかわり。
これでお腹も大満足。また近くに来ることがあったら立ち寄りたいです。

コースはその後、諏訪原城跡を経ていよいよ北上します。
大井川を北上するのは久しぶり。以前は、ちょうど線路沿いを走っていたときに、間近にSLが走る姿を見て感動したものでしたが、今回はタイミングが良くなく、SLの勇姿は見られずじまいでした。

しかし、今は桜の季節。川沿いのあちこちで淡い桜色を目にすることができます。


見事な桜並木が・・・クルマを停めてしばらくお花見。


車窓から、ゆったり流れる大井川と桜、そして大井川鐡道の鉄橋が・・・車を停めて1枚。

途中のチェックポイントでは他の参加者さんとご一緒に。軽く挨拶をします。この日は全部で3組も、他の参加者さんと遭遇しました。ドライブラリーで1日にこれだけ会うのは、以前のOQMやPDQMに参加していた頃以来。まだこうして「ドライブラリー」に興味を持って、参加してくれている人が結構いる、ということに少し嬉しさを感じます。

やがて、コースの途中で今まで晴天だったのが急に大雨に。チェックポイント道の駅「フォーレなかかわね茶銘館」では、イベントの最中に大雨でてんやわんやでした。
(トップの写真。その後、ミスコースをしてふたたび戻ってきた時に撮ったものです。すでに天気は回復していました)

いよいよコースも終盤。大井川にかかる大きな吊橋「塩郷の吊り橋」のチェックポイントへ。
吊り橋は大の苦手ですが、ここでは勇気を出してぜひ吊り橋を渡ってみようか・・・でも駐車場が混雑しているとのことだし、クルマが停められなかったら仕方ないなあ・・・あれ、1台だけ駐車スペースが空いてる(- -;)・・・・でも、渡った先にクイズとか無いから、どうしても渡る必要は無いか、残念だけど(笑)・・・等々、渡らない理由を色々と頭の中で並べている自分がいました。

快晴と大雨と強風がめまぐるしく変化する妙な天気の中だったコースも、やがてゴール。雨の後に急に陽が射したせいか、ちょっと蒸し暑く感じられますゴールの道の駅でした。しかし、ここは温泉がメイン、蒸し暑いのは、天気のせいだけではないかもしれません。

こちらの「SAQR」は、個人の方が作成&運営されているコースです。
交通ルールと、こちらの「参加ルール」遵守していただける方でしたらどなたでも参加できます。
ご興味のある方は、下記の関連URLへ。
Posted at 2017/04/16 16:51:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブラリー | 日記
2017年01月04日 イイね!
このお正月は、初詣と夕食を食べに出かけた以外は、家でTV見ながらゴロゴロ・・・ニューイヤー駅伝と箱根駅伝はほぼぶっ続けでTV観戦した後、夜には録画しておいた年末年始の番組をまとめ見、というある意味いつもと変わらない3ヶ日を過ごしました。

しかし、3日もTVを見続けていると、さすがに姿勢が固まって首や肩のコリが・・・これではいけないと、今日は新年第1回目の街歩きで飛騨古川(飛騨市古川町)まで散策に行ってきました。

灯台下暗し、ということで、飛騨古川はまだ未訪の街でした。それどころか、おそらく通過したことも今までで2~3回あるかないか、というくらい・・・高山までは数多く訪れるのですがそこから足を伸ばしたことがなく、また、富山方面に行くときは東海北陸道経由で行ってしまいますから、いつか行かねば・・・と思いつつずっと訪問できずにいました。

朝、ゆっくりと出発。郡上からせせらぎ街道を経由します。
今年はやはり雪が少ないのでしょう。八幡から明宝あたりまでは路面どころか周囲の山にも雪はまったく無し。


清見あたりまで来てようやく路肩に雪が現れました。
このあたりから先は雪がちらつき、所々路面にも雪がうっすら積もっています。

しかし、高山市内に近づくと、再び雪はすっかり消えていました。

飛騨古川の駅前に到着したのは12時頃。


駅前の案内所で地図をいただいて、街歩きを開始。案内所付近は、結構多くの観光客で賑わっています。

飛騨古川といえば、去年から大人気となっているアニメ映画「君の名は」の舞台にもなった、ということで、映画を見た人たちが多く訪れている、とのこと。現地に行ってみると、それが実感として伝わってきます。

ちなみに私、映画の方はまだ見ていません^^;
ただ、さすがにこれだけ評判になると、興味が出てきますのでそのうちに是非映画もみてみたい、とは思っています。

ということで、映画を見る前に「聖地巡礼」となりましたが、当然のことながら映画に登場する場所はほとんど知る由もなく、いつもと同じような街歩きとなります。


駅前から伸びる通りには、飲食店が軒を並べています。到着したときからずっと雨が降っていますが、路面からは融雪用の水が勢いよく噴き出していました。

お隣の飛騨高山とともに「小京都」と並び称された街並みを散策します。



このあたりは人通りも少なく、静かです。そぼ降る雨の中、聞こえるのは私の歩く足音だけ。


「和ろうそく」で知られる三嶋商店。


壱之町通り。どこまで行っても、見事に白壁と板塀が並んでいます。


まつり広場。奥には有名な「起こし太鼓」が展示されています。
ちなみに、写真左手に「まつり会館」がありますが、その向こうに、やはり「君の名は」に登場する飛騨市図書館があります。




飛騨古川の象徴的な風景ともいえる、瀬戸川と白壁土蔵街。
水路には多くの鯉が泳いでいる、とのことですが、この日はほとんど見ることができませんでした。

駅に戻ります。いつの間にか雨は止んでいて、路面の融雪の水も止まっていました。
「君の名は」のポスターもあちこちで見かけます。また「『映画を見た』、あるいは『これから見る』と言ってくれたお客様にはドリンクをサービスします」という張り紙のあるお店もあります。

最後に・・・

こちらも、「君の名は」の有名なシーンのモデルとなった、高山線を渡る歩道橋から見た飛騨古川駅。さすがにこのシーンは映画を見ていなくても知っています。
この場所、屋根のある歩道橋で、窓から外を見るのですが、多くの人が鈴なりになって写真撮影をしていました。

ということで、白壁と板塀の飛騨古川の街を満喫しました。
クルマに戻り、帰路につきます。近くのガソリンスタンドで給油しましたが、そこにも「10L以上の給油で、『君の名は』の半券を見せてくれたお客様にはBOXティッシュをサービス」とありました。

今度は映画を見た後に、再び「聖地巡礼」として訪れるのもいいかもしれません。

帰路はそのまま、えんえんR41を経由します。こちらのルートは、まったく雪はありません。
交通量も少なく、のんびり走っても、夕刻までには帰宅しました。
Posted at 2017/01/04 20:38:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 街歩き | 日記
2017年01月01日 イイね!
謹賀新年新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、私の更新頻度の少ないブログにもかかわらず、多くの方に閲覧いただき、コメント、イイネをいただきましてありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Posted at 2017/01/02 15:22:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年12月30日 イイね!
翌、12月30日朝、宿で気持ちよく目が覚めます。

この日は夜までに帰宅すれば良いので、行く前からどうするか色々と考えていたのですが、前夜のプチオフ会の中で、お台場の「メガウェブ」の話題になったことから、久しぶりにお台場まで行くことにしました。

クルマの方は前日に停めた駐車場が、24時間まで定額料金で停められるので、この日の夕方までに出せばOK、このまま電車で向かいます。

京浜東北線から、大井町でりんかい線に乗り換えます。
ホームや車内は結構な数の乗客。さらには「国際展示場大きなイベントが開催されますので混雑します」の張り紙も・・・一体何があるのだろう・・・? ちょっと興味をひかれながら、東京テレポート駅で下車します。

しかし、「メガウェブ」の開館まではまだ時間があります、ということで、少し周囲を散策することに。そのままビックサイトの方に歩きます。


ヴィーナスフォートやメガウェブの入る「パレットタウン」。この日もいいお天気で、風はなく、冷たい空気が心地良いです。


広々として人通りも少なく、まわりは静かです。

しかし、「夢の大橋」を渡り終えると、目の前を左から右へビックサイトに向かう人の波が見えてきました。


このあたりまで来て、ようやくイベントが「コミックマーケット」だということがわかりました。
噂には聞いていましたが、物凄い人です。

中には入りませんでしたが、雰囲気をほんの少しだけですが味わうことができました。


人の流れを後に、メガウェブまで戻ります。

開館と同時にメガウェブに入場。訪れるのは10年以上ぶりで、本当に久しぶりです。



まずはモータースポーツコーナー。


新型SUV「C-HR」もたくさん展示されています。

実はこの「C-HR」、私が今、非常に興味を持っている車種でして、さっそく車内に乗り込んでみます。

車内は、広さはありませんが適度な包まれ感があります。後席にも座ってみましたが、窮屈さは感じません。

ただ、これは最近のクルマに共通することですが、やはりAピラーの角度が低く、座高の高い私が座ると視界の上部3分の1くらいのところにまで天井の先端がきてしまうこと(これはプリウスα時代で慣れましたが)、そして後席のサイドウィンドウが小さく、外の明かりがあまり車内、特に後席には入ってこないんじゃないかな?ということ。まあクーペスタイルに近いということもあるでしょうし、これも慣れれば大丈夫かと思いますが。

この日は試乗までしませんでしたが、今度機会があれば一度試乗してみたいものです。それもできれば1.2Lターボの方ですね。

ここからは「ヒストリーコーナー」へ、



旧き良きアメリカの街並みを模した展示場に名車がずらりと並んでいます。



そして、この期間の特別展示として、箱根駅伝の特設コーナーもあり、そちらも併せて楽しく見学することができました。

時刻はお昼頃、ここでメガウェブを後にします。

再びりんかい線~京浜東北線で戻ります。そのまま駐車場に近い関内ではなく、その1つ手前の桜木町で下車。その目的は、桜木町駅構内にある「川村屋」の立ち食いそば。

ネットで「首都圏で是非食べておきたい立ち食いそば」として紹介もされている「川村屋」は、天然だしでとった本格的なつゆが楽しめる立ち食いそばのお店、とのことで、この日のお昼はここ、と決めていました・・・が・・・店の前に行くと、何と年末のお休み・・・。


これは残念・・・

次の機会の楽しみにして、周辺をすこしだけ散策。


みなとみらいの穏やかな風景を眺めながら、しばらく佇みました。

近くのラーメン屋さんで遅めの昼食後、クルマを停めてある駐車場に戻ります。

帰路はR1~西湘バイパス~R1旧道で箱根越え、といういつもの行程を選びます。途中、箱根駅伝の戸塚、平塚の中継所の前を通過しますが、TV中継用のやぐらが組まれていて、大会間近のちょっと張り詰めた雰囲気でした。

交通量の方はというと、R1はずっと渋滞しがち、新湘南バイパス~R134は快調ながら、西湘バイパスの出口~R1の箱根の入り口あたりからは再びほとんど動かないくらいの激しい混雑。
たまらずに箱根新道へ迂回すると、こちらは順調そのもの。そのままR1経由で走ります。


途中、道の駅富士にて。夕暮れに浮かぶ富士山を撮りたかったのですが、カメラの設定がよくなかったのか、帰宅後確認するときちんと撮れたものはなく・・・クルマのバックにかろうじて見えるこの写真が精一杯でした^^;

22時頃、帰宅。

「あっさり目」の行程とあって、今回は距離も控えめでしたが、それでも中身は楽しい遠征でした。

Posted at 2017/01/02 15:02:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 街歩き | 日記
2016年12月29日 イイね!
今回の年末年始のお休みは、12月28日から。

年末は恒例の遠征旅行に行くのですが、28日は所用があり、また31日の大晦日は自宅にいないと、ということで、行けるの29、30日の2日間。色々と考えたのですが、今回はいつもに比べて「あっさり目」の行程となりました。

29日の朝、自宅を出発。新東名ではなく、東名高速の方をのんびり東に向かいます。交通量は少なめ。


良いお天気で、途中の由比PAの展望台からも、富士山と駿河湾がきれいに見渡せます。


ちょっと遅めの昼食も由比PA名物の「桜海老かき揚げそば」。

ここからものんびり走ります。横浜町田ICに近づく頃には交通量も多くなり、若干の渋滞もありますが、夕方早い時間にには横浜市内の宿にチェックインしました。

横浜では、旧来のドライブラリー仲間の友人との「プチオフ会」です。年末に行うのは何年ぶりかでしょうか。

近くの美味しいクラフトビールのお店で乾杯。


楽しいお話と美味しいビールに料理で、時の経つのも忘れます。
写真を撮るのも忘れていて、気がついたら料理はあらかた片付けた後、ということでメニュー表を1枚(笑)

2次会はそのままファミレスに移動してさらにお話。宿に戻ったのは23時を大きくまわっていました。

あとはゆっくり眠るだけ。こうして、横浜の夜は更けていきました。

Posted at 2017/01/01 14:15:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
プロフィール
「@トモキNC3 お気を付けて(^-^)/
そこまでは行けませんが、一足先に広島まで来てます」
何シテル?   12/28 01:01
アルファードやスイフトスポーツで行く、ドライブラリーと下道ドライブ、1泊や日帰りの街歩き小旅行、更には日常生活で興味のあるお話などなど、ブログで細々と綴っていき...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
街歩きの記録 
カテゴリ:街歩きの記録
2010/06/20 13:32:53
 
ドライブラリー デジタルトリップの距離計測方法 
カテゴリ:ドライブラリー関係
2007/05/06 20:39:40
 
OQM 
カテゴリ:ドライブラリー関係
2007/02/15 21:47:58
 
お友達
車種関係なく、ドライブ好き、街歩き好き、ドライブラリー好きの皆さま、よろしければお声掛けください。よろしく願いします。
36 人のお友達がいます
TMKTMK * 花人☆うなぎパイ花人☆うなぎパイ *
JEFJEF * セフィローセフィロー *
銀スイフト銀スイフト ロッソモンツァロッソモンツァ
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
家族がゆったり乗れるクルマということで購入しました。 ボディカラーは少数派の「ダークバイ ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
ドライブラリーに、日々の足にと使っています。 ドライブがさらに楽しくなりそうな車です。
トヨタ カローラスパシオ トヨタ カローラスパシオ
平成9年式、AE111カローラスパシオ。 RAV4に乗り換えるまで、ずっと家族の足として ...
ローバー 200シリーズ ハッチバック ローバー 200シリーズ ハッチバック
95年式 ROVER216GTIです。(2000年~2002年所有) スタイルと内装の良 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.