• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パックのブログ一覧

2016年08月01日 イイね!

ぷらりと【後編】~新潟海沿い&富山買い物編~

ぷらりと【後編】~新潟海沿い&富山買い物編~ぷらり3日目
目覚めは悪くない。
悪くないのだけど、慣れない環境だからか?出掛けた時に限って寝相が悪い。
それに、焼き肉食べ放題なのに延々とプリンを食べ続ける、という夢を見た。

そして「プッチンにはプッチンの良さがあるよね〜」と言っていたような(爆)

それはさておき、朝風呂でしっかり目覚めたら朝食。

この皿、バイキングにはなかなかイイネ!


チェックアウトしたらひとまず給油。
イイ〜天気だ(*´ー`*)


そこから極力海岸線を走るルートで南下。



ヨシトモさんと昨日走った景色を再び眺めながら走ります。

途中、昨日ヨシトモさんが「無意味に中央分離帯があるココは、
どうしても切れない、いわくつきの木があるかららしい」
と言っていた木の脇を通過した瞬間、ハイドラが

「殺気を感じます!」って、やめろー!(爆)


時折停めて海を眺めながら進んでいたら、昼時でまだ寺泊。

ここで昼食を済ませたらペースをあげないと、と思いながらも、
せっかくだからと2階の食堂を覗いてみる。
平日でも盛況のようで時間がかかりそうなので、ハンディに変更。


汗が吹き出る日差しのもと
『海老つくね棒』と『イカ紅生姜棒』をたいらげたら、再び出発!

しばらく走ると、
なんとなく見覚えがあるような気がする海水浴場を
『あの頃行ったあそこに似てるな〜』なんて思いながら

通り過ぎた信号待ちで、目の前に鎮座するクジラ・・・

あっ!やっぱりココか!

それは14〜17年くらい前に何度か来ていた場所。

海は太平洋側の方がアクセスしやすいのだけど、
当時「たまには日本海」と行った鯨波海水浴場がとても気に入り、
それから何年か続けて行くように。

近くまで高速で行くのは遠回りだからと、
関越トンネルを抜けてすぐに一般道に降りて、
下道で向かう道中に見つけたひまわり畑。

それから毎回、鯨波に行く時はきまってひまわり畑に寄った。
背丈以上のひまわりがブワ〜ッと立ち並ぶ中に突き進んで行くと、
出られなくなるのではないかと思うほどで。
少し高い位置から眺められるように用意された足場から
「まっすぐ!」「右右!」なんて指示してもらいながら
脱出するのを楽しんでいたなぁ(回想)


そんな事を思い出しながら走っていると、
海水浴のあとに毎回寄った、
もうひとつの思い出の場所に自然と向かっていました。


『鴎が鼻展望台』通称『恋人岬』


当時はもっと小さな規模だった気がするけど、
建物や全体的な雰囲気は変わっていない。


自分にとってはちょっと切なくなる場所。
今の自分があるのは、あの頃を経てきたからこそだと、
当時のいろんな事に今更ながら感謝をしつつ、
長居は無用とそこをあとにしました。

更に走っていくと徐々に曇り空に。
ここからは海沿いにこだわらず、高速にスイッチしてスピード優先。


黒部インターで降りて向かったのは、
以前に来た際に感動したアレが、
どうしてもまた食べたいとやって来たコチラ

『宇奈月麦酒館』

そうコレ!まさか今一度食せるとは!

『ビールソフトクリーム』

あっという間にドロドロと溶け出すのを慌てて食べる。

ん〜やっぱりウマいな〜(*´ー`*)

ビールを煮詰めて作るので、
その糖分がカラメルのような風味を醸し出すと聞き、
だからか!と納得(カラメル大好き)

もう夕方に近い時間。
本当はもう一日使って能登と金沢にも(今考えるとちょっと無理があったな)
と考えていたのだけど、諸事情により急遽この日をぷらり最終日に。

海の景色も十分堪能したし、あとは土産を買って帰ろうと思います。
良い店はないかと訪ねたところ、
丁寧に詳細や個人的好み含め何軒か教えていただいたので、
それぞれで色んな種類を購入していこうかとd(´∇`)


まずは黒部インターへ戻る道中にあるコチラの2軒で、
それぞれ気になるます寿司を。

それから高速に乗ったらすぐ

ます寿司の種類が豊富らしい『有磯海SA(上り)』でも購入。


さくっと食べるには便利なハンディも購入。
「上手く出来てるな〜」と感心しながらいただきました♪


そこから更に走って、滑川インターで降りて向かったのは

『ホタルイカミュージアム』

お土産自体はSAでも買える。
でもやっぱり、観光してこそのお土産だろう!
と来てみたのだけど・・・すでに閉館(´Д`)


このときすでに17時半過ぎ。
やっぱりこういう施設は、やっても17時だよなぁ
と、トボトボと建物の裏手にまわると・・・


景色がちょうどイイ頃合い!
この景色だけでも来た甲斐があったってもんだ。


地元の方がほとんどなのかもしれないけど、
しばし一緒に、濃くなっていく空とキラキラ輝く海を眺めていました。

施設は見られなかったけど土産はSAで買うとして、
あとは帰路につくだけ・・・のその前に

この汗だくベッタベタの体をどうにかしたい!

というわけで、すぐさま検索して向かったのはコチラ

『水橋温泉 ごくらくの湯』
最後に、旅先の温泉施設で汗を流すという贅沢。


コチラの温泉はかけ流し。
内風呂と露天風呂のみの構成ですが、
深湯があって、それがなぜだか妙に気持ちがイイ(*´ω`*)〜♪

さっぱりしたところで帰ります!
ありがとう富山!
今回ろくに観光できなかったから、いつか必ずリベンジします!

それとちえzouさん、後日「近いんだから連絡くださいよー!」
と声かけてくださりありがとうございます(*´ー`*)
リベンジする際は連絡しますので、プチオフできたら感無量です!


高速に乗り『有磯海SA(下り)』でホタルイカの沖漬けを買ったら

最後の晩餐に『富山ブラックラーメン』を。
醤油のパンチがきいていてイイ♪
シメもその土地ならのものを食せて満足です!

帰り道は距離優先で、
高速は『能生』で降り、関越道に向かって峠越え決行です!


温泉に浸かってラーメン食べてのあとなので、
眠くなってしまうのを懸念して今回もコレにお世話になります。

そして山道。

途中まで前後で挟んで走っていたトラックは別の方面へ消えていき、
結局暗闇の中ひとりぼっち走行に。

昼間晴天で地上が熱くなっているところに雷雨があったようで、
地面からの湯気で濃霧状態( ̄  ̄;)
急ぎたい気持ちとは裏腹に、暗闇の山中をノロノロ走行。

自分のスピードで駆け抜けるのならまだしも、
ノロノロで前方を凝視しながらなのは、
運転の心配以上に暗闇への恐怖心が増してしまいます((ll゚゚Д゚゚ll))

正直、悪寒がずっととまらない区間があって、
振り向く事はもちろん、ミラーも見る事ができませんでした(ノД\lll)

民家もそこそこ点在しているし、道もほとんど細くはないので、
霧がなければそんなに大変な峠ではなさそうですけどね(^^;

どうにか湯沢インターにたどり着き、関越道で南下。


そして日が変わる前(ギリギリ)に、キリ番GETしながら無事帰還!

今回も急な企画にご参加・協力してくださった
『sugaiさん』『ヨシトモさん』本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして旅の中で出会った全ての人・景色・美味しいものみんな!
素晴らしい思い出をありがとう!

というわけで
総走行距離:約860kmの今回のぷらり企画はこれにて完結!

おつかれっした!
Posted at 2016/08/12 14:41:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2016年07月31日 イイね!

ぷらりと【中編】~新潟観光編~

ぷらりと【中編】~新潟観光編~ぷらり2日目

やっぱりシメのラーメンが激辛ってのはやめておいた方がいい(当たり前か)
軽い二日酔いだけならまだしも、胸やけ全開という状態で起床(;´ρ`) グッタリ

あのハイボール。
実際に美味しかったのだけど、加えて妙なくらいに飲みやすく、
普段ならしないようなペースで飲んでいたような。
トータルの量としてはそれほどではないのに、
いつも以上に酔った感覚だった。
恐るべし!縁ハイボール( ̄∇ ̄*)

朝食はスルーしてしまったけど、
ゆっくり朝風呂に浸かってチェックアウトの頃には回復。


買っておいたエナジードリンクで景気づけd(ゝω・´★)

この日は、ヨシトモさんの案内に
おんぶに抱っこさせていただき、新潟観光の予定です。


所用が済んでからの昼過ぎ合流のヨシトモさんを待つ間、
新潟駅構内で遅い朝食を。


某牛丼チェーン店の朝定食に、
食品街で買った『南蛮海老しんじょう』をプラス。


ん〜フワッフワでウマ〜いσ(´~`*)

待つ間に近場で観光スポットはないかと旅行雑誌を見ていたら、
早めに用事が済んだヨシトモさんから、向かっているとの連絡が。

あぶないあぶない。
一人観光に出てしまったらすれ違いになっていたかも(^^;

合流した彼もさすがに頭痛が残っているらしい。

各所でお互いの愛車を入れて撮りたいところだけど、
今回は移動のしやすさと話しやすさを優先して、
ヨシトモさんはランダーのナビシートにて出発!

移動の途中、moromiさんとニアミス!
ハイタッチこそ出来なかったですが、
また来ますので今度はラーメンオフにてお会いしましょうね〜!

ひとまず昼食。
ヨシトモさんご推薦のラーメン店

『麺や 来味』


駐車しづらい立地にもかかわらず繁盛していて、少し待ってから着席。

どれもそそる説明の品ばかりなのだけど、
写真がないのでいかんせん決めにくい(。-`ω -)
店員さんに人気メニューや個人的オススメを聞いてみると、
一番人気は二郎系らしい・・・
今回は人気に乗るのはやめておこう( ̄∇ ̄*)ゞ

こってりは避けたいけど、少しパンチがほしいとオーダーしたのは

『丸鶏京醤油らぁ麺』

ヨシトモさんのチョイスは、今の二人の状態にはぴったりの

『大しじみ塩らぁ麺』

では、いただきます!

おっ!ウマい!
上品かつクリアな醤油のパンチがイイd(´∇`)

でも、大しじみ塩を少しいただいてみると、
やはり体が求めているのは、あっさり深いこちらの方だったな〜

店をあとにしたら、

車内でのトークは盛り上がり続けたまま弥彦神社の大鳥居をくぐり、
少し山道を走って到着したのは

『弥彦山頂公園』


おっオフ会だ (゜ロ゜) 何くくりだろうか?


クライミングカーに乗り上へ。


やはり温度も湿度も下がるのか、
下界よりもいくらか涼しい(マシというくらいか)


ガブガブ食べないと追いつかないほどのスピードで溶けるアイス。


レストラン上の展望台へ。


うわ〜雄大!
肉眼の時には気付いていなかったけど、
うっすら佐渡が見えていたのね〜(^^;


海の景色も素晴らしいのだけど、陸側の景色も素晴らしい!


これが往復の380円で眺められるのだからすごいCPだ(´ー`*)

そこから再び駆け下り到着したのは

『弥彦神社』


願い事をしながら持ち上げる『火の玉石(通称:重軽の石)』
2つあったので、家族の事、個人的な事、
それぞれで試してみましたが、前途多難な予感が(^^;


それにしても二礼二拍手一礼ではなく、
二礼四拍手一礼の方が半数くらいいるのだけどナゼだ??
あとになって調べてみると、
昔二礼二拍手一礼が一般的な作法として統一されたのだけど、
コチラは古いしきたりのまま四拍手なのだそうφ(.. )


駐車場に戻る途中、
神の力が宿ったヨシトモさんが道ばたの岩を手刀で粉砕(爆)
・・・なわけなくて(^^;

どなたか作家さんの作品のようでしたが、
コレのみがひっそりと展示されていて「何故ココ?」という感じ。

もうすっかり夕刻

海沿いを走りながら市街に戻ります。


海と夕日
地元にはない風景に見入ってしまう(o´∀`o)

市街地に到着
夕食もヨシトモさんオススメのお店

『とんかつ 政ちゃん』


タレかつ丼うま〜い!

地元にもお気に入りのたれかつのお店はあるのだけど、
そこのとはまた違う、衣は薄く肉も柔らかく重くないので、
老若男女飽きずに食べられるσ(´~`*)
店員さんも感じがよく活気があって、これは確かに繁盛するはずだと。


凄腕プランナーヨシトモさんともココで解散。
ただ話しているだけでも楽しいのに、素晴らしい観光とグルメ。
それに土日とも都合をつけてくださり、
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

ヨシトモさんと別れ、さっき予約したばかりの宿に向かいます。
途端に寂しくなってしまうのだけど、ここはなんとか気を取り直して。

土曜は前もってでも苦労していた宿の確保(車中泊になるかとヒヤヒヤした)も、
平日前なら直前でもすんなりだし価格もはるかに安い。
以前に利用して、
『駅近』『大浴場アリ』『隣が居酒屋』『反対隣がコンビニ』
という条件で気に入っていた宿に到着!

チェックインして軽く汗を流したら、さっそく隣の居酒屋で〜♪

・・・ん?・・・ない!
居酒屋がない!建物ごとない(●Д●)

潰れたか・・・(´Д`)
駅近だから店に困る事はないなと、チェックイン時に聞いてみると。
隣の店は駅前通りに移転したとの事(;^_^) =3


歩いていける距離なので、せっかくだからと新しくなったその店舗へ。


以前の「いかにも居酒屋」とは全く違う。なんだか小洒落た雰囲気。
それに「ムダに」と言ってはなんだけど妙に広い。
空いているからいいものの、お一人様には少し落ち着かないかもな〜

お腹は空いていないので、気になったものを数品オーダー

『ホタテとじゃが芋のアヒージョ』


前回の時に気に入った地酒の飲み比べ(これが目的と言ってもいい)
今回は似た味わいのものを選んでしまったのか、
アヒージョで舌を火傷したからか、違いが全然わからなかった(^^;

それでも贅沢な一人飲みに満足して宿へ戻り、再び風呂でさっぱり♪


その日の回想と、楽しいトークで出た
ランダーいじりの構想を巡らせつつ眠りについたとさ(。_ _)。zzz

ます寿司とホタルイカを求めて走る3日目につづく
Posted at 2016/08/12 09:45:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2016年07月30日 イイね!

ぷらりと【前編】~新潟プチオフ編~

ぷらりと【前編】~新潟プチオフ編~今年も例に漏れず、世の中よりも一足お先の夏休み。

お盆の大連休もうらやましいけれど、お一人様でもよければ、あえて混雑時期をさけて企画できるのはメリットかなd(´∇`)

とは言え、来年から生活環境が大きく変化する予感
(すでにその兆候はあるのだけど)
今後泊まりレベルのぷらりは難しくなってくるかもな〜(´Д`)
てのもあり、終始お一人様で長距離を駆け巡るのもいいのだけど、
やはりオフを絡めて仲間にも会いたい!

というわけで、
今回も夏休みが確定する前から、ある方に相談していました。

と、前置きはこのくらいで

当日!
できれば早めにと思っていたのだけど、
やはり前日帰宅が遅くなってしまったので、無理せずの時間に出発!


これも例に漏れずのエナジー注入!


土曜なのである程度はと覚悟していたのだけど、快適スムーズ♪


トイレ休憩で寄った塩沢石打SA(下り)の塩おにぎりをぐっと堪えて


さらに走って昼食時に寄ったのはコチラ

『栄SA(下り)』

以前に朝食で寄った時のアレを再び!
と思っていたのだけど、やはり焼き魚は朝食限定か(;-_-) =3

ラーメンや他も美味しそうなのだけど、出掛け一発目は和食、
しかも魚、強いて言えば焼き魚が食べたくなるのはナゼだろうか。


というわけで、焼きサバ定食をあきらめ
『アジフライ定食(プラス生卵)』

サックサクでフッワフワσ(´~`*) これもイイネ〜♪

そして再び走り、新潟東スマートインターで降ります。


すっかり手土産の定番となっているアレが、
後部座席で行儀よくシートベルトをしています( ̄∇ ̄)
滑らず傾かず、優しくしっかり固定されるコレがちょうどイイ。

そしていつもの場所へ到着!

今回の企画で相談をしていた『ヨシトモさん』と再会!
「お久しぶり・・・じゃないんだよね〜(^^;」と二人。

愛車のあーしたいこーしたい話をしていると『sugaiさん』が到着!
sugaiさんは、昨年10月末の弾丸オフ以来なので、約9ヶ月ぶり。


同じ三菱車だけど、それぞれのカテゴリでこれはこれで面白い(´ー`*)
昨年10月末の弾丸オフの記事を見ていて、
この時の3台の位置関係が全く同じ事に気付くΣ(・ω・ノ)ノ!

この日は到着直前に夕立があってからの晴天で、かなりの蒸し暑さ(´Д`)
涼みつつ小腹も満たしにフードコートへ。

そしてここで念願の!

『イタリアン』

食べたい食べたいと思ってはいても、
なかなか機会がなかったのだけど、ようやく念願叶いました(≧ω≦*)

強引に説明しようとするなら、
味付けアッサリの太麺焼きそばに、ミートソースをかけたといった感じ。
今回はオリジナルをチョイスしたけど、
ソースにバリエーションがあるので色々試してみたくなるσ(´~`*)

それから再び駄弁り。

せっかくなのでと、いくつか持ち合わせていたパーツを取付け!

今回、出来る事はなるべく自分で!と頑張りました!
と言うか思い切ってやってしまえばなんとかなるものだなと。


こういう機会で、なおかつアドバイスを頂きながらだからとは言え
やはり一人で考えていると慎重になり過ぎて、
なかなか手がつかないだけだったのだな〜と思ったわけで(^^;


手伝っていただきながらもいくつかパーツを取付け
(パーツ自体は後ほどレビューにて)

夕刻

屋上駐車場に移動し、黄昏れながらの駄弁り続行!

盛り上がり続けたまま、空がすっかり夜の装いになった頃、
『sugaiさん』ご帰宅です。

今回も急な話しで申し訳ありませんでしたm(_ _)m
お会いできて嬉しかったです!またよろしくお願いいたします!
ありがとうございました〜ヽ(´▽`)/


それから、エボゴンを置きに一旦ヨシトモ家へ。
たまたまご帰宅のタイミングがピッタリだった
奥様と息子さんに挨拶をさせていただくことができて感無量!

ランダーも宿の駐車場に止めて歩きで繰り出せば、
本日もう1つのメインイベント。
ヨシトモさんがリサーチしてくれたお店でのサシ飲みです(≧ω≦*)


居酒屋『縁(えにし)』



不覚にも店舗写真を撮りそこなってしまいましたが、
手羽先やから揚げなどのお食事メニューはもちろん、
ウリのハイボールが美味しく飲みやすく、大ジョッキでゴクゴク(^^;


ウリの黒豚メンチカツは食べそびれてしまいましたが、
未だ改良中という特製カレー(デスソース付)もいただき大満足♪

色々語り盛り上がったヨシトモさんも、
店を出た頃には眠さも手伝って、まぶたがあがらずガチャピン状態(笑)
そのままタクシーでご帰宅となりました。

いや〜今回もおかげ様々で楽しかった〜!
今回の企画に快く乗っていただき、諸々準備や手配も、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

宿に戻る道中で買い出し。

汗を流してサッパリしたら、BBQオフの際にも飲んだ
新潟限定ビールで仕上げ( ̄∇ ̄*)ゞ


シメのラーメンのはずなのにナゼだか激辛をチョイス( ̄  ̄;)
辛いか以前に味が全然わからん(爆)

そしていつの間にか夢の世界へ・・・

二人一台の新潟観光の2日目につづく
Posted at 2016/08/11 11:23:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2016年07月10日 イイね!

ぷらりと ~丸沼高原(天空の足湯)~

ぷらりと ~丸沼高原(天空の足湯)~この日は、ランダーいじりに精を出そうと思っていたのに、天気が良くて穏やかな陽気に『走って、食べて、観光!』がムクムクと。

とは言えあまり遅くはなれないので、県内案でちょっと調べてさっそく出発(*≧∀≦*)

昼に近いので、まずは昼食。
どうせなら新規開拓ってわけで、気になるメニューがあったコチラ

『うどんちゅう』


カレーうどんがメインメニューの、
ご主人とそのご家族が切り盛りしているお店。


こじんまりとしているけど、店内はカウンター以外に座敷があって、
広くはないけど狭い感じもしない店内(´ー`*)

カレーライスやカレーうどんだけでも、
色々バリエーションがあってどれも気になるけど、今回はコレ

『バナナカレーうどん』(野菜の素揚げトッピング)

バナナと果物を炒めてペースト状(ジャム?)
にしたものをベースにしたカレー。
それに合うようにブレンドした
専用のスパイスで仕上げているらしい(メニューより)

イロモノだからってよりも、隠し味レベルではないバナナが
どうなるものか単純に気になった次第。

ともあれ実食!

うん!あまい(^^; でもウマい!

確かに辛味は全然なくて、かなりフルーティーな味わいだけど、
さすが調和がとれているd(´∇`)


目の前のオリジナルブレンドのスパイスが気になって、
詳細と組み合せのオススメを伺ったのだけど、
このカレーは素のままがよいとのこと。

試しにレンゲにすくって『超絶激辛!』のスパイスを一振り。

おおっ!辛っ!
辛くしても美味しいのだけど、
確かにこのカレーの特徴にはもったいな( ̄~ ̄;)

満足!美味しかった〜!


次回は是非とも、この『から〜ぃカレーうどん』で、
スパイスを試しながらいただきたい(*´ω`*)

開店早々に飛び込んでも、のんきに昼食していればもう正午。


時間を惜しんで高速で北上。



沼田ICで降り、
さらに北上して吹割の滝を駆け抜け、日光直前の片品村へ。

日光オフでの解散場所になっていた休憩ポイントがあるこの道は、
よく通る割に今まで寄ったことがなかったコチラ

『丸沼高原』


冬はスキー場、夏秋はサマースキー?をやっているようだけど、
それには目もくれずロープウェイに一直線。


並ばず乗り込み


景色を楽しみつつ、15分くらい揺られれば


到着!


おお〜!なんとも気持ちのイイ空気!
想像していたのとイイ意味で違う、庭園のような雰囲気(≧ω≦*)

風もほとんどないくらいの穏やかさ
それに湿度も低いのだろう、日差しは強くても不快な暑さはなく快適♪


さっそく足湯


標高2000mでの足湯
『天空の足湯』

いいね〜ヽ(´▽`)/


足湯からは、下界を見下ろすというよりも山々が眺める感じの景色。
条件が揃えば、『足湯しながら雲海を』てこともあり得るらしい。

満足したところで売店に。

揚げ餅とノンアルビールで小腹を満たすσ(´~`*)


登山道入り口。
予定には入れていなかったけど、ルートマップを見てみると
1時間以内の散策コースがあるようなので、急遽歩いてみることに。

その前に、日除けと汗拭きも兼ねたタオルを買おうと再び売店。

タオルをレジに出した瞬間に視界に入った
「営業時間 15:30まで」の文字。

『散策から戻ったら閉まっているのか』と思った瞬間に
「コレ・・・と、ソフトクリームのバニラを」(爆)


「コレを我慢するための揚げ餅とノンアルだったのに・・・」
「ウマいからいいか・・・いやいやよくないな」なんて独り言(^^;


とりあえず出発前に参ったら出発!



崖のような所はほとんどないけど、なかなか歩きがいのある山道。


ぬかるみが多いので、スニーカーではちょっと心もとない。


それよりも、タイミングの問題か自分の前後に全く人の気配がなくて、
自然を感じてリラックスよりも先に立つ心細さ( ̄∇ ̄*)ゞ


遠回りでも眺望がいい方にルート変更しながら歩いていくと・・・

ようやく視界が開けてイイ景色♪

地味にアップダウンがあって、
運動不足の奴が時間を惜しんで足早に歩くからキツいキツい(;-_-) =3


鮮やかなキノコだけど、毒だろうか・・・


ひとしきり楽しんで下界へ降り立つと
まだ明るいのをいいことに、駐車場でこっそりランダーいじり(^_^;)


少しだけど内装バラしの手順もつかんで進展したし、収穫アリd(´∇`)


明るいうちに帰ります

天空の足湯だけしか決めていなかったわりには充実♪
ではでは、おつかれっした!
Posted at 2016/07/16 00:16:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2015年12月25日 イイね!

ぷらりと 〜大正浪漫の銀山温泉〜

ぷらりと 〜大正浪漫の銀山温泉〜仕事のデカい山が一区切りとなって
ホッとした後の代休。

解放感から、いくつかあげた候補の中から
一番遠いプランをチョイス。
今思うと日帰りにはちと遠かったか(^^;

早朝出発と思っていたのに、
すっかり忘れていたヤボ用を片付けてからになってしまい、
結局昼に近い時間の出発(汗)
ならプランを変えればいいのに(^_^;)


ともあれ気持ちのイイ天気の中軽快に♪


まずは、以前にも寄った上河内SAでおやつを。

餃子ドッグもソソるのだけど、これまた同じ

『餃子饅頭』と『韮饅頭』
半透明なもっちりとした生地でウマい♪


真新しい那須高原SAで昼飯にするか迷いつつ、欲張って更に北上。


安達太良SAで遅めの昼食に。

『あだたらラーメン煮またご入りミニカレー丼セット』

食べたらすぐに出発だ!
とその前に、配膳時に貰った割引券で気になった

『十ねん長生きソフト』
えごまを使ったソフトクリーム長生きしそうな大人な味です。
お子様には不向きなお味なので、このネーミングで正解なのかも(^^;


それからノンストップで走り続けると、あやしい雲が。

山形自動車道でさらに走っていくと、みるみる曇り。

ついに雨ではなく雪が・・・


山形北で降りて、一般道でひた走る。



天気が悪い事は想定内だったのだけど、
近づく頃には風も強くなり、すっかり吹雪と化しています。


目的地直前でトイレ休憩に寄ったコチラ。
まだオープンして二ヶ月らしい『大正ろまん館』

イイ雰囲気の店内だったので、
帰りにココでの晩飯か食後のデザートの候補に入れておこうと
営業時間を聞いてみると・・・

18時?! はやっ( ̄  ̄;)
レストランはすでにオーダーストップとの事。

うぅむ(。-`ω -)
ココは写真だけでも仕方なし。

そこを出てすぐ、
目的地から少し離れた日帰り客専用駐車場に到着。


天気がよけりゃたいした距離でもないのだけど、
傘が風にあおられ何度も裏返しになるほどの吹雪!

ところがここで、珍しく準備のよさが功を奏す。
天気がよくないのは調べがついていたので、念のためにと
上着と靴とズボンの裾に施した防水加工が効果テキメンd(´∇`)
水ぽい雪にもほとんど濡れることなく温泉街に到着。


スイカが名物(あのスイカドリンクはココのか!)の
尾花沢市は『銀山温泉』


おぉ〜
ガス灯が灯るノスタルジックな雰囲気(*´ー`*)


テレビ「おしん」の舞台となり有名になった(らしい)
大正浪漫漂う趣ある温泉街。




最初は吹雪いていてどうなるかと思ったけど、
風は落ち着いて、当初期待した通りの雪が舞うイイ景観。


気にする必要もないのだけど、高級そうな宿ばかりですな~。



散策しやすい適度な規模なので、
ひとしきり見て撮ってしたら、メインの楽しみの前に小腹を。


温泉街の端に佇むコチラで

『はいからさんのカリーパン』


体が冷えきったところで、温泉街の真ん中ほどにある共同浴場
『かじか湯』でひと風呂♪



宿のようなオシャレな趣は皆無だけれど、
この大衆感が逆にいいじゃないか。

泉質は、無色透明で硫化水素臭のする
『ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉』
入れないほどの熱いままの湯がそのまま注がれているので、
温度を確かめて激アツなら水で調節して入ります。


ぷわ〜!
芯まで冷えた身体に染み渡る〜!

昼間なら日帰り入浴出来る宿もありますが、
ココも19時(季節で違うかも)と、あまり遅い時間まで
やっていないので、日帰り入浴の際は時間要注意ですd(´∇`)



いっこうに冷めそうにない体で外にでれば、
雪はほとんどやんでいて澄んだ空気でなんとも気持ちがイイ♪

と言っても
もうゆっくりしていられる時間でもないので、コチラで晩ご飯。


店内もいい雰囲気ですな〜♪

『揚げ茄子おろしそば』
温冷両方あるのだけど、オススメは寒くても冷たい方という事で
迷わず冷たい方でオーダー。

ん〜揚げ茄子っていいね〜♪


店を出ると、今度は完全に晴れきった月の明かりが
より幻想的な雰囲気を魅せていました(*´ω`*)


荷物になり過ぎない程度の土産を入手したら
少しだけ急ぎ足でマイランダーのもとへ。




ただいまランダー!

休憩分を抜いて片道5時間ほどの移動時間で、滞在時間は2時間半強。
他にどこにも寄れないけれど、かなり満足しましたヽ(´▽`)/


帰りにコチラのSAで最後の晩餐。

『牛タンカレー丼(だっけな?)』


そしてコイツで頑張ります!


と、途中のコチラで例のアイツを再び!
と思って寄ったのだけど、時間的にリベンジ叶わず(´Д`)

まあまたいつかの機会に!


そしてバビューンと


無事にカエりましたとさ。

てわけで、約850kmの弾丸ぷらり
おつかれっした!
Posted at 2015/12/31 17:14:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域

プロフィール

「チリチリするチリトマト! http://cvw.jp/b/171400/40785507/
何シテル?   11/29 22:47
こんにちは(^-^@) 相棒はアウトランダー ローデストです。 のんびりぷらりと、時にはアグレッシブに出掛けたり チャリを積んで遠征サイクリングしたり...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

サンキューホーン取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 20:16:07
洗車用品専門店GANBASS BP-MIX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/28 09:15:42
エンジンスターター取付け その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 10:19:13

お友達

車種問わず大歓迎!
ポチッとイッちゃって〜( ^ー゜)σ
62 人のお友達がいます
takayukitakayuki * 一護!一護!
金子浩久金子浩久 ぽんぽんちゃまぽんぽんちゃま
のび太、のび太、 ピロアルピロアル

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
前々から次期車は、セディゴンよりサイズを上げるとしたらコイツかもなと思っていたのが現実と ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
シンプルかつバランスのとれた内外観で、 前車レグナムとはまた違うよさがあってとても気に入 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
ひと目惚れで新車購入後、大事に乗っていました。 純正ですでに好みに完璧だったので、 外観 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる