• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パックのブログ一覧

2014年07月29日 イイね!

ぷらりと ~東海道中記(後編)~

ぷらりと ~東海道中記(後編)~いで、いででで・・・
ヒザの痛みで目が覚めた。

悪化しているのか?!
と、ほんの一瞬思ったけど
貼った湿布の端が布団に引っ付いて、
動くたびに足毛が・・・の痛みだった(爆)

最悪の目覚めだ!
ってより最高にカッコ悪い目覚め方だ!


肝心のヒザは、余韻があるものの歩いても痛みはない。
少し様子をみて考えるか。

今日も天気がいい(´ー`*)
朝風呂と朝食を済ませて、旅3日目、ランダーでしゅっぱーつ!

豊川から南下。
目的の海岸まではそこそこ距離があるので、途中で昼食に。
せっかく愛知県なら、名古屋メシでしょう!

てわけでココ
『パスタデココ』であんかけパスタ!
『ミラカンのスパイシー』
うまい!スパイシーでいい!
ナポリタンに並んで、国内生まれのパスタとして
一般的なメニューになってもいいと思うけど。
こりゃ名店の味も気になるなぁσ(´~`*)

日常を送る地元の方々の車の混雑に紛れ、
初めての土地を走るってのはなんだか不思議な気分。

何故この店名なのか。なんて考えたりしながらなら退屈する暇もなし。

海沿いに出たところで小休憩。
『道の駅 潮見坂』
このロケーションでの足湯+濃厚トマトジュース♪

そこから海沿いを西に。
3日目の旅の地は、『渥美半島』

この半島先端に一気にランダーで向かう。
『道の駅 伊良湖クリスタルポルト』

岬の道の駅だけに、さすがの眺め。

道中の直売店からして薄々期待していたのだけど、
ここの土産物コーナーで確信。
特産品がメロンだーo(≧∇≦)o

う~心躍る生メロン(* ̄▽ ̄*)

加工品には目もくれず、生メロンの販売コーナーで
冷えたカットで販売していないか聞いてみる。

ない

とりあえずアイスで我慢。これはこれでうまい(^_^;)

景色を存分に堪能したら
ここからちょっと戻ったところに、
チャリで出動するのにちょうどいい駐車場があったのを見逃さなかった。
すぐ横がサイクリングロード(歩道?)ではないか!

ヒザもすっかり違和感がなくなっているし、
無理しなければいけそうだということで出動!

軽快に海沿いを走る。
この地域はまとまった観光地や海水浴場がないけど、
逆に地元の方たちの生活が感じれていいね。

ずっと海沿いに道が通っているわけでもなく、
ジャングルのような雰囲気の中を駆け抜けたりするのもそれはそれでいい。

足が怪しければ途中でも折り返そうと思っていたのだけど、
痛みだす事もなく目標地点に到着。

『道の駅 あかばねロコステーション』
ここも雰囲気いいねぇ(*´ー`)

冷やしカットメロンは・・・販売時間終了|||(_ _。)|||

仕方なくラムネメロン味(無果汁)でまた我慢。

海を眺めながらの『焼き大あさり』と『大あさりフライ』
まったく違う美味しさだけど、どちらもうまいd(ゝω・´★)

そろそろ戻らないとさすがに夏でも暗くなりはじめてしまう、
と戻る途中のメロン直売店で。
あった!
冷えたカットメロン!生メロンジュースも!

夢にまで見た共演(●Д●)
しかも通常4分の1カットのところを「大盛りね」って半玉ではないか!

お店の方とこの地域の特産や群馬の事を話しながら、
生メロンを頬張り生メロンジュースをすする。
なんたる幸せo(≧∇≦)o

ここは以前、全国トップクラスのメロン産地だったらしいけど
今は電照菊の方が元気がいいみたい。
本当に美味しいメロンだった。頑張ってほしいな(´ー`*)

と、店を出てチャリに股がった瞬間に、ふと思う。

『よし、家に帰ろう』

最大3泊まで可能な旅。
正直、直前まで「明日はどこに向かおうか」と考えていたのだけど、
満足が一瞬でMAXに達した。

今回の旅の終着はココでいい。
かといってココに一泊して、明日一日中メロンを食べ続けるってのも
今回はちょっと違う(かなりそそるが)
それはいつか企画自体に盛り込んだ旅の時にしよう( ̄ー ̄)

というわけで、この日を旅の最終日と決定!

暗くなる前にランダーに帰還。

ひとまず汗を流したい。
おっ、あの丘の上の建物はもしや・・・

ビューホテルだ!
立ち寄り湯もOKらしい(^^♪

さすがビューホテルですな。
泊まるのは一人じゃもったいないね。

絶景露天風呂!
オーシャンビューに灯台の光がなんとも言えない。
暗くなりきる前に来れてよかったー。

さっぱりして体力も回復したところで、最後の晩餐は・・・アレだ!

扱っているお店の中で一番遅くまで営業しているこちらにギリギリで到着。

豊橋のB級グルメ『豊橋カレーうどん』

「あまり深くかき混ぜないようにうどんを食べてね」
と出てきたこのうどん、
なんともうれしい飛び道具を隠し持っている。

カレーうどんとしてのうどんをあらかた食べ尽くすと、カレー丼に変身!
2層なのだ!
下に隠れたご飯を守っていたとろろがチーズのようなコクを醸し出す。
2度美味しいし、なにより楽しい。
他のお店のも気になるねぇσ(´~`*)

幸運にも「食えたらいいな」と思っていた物は網羅できたし
なんだかんだで色々と濃い旅になった(´ー`*)

帰りのSAで買ったコイツを食べながら、
『いつか本物食いたいなぁ』『名古屋めし祭ってのもいいね~』なんて
あれこれ妄想を膨らませつつ、なが~い余韻を楽しみながら帰ったとさ。

【走行距離】
マイカー (ランダー):約1000キロ
マイチャリ(アンカー):約130キロ

ランダーもチャリも、頑張ってくれてありがとう(´ー`*)
おかげでとってもよい思い出になった。そしてこれからもヨロシクd(ゝω・´★)


てわけで、ランダーとチャリでぷらりと企画(2014)
おつかれっしたっ!

ちなみに後日、コメダ珈琲で味噌カツサンド。
味もボリュームもなかなか食べ応えがあっていいね!
Posted at 2014/08/13 01:33:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2014年07月28日 イイね!

ぷらりと ~東海道中記(中編)~

ぷらりと ~東海道中記(中編)~電池が尽きかけの携帯アラームで
普段と同じ時間に目が覚める。

まともな就寝の仕方ではなかったとはいえ、
仰向けで上半身をベッドの外に投げ出し
軽いブリッジ状態という体勢(。-`ω -)

なんだか鼻血が止まらない夢を見た気がするがコレのせいか(爆)

最悪の目覚めかと思いきや、長距離ドライブの腰のだるさがなくなり快調。
でも眠りは浅かっただろうなぁ。
本当はもっと早くチェックアウトして、
昼時の内に目的地に到着できたらと思っていたのだけど仕方ない。

朝風呂と朝食を済ませ、
今回も第二駐車場に車を置かせて頂き、チャリで出動!

とその前にさかなセンターで
『安倍川ソフト』
きな粉ソフトと小倉ソフトのミックスで安倍川ソフトとな(^^♪

改めまして、出発!

なんとなくの方角と磯の香りをたよりに海岸を目指す。
が、勘ではいっこうに海辺に出られず、結局Mapアプリ起動(^_^;)

ようやく懐かしのルートにのり、ここからが本番(* ̄▽ ̄*)

正直、北上のルートよりも海沿いを走れるエリアは少ない。
でもこの日最大の目的がゴールには待っているのだ♪

気温はそれなりだけど、向かい風は穏やか。
出来るだけ海辺を選びながら軽快に。

そして到着!

また来たぞー!

おっ?駐車場のすぐ上にカフェ的な雰囲気のお店ができたようだぞ。

気が向いたら寄ってみるか、と灯台の方へと向かう。

ちょっと遅い昼食になったけど、いつものココで。

たったの三度目だけど、「ただいま」と言いたくなるような安心感。

そしてこの眺望。

んでコレ(あじひもの定食)

もりもり食っていると、声をかけられた。
「ちょっと店空けるけど、これ食べてゆっくりしてね〜」とスイカ登場。
「やったー!ありがとうございま〜す!」・・・ん? 店空ける?!
その間にお客さん来たら?? 注文とっておけばいいか。
って、一人残ってくれているみたい。いらぬ心配だった。
調理できる人がいなくなるって事だったのね。

食後、あまりの心地よさに、畳に大の字でぐうぐう。

当初の予定では、あとは戻るだけなのだけど、
この先に今年出来たばかりの道の駅があるとの情報を思い出した。
十分休んだし、少し急げば大丈夫だろ。
ってわけで行ってみる事に(この欲が後の悲劇に)

しまった、のぼり坂だ!

岬の向こう側だったから出発前には見えていなかったけど、
こちら側は高台だったか( ̄  ̄;)
坂は考慮していないから全く時間の余裕がないという凡ミス。
今更引けないけど、のんびりもしていられないとヒーヒーでのぼる。

道中一番の汗ダク状態で到着。
『道の駅 風のマルシェ御前崎』

とりあえず、水分と糖分を。
『冷やして食べる カスタードクリームパンのみかん』
他にも種類があったが、特産の三ヶ日みかんにしてみた。
柑橘系のさわやかさで、今の状態にはちょうどいいd(ゝω・´★)

ゆっくりしたいところだけど、
休み過ぎても動きたくなくなってしまうし、何より時間が。

単純に来た道を戻っていくのは、距離からして時間的にかなり厳しい。
キツいけど、ショートカットで峠越えを選択!

それほど急な峠でもなかったので、
ショートカットの選択は正解だったのだけどここからが悲劇。
以前に痛めたヒザが再び(><)
しかも怪しい左をかばっていた右がひどい。
幸い左は大丈夫そうだったので、ギアを一番軽くでなんとか峠をクリア。

はやる気持ちとは裏腹に、
力を入れて漕げないのでスピードがあがらず、あっという間に辺りは暗く。

途中で見つけたドラッグストアで買った湿布を貼り貼り、何とか帰還。
助かった・・・

無事と言えるか微妙だけど、なんとかランダーに戻れたし、
気を取り直して夕食。
前回からお気に入りのこちら。
『のっけ家』

『ねぎとろ温泉玉子丼』
やっぱうまーいo(≧∇≦)o
通常ではなく、メガにしておけばよかったか。
2杯食おうか真剣に悩んだ。

それからこちらも恒例の
『黒潮温泉の健康センター』
例の漢方湯では相変わらずの修行だったけど、疲れも流してさっぱり。

アイスと微妙なドリンクでひといき。

例年ならここで旅のおわり。帰宅するだけなのですが、
今回は、この企画初の連泊!

どうするかは何となくしか決めていないけど、とりあえず西へ。
明日のなんとなく予定にちょうどよさそうな『豊川』で宿泊。

IC直近の宿に飛び込みでチェックイン。

その際ダメもとで、
歩ける範囲で旨い料理にお酒が飲める店はないか聞いてみた。

「道のすぐ向こうの焼き肉屋さんが・・・閉まりましたね、今ちょうど」

そこが閉まると、もう歩ける距離にはないそうで
(時間も時間だから仕方なし)

買い出して部屋飲み!

「ん〜独り焼き肉で飲んだくれるのも悪くなかったな〜」
「あのまぐろ丼、持ち帰りできないかなぁ」
「まあいいや。風呂に入って酒飲んで、好き勝手寝られりゃ十分か」

なんてぶつぶつ言いながら飲んでいたら、またいつの間にか夢の中。

気になるヒザは、
「これでダメなら病院へ」の湿布をペタペタ貼ったし、
無理そうなら明日はランダーで巡ればいいし。

てわけで、ハプニングもあったけど懐かしさも堪能の2日目は以上。

まさかの特産品に心躍る3日目につづく・・・
Posted at 2014/08/09 14:45:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2014年07月27日 イイね!

ぷらりと ~東海道中記(前編)~

ぷらりと ~東海道中記(前編)~2012年2013年に続き今年3回目。

世の中より早い夏休みを利用して
チャリ積んで泊まりのぷらっと企画です。

今回も同じ方面(年一回だと飽きないもんで)だけど、新たなルートと楽しみを織り混ぜて。

と言っても前もって決めていた目的はいくつもなく
「テキトーに徘徊して満足したらテキトーに帰れば」というザックリ企画。
だったのだけど、旅の終わりを決断した理由がまさかのアレとは・・・

準備が前日の夜中に及んだのもあって、無理せず遅めの朝に出発。

前輪を外せば立てたまま積めるし、
下も開くこのランダーは本当に積み降ろしがしやすい。
ん?
今さらだけど、セカンドシートはねあげで前輪も着けたままいけるのか?
まあいいや、それは次の機会に。

てわけで、すっかり恒例のエナジードリンクで景気付け!

天気も良好!

この日は日曜。
空いてはいないけどペースが悪いほど混んでもいなくて、
マイペースで走るにはちょうどいい(´ー`*)

退屈しのぎに下道に。通りかかった道の駅で休憩。
『道の駅 八王子滝山』

新しいね

せっかくなのでアイス(爆)
「ジャンドゥィア(イタリアンチョコレート)」と
「トマトシャーベット」のダブル!
すごい勢いで溶けていく。後半はチョコなのかトマトなのか(汗)
ダブルがカップのみなのは納得。

満足して再び高速。
小田原PAで小休憩したら

海キター!

熱海、伊東を抜け、

サンハトヤをかすめたらすぐの

『道の駅 伊豆マリンタウン』

ここでたまらずおやつ!

『じゃがバター天』
じゃがいもまんまがゴロゴロでうまいねぇσ(´~`*)

なるべく海沿いを走りながら、河津七滝に目もくれず到着したのは

『わさび園 かどや』

このお店の時点でわかる人はわかると思いますが、目当てはそう
『わさび丼』

先に出された本わさびを自分ですりおろす。鮫皮のおろしがいいね。

ごはんにかつおぶしだけの丼に主役着陸。
主役を避けて醤油をまわしかければ完成。

うまい!コレはうまい!
頬張れば、おろしたてでなければ味わえない
わさびの爽やかな香りがぶわっと広がる。
わさび好きにはたまらん(´ー`*)

大事に味わうのもいいけど、
ご飯2倍にわさび3本の分量でかき込むように食べてみたい。

量としては大きめおにぎり1個分くらいのもんなので、
最低2杯(気持ちは4、5杯)いきたいところだったけど、
食堂の営業時間はすでに終わり。
昼時をとうに過ぎた時間の到着だったので、食べられただけでも御の字。

これで初日一番の目的は達成したし
(というかコレしか決めていなかったのだけど)
あとはテキトーに寄り道しながら宿に向かおう。

美人多しの天城越え中に寄ったのは

『道の駅 天城越え』

『本生すりわさび付ソフト』
注文後にすってくれるわさびだけではなくて
ソフト自体にも荒くおろしたわさびが混ざっているようで、
甘さと一緒にさわやかな風味が鼻を抜ける。

先日のビールソフトといい、
フルーツでも甘味でもない物とのコラボがいい味だしてるね!

そこから更に北上。
地元の方々御用達っぽいこちらで汗を流す事に。

『伊豆温泉村 百笑の湯』

更衣室から浴場も広々で快適。
ハンドタオルとナイロンタオルも無料貸出。

湯の種類も豊富で楽しい。
天井に大量の鷹の爪が吊ってある『カプサイシンサウナ』や
死海と同じ塩分濃度で体がプッカプカの『塩の湯』
大好きな『炭酸泉』もある。

『名湯・草津温泉の入浴剤の湯』の露天に浸かりながら
日常を忘れるという、なんだかものすごい贅沢なひととき。

さっぱりしたところで伊豆半島に別れを告げ、あの地へ向かいます。

3年連続の焼津!

とりあえずチェックインを済ませてから、恒例の

『インドレストラン ガンジー』

お店の雰囲気もいい感じで、カレーももちろん美味しいのだけど、
何より店員さん達がとてもいいのだ。
自然だけど満面の笑みで、さりげない声かけも心地いい。

今回はオーソドックスにチキンカレーのセット♪
辛さは「普通の方はドクターストップ」の『レベル12』

うまーい!
じんわりだけど、ピーク時はなかなかの辛さ。
でもまだ美味しく食べられる辛さ。とはいえラッシーを頼んで正解。

会計時に「どこから?」という話になったのだけど、
「群馬」で通じず、「埼玉の上」で「へぇ~」のリアクション。
わかってるのかなぁ。

ホテルに戻り、風呂でさっぱりしたらコレも恒例の

ホテル近くの居酒屋『海鮮心 あきやま』でカウンター飲み

刺身と焼き魚とご主人の昔話を肴に飲んだくれ。

ホテルに戻ってベッドに倒れ込み、そのまま夢の中。

チャリの出番はなかったけど、初日からなかなか充実。
おやすみなさぃ

欲張った末の悲劇の2日目につづく・・・
Posted at 2014/08/07 01:17:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2014年07月23日 イイね!

【2013】ぷらりと ~焼津ドライブ&チャリ(後編)~

【2013】ぷらりと ~焼津ドライブ&チャリ(後編)~前回からのつづき

2012での焼津旅をなぞり、
一日目は海沿いを北上。
天気にも恵まれ、カレー食って飲んだくれ。
海沿い南下予定の二日目へ。
※前回(2012)の二日目はこちら

2013.07.29

予報で知っていたとはいえ、起きれば窓の外は雨模様。

ひとまず朝風呂と朝食を済ませて考える。

ちょっと迷ったけど、降りが弱かったので決行!
てわけで、今回もホテルのご厚意によりチェックアウト後も
第二駐車場にセディゴンを置かせていただき、いざ出発!

とりあえず出発前の景気ヅケにさかなセンターでアイス(爆)

とまぁ意気揚々と出たわけだけど、一時間程で本降りに( ̄  ̄;)
まあ降るか降らないかを気にしながら走るよりいいか!
前半からずぶ濡れで開き直って逆にテンションあがる。

とはいえ雨の中でカメラを出すわけにもいかず、
寄り道することもなくひたすら走る走る。

晴れてりゃうっすら富士山が見えるんだよなぁ。

それでもやっぱり海沿いを走るのは気持ちがいい。

前回のような向かい風はないにしても、びっしょり濡れたウェアで
油ギレのチャリを気遣いながら走ればどんどん体力が奪われていく。

結局ヒーヒーいいながら到着!
マイ聖地。

この天気でも登れるのか?・・・やめておこう。

前回も会ったコイツ。気付いて顔をあげてくれたので「オイッス!」と挨拶。

そしてこの旅一番のリベンジ!
?!
閉まってる?!
シャッターが開いている戸から頭だけ突っ込み声をかける。
天気が悪いので早めに店じまいするところだったらしい。
かくかくしかじかで、快く入れていただきました
よかったー!助かったーo(≧∇≦)o
これで飯も食えず折り返す事になっていたかもと思うと恐ろしい。

で、お目当てのコレ!
前回の『金目ひもの定食』も美味しかったけど、
美味しかっただけに大衆魚の定食も気になってだんだよね〜。
てわけで『あじひもの定食』
!!
やっぱりうまい!!
焼き魚の定食に関しては特にだけど、
白身魚の上品さよりも青魚の脂の方が庶民にはしっくりくる(´~`*)

いや~量も味も満足!

閉めぎわの来店にも関わらず対応いただき、ありがとうございました!
なにより座布団を濡らしちゃって申し訳ありませんでしたm(_ _)m

エネルギー満タン
こんな天気もなんのそので戻ります。

この花なんだろ。なんて余裕すら出てきた(^_^;)

帰りは少しだけルートを変えて、どこぞの公園をつっきる。
なんだか妙な気分になる雰囲気。
晴れはしないものの、雨はすっかりやんだ。

浜辺で発見。自分で作った訳じゃないですよ(爆)

んで無事に到着!今回もお世話になりました(´ー`*)

そして最後のお楽しみ。
前回も行って気に入ったココ。

おっ、ロッカー塗り替えたね
と、二度目のくせに常連気取り( ̄ー ̄)

ふぃ~やっぱ最高だ〜♪

実はこの旅、前回のリベンジを要所に盛り込んでいたのだけど、
その中でも最後にして最大のリベンジがまだ残っているのです。

それがこの漢方湯

当時のブログには書かなかったのだけど、それは前回でのこと・・・

『よくある薬湯でしょ』なんて気持ちで、ざぶんと漢方湯に。
『おっお肌が少しピリピリする。疲れた体に効きそうだ』と
漢方独特の香りでリラックスしていたのだけど。

・・・ん?・・・んん?・・・(●Д●)

・・・・・・ぃぃぃいーだだだだだだだぁーーーっ!!

普通にスロープから出る余裕があるわけもなく、
横の柵をベリーロールかのごとくに飛び出し、水風呂にダイブ。

男性ならどこか言わずもがなの所が、低周波治療器罰ゲーム状態(爆)
う~いたたた、冷やしてもちっともひかない(><)

これじゃ少林寺拳法さながら鉄の拳ならぬ、鉄の・・・

失礼しましたm(_ _)m


という事がありまして。
今回は恐る恐る入浴。

・・・おっ
大丈夫そぅだぁ〜ぃぃぃたたたたたっ!

今回は他にもお客さんがいたのもあって、
ポーカーフェイスでゆっくりスロープからあがり、競歩で水風呂へ。

うぅ~む(。-`ω -)
前回よりマシとはいえ『修行』なのには変わりない。
涼しい顔で延々と漬かっているご年配の方を見て心の中で叫ぶ。

師匠ーっ!(爆)

雨と汗を流してサッパリしたら、コイツで一息。
名残惜しいけど帰りますか~(´ー`*)

時間も時間だからこっちで晩御飯を食べていこう( ̄▽ ̄*)

閉めた店も多い中、ここに飛び込む。
やっぱりマグロだよなぁ
うまーい
食べ応えのある量がのっていて、甘いたれとたまごがイイ(´~`*)

最後にデカい当たりをだして、惜しみつつも帰りましたとさ。

と、一年前の事でしたが

おつかれっした!
Posted at 2014/07/24 01:02:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域
2014年07月20日 イイね!

ぷらりと 〜黒部渓谷トロッコ電車〜

ぷらりと 〜黒部渓谷トロッコ電車〜この日梅雨明け直前のイマイチな天気の中、
ナゼか無謀にもちょっと遠出。
富山は黒部峡谷のトロッコ電車で涼みに。

気合い入れて朝5時出発!





天気がイマイチな時に通るといつも霧がたちこめている地帯を抜け

以前にオフ会場となったコチラで休憩。

早く出たし、下でのんびりとということで、
六日町で降り十日町を抜けて行きます。

おおっ?!
たまたま通ったのだけど、ここはもしや!
この時7時ちょい過ぎ。
営業していたら『牛肉の煮込み』食いたかったなぁ。

おーっ天気回復!

海キターッ!
上越ICから再び上にと思っていたのだけど、
時間もまだ早いからなのか道がかなり空いているので
このまま海沿いの道で向かいます。

そして到着!宇奈月駅。

切符を買ったら、トロッコに揺られながらの食料を購入。

富山出身である室井滋さんの声の案内でいざ出発!
終点までだと1時間以上となかなか楽しめる。

景色もそこそこにまずは食い気。
白えびの押寿し
白えびの天ぷら
ます寿し

にしてもトロッコ内での食事はちょっと無理あった。
白えびの押し寿司なんて、かなり贅沢なお値段に
見合わない食べ方しかできなかった。

トンネル内の空気はかなり冷たく、
夏の服装では『涼む』ではなく『凍える』でした。
トロッコの時だけですが、上着必須ですね。

まあ景色を堪能していればあっという間。
終点の『欅平』

体は冷えたが、トロッコから降りればやっぱり夏。
てわけでとりあえずアイス。

ここから少し目的の場所へ歩いていく訳だけど、
ヘルメットと一緒に『落石の可能性があるので、
この先は自己責任にて』の看板が。

コチラでお風呂休憩。
ふぃ〜同じ露天でも、やっぱり大自然の中の露天はいい。

ノンアルビールで一息。

再びトロッコで戻ります。

歩いたし、風呂入ったし、
トンネルのヒンヤリもあいまって、帰りのトロッコでは
景色どころではないほどの睡魔に襲われる。

行きの時、すれ違う帰りのトロッコの人達が一様に
ガ○ャピンの様な目をしていたのはこういう事かと納得。

でも楽しかったし温泉も気持ちよかった〜。

帰りはフル高速道。
とその前に寄った『宇奈月麦酒館』

たまたまの出会いだったけれど、
ココの『ビールソフトクリーム』が旨かった!
今までのソフトクリームの中で一番好きだ!
アルコール0%らしいが、
洋酒が効いたスイーツのような風味だけど、後からほのかにビールの苦みが。
時間が許せば2個は食いたかった。

コレはもっと広まってもいいと思えるほどの傑作だったが、
売り方がひっそり過ぎてもったいない感がすごい。

名残惜しみつつも帰路に。

それから夕食に米山SA
『サバサンド』と『磯のり醤油ラーメン』

サバサンドはガリガリに揚げたサバをタマネギスライスと一緒に
パンにはさみ、お好みでレモン汁とコショウをドバドバ。

コレが旨い!

ラーメンはあっさり系かと思いきや、背脂がきいたこってり系の醤油。
なかなかの食べ応えでコレはコレでいい。

日帰りで往復600kはなかなか走り応えがありました。

てわけで、ごち・・・いや
おつかれっした!
Posted at 2014/08/02 02:27:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ぷらりと | 旅行/地域

プロフィール

こんにちは(^-^@) 相棒はアウトランダー ローデストです。 のんびりぷらりと、時にはアグレッシブに出掛けたり チャリを積んで遠征サイクリングしたり...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

タイヤラック 自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 00:43:03
サンキューホーン取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/06 20:16:07
洗車用品専門店GANBASS BP-MIX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/28 09:15:42

お友達

車種問わず大歓迎!
ポチッとイッちゃって〜( ^ー゜)σ
62 人のお友達がいます
リノシーヨリノシーヨ 信州せでごんre3325信州せでごんre3325
ぎるでぃぎるでぃ yossy@REDSランダーPHEVyossy@REDSランダーPHEV
金子浩久金子浩久 マグローマグロー

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダー 三菱 アウトランダー
前々から次期車は、セディゴンよりサイズを上げるとしたらコイツかもなと思っていたのが現実と ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
シンプルかつバランスのとれた内外観で、 前車レグナムとはまた違うよさがあってとても気に入 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
ひと目惚れで新車購入後、大事に乗っていました。 純正ですでに好みに完璧だったので、 外観 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.