車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月17日 イイね!
手放そうかなと思って、実は最後のドライブのつもりで出かけたんです、今日。
7時に軽井沢を出て草津白根火山ルートを中心にワインディングロードだけを
200キロばかり気持の良い速度で走ってみたら、
やっぱり唯一無二のクルマだなと、つくづく思いました。
直線や高速コーナーで、後ろが跳ねて飛んだらオシマイなんです、クルマって。
動体視力の衰えのせいで、路面のアンジュレーションを見誤って、
ちょっと飛んじゃったんですが、
やっぱりPorscheはオシリから落ちるから収まりが良い。
他にも、下りの中速を踏んでみて、感じるものがありました、
RRとトルクベクタリングの組み合わせに助けられてるなと。

という訳で懐が許す限りは手元に置いておくことにしました。
基本、私はサーキット派だったんですが、
ワインディングロードでしか分からない
クルマの事ってあるもんだなぁと思った次第なのであります。

facebookに他画像をアップしております。

す。
Posted at 2016/10/17 00:11:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月18日 イイね!
2016 浅間ヒルクライム今年も参加してまいりました。
年1回だけのフォーミュラ搭乗、
やはり、こればかりは止められません。

高峰の山々に木霊する11,500rpmの咆哮、
スリックタイヤで駆け上がる高原の路、
全長8,100メートル、標高差1,000メートル、
日本最大級のヒルクライムレース。
これに代わるモータリングエクスタシーはありません。

指示速度60km/hr、コレに最も近いドライバーが優勝というのがレギュレーションですが、
エキスパート・ドライバーが目指すのは、やはり、それぞれの最速タイム。

もちろん、主催者様や後援者である小諸市や関係省庁の皆様に
迷惑をかけるわけには行きませんので、細心の注意を払うことは言うまでもありません。
ノービス・ドライバーはエキシビションなら事故を起こすわけもあるまい、、と
慢心するわけですが、
意外にもタイムアタック中よりも、ダウンヒルやクールダウン走行で事故が起こるのが
この世界の常なので、常に慎重なドライブが求められます。

さてさて、参戦3年目の今年、もちろん例年通り慎重に走ったわけですが
完走108台中107位の栄誉をいただくことができました。
108位はWRCドライバーの新井敏弘選手が駆るWRX sti、
それに次ぐ順位ということであれば、それはもう心の奥底より嬉しく思ったのでありました。

動画を御笑覧賜れば幸いであります。
Posted at 2016/06/18 23:22:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月05日 イイね!
 

今年も好天に恵まれ、高峰の山々に包まれながら素晴らしい週末を過ごすことが出来ました。

まだ歴史が浅く、今年で4回目、公道を封鎖してのイベントとしては、わずか2回目にもかかわらず、ほぼ完璧なイベント運営を成し遂げた執行部やスタッフの皆様に心より深謝申し上げます。彼等は炎天の中、二日間立ちっぱなし、たぶん飲み食いも、便所さえも苦労したであろうと思われます。彼等の努力によって、これだけ素晴らしい体験をさせていただけたわけですから、深い感謝の念を抱かざるを得ません。

あえて今後に向けて改善点を挙げるとすれば、シケインのセッティング、フラッグ管理の2点でしょうか。それ以外の問題は総てエントラント側に責任があると思っています。出走前にホイールナットの増し締めをしている姿を見かけることは稀でしたし、基本的な走行前点検が出来ない方も多く見かけました。

今回、残念ながらエントラントの操縦ミスに起因する事故が起こってしまいました。
事故を起こしたドライバーが世界で活躍するプロフェッショナルであったことから、誰でも起こしうる事故だったと思われます。
個人的には、路肩の縁石がサイドカーならではの特殊な死角に入ってしまったのではないかと推測しています。
観覧席の安全性を問う声があったり、ドライバーの資質を問う声が上がったのは
当然の事とは言え、相変わらず自動車が文化に成り得ない日本ならではの吊し上げのようにも感じられます。

観覧席の管理体制は、長い歴史を重ねるWRCや欧州のヒルクライムレースと比べても
決して劣るものではないように思えます。

今後もゼロリスクを達成することは不可能ですが、より高い安全運営を目指して改善を重ね、だんじり、御柱祭、グッドウッド、WRC、欧州のヒルクライムのように、明確なリスクが存在していても、市民の理解が得られれるような大会に育って欲しいと思うことしきりなのであります。

動画はFBにアップいたしました。
Posted at 2015/06/05 13:48:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月18日 イイね!
少しづつ準備を始めました。
まずはノンスリップデフの手配から。

Posted at 2015/02/18 15:02:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月07日 イイね!


僅かな暇を積み重ねて、やっとオドメーターに1,100の数字を刻みました。

最後の数百キロは平日の西伊豆スカイラインまで足を運び、主に3〜4,000rpmを中心に
空燃比薄めの燃焼でシリンダー温度を上げることを心がけて走りました。
通行量は僅少で白の997GT3と女性ジャーナリストと思われるCITROENの2台が走るのみ。
4,000rpmまでとは言えども、現代の基準から考えれば、
異様なローギアード・クロスのお陰で充分に楽しめたのでありました。



軽く流しただけなのにミシュランが溶け始めたのには、少々驚かされました。
早く19inchのセンターロック・ホイールを見つけ出さないと、
タイヤ代だけでエライ事になりそうであります。
Posted at 2015/02/07 20:43:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ワインディング・ドライブ http://cvw.jp/b/171593/38710285/
何シテル?   10/17 00:11
<ROAD CAR> 996C2C, 3rd RangeRover, Porsche 991 GT3 <TRACK CAR> Formula Hayabusa...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
No Stick Shift , No Life! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/01 22:44:04
お友達
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
1978年から81年まで乗っていた2000 Spider、何と34年ぶりの復帰!! クラ ...
ポルシェ 911 GT3 ポルシェ 911 GT3
なぜか、かなり唐突にやって来ることになりました。2週間後に納車です。親友の配慮に感謝して ...
ランドローバー レンジローバー ランドローバー レンジローバー
最良のトランスポーターです。 行き先は、軽井沢と成田ばかりですが、 購入以来9年目、全く ...
スズキ その他 スズキ その他
2005年参戦しました 最近はサーキット走行といえば、このクルマだけです。筑波55秒が可 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.