• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年06月16日

フォーミュラ・ニッポン第4戦 岡山ラウンド レポート2

フォーミュラ・ニッポン第4戦 岡山ラウンド レポート2 続きです。

F3の第10戦。
ピットウォークが終わった後、グリッドキッズで幕を開けました!!

12時10分にピット出口がオープンになり、各車コースインして、グリッドに付きます。
16台とちょっとさみしい感じはしますが、今後のレース界をけん引していく可能性を持っているドライバーのレースだけあって、その結果には注目が集まっています。

12時30分にフォーメーションラップが開始され、コースを1周して再度グリッドに付きます。
全車がグリッドに付くと、後方でグリーンフラッグが振られます。
前方でスタート5秒前ボードが提示されると、一斉にエンジン音が大きくなり、緊張が走ります。
赤ランプ点灯後、消灯となり、25周のレーススタートです。
スタートは、特に混乱もなく、綺麗なスタートでした。

レースは、序盤から、トムスの3台が後続を離していく展開。
トムスの表彰台独占という感じになりそうです・・・。
フォーミュラの特徴でもありますが、あまり接近戦はなく、抜きつ抜かれつということもありません。
付かず離れずで、周回を重ねていきます。
正直、面白みに欠けるほどの、何事もない展開で、トムスの3台が圧倒的な速さでした。
結局、そのままチェッカーとなり、トムスが表彰台独占となりました・・・。

残すは、Fポンのみとなりました。
13時55分にピット出口がオープンになり、サイティングラップが始まりました。
時間内であれば、グリッドに付かず、ピットインして、再びコースに出ることが可能です。
と、ここで、管制から緊急の連絡が入りました。
予選2番手の32号車に、ドライブスルーペナルティを出すので、準備をしろと・・・。
えっ、までレースが始まっていないのに、もうペナルティの準備ですか・・・。
どうやら、ピットレーンの速度違反のようです。
Fポンは、F1同様、ピットロードボタンが付いていて、それをonにしておけば、決められた速度以上出ないようになります。
このボタンを押すタイミングが悪かったのでしょうか?
しかも、まだレースではないので、そんなにギリギリの走りをする必要もないですし、なぞです・・・。
しかし、まだこのペナルティを公表することはできません・・・。

時間が来て、ピット出口をクローズしたときには、全車がグリッド上でした。
ここから、選手紹介や、国歌がCDで流れて(かなり寂しい・・・)、いよいよレースが始まります。
14時30分にフォーメーションラップが始まりました。
各車、念入りにタイヤを温めていました。
全車20台がグリッドに付くと、後方でグリーンフラッグが振られ、前方で5秒前ボードが提示されます。
このときのエキゾーストノートは、SGTよりも格段に迫力があります!
圧倒されます!!
スタートシグナルの赤ランプが点灯し、消灯となって、68周のレーススタートです。
3連続ポールトゥウィンを達成して、ここ岡山でもポールポジションを獲得し、新記録となる4連続ポールトゥウィンを目指す松田選手が、綺麗なスタートを決めて、トップで1コーナーへ入ります。
後続では、1台がグリーンにはみ出してしまいましたが、すぐにコースへ復帰して、特にトラブルもなくレースは始まりました。
と同時に、32号車の小暮選手に対して、ドライブスルーペナルティが提示となりました。
小暮選手は、4周目くらいにペナルティ消化し、最後尾へ・・・。
その数周後に、トップを快調に走行していた松田選手がピットインして、ガソリン補給&タイヤ交換しました。
ピットを見ていた限りでは、特に慌てた様子もなかったのですが、通常のピットインにしては早すぎます。
岡山では、必ず1回はピットインしなければいけませんが、トップの松田選手がギャンブルとしか思えない作戦をする必要があるのか?っと疑問を持ったままレースは続きます。
そんな中、予選で何かを失敗したのか、19番手と振るわなかった本山選手が驚異の追い上げを見せていました。
しかし、その本山選手も早い周回でピットイン。
その時は、分からなかったのですが、追い上げる為に、ガソリンを少なく搭載して、2ピット作戦だったようですね。
序盤は、ロッテラー選手がトップを引っ張りますが、途中で、デュバル選手にトップが変わりました。
松田選手は、追い上げるどころか、ペースが上がらない模様・・・。
このときに、もしかしたら、マシントラブル?とは思っていたのですが、レース後半にピットインしてリタイヤとなってしまいました。

この頃になると、ポストではブルーフラッグを提示する機会がポロポロ出てくるんですが、早めにピットインしたマシンもあり、上位のマシンは覚えているんですが、下位のマシンがなかなか把握できませんでしたね。

レースも残りわずかといったところで、本山選手がピットインして、そのままリタイヤしてしまいました・・・。
こちらもマシントラブルだったようです。

昨年のFポンのレースは、1周目のヘアピンコーナーで多重クラッシュが発生して、いきなりセーフティカー導入となりましたが、今年は特にトラブルもなく、淡々とレースは進みました。
後半は、デュバル選手をロッテラー選手が追い掛ける展開でしたが、その差を調整しながら走っている感じのデュバル選手がそのまま逃げ切って、トップでチェッカーを受けました!!

20台中15台が完走となりました。

今年のレースは、天候にも恵まれ、期待された選手がマシントラブルでリタイヤするという残念な結果はあったものの、いいレースだったと思います。

SGTには無い迫力があり、一度も観戦したことがないって方は、1度は観戦されてはいかがでしょうか?
速さや音では、SGT以上に迫力ありますよ!!
華やかさはでは、負けますが・・・。
ブログ一覧 | モータースポーツ | スポーツ
Posted at 2008/06/16 23:38:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

欲しいものプレゼント! REIZ ...
REIZ TRADINGさん

TLVコスモスポーツ
どどまいやさん

九州コペン倶楽部 牡蠣オフ行って来 ...
kazu311さん

オフ会レポート!第3回 NDロード ...
みんカラスタッフチームさん

久しぶりの車いじりです。
2TG怪さん

夢のドライブ旅行@4日目 松山城の ...
happy37さん

この記事へのコメント

2008/06/17 00:06:18
よっ有名人
生中継を録画していたのを週末見ていたんですが
ちぐたんさんたくさん映ってましたよ♪
最初の小暮選手のペナルティーに表示について
解説の方も理解出来ないって感じで解説されてましたね
スタート前に出せないって何か規定があったんですかね?
コメントへの返答
2008/06/17 21:52:43
ペナルティが出るってのが事前に分かると、他のチームとの不公平が生じる可能性があるからです。

いや~、やっぱ、あそこで映らないようにするのが無理ですわ。
できるだけ映らないように、していたんですが、それじゃ役務ができませんし・・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「明日くらいから http://minkara.carview.co.jp/userid/171702/blog/19234868/
何シテル?   08/11 21:36
赤色のアレックス乗りから黄色のアレックス乗りに変わりました!! レースが大好きで、地元のサーキットでオフィシャルを続けること十数年・・・。すっかりベテランにな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アレックス トヨタ アレックス
平成22年1月で4回目の車検・・・。 走行距離も、16万キロを超えました!! でも、トラ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.