• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はるさ~んのブログ一覧

2010年11月29日 イイね!

アメピグのれいこさん



今日も現実逃避のアメーバピグ。仮想の世界をウロウログルグルしています。ここはシャンゼリゼ通り。










こちらは中国の中華飯店。同席した大学生の話しでは、さっき幽霊を見たという。
その幽霊とやらは、グレーの服を着た姿でずっと泣いており、自己紹介には交通事故で死んだと書かれていたそうです。
名前はれいこさん。京都の鴨川で見たというので、そこにいた数名で幽霊見物に出掛けましたが、もういませんでした。
これも、アメーバピグを面白くするため、運営会社である株式会社サイバーエージェントの演出なんだろうか。

引きこもりで何年もアメピグに熱中し、ここにしか自分の居場所が無い人が亡くなったとしたら・・・・・
死後にピグの姿を借りて再び戻ってくる、という事があっても不思議ではない。
Posted at 2010/11/29 18:23:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月27日 イイね!

三高山砲台跡での撮影会



古い軍事施設跡での撮影会をお手伝いしてきました。今回は西能美島の小高い山、その名も砲台山にある砲台跡へ。
目的地近くの海岸沿いに、ロケットみたいなアンテナ??がありました。












海岸沿いの道から一気に高度を上げていきます。細くて勾配がきつい道をクネクネと何処までも登っていると、
オイルの焼けるような匂いがする。それにクーラント特有の甘い香り・・・・












気のせいではありませんでした。目的地に付くころには、エンジンルームからモワモワと煙が上がり始めた。












どこかから漏れたオイルがエキマニに散って煙を上げていたのでした。高負荷を掛け続けると煙が出るという事から、
エンジンオイルだと思います。ヘッドとエンジンブロックの間から油が滲んでいて、パワステフルードも漏れている。












クーラントも漏れていました。車検に出してからこれらの不調が始まったという。ロクでもないカーショップがありますから、
車検や修理に出すのも注意が必要。お客さんから預かった車を、壊す、ぶつける、燃やす、なんていう店も実在します。












現地でカメラマンのヴぁもさんと合流。以前の無人島上陸の際、探険顧問として参加してもらって依頼の再会です。
ヴぁもさんは乗っているバイクも個性的。28年も前のバイクをピカピカに整備して実用にされていました。そして・・・・












私は数ヶ月前より、ソニーのデジタル一眼レフ、α55を買う、買います、買うのだ・・・・と言いつつ、買っていなかった。
しかしです、みなさん、それがついにこの手の中に。いいカメラです!!!
















・・・・・これはヴァもさんの買ったものですけど。再び言わせてもらいます。私もα55を買います!!












軍事施設跡ではありますが、ここは大久野島と同様に整備されて観光地化されていました。しかし今は寂れて、
訪れる人も少ない状態です。












軍事評論家でもあるヴぁもさん。この案内板は間違っているという。私には何が間違っているのかも分らない。












敵の船を観測する場所。

















大砲が据えてあった土台が綺麗に残っています。












一番奥には兵舎が残っていますが・・・・












観光地化に際して、無くなっていた屋根を作り、窓がはめ込まれていた。綺麗ですが、これってどうなんでしょう。
当時の雰囲気は失われてしまったと思います。

















炊事場。かまどの跡や井戸がありました。

















自由に出入りできるようになっていた。先ずはここを活かした写真を撮ることに。
今日のカメラマンは二人ともキャノン使い。レンズに互換性があるので、貸したり借りたりが自由に出来る。












モデルはりんかさん。私には廃墟と女性というテーマは難しすぎる。オマケ程度に撮りましたが、満足のいくものは
一枚もなかった。シリアスな表情というのは難しく、私にはやっぱり撮れません。












こんな写真の方が私には向いているのです。












要塞は山の頂上付近にあるので・・・・・












とても眺めがいいのです。























似の島、その向うに広島市内の中心部が見えます。























こんな建物も残っている。他の要塞跡でも必ず見られる施設です。






















内部は白く塗られていて、奥で繋がっている。












壁に結晶状の物が発生していました。これもよく見られる現象です。












































シリアスなりんかさんよりも、笑顔のりんかさんが好きです。



































































直ぐ近くにもう一ヶ所、廃墟化した海水浴場と砲台跡があるという。そこへ向かいます。


















そこは以前、「がんねムーンビーチ」と呼ばれていたところ。今ではすっかり寂れてしまいました。











砲台跡があるという山中へ。

























こんなものが。松田聖子の歌が使われたテレビCMが懐かしい。












軍事施設跡を利用した記念館がありました。












施錠はされておらず、中の様子を確かめる事も出来た。展示物があったであろうパネルだけが残っていて・・・・












オオゲジの巣窟となっていた。日本にいる昆虫の中で、このオオゲジは最高に気持ち悪いものの1つだと思います。
コイツはまだまだ大きくなり、沢山の足をうねらせて意外なほどの高速で移動が可能なのです。その様子が、
どれほどの気持ち悪さか想像出来るでしょう。























岬の先端にある展望台に出ました。ここは観光目的で作られた後、廃墟化した場所です。












探険した事がある無人島、大奈佐美島が目の前に。












ガケを降りる為のロープが用意されていた。沖合いを航行する艦船を写真に撮る為、マニアが設置したものだという。












降りてみる。確かにここからなら、いいアングルで撮れるのでしょう。












私が下にいるのに、ロープがスルスルと引き上げられるんですね。こんな目に遭いやすいのです・・・・・












日が落ちてきました。もう戻らないとここで一泊する事になってしまう。

















ビーチまで戻ったころ。












海水浴場としては寂れましたが、ここには知る人ぞ知るお店があります。ピアノと黒人さんのアーテコハウス。
今日はもう、閉店でした。人気の無い周辺を散策。




































これから寒くなるというのに、ホトケノザが咲いていました。















--------------------------------------------------






広島市内まで戻り、最後はお好み焼きで。
Posted at 2010/11/30 20:20:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 写真撮影会 | 日記
2010年11月26日 イイね!

シートのアンコ抜き



お嬢様が乗っているバイク、これは非常に足付き性が悪い。体格が違う外人が乗る海外バイクなわけだし、乗っている
本人が小さい、という大きな問題もある。運転中に前方の信号が赤に変わった場合、台になる縁石を探し、無い場合は
上の写真のような状態で信号待ちなのだ。

足が付かないというのはかなり危険で、1日に3回立ちゴケしたりしている。お嬢様が怪我でもしては一大事。シートの
アンコ抜きで、少しでも足付き性を改善しようと試みました。












今日は寒いので、シートを外し部屋に持って上がって加工しました。先ずは裏側のタッカーを外して皮を剥がす。
マイナスドライバーでこじって浮かしておき・・・・












プライヤーで引っこ抜く。沢山打たれていますが、刺さっている相手が樹脂なので大した力もいらず順調に外せた。












表面の皮が剥がせたところ。内側にビニールが被っていて、何やら黒いものがはめ込まれていた。
※この場面でも、拾って帰ったパンツが外したステープルの台として活躍しています。

















調べたところ、これは「ゲルパック」というものだった。中にプニプニのゲルが入っていて、乗り心地を良くする物でした。
これを外して下を削った後、もう一度元に戻してもいいのですが、出来るだけ低くしてくださる?というお嬢様の希望で、
省略することにします。やっぱりお尻が痛いという事になったら、その時また戻せばいいのだ。












ここからはウレタンくずが沢山でそうなので、古毛布を敷いて作業です。












ザクザクと切り取っていく。同じ車種で同じ加工をした人のホムペがあったので、それを参考にしつつ肉を削いでいく。
ウレタンを切るのは事の他大変で、軟らかい相手なのに、不思議とカッターの切れ味が直ぐに落ちてしまうのです。












あらかた削った後は、表面を滑らかにしていく。この作業はワイヤーブラシがベスト。ベストではありますが、部屋の中で
この作業は止めた方がいい。粉状なったウレタンが舞い飛び大変な事になりました。熱中しているので気付かなかった。

服やズボンにも静電気で一面に張り付き、払い落とす事が出来ないんです。洗濯して取るしかありません。












服を着替えて続きの作業です。表面の皮を被せてタッカーで留めていく。私もタッカーは持っていましたが、シートに
使われているサイズのステープルを打つことが出来ないので、この作業の為にお嬢様が高級なタッカーを購入。












シートの脱着は超簡単。はめ込んだ後、6ミリのボルト1本で固定されているだけです。加工の前と後のシート単体写真を
撮り忘れたのが残念・・・・












つま先が付く~~~!! 跨った瞬間、お嬢様は感激です。

ゲルシートの省略とアンコ抜きで3センチぐらいのローダウン。たかが3センチの差が大きいのです。


おほほっ、ありがとう、はる。お礼にタッカーを差し上げるわ。
Posted at 2010/11/28 23:12:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2010年11月25日 イイね!

今日の色々_2010.11.25








































































--------------------------------------------------






仕事の後に新製品のトマトバジルスープ。缶入りスープといえばコーンがお馴染みですが、トマトは初めて見た。
香り高く、缶入りとは思えない美味しさでした。
Posted at 2010/11/28 00:22:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 今日の色々写真 | 日記
2010年11月20日 イイね!

烏帽子岩山


    ここしばらく続いていた黄砂も和らいで、綺麗な青空が見られるようになりました。そこで今日は一人、呉市の
    天応にある烏帽子岩山にやって来た。ロッククライマーが集まる場所ですが、私は普通に気楽な山歩きです。
    頂上までは行かないで、カッコいいトンガリ岩、烏帽子岩を目指す。

    登山道入口には何台かの車やバイクが止まっていて、もしかするとクライミングの様子を見れるかもしれない。












民家の横から登山道は始まります。












体力を消耗するのでエネルギーを補給しながら行く。チョコレートよりもアメの類が持続性があり、優れています。
中でもミルキーは私の主観で最高ランク。



















目指す烏帽子岩。とんがっています!!












高度が上がってくると、徐々に景色も楽しめるようになる。












ゾクゾクするような岩場の始まり・・・・・あれ?!












遠くにこんな光景が。カッコエエ。












自分が登るのはこっち。気のせいか、本格的な方が登っている岩壁よりも危険度が高いような??























進む先を示す矢印が上向きなんです。前に来た時はここで無理だと思って引き返し、別のルートで登ったのですが、
今日はいっちょ行ったろか!と思ってきたのです。記事には控えめに「山歩き」と表記する事が多いものの、今日は
立派に「山登り」です。






















何でも写真に撮っておきたい性格ですが、岩を登っている最中はさすがに無理だった。安定した棚岩まで登って、
そこから今、登ってきたところを撮る。登るよりも降りる方が難しい、というのがよく分かる。こんなところ降りれません。












登山ルートはこちらとなっております・・・・・気の抜けない岩登りが続く。






















岩の所々に金具が打ってある。このルートって、もしかしてロッククライミング用のルート?何だか不安になってくる。
何の装備もなしに、素手で登っていいんだろうか。












きつい登りはまだまだ続く。
























































ホッと出来る場所に出ました。岩の先端まで行ってみると・・・・・












ひえ・・・・・・・・












更に登りは続く。


































殆ど垂直。岩に身体を押し付けつつ隙間をよじ登る。普通の登山者で、自分のように登る人はいるんだろうか。











岩の上に出て、今登ったルートを振り返った見たところ。これはちょっと、初心者向けとはいえないルートです。












烏帽子岩のてっぺんはすぐそこ。












最後の大岩の下は傾斜が緩くなっている。そこをグルッと巻いて裏側に向かい、木の間を登ると・・・・












烏帽子岩の先端に出ました。去年はあそこに立ちましたが、馬鹿な事をしたと後から怖くなりました。













烏帽子岩、最高です。












次に向かうのはドン亀岩。三つの大岩が並んでいて、その上はほぼ平ら。食事や昼寝に最適です。












あっけなく岩の下まで到着。高さは3メートルぐらいあるでしょうか。












よじ登り用にロープが下がっていますが、これに頼り切って登るのは危険。かなり傷んでいるんです。












岩の割れ目に足をはめつつ、ロープは補助的に頼ってよじ登る。












ドン亀岩の上に出ました。さっきまでいた烏帽子岩が目の前にあります。
太陽の位置が悪く、ドン亀岩の上全体を写真に撮るのは無理だった。












三つ並ぶ岩の先端まで行ってみる。












そこから見た烏帽子岩。後ろから見てもカッコいい岩です。












撮影会でよく行く呉ポートピアパークが見える。












お腹が空いたので、お湯を沸かしてラーメン食べます。














食べたその後はちょっとお昼寝。私がここで牛になったら、モウ降りるに降りれず、マスコミに取り上げられ、
面白可笑しく報道されることでしょう。みのもんたや古館一郎がどんな顔するか見てみたい。

































下山中、クライミングのトレーニングをしている場面に出くわす。声を掛けてしばらく見学させてもらいました。
べテランの方が若手に指導しているようでしたが、ニコニコと穏やかな口調で教えていました。穏やかですが、
言っている内容は穏やかじゃない。













ニコニコ・・・・・「今、このザイル一本で自分を支えている事を意識して」

ニコニコ・・・・・「それを外してここに掛けて。間違えると確実に死にます」

ニコニコ・・・・・「あっ、それは違います。私まで巻き添えで転落死ですよ」





怖い。様々な知識と経験が必要なのがよく分ります。遊び半分でやったら確実に転落してしまうでしょう。












下りてきました。今日のルート、普通の方にはオススメできません。




--------------------------------------------------






Spitz - Tongari '95。とんがり繋がりという事で。スピッツ、好きです。


Posted at 2010/11/21 00:34:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | 山歩き | 日記

プロフィール

「頑張っているバラたち http://cvw.jp/b/17200/36829387/
何シテル?   11/20 07:49
「HAL_71」から「はるさ~ん」に名前を変えました。オトナの皮を被ったコドモです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/11 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

電子国土Web.NEXT 
カテゴリ:地図・航空写真
2013/01/27 20:38:49
 
花みどり公園 
カテゴリ:植物公園
2008/04/27 13:04:40
 
県道ファン 
カテゴリ:県道・林道
2008/04/27 12:58:53
 

お友達

現在、お友達募集はしておりません。
15 人のお友達がいます
へぼ狼へぼ狼 * ラウダラウダ *
ドム専ドム専 あなろぐま86あなろぐま86
ぷくすけぷくすけ 苔ぇ苔ぇ

ファン

90 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ JOG CV50 ヤマハ JOG CV50
2001年型 ヤマハ リモコンジョグ 大活躍しているメインの乗り物。あれこれいじくって楽 ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
沢山の種類があるTE71。その中で一番好きなカローラの2ドアハードトップ後期型。 このス ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
TE71でも2ドアだとスプリンター、3ドアだとトレノ、となる。エンジンやサスペンションは ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
大好きだったこの車。青春時代を共に歩いて来ました。今は想い出の中にだけにあります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.