• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メリー(♂)のブログ一覧

2017年11月08日 イイね!

芦有で納車オフ

芦有で納車オフ先の好天に恵まれた日曜日、芦有東展望台にて私めのタルガ納車オフを開催いただき、関西991ツーリング倶楽部、Euro Tracks、PCCKの皆様方に祝っていただきました。




(撮影: tsucchi49さん)



皆様にお祝いいただき、
デコレーションもバッチリ‼️



(撮影: tsucchi49さん)



PCCKのkammo会長は、997GT3で来るか、991カレラSで来るか、最後まで悩まれたようですが、結局納車されたばかりのアウディS6ワゴンで参戦。

試乗させていただきましたが、最新のスーパー高速ラグジュアリーカーの質の高さに驚きました。






京都からわざわざ駆けつけてくれた洗車好きさんは、こんなポルシェ仕様のアバルトで参戦。




たまたま芦有の入り口で合流したのですが、ヘタレなタルガはケツを煽られっぱなしでした。
恐るべしポルシェ仕様アバルト。


Forty-Eight ★Harley★さんが温かい缶コーヒーをみんなに振舞ってくださったりと、とても心暖まる会になりました。


ご参加くださった皆様、ありがとうございました‼️


詳細はtsucchi49さんのブログに詳しいので、そちらも参考になさってください。

https://minkara.carview.co.jp/userid/493983/blog/40671062/


のぞみ号車中にて



Posted at 2017/11/08 11:07:36 | コメント(8) | トラックバック(0)
2017年11月08日 イイね!

タルガ ウィンドウフィルム施工

タルガ ウィンドウフィルム施工タルガは窓が大きい



日差しが車内に差し込むと暑くなるし、紫外線が降り注ぐ



日焼けを嫌う嫁の苦情を聞かなくてはならない



それは避けたい(>_<)



というわけで、

大きなリアウィンドウには黒いフィルムを。
サイドウィンドウにはUVカットフィルムを施工しようと思いました。


しかーし、


大きく湾曲しているタルガのリアウィンドウにフィルムを貼るのは、かなり難しいらしく、


ボディのプロテクションフィルムをお願いしたSKさんでは分割貼りになるとのこと。


やはり見た目を大事にするなら、一枚貼りは譲れない、ということでググってみたところ、


おおっ!


コーティングで有名なCBMさんなら一枚貼りできるというブログ記事を発見!!!





流石CBMさん、
まさに救世主やぁ〜!(^○^)


というわけで、早速お電話📞


ところが、、、、、


ブログを書いた後で問題が発生し、もめたらしく、タルガのフィルム施工はお断りしているとのこと、、、


ち〜ん。。。


ぬか喜び。。。


半ば諦めモードで洗車でお伺いした神戸のespritさんに相談したところ、やってみましょう!とのこと。


ふたたび、おおっ!


捨てる神あれば拾う神あり。
(^○^)





で、2日間お預けして完成!


まさにパーフェクトな仕上がりでした。





なんでも熟練の職人さんが何度か貼り直して仕上げてくれたとのこと。







感謝、感謝です。


とは言うものの時間が経てば、フィルムが縮むなどして変化する鴨。

まぁ、その時はその時です。

あはは!


☆のぞみ号車中はヒマなので連投☆
Posted at 2017/11/08 18:42:42 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月10日 イイね!

タルガ慣らしの旅、4日目(最終日)

いよいよ慣らしの旅も最終日。


この日は出雲駅伝があり、出雲大社周辺の道路が午後から通行規制になります。


そこで朝から出雲大社に参拝して来ました。







TVクルーが撮影の準備をしています。





午後から出雲在住の友人、山ちゃんとランチをご一緒する約束をしていました。

どこかお店に行くのかなっと思っていたら、なんとご自宅へご招待をいただきました。


かわいい奥様とお2人のお子様と暮らす素敵なお家。

出雲名物の割子蕎麦とお寿司を振舞っていただき、大変楽しい時間を過ごすことができました。

山ちゃん、奥様ありがとうございました❗️

今度は神戸に、ぜひ遊びに来てくださいね!





そして、山ちゃんご家族に見送られて帰路に着きます。


山陰道、米子道、中国道を経由して神戸へ。

タルガはトラブルなしに快調に走ります。

夕方日差しがやわらかくなってからオープンにして高速を走ってみました。





動画を撮ってみました。
タルガの爽快さの一端を感じていただけるかな?


だいたい90~100km/hで走っていますが、
新しくなったウィンドディフレクターの効果なのでしょうか、
そのスピードでは快適そのものです。


※音を出してご覧いただければ、より臨場感があると思います。



そんなこんなで、今回の旅の総走行距離は約1,100km。

今度の土曜日オイル交換をして、基本の慣らしは終了となります。


ちなみにタルガGTSは、
長距離ドライブ(今回はそんなでもないですが)でも、
しなやかなサスのおかげでまったく疲れず、
いざという時にははじけるような加速が得られ、
そして屋根を開ければ爽快なオープンドライブが楽しめる。

まさにボクにとってはすべてを備えた理想のクルマであることも
確認できた旅となりました。


ありがとうございました。


★完★

Posted at 2017/10/10 08:20:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | 911 | 日記
2017年10月09日 イイね!

タルガ慣らし旅、3日目

目覚めると昨日と打って変わって、3日目は快晴。
秋らしい高い空が広がっています。
遅い朝食の後、萩の街を散策してみることにしました。

宿泊した宿は、上級家老の屋敷跡に建てたとのことで門構えからしてご立派。





萩の街はとても美しく、時間がゆっくり流れています。







この街では、内科の病院もこの立派な門構え。
白いひげを生やしたお医者さんが出てきそうな雰囲気です。




萩焼のお店を覗いて作家さんの焼き物の中から普段使いのお茶碗を買ったり、名物の夏みかんジュースをいただいたりして散策終了。



次の目的地の出雲に向かって海岸線を走ります。
この道は最高のドライブロードですね。


昼間は直射日光が厳しいので屋根は閉めていましたが、夕方になって屋根をオープン。

嫁はヨーロッパの女優は頭にストールを巻いてオープンカーに乗っていた、と映画のマネをしています。





屋根を開けて夕日の海岸線を走るタルガは最高のクルマ。
これまで味わったのとのない開放感と爽快感を与えてくれます。







試しに100キロ以上出してみましたが、新設計のウィンドディフレクターの効果でしょうか、まったく嫌な巻き込みもなく、爽快そのものでした。


で、出雲の旅館「いにしえの宿 佳雲」にチェックイン。


この旅館、建物と価格は立派ですが、料理もホスピタリティも最低。
これほどひどい旅館に泊まったことは、これまでありません。

ファミレスのウエイトレスが給仕して、社員食堂品質の出来合い食材による懐石風料理が出てきます。
焼き魚も蒸しを入れてスピーディに調理。
ジューシーさのかけらも、香ばしさのかけらも、こだわりのかけらもありません。
案内係も素人学生のバイトのよう。

ここまで心ないおもてなしが、現代的なのでしょうか?
ボクなどは、客をなめているとしか思えません。


と、怒りながらも部屋にたまたま付いていた露天風呂でのサービスショット❗️





★つづく★

Posted at 2017/10/09 08:20:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 911 | 日記
2017年10月08日 イイね!

タルガ慣らし旅、2日目

2日目の朝に、広島在住の友人Okuちゃんが宿まで遊びに来てくれました。
ご自宅から40キロ走ってこられたとのこと。
しかもお土産まで頂いちゃって、本当に感謝感謝です。





久しぶりの再会だったので、本当にうれしかったです。

この日もやはり雨模様でしたが、自称晴れ男のOkuちゃんが来た時には、なんと雨が上がりました。
そこで助手席に乗ってもらい、屋根を開けて宿の近所を少し走れたのも良かったです。





Okuちゃんと別れて高速に乗ると、再び雨が。。。
晴れ男Okuちゃんパワー恐るべし!


それでも合間合間に雨が上がったので、少し屋根を開けて走ることができました。




タルガに乗るため、帽子を3つ買いましたw



タルガはカブリオレと比べてセミオープンのようなクルマですが、運転席からの視界的にはカブリオレと変わらない開放感が得られます。


ボクにとっては初めてのオープンモデルなのですが、これまでの屋根付き(サンルーフ付きも含め)のクルマと決定的に違うのは、


「自由であること」
屋根を開けて乗るたびに
「自分が自由であることを再確認できること」


この感覚は強く非日常を感じさせてくれ、ボクにとってはまさにベストチョイスだったと思いました。


雨模様だったこともあり、予定していた宮島をあきらめ、雨の影響を受けない秋芳洞に行くことにしました。

地下を激しく流れる大量の水とスケールの大きな地下空間に圧倒されました。



※ネットで拾った誰かの写真。


で、この日の宿は世界遺産「萩城下町」にある唯一の宿、萩城三の丸 北門屋敷。

建物は素敵ですが、料理は並みの旅館料理のクオリティ。


しかし、もちろん部屋は露天風呂付きですwww






★つづく★
Posted at 2017/10/08 09:26:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 911 | 日記

プロフィール

「福井県の恐竜博物館なう」
何シテル?   11/03 15:54
究極の癒し系としてのシトロエンC6と、非日常へのワープマシン911 Type991.2 タルガ4 GTSを所有しています。 ドライブは好きですが、クルマには詳...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

余裕なす(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/16 19:14:33
ポルシェクラブ北陸 ウナギツーリング! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/28 07:32:09
車重はブレーキの大敵・・・&その他 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/25 09:27:57

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C6 しろながす君 II世 (シトロエン C6)
初代C6が70000キロを走ったので、ネットで探したら2万キロ以下の走行距離で、大好きな ...
ポルシェ 911 カブリオレ のんちゃん号 (ポルシェ 911 カブリオレ)
本当は「ポルシェ 911 タルガ4 GTS」だけど、カテゴリーが選べないので、とりあえず ...
シトロエン C6 しろながす君 (シトロエン C6)
シトロエンのハンドルを握ったのはDS5が初めてでしたが、メーカーの考え方を知るにつけ、ハ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ケツを見て買った。と言っていいほど、リアエンドのデザインが気にいっています。 キュッとヒ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.