車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月27日 イイね!
いやー今日寒かったですねー。実は昨日東武の快速乗り納めを兼ねて日光通って水郡線経由でガルパン劇場版の聖地巡礼に行ってきたんですが、その模様は後日アップします。

さて、つい先日愛知県まで行って買ってきたアルファロメオGTVが本日納車されました❗人生で初めてのセカンドカーですwナンバーがわからないと入れないので任意保険は明日からですけれど。



1999年式のアルファロメオGTV3.0リットルV6。

納車は、習志野陸運局が超混んでいたらしく13時ごろの予定が16時になっちゃいましたf(^_^;

3月は駆け込みが多いらしいね。

さて、オイラの家の近くの道は昼は大変混んでるので、慣らし運転は夜にやることにしていました。

ただ、この車アイドリング音がデカいのなんの‥。深夜に走り回って慣らしをするつもりでしたが、ちょっと流石にアイドリングだけでもご近所迷惑感がします‥f(^_^;特に夜なんかは。

なので、あまり遅くならないうちにと21時に運転してみました。

うおーペダル配置狭っ❗❗❗ABCペダルが寄りすぎてオイラのデカい足では操作しづらい‥イタ車は特に右ハンドル化でペダル配置が狭くなるのはよく言われることですが、まさにこのことなんですね‥。

よ~し発進するぞ~とクラッチ切ったら重っ❗クラッチペダル重すぎ❗❗❗こんなに重いのは7年前のルノー・ルーテシア16V(確か2001年式)のクラッチ以来だ‥ 。

そういえば車内の匂いもルーテシアそっくりです‥。久しぶりに外車だな~という匂い。前車パンダはごく普通でこんな独特の接着剤❔か何かのような匂いは無かった気がするんですが‥。何なんでしょうね。

走り出すとシフトタイミングがよくわからない。低速からトルクがあるせいか、街中で普通に1速で走り切ってしまい4~5000回転まで回してしまったりもf(^_^;クラッチの繋がりは悪くなく、何速に入れてるかも意識しないくらい。

スピード感はかなりありますね。 60キロで走っててもかなり早く走ってるように感じます。

ただし、軽快感はなし。乗り味はかなり重厚でコンパクトカーとは全く違う❗確かGTVもフィアット・ティーポというコンパクトカーをベースに開発されたはずですが、見事にフィーリングが違う❗(ティーポ乗ったことはないのでスイフト比で)スイフトの軽快感を100とするとGTVは10もない感じです。

まあ、回せばかなり早い感じです。今のところは怖くて回せませんし飛ばせませんが‥。

すまなかったな。まだこの変化に慣れていないんでね‥(スーパーサイヤ人3に変身した孫悟空風に)。


大変な思いをしながらもなんとか帰宅。まだ慣れてないのもありますが色々と気を遣いますね‥。想像とは裏腹の運転のしづらさに若干の後悔も‥。

少なくとも街乗りの足車として使うには億劫です。だって本来は遠乗り用だもん❗❗( ̄ー ̄)

まあ、車名の「GTV」とはイタリア語の「グランツーリスモ・ヴェローチェ」の略で、まさにグランドツーリング(遠出)のための車です。さらに「ヴェローチェ」とは「速い」という意味です。

逆にいうと、GTVはGTであってスポーツカーではないんです❗わが家のスポーツカーはあくまでスイフトRS君です❗GTを街乗りで使うなんて、上野に行くために東京から新幹線に乗るようなもんですwww

このように開き直ってみましたが、スイフトとの余りの運転フィールの差に驚愕したのは事実。どんなにヒートしてるように見えても、まだまだ軽いジャブの応酬程度さ(高橋啓介風に)

まあ、足元が常にエンジンの排熱のように熱いとか、普段からアイドリング音がでかくてエンジン音で今何回転くらいか分かりにくくシフトタイミングが測りづらいとか、色々あります。

自動車税で約6万円と保険料4.6万円。あ、あと タイミングベルト+ウォーターポンプの交換で15万近くかかるんだったf(^_^;

いきなりの大出費ラッシュの方も頭痛いですf(^_^;
Posted at 2017/03/27 23:06:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2017年03月18日 イイね!
18日に念願だった西伊豆廻りを敢行したので、ご報告します。

夜中3時前に自宅をたち、下田を目指して東名と伊豆縦貫道を抜けること7時間(内2時間は仮眠でしたf(^_^;)。



伊豆急下田駅では『夏色キセキ✨』の聖地巡礼とグッズ探しなどを考えていたんですが、流石にマイナー過ぎて数年で既に面影なしf(^_^;




取り敢えずペリー提督のお土産を買って南伊豆~西伊豆コースに出撃します。



いや、高い高い。妻良など全般的に断崖絶壁の上の非常に高い所を道路が通過します。もちろん人が住む入り江の漁師町は低いところにありますが、高低差が凄い❗




お陰で西伊豆界隈は、戸田や土肥を除いて概ね峠越えでした。海が見えるので景色は良かったんですけどね。伊豆急行が通り、かつて「伊豆戦争」と呼ばれた東急&小田急連合vs.西武グループの熾烈な開発利権競争があっただけによく開発されてる東伊豆と違い、西伊豆はフロンティア感バリバリでしたf(^_^;

戸田を過ぎると梨子ちゃんが帽子を跳ばされた大瀬崎から西浦に入ります。オイラのようにバカ正直に海沿いの県道を通って下田から大瀬崎までだけでも約90kmで2時間は掛かりますf(^_^;

大瀬崎から内浦までは約10km。内浦から大瀬崎にバスで来られる方は終点の江梨から、さらに数キロ歩く必要がありますね。江梨までで充分長いですが。



内浦長浜のいつもの三の浦案内所は相変わらずラブライバー同士でごった返していました。今回はちょうど壁紙を張り替えていました。



やはり3月はマルちゃんですね❗❗❗( ̄ー ̄)v



ちょうどお昼時間なので例の漁協食堂で「あじのまご茶定食」を頂く。人気店ですが、今回は40分くらい待ちましたね。



帰りに伊豆の国市韮山の世界遺産「韮山反射炉」へ。
幕末の安政年間に作られ、あの「お台場」の大砲を鋳造した歴史的な反射炉。反射炉とは、大砲を造るときに素材となる鉄を熔解するため火の熱を反射させて集中照射する巨大な炉です。手前の銅像はこの反射炉を作った江戸幕府の韮山代官・江川英龍。韮山は鎌倉幕府の北条氏発祥の地であるとともに、室町幕府が足利政知こと堀越公方を置き(皮肉にもどら息子の反乱で壊滅したあと彼の弟の係累がその後の将軍を輩出します)、戦国の後北条氏の祖・伊勢新九郎盛時が京から今川氏に仕え、戦国大名となるべく勢力を蓄えた地です。江戸時代には天領(幕府領)となり、代々江川家が代官を勤めますが、江川氏は保元の乱に敗れて奈良から韮山に移ってきた清和源氏の家柄です。

なお、韮山反射炉は世界遺産といっても幕末の歴史系なので観光客は日本人だけですね。富岡製糸場と同様です。白川郷は外国人多いですが。韮山反射炉は今は市の施設なので伊豆の国市民は無料とのこと。ボランティアガイドのお爺ちゃんの説明が面白いですよ。



江川邸(韮山代官役所を兼用)にも行ってきました。江川英龍は大砲を鋳造したり長崎以外では日本ではじめてパンを焼いたりと色々画期的な人ですね。




まあ、あとは例によって沼津に戻りヌーマーズ(ゲーマーズ沼津店)やアニメイト沼津に寄りながら帰りました。



アニメイト横の横浜家系ラーメン、相変わらず旨い😋

休日夜の東名上りの神奈川県内渋滞はどうやり過ごすか。以前は足柄SAで時間を潰しましたが帰るのが遅くなるだけだったので今回はそのまま東名で休まずに帰りました。途中海老名で給油したくらいかな。

箱崎の渋滞がひどいので谷町JCTを右にいって久しぶりにレインボーブリッジを通って帰りました。
Posted at 2017/03/21 16:30:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年03月16日 イイね!
セブンイレブンのラブライブ!サンシャイン‼︎クリアファイル1年生コンプリートです‼️

ヨハネちゃん、ルビィちゃん、マルちゃんゲットしました( ̄∀ ̄)



昨日と今日で 1年生とCYaRon!はコンプリートいたしましたが、残念ながら梨子ちゃんがなかったので2年生をコンプリートできません。また明日頑張ります‼️…連日スナック菓子で太りそうですが(^_^;)
Posted at 2017/03/17 00:48:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月13日 イイね!
10日ぶりの更新です。この間大洗に行ってココスで戦車ケーキ食べたりアウトレットで劇場版の知波丹福田ちゃんの戦車が降りたエスカレーターに乗ったりと聖地巡礼もあったんですが、 どうもネタ的に中途半端でブログにするほどでもないかなと思ったり。

GM、オペルをPSAに売却

最近久しぶりに聞いた気がしますね…「オペル」。 日本市場でも90年代にそこそこヒットして いたもののGMの販売政策の失敗等で2006年に撤退したあのドイツ車です。フォルクスワーゲンと同じ大衆車。

オペル(イギリスではヴォグゾール)は1999年からずっとGM傘下で赤字でしたが、ここに来てようやくGMも欧州事業を精算することになったわけです。日本を撤退したフォードはヨーロッパでは割とうまくいってるんですけどね。両者に共通してるのが、儲からない市場には投資しないという「選択と集中」。

一方オペルを買収したPSAはこれによって規模の拡大が図れ、年々高騰する開発費の抑制とコスト削減に邁進できるわけです。今や排ガス規制も厳しくなり、電気自動車や燃料電池車など次世代のエネルギー車に対する投資も巨額になってきているのですから。ぶっちゃけPSAの規模ではオペルを買収したくらいでは不十分。これはあくまで始まりかと。ヨーロッパ向けの廉価モデル、トヨタ・アイゴとプジョー・108、シトロエン・C1のチェコでの共同生産などトヨタとゆるやかな連合を組んでいるわけですから、そういった連携を勧めてもシナジー効果を期待できるかもしれません。他に困っている自動車メーカーがあれば買収するかもしれませんが。

今のPSAの代表はかつてルノーのカルロス・ゴーンの下で働きながらも袂を分かったカルロス・タバレス氏。ルノーは日産と一体でロシアのアフトワーズや三菱と合わせると販売台数1000万台で、オペルを切り離したGMを抜いて3位に躍り出る大グループということになりますので、 規模の面では充分と思いますが。PSAは オペルの116万台を加えて全体で430万台ですからまだ先は長い。

今や「1000万台クラブ」という言葉があるそうで、自動車産業は20年前の「400万台クラブ」の時よりもさらに厳しくなってますよね。メルセデスベンツを擁するダイムラーとジープで有名なクライスラーグループが合併してダイムラークライスラーになり規模の拡大でコストの抑制と投資の効率化が図られるともてはやされたものの、その効果は思ったよりも大きくなく結局ダイムラーとクライスラーは別れてしまい、 ビッグ3と呼ばれたGMやフォードも経営危機になってましたが…今後また業界再編の動きが加速しそうですね。

すでにトヨタはBMWと組んでるし、ルノーと日産はダイムラーと組んでます。また、ボルボが中国に売却されたにジャガーランドローバーがインド資本になったりと 一昔前は考えられなかった新興国主導による自動車産業への影響が増してますね。特に今やPSAは中国市場頼みなので予断を許しません。



ところで、買収されたことでオペルもプジョーみたいな車になるのかな❓(笑)

PSAがオペルを立て直すすことによって、オペルが再び日本にやって来るかは判りませんが、90年代にヤナセの働きによって日本で多くの販売台数を誇ったオペルが再び日本人に愛されるブランドになるといいなと思います。
Posted at 2017/03/15 02:04:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「アルファロメオGTV納車されました❗❗ http://cvw.jp/b/1723477/39525200/
何シテル?   03/27 23:06
samineです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
28年度ラストラン〜聖地巡礼〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/30 01:15:58
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフト スズキ スイフト
スズキ スイフトRSに乗っています。
フィアット パンダ パンダちん (フィアット パンダ)
今まで一番楽しかった車。3年間だったけど良い思い出が一杯です!
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.