車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月10日
静鉄駿遠線とサンシャイン!!聖地巡礼7回目
すっかり無気力になってサボり癖がついてしまってます…orz


先月、静岡鉄道駿遠線の廃線跡探索と7回目の聖地巡礼も兼ねてまた車で静岡行ってきました。

深夜の東名を飛ばして、当初駿遠線の西側終点の袋井で降りる予定でしたが、急きょ浜松行ってきました❢

オイラのスイフトを作ってくれた(※中古です)スズキの本社を一度拝んでみようと思いまして❢❢(^_^)/

あとついでに浜松の街も…。

①オリジン弁当

武石ICから京葉道に入り、首都高を抜けるも間違って新宿線に侵入Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
しかも西新宿JCTを過ぎちゃったのでC2(中央環状線)に行けない…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

仕方がないので初台で降りる。一般道を走っているとちょうど小田急線&地下鉄千代田線・代々木上原駅をクロスしたあたりでオリジン弁当が❢❢❢❢




おうおう大学時代以来だから13年ぶりだな~懐かしいな~元気か~~❢❢…ってオイラがお世話になった大学時代のオリジンは王子本町のなんですけどね(∀`*ゞ)テヘッ

超絶懐かしいので、ちょっと止まって買ってみましょうイエーイ♪

…と思ったんだけど、ちょうど近くにあった駐車場が超絶狭いんだなこれが…。
本当は午前2時近いド深夜でしたけど、あいにく写真撮ってなかったのでGoogle先生のストリートビューの画像をお借りします。


どうです❓すごいでしょう。たった2台が止まれる細長い駐車場です。道路反対側ギリギリに建物が迫っていてバック駐車必須で入るのも出るのも一苦労です(ノД`)・゜・。

東京で日常的に車乗ってる人ってすごいですねぇ。



オイラが通っていた王子の店舗よりはだいぶ小さいけど、当時の雰囲気と似ていて懐かしくて幸せでした…(*'ω'*)シミジミ



油淋鶏弁480円(税込)也。旨い❢

気を取り直して渋谷線池尻ランプから首都高に再び入ります。ここからは深夜の高速ドライブで一路遠州へ❢

②浜松~スズキ本社へ~



途中、いくつかのSA/PAで仮眠などしつつ袋井付近に着くころには6時を過ぎてました。
当初袋井で降りるつもりだったので近い東名にしたけど、やっぱ新東名の方が楽だわ…。ただPA・SAが少ないのが難点で…。

朝早いのと、スズキの本社を見たいと思い立ったのが理由で、急きょ目と鼻の先の浜松まで行くことにしました。

浜松市役所
スズキ本社

それにしても朝の6:30ごろだというのにスズキ本社近くのコンビニはスズキのロゴを付けた作業着の社員❓の方が朝食❓を買っていました。工場は早番もあるんですかね。スズキの本社工場は四輪車は作ってないのですが、テストかなにかか何台かスズキ車が構内を走り回っているのが見えました。

ここに来る前にJR東海の浜松工場沿いも通りましたが、通勤ラッシュ輸送で出払ってるせいかさすがに新幹線は見えず…orz

スズキ本社はJR東海道本線高塚駅すぐ傍です。踏切待ちしていたところ、下りの311系を待つ名古屋方面と思しき通勤客の方が多く待っていました。

思ったよりは収穫が少なかったのでやや失意のうちに袋井へ。

それにしても浜松周辺の道路は右折レーンはあっても右の方向指示信号がないので両方赤の間にさっと右折しなければなりません。ちょっとしたカルチャーショックです。せっかちですかネ。

浜松駅近くでも右折しようとしたらそう広くない道でもスピードを落とさずピュンピュン車が通過していくのでさすが車社会ですなぁと…。愛知の方はもっとすごいんだろうなw

③静岡鉄道駿遠線・廃線跡


浜松を出て 袋井から藤枝まで走っていた軽便鉄道である静岡鉄道駿遠線の廃線跡を辿ります。

静岡鉄道駿遠線とは❓
駿遠線(すんえんせん)は、かつて静岡県中部、藤枝市の大手駅から新藤枝駅(東海道本線藤枝駅前)を経由し、駿河湾西岸、御前崎付近及び遠州灘北東岸を回って袋井市の袋井駅(東海道本線袋井駅前)を結んでいた静岡鉄道の鉄道路線。軌間762mmの軽便鉄道で、線名は駿河国と遠江国を結ぶことから付いた。(wikipediaより)

軽便鉄道とは❓
軽便鉄道(けいべんてつどう)とは、一般的な鉄道よりも規格が簡便で、安価に建設された鉄道である。軽便鉄道は、建設費・維持費の抑制のため低規格で建設される。軽量なレールが使用され、地形的制約の克服に急曲線・急勾配が用いられ、軌間も狭軌が採用されることが多い。このため、運行時は最高速度が低く輸送力も小さく、線路幅が違う場合は積み替え・乗り換えの不便が生じる。産業の未成熟で限定的な輸送力しか必要としない地域に建設される事例が多い。(wikipediaより)


今も残る軽便鉄道といえば三岐鉄道北勢線四日市市あすなろう鉄道内部線・八王子線で、いずれも近鉄(近畿日本鉄道)から移管された路線です。あとは黒部渓谷鉄道くらいですね。

ルノー浜松で見つけたトゥインゴちゃん🎵欲しい❕w
現在は廃線跡の大半がこうしたサイクリングロードです。こんな狭い道を軽便鉄道が通っていたんですねぇ…。

車体幅はわずか2メートルちょい。下手な路線バスより小さいです。日本の普通の鉄道では2.8メートルはあるし、京阪大津線や路面電車の規格でも2.4メートルなのでその小ささは破格です。

駿遠線が通っていたことを記念するレリーフ

時間がないので遠州佐倉駅跡で切り上げ沼津へ。このスイフトを造ったスズキの相良工場も見たかった。


④沼津にて


沼津駅南口のキヨスクでは静岡銘菓「のっぽ」を売ってます❣人気商品だけど、結構売ってる場所が限られてるんだよな~。

サンシャイン‼とのコラボ商品まで登場!!


のっぽとは❓


のっぽパンは、静岡県沼津市のバンデロールが製造する菓子パンである。正式な商品名は「のっぽ」だが、「のっぽパン」とも呼ばれており、バンデロールの公式サイトにおいても双方の表記が混在している。(wikipediaより)

#7「TOKYO」より
#9「未熟DREAMER」 より
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!


「のっぽ」を作っている㈱バンデロールのお店はオイラん家近くのイトーヨーカドーにもあるんですけど、普通のベーカリーで「のっぽ」は静岡県内でないと売ってないようですね。一本154円程度ですが、静岡に行かないと(多分)買えないので、お土産にも喜ばれると思います。


聖地巡礼6回目で撮れなかった#5「ヨハネ堕天」の撮り直しと#11「友情ヨーソロー」の聖地巡礼です。

6回目聖地巡礼で#5「ヨハネ堕天」の追いかけっこシーン勘違いした箇所も撮り直してきました!

曜ちゃんわしわしMAX鞠莉ちゃんを背負投げした場所

曜ちゃん家のモデルになった場所は上の写真のすぐ隣の「欧蘭陀館」なる喫茶店です。


沼津港にて
前回撮れなかった魚市場のシーン

前回食べられなかった沼津バーガーにも入ってみました。

やはりコラボで堕天使の宝珠オーブなる商品を出している模様。750円(税込)也。1・2・3年生別にちびキャラ3人の載ったミニクリアファイル付き❣

まずは2年生だジョ~可愛いジョ~♥
なお、堕天使の宝珠オーブは簡単に言うと「イカの唐辛子揚げ」です。旨いけど辛いですw

2回目で1年生も注文。なお3年生も欲しかったのですが、予算的にきつかったので次の機会に(ヲイw)

「びゅうお」

鞠ちゃんが曜ちゃんに「嫉妬ファイヤ~♪」したりほっぺをつねったりしたシーン。水門の上の展望室です。



#12「はばたきのとき」で予備予選帰りに沼津の女子高生に声を掛けられたのは香陵公園内の沼津市民文化センターのロータリーです♪




沼津市役所
ラブライブ!サンシャイン!!のお蔭で全国ふるさと甲子園グランプリを獲得したそうで、市役所1階に飾られていました。

西浦西端の大瀬崎。

↑の海岸。バスの終点江梨からさらに距離があるので車じゃないと無理です。

らららサンビーチ。千歌ちゃん曜ちゃんのイカ焼きにパクついて、さらにルビィちゃんが曜ちゃんのたこ焼きを盗み食いしようとしていたところw
ブログ一覧 | 聖地巡礼 | 日記
Posted at 2016/10/11 12:12:59

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「ラブライブ!サンシャイン!!聖地巡礼6回目(2/2) http://cvw.jp/b/1723477/38501981/
何シテル?   12/11 06:50
samineです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ スイフトRS スズキ スイフトRS
スズキ スイフトRSに乗っています。
フィアット パンダ パンダちん (フィアット パンダ)
今まで一番楽しかった車。3年間だったけど良い思い出が一杯です!
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.