• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒューベリオン@144Mのブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

修理完了の見込み

もらい事故によりドック入り中の愛車ですが、少なくとも7月一杯の修理完了は見込めなくなりました。

フロントグリルはCⅠオリジナルが製造廃止の為、あきらめてCⅡのものを使うことに決めましたが、フロントバンパーとフェンダーが受注生産。フロントバンパーは何とか入手できたものの、フェンダーの現在納期が8月10日との連絡がありました。

作れるだけマシと思うしかありませんが、フロントフェンダーが手に入らないことには修理が完了しません。8/10に予定通りフェンダーが手に入って急いで取り掛かってもらったとしても、8月下旬に仕上がるかどうかという状況です。

こうなると代車の特約をつけていなかったのは失敗でした。さすがにこれだけ長期間、車が無いのは土日しか使わないとはいってもかなり不便。ここまでの長期ドック入りは考えていませんでした。

廃車になる車からフェンダーを部品取りして修理という手もありますが、仕上がりはすっぴんからやる方が綺麗に仕上がるとのこと。ただでさえ不本意なもらい事故の修理ですので、直すならきちんと直したいと考えており、時間はかかりますが待つこととしました。

他色々と修理をしていく中でエアクリーナー付近のパネルも交換が必要とのこと。いわゆるエンジンルームの中になるので、全体に歪みが生じていないかも合わせて確認してもらっています。

ボンネットは右フロントの一部が衝撃により変形し、付け根の部分もダメージを受けた状態。保険屋は板金でと言ってきましたが、現状復旧とは元通りに直すということなので、板金ではなく全交換することにしました。

こうなると足掛け2ヶ月以上に渡って車が使えないという部分も含めて相手にはしっかり出すものは出してもらわないと辻褄が合わないです。納得できる回答を引き出す為にも、そろそろ切り札であるジョーカー(弁護士特約)を切る時かもしれませんね。
Posted at 2017/07/16 22:34:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | トラブル履歴 | クルマ
2017年07月15日 イイね!

保険会社とただ今、バトル中

先日のもらい事故による過失割合と車両修理に関する補償について、未だに保険会社と接点を見出せずにバトル継続中です。内容がとても承服できるものでは無い為、あまり大ごとにしたくはなかったですがこうなった以上、自分が納得できるまでトコトンやりあうつもりです。

<過失割合>
相手方が8:2を譲らず平行線のままです。ドライブレコーダーという動かぬ証拠がある上、誰が見ても「右に出ようとしているのに右を一度も見ていない」「本線合流前に一旦停止をしていない」「交差点を斜め横断しようとしている」という重過失が3つも揃っていて、こちらはスピードオーバーはおろか、警戒走行で制限速度を大幅に下回る速度であったことも記録に残っています。向うが勝手に突っ込んできた状態なので、前方不注意とは理不尽極まりなく、回避するには接触した状態から少なくとも車2台分強は手前で止まらないと私の車とは接触が避けられなかった状況ですので、相手の重過失によるものでこちら側に2割も過失は見当たらないという主張を一環して貫いています。

また、「こちらはドライブレコーダーを含めて8:2ではおかしいという証拠を提示した。こちらに2割の過失があるというならその根拠を出せ」と強く言っておりますが、通例に従うと8:2という回答のみ。要は私の提示した証拠を切り崩すだけの材料はなく、単に本線と脇からの合流による接触事故の一般的な処理に従って処理したいという根拠のない理由で押し通すというつもりのようです。こんな通例は相手が本線合流前で一旦停止しており、記録を見ても一度は右車線を相手も確認しているが、本線を走っているこちら側が予測できなかったという場合のことで、やるべきことを全くやっておらず、勝手気ままにルールもなにも無視して突っ込んできた相手に適用される比率ではないと考えております。

<車両修理の補償額>
こちらについてはよりふざけた回答が出てきており、私の保険担当も仕組みを説明して説得しようとする雰囲気があるので、論外として一歩も引くわけにはいかない状況になっています。

今回の事故は私と相手は同一の保険会社で保険に入っておりました。こうした場合、どうやら保険会社は事故に対しての処理に会社の利益といった計算が入り込まないようにするためだと思いますが、お互いの担当者を別会社としてみなして処理を進めるそうです。私は車両保険を掛けており、保険証券に記載されている車両の協定保険額:155万円、全損修理時限度額:205万円という査定がでております。これに対して19年落ち22万キロ走行の車にそこまでの価値は無い。38万円が限度で、それ以上掛かった分については自分の車両保険を使うか、自分で修理代を出せと来たので「NO!」を突きつけております。

私の車は皆さん、ご存知の通りプレサージュという車をベースにノーマルとはかなり異なる仕様になっております。構造変更の公認(改)まで取った完全にオリジナル仕様です。ノーマルで19年22万キロ、何のメンテナンスもせず、どうにか動きますレベルの車であるならともかく、ここまでの状態に持っていくまで本来なら2台ぐらい乗り換えていてもおかしくないところ、乗り換える車を買う費用をプレサージュに使って19年間、大事に乗り続けてきました。それを単純に中古車市場で購入するといくらかで金額を弾き出すとは論外としか言いようがありません。そもそもノーマルでも19年22万キロはノートラブルで済むハズがなく、所によってはレストアするぐらいのことをしないと乗り続けられません。私はむしろ、メーカーの保証が切れ、税金がUPしてでも乗り続けるというのは生半可な覚悟ではできないと思っています。パーツが製造廃止になっていく上、何よりパーツ代も上がっていくので、税金を含めてダイレクトに懐に響いてくるので、冷静に考えると現実的ではないからです。

また、非常に不可解で理解不能なのは同じ保険会社であるならば、私の車に対して155万円の価値があるという査定額を提示したのは、相手も同じ保険会社であるということ。言うなれば相手の保険担当者は自分の会社が私と「保険証券をもって契約」した内容に対して、疑義を求めているということになります。これは如何なる了見かということで、

「事故処理に際して社内で別会社扱いとして交渉するというのは単なる保険会社の都合に過ぎない。同一の保険会社である以上、査定額を155万円として算定し、保険証券を持って私と【契約】を取り交わしたのであるから、その金額までは修理代として補償するのが、会社としての責任であり、それが契約というものである。私はその契約に従って提示された保険金額を今まで支払ってきた訳で、契約に基づいて保険金額を支払っている契約者に対して、支払う段階になって38万円までしか出せませんとは、言い方は悪いが【保険金詐欺】ではないか。被害者と加害者、双方が同一の保険会社だからこそ、相手の保険契約の内容に疑義を差し挟むというのは言語道断。会社として契約内容に責任も持ってもらいたい。」

と完全拒否しております。
仮に譲らぬというのであれば私個人としてはここまで大ごとにしたくはなかったですが、最後の切り札として「弁護士特約」を付帯しておりますので、私の保険担当者には

「自分の手札を最後まで使わずに終わらせるつもりは無い。あまりにも揉めるなら弁護士特約というジョーカーを切らせてもらう。その場合、【特約】なので私に一切の費用負担はかからない。私がこの特約をつけたのは他の保険会社が相手の場合で交渉が難航した時に備えてであったが、今回は同一保険会社でかけなくてもよい余計な費用をあなた方が負担することになるがそれでよいか。」
とはっきり言ってあります。

長期化の様相を呈してきましたが、過失割合は納得できる資料の提示や説明がなく、修理補償の査定については理解不明ですので、こんな状態で妥協するつもりは一切ありません。19年間傷つけずに乗ってきたボディを傷物にされただけでなく、一歩タイミングがずれていれば廃車にされかねなかったこともあり、泣き寝入りせず徹底的にやるつもりです。
Posted at 2017/07/15 15:15:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | トラブル履歴 | クルマ
2017年06月09日 イイね!

製造廃止パーツ、出ました。

復旧中のMyプレですがやっぱり出ました。製造廃止パーツ。
C1専用のフロントグリルが5年前に製造廃止。
受注でも生産を受付けておらず、フロントグリルはC1のオリジナルに再生不可です。

オークション等で探しても見つからなければCⅡの最も一般的なメッキグリルを入れる
しかありませんが、オリジナル性は失われることになります。
(CⅡのグリルならまだ在庫あり)

C1は弾数も少なかったのでオリジナルパーツは入手困難な模様。
以前、抑えておいたリアのナンバープレートトリムも恐らくもう手に入らないでしょう。
いつこれも交換しようかと考えていますが、この交換用の新品を使ったら二度と
手に入らないような気がします。

バンパーは受注生産可ですが色つきは無いので、すっぴんに塗装する形となることが判明。
左フロントフェンダー、左ポジション、左ヘッドライト、バンパーモールは在庫があり、
復旧が可能。少なくともこの当たりは確実に交換なので調べましたが他にもダメージがあって、
要交換のパーツがあった場合、在庫や受注生産が可能かは不明です。
Posted at 2017/06/09 01:09:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラブル履歴 | クルマ
2017年06月04日 イイね!

Myプレ、大破せり・・・(><)

やられました・・・。
左の黒猫さんの駐車場から出てきたステッ○ワゴンに左フロントに突撃を食らいました。

ドラレコに見事に記録で残っていますが、私が走ってきた方向に出たいステッ○ワゴンの
ドライバーは左から走ってきて黒猫さんの駐車場に入ろうとしたクラウンに気をとられ、
私が走ってくる右側を全く見ていません。



その状況で止まっているならともかく、クラウンが曲がるので急いで自分も行かなきゃと
思ったのでしょう。こちら側を全く確認せずにアクセルを踏んで加速。
見事に私のプレの左フロントに突撃攻撃を食らわせてくれました。



こちらは「バンパー」「左フェンダーパネル」「左ポジション」「左ヘッドライトの一部」
「フロントグリル」が大破。ボンネットも一部曲がって歪みが生じているので、
恐らくこれらは交換しないとダメでしょう。



不幸中の幸いだったのは
①バンパー左のフォグ空間に設置した燃料クーラーが奇跡的に損傷を免れたこと」
②フロントタイヤより前のダメージのため、足回りやフレームへのダメージは免れた
  可能性が高いこと
③20km/hの低速での接触だったため、ぶつかった衝撃がさほど大きくなかった為、
  身体的ダメージも無いと思われること(これから症状が出ないとは言い切れないですが)
④接触の瞬間、僅かながら右へステアをとっさに切ってダメージを受け流せたこと
こんなところでしょうか。

いずれにせよ絶版車でパーツの入手も困難なだけに修復には時間がかかりそうです。
(パーツがなければ直しようが無い)
直す方向で進めていますが、製造廃止のパーツがあったらジ・エンド。
ただフロント周りは事故をやらかすことが多いこと。ドライバーの反対側である左の方が
何かやらかす可能性が高い為、左側のパーツの方がメーカーでも多めに持っている
ケースが多いことから、取り寄せるのに時間が多少かかってもパーツは出てくる可能性が
高いと見ています。

オーナーズクラブの年一度の大イベント、「全国オフ」が7月にあるのですが、
今からだとパーツが出揃うまでに2週間程度は見る必要があり、更にそこから大掛かりな
修理に入るとなると、どうやら間に合いそうも無いです。今年の全国オフは参加するなら
飛び道具(電車等)かどなたかに便乗させていただくなどせざるを得なさそうです。


※ドラレコを導入していてよかったです。ここまで鮮明に記録が残っていると証拠として
  何かあったら十二分に使えます。こちらを全く確認していない様子がものの見事に
  記録として残っていましたしね。(相手の方も「全く見ていませんでした。申しわけない」と
  素直に認めていましたが)

  今年の冬に導入したばかりですが本当に役立ちそうな機会がくるとは思いませんでした。
  もし皆さんも導入するなら多少、値段が高くても画質やレンズが出来る限り広角の
  ものを選びましょう。写っていなければ証拠として使えないのは元より、不鮮明でも
  証拠としての裏づけが不十分になりかねませんので。
Posted at 2017/06/04 23:19:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | トラブル履歴 | クルマ
2017年01月15日 イイね!

ドラレコ、取り付けました

以前から買おうか迷っていたドラレコを買いました。
色々調べた結果、ドラレコの世界ではパナソニックとケンウッドがトータルバランスに優れていることが判り、買ったのがこちら↓



画質や撮影範囲が広角であること。大容量のメディアに対応していること。逆光の補正が効くことなどいくつかのポイントにこだわった結果、ケンウッドの最上位機種(DVR-610)に。

ドラレコは本来、フロントガラスの上に付けるのが一般的ですが、私の車はロールケージ導入時に純正のサンバイザーを撤去しており、フロントガラスに取り付けした後付けのバイザーは安全運転の上でも必須。

よってフロントガラス貼り付けは出来ない為、取付け位置をできるだけ真ん中に持っていくとなると、ダッシュボード上に設置するしか選択肢がない。でも標準で付属しているベースはフロントガラスに貼付けることが前提で、仮にこのベースを使ってダッシュボード上に設置すると、カメラが上下逆転してしまいます。

つまりダッシュボード上に設置するにはレコーダーを台座の上の載せるような形のベースである必要があり、さらには平らではないダッシュボードに設置した後、上下左右にレコーダーの向きが調整できる必要がある。そんな都合のいい物があるのか?あれこれ何かいい物は無いか探し、考えた挙句に使ったのはドラレコの隣にあるスマホ用のフォルダのベース部分。パッケージの中にあるフォルダ本体は今回使わず、本体を固定するベースだけ使うという、贅沢な使い方ですが、色々検討して様々なパーツの流用を考えた結果、これが最も安上がりという結論になりました。

さて、フロントガラスに取り付けできれば視界はさほど考えずに確保できますが、ダッシュボード上となると話は別。多少視界に入るのは覚悟の上で、最終的に設置した状態がこんな感じになりました。



追加メーターやナビのフードの後ろに隠れてくれればなおベストでしたが、それだとレコーダーのレンズの下半分がダッシュボードに遮られて意味が無い。多少追加メーターより頭が飛び出ましたが、元々追加メーターをダッシュボード上に並べて少し視界が遮られた状態なので、この程度なら私は許容できるかなぁと。(写真は運転時の私の目線の高さと位置から撮影したものです)

標準で付属しているマイクロSDは16GBしかなく、1時間半程度しか連続撮影出来ない為、対応している最大容量の128GBのメディアを買ってこようと思います。(これなら11時間半撮影可能)

しばらく使ってみてやっぱり視界が遮られるなど問題があれば取り付け位置を再考しようと思い、現状は配線をまだ整理しない仮置き状態です。来週の土曜日にオフがあり、長距離を走るのでここで丁度良い効果測定ができそうです。
Posted at 2017/01/16 00:03:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ

プロフィール

「修理完了の見込み http://cvw.jp/b/172526/40099156/
何シテル?   07/16 22:34
初めて買った車がとうとうこんな状態に(笑) ふと気がつけばミニバンでは異色のチューニング路線を真っしぐら! 買った当初はほとんど車に興味が無かった身が、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

スピードショップ・ターボ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/02/07 08:35:13
 
GO!GO!Presage 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/01/17 22:27:49
 

お友達

車を通してこれまで多くの仲間と知り合うことができました。この場での新たな出会いや交流を楽しみにしております。
161 人のお友達がいます
PsおくやんGGPsおくやんGG * ヤグヤグヤグヤグ *
とど@とど@ * SHIGE(静琉)SHIGE(静琉) *
ヨリ@ヨリ@ * たいしょう@SLK350たいしょう@SLK350

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

日産 プレサージュ 日産 プレサージュ
<エンジン>※KA24DEより換装 SR20DET改(SR22DET) HKS 2. ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.