• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もちんかぷのブログ一覧

2017年10月26日 イイね!

やっぱトラブった、、、

トラブルなければ今年の整備終了。

とかいうフラグ立てるの良くないね、、、
まぁトラブルというか、見つけちゃっただけだが。


オープンカーというのは湿気との戦いを強いられるのは有名な話。

そもそもS660ですら雨漏り報告あるくらいだから、避けようもないのだろう。


だが、しかし。
ハードトップの私のカプチーノは雨漏りゼロ。


ってことで油断してたが、駐車場でやたら曇ってるのは気になっていた。

気になっていた、、、

気になっていた、、、

そんで、恐る恐るあちこち触ると、助手席の下が湿っぽい。

で、さっき内装剥いでみた。





錆びてるー

錆びやすいカプチーノにしてはマシな部類だが、部車82ですら見なかった穴(巨大ではない)が何箇所か、、、

床下の水抜き?水ドメ?の黒いフタが外れてたり外れかけてたりで、
内装の車体側がびちゃびちゃという悲惨な状態で起きた錆の模様。

5年前に買ったときは、下回り、エンジンルーム、トランクに錆がほぼなかったため、購入後もここはノーチェックだった。

あんなに下回りとかきれいなのに、まさか穴まで空いてるとは、、、


具体的症状?は、持病の助手席背もたれ裏はきれいだが、その下がアウト(写真)。

そんでドア下も同じ程度に逝っている。

だが、そこ以外はきれい。



ずっと乗り続けたいので、ボディメンテのために、勢いでビリビリ引き裂きドンガラ仕様に。

そんでノックスドール700を噴射。




ひとまず手元に戻ってくる春までノックスドールでしのいで、板金屋行き。
(スポーツ触媒代でなんとかなればいいが)

まだ運転席側は見てないから明日の仕事終わりに見る予定。

手で触った限り、湿ってはなさそうだが、、、


明後日実家へ持っていき、ディーラーで例の黒いフタ全部発注します。

全車種共通部品だったら安上がりなのだが、、、
Posted at 2017/10/26 18:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月10日 イイね!

今年度のイジリ終了(壊れなければ)

迷宮入りしたと思われた異音だが、前回アームごとブッシュ全交換した時に、車屋がロアアームの付け方が悪かったとかよくわからん理由で無料で直せてもらえた。

アクセル踏んでるときだけ音がなったから、足回りじゃないだろって思うが、実際直ってるんだから文句は言えず、、、

そんな付け方でネジ山大丈夫?とか怖くて聞けず(泣)


そんなこんなで無事帰ってきたので、今年初のカプチーノイジリ。

①モンスタースポーツの強化アンダーパネル

ボディダメージの関係でタワーバーとか極力使いたくないが、オープン時にもそれなりにスピード出したくなり購入。

オープンでもクローズ状態に近い感じで、山を流す程度には使えるようになり満足。
最低地上高の都合でモンスタースポーツにしたが、無視できるならヤフオクの一万円でお釣りが来るやつの方がコスパはいいかも?

②ブーストアップ
ヤフオクで仕入れたジムニーのアクチュエーター改でブーストアップ。

純正アクチュエーターでブースト0.6→ヤフオクのポン付けで0.5→ちまちま縮めるが変わらず、キレてMAXにしたら0.9→燃費心配で0.8へ。

といった流れ。

気になるパワーアップだが、激的アップはなし。
簡易的なヤフオクマル秘ホースみたいなやつをワゴンRなどで使ったインプレを見ると、+0.2ならかなり変わってくれるはずなんだが、、、

おそらく、純正より静かという噂もあるHKSリーガルマフラーで詰まってて、高回転が伸びないせいだと勝手に推測。

今までのパワーは、

購入時オイル漏れまくりエンジン&触媒くり貫き&砲弾マフラーでブースト0.7の時が圧倒的に速く、

次に
エンジンOH&触媒くり貫き&HKSリーガルマフラーブースト0.7

そんで
エンジンOH&中古触媒&社外インタークーラー&社外Fパイプ&リーガルマフラーでブースト0.8(現在)

結局、ターボは抜けが全てなのかなー
とか思ったり、
あれ?抜けが良いと速いのはブーストが上がりやすいからじゃなかったっけ?
とか思ったり、なんかもうわからん。

はっきりわかるのは、パワー求めるならスポーツ触媒8万やるしかないってこと。
(もしくはタービン20万)

車作りのポリシーが、一般人に「いい趣味だね」と言われることなので、低音響かすマフラーは絶対NG。
(他にも、ナンバー移設とか車高下げたりとか)

今のところ実用十分な速さだけど、気持ちよさはないから、来年の整備第一予定はここかな。

③防錆
ノックスドール300を刷毛でぬりぬり。
3年前にやり地獄を見て「二度とやらねぇ」と誓うも、強化アンダーパネル装着時にノックスドールの塗り残し&剥がれた部分にサビがあり、3年前のあまりを使い勢いでスタート。

油性で伸びないから塗りにくい→たくさん刷毛につけたい→重力で垂れる→下に俺。

何が言いたいかというと「二度とやらねぇ」

④エンジンオイル変更

趣味車で年2000キロしか乗らないのをいいことに、カストロールの安物DC-TURBO10w−30を半年ごとに交換してたが、ブーストアップに備えて、カストロールのエッジ5w−40に変更。
OHしたとは言え、設計の古いエンジンには硬いオイルがいいらしくトルクモリモリ。
アマゾンで4L3200円とかであるから、古い車乗ってる人には超オススメ。




ま、こんな感じで今年のイジリは終了。
さて、触媒買うために頑張って働きますか。
Posted at 2017/10/10 19:21:44 | コメント(1) | トラックバック(0)
2016年03月15日 イイね!

息継ぎはおさまったが

久々の更新。
前回、フル加速中の息継ぎがどうとか言ってました。
具体的症状はブースト圧が0.5以上になると0.1や0.2に瞬間的に下がるというもの。

プラグコードや燃料フィルターやってみるもダメで、

冬になってしまいそうだったので、
塩カルまみれになる前に実家へ避難させるため工場へ丸投げしました。

そこで依頼したこと、
点火系、燃料系全部。

どのくらい全部かって言うと、
内部に錆が酷い燃料タンクを新品交換するレベルで全部です(笑)


そんなこんなで、工場へ諭吉さん二桁投入。
尚、大半が燃料タンクと燃料ポンプです、、、

そして試走。そんでバッチリ息継ぎ(泣)

仕方ないので、おとなしく両親にはそのまま引き渡しました、、、



そんで本日。
消去法でたどり着いたブローオフバルブを新品交換。

高速道路の合流で試すと、なんと息継ぎなし。
どうやら息継ぎではなく、ブローオフバルブの劣化でブースト圧が瞬間的に漏れただけのようです。


これで完全に直ったー
とならないのが20歳超えしてる車なんです(泣)


ブースト圧MAX0.4ってなんだ?
しかも立ち上がり超おせぇ。
息継ぎ中もブースト0.7かかってたぞ。

ブローオフバルブ劣化してたことによりパワーアップしてたってこと?
それとも、このタイミングでタービンっすか?カプチーノさん。
白煙モクモクって感じではないけど、、、


いずれにしても、加速不良という問題は解決せず。
かなりの金と労力を注ぎ込んでも治らないボロ車。


でも不思議と手放す気はゼロ。
車自体は最高に面白い車ですからね。


ということで、これからももちんカプの故障修理奮闘記はつづく
(続きたくないけどw)









Posted at 2016/03/15 17:14:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | カプチーノ | 日記
2015年10月17日 イイね!

多少改善。(直ってない)

はいどうも。

フル加速中の息継ぎで悩み中のもちんかぷです。



前回、接触不良疑惑のプラグコードを交換しましたが直らず。
今回は予定通り燃料フィルターの交換。

恐らく、換えるべき距離数が決まっている部品の中で、
実際は換えない率ナンバーワンじゃないかと思います(笑)

作業自体は簡単。
ボンネット開けて、エンジンルーム上からちょちょいのちょい。


のはずが、ありません。
上から見ても下から覗き込んでもありません。

いきなり始まってもない作業を中断し、ネット検索スタート。
結果、カプチーノは燃料タンクの隣辺りにあるということ。


仕方なくジャッキアップして、下から部品の位置と外す工具を確認。
ふむふむ、10のボルトとホースのクリップ外す工具だけだな。

早速部屋に戻り、10のコンビと挟む系の工具を探す。

・・・
・・・
・・・

挟む工具ないぞ、どこ行った?間違いなくあったはずだ。
あの使いにくいTZRの車載工g(ry


ということで始まってもない作業を再び中断(泣)
近所のホームセンターで最安ペンチ購入。



これが10個くらい買えるペンチがありましたが、何が違うんでしょう?



そんなこんなで工具が揃ったので、本格的に整備モードに入ります。

燃料フィルターの外すところを画像撮る努力はしましたが、
タブレットの「一応カメラもありますよ?」っていう程度のカメラでは暗くて撮れず断念。








新品と外した古いフィルター。
20年選手かな?
フィルターの外観そのものは思ったよりも普通。

ただ、ホース引っこ抜こうとしても抜けず、
気合い入れて引っ張ったらブチッとキレるハプニング(泣)
多分かなりの固着と劣化だったんだと思う・・・

(その後何とか外せました)


その後、肝心の試走。
の前に、鍵をON、OFFを繰り返します。

ブクブクという初めて車で聞く音がなくなるまで繰り返し、
いつもより長めの暖気運転してから試走。


結果は、やや改善という微妙な結果・・・

ブースト0.5超えると起こる点は変わらず。
起こるまでの時間は長くなってますが、発生するのでは意味無し。

ただ、ブースト0.1とかまでガタ落ちせず、0.35位までで耐えるようになりました。
感覚で言うと、ガックンから、ガクぐらいににはなってます。




うーん。
燃料フィルターでやや改善ということは燃圧という視点は合っていたっぽいですけど、
次のターゲットが部品代4万もする燃料ポンプになってしまいました。

どうせ来年燃料系リフレッシュ予定だったから良いんだけど・・・
今年オールペンしたのでカプチーノ予算あんまない(泣)








ところで、ネットでは「フィルター内はこんな異物がー」ってよく画像付きでありますが、
どうやって分解するんでしょう?これ・・・

電動工具でぶった切るの?
Posted at 2015/10/17 18:45:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | カプチーノ | 日記
2015年10月07日 イイね!

加速中の息継ぎ

先週辺りから、加速中に息継ぎをするように・・・

点火系か燃料系だな。
と思い、仕事の休み時間にプラグコードをチェック。

外から見る限りリークはなさそう。
とりあえず外して接点見てみるか。

1番、ギュギュスポン(抜く音)、普通。
2番、ギュギュスポン、普通
3番、スッ、・・・
コイツかぁー

ってことで、プラグコードを発注。





今着いているのは、2年前に買った安物。
今回はそこそこ良いものです(笑)


さっさと装着し、試走。

流石に不具合あったプラグコードからだと、
低速トルクが明らかに違います。坂道発進楽(笑)

ちなみに高回転はというと、がっつり息継ぎします。
はい残念。


次は燃料系の燃料フィルターを代えてみようと思います。


ちなみに症状はブースト0.5超えると起こり、超えない限り全く起こりません。

ジムニー、アルトワークス辺りで同じ症状がネットに出てはいますが、
皆原因違うんだよなー・・・


Posted at 2015/10/07 21:38:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | カプチーノ | クルマ

プロフィール

「TZR125レストアのために、ラスペネ、ネジザウルス、ヘッドライト買って、計8千円。

タンクはどうすっかね?」
何シテル?   11/17 15:03
だいこん大学で自動車部やってました。 愛車のカプチーノは、ライトチューンの範囲はやり尽くし?純正プラグでは街乗りで真っ白に・・・ 30才まで乗るのが目標...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

カプで久々に峠 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/13 21:22:19
宵越しの銭は持たない( ・`д・´)キリッ (持てないだけ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/06 10:47:13

お友達

2 人のお友達がいます
くに@K6Aくに@K6A * ゆうすlナゆうすlナ

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
軽スポーツの代表選手。 しかし、ワークスやRXRのように速いというわけではなく、ロードス ...
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
ヤフオクで5.5万で落としたモンキー75cc。 しかしフレームナンバーが存在しない超問題 ...
ヤマハ TZR125 ヤマハ TZR125
初めて買ったマシン・TZR125です。 城北村上チャンバーを装着し、2スト独特のレーシー ...
トヨタ ノア ノア (トヨタ ノア)
すでに10年目に突入したノア。 10年で3万キロという、この手のファミリーカーによくある ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.