車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月30日 イイね!
先週と今週、大日でジムカーナしてきました。
先週はコテコテ、今週は全開率高めのハイスピードコース。両方とも練習になりました。

先週まではキャンバー2°、今週は4°まで拡大してみましたが、この違いが分からない(;´・ω・)
まあ、ハミタイヤが解消されただけでもOKかと。

スイフトと比較して思ったこと。
・発進加速はフィットが上
・ブレーキングのしやすさはスイフトが上
・フィットの方がギアがクロスしているけど、これはコースによって有利不利が出るので大した意味はないかな。だけど2速で曲がれるコーナーが増えるのは楽しい。
・フィットは1速シフトダウンでオーバーレブ気味になる。(ローギアの守備範囲が狭いので)

今日みたいな高速コースだとスイフトの方が速いような気がします。フィットは低速コースで速そう。

とりあえず練習会2回で計20本も走っていないので、セッティングも含めてまだまだこれからですね。スイフトの方がすぐに慣れたような気がしないでもない・・・。
Posted at 2016/10/30 20:58:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年10月17日 イイね!
すっかりブログ放置気味になっています(;´・ω・)
もう1ヶ月以上前になりますが、昨年登ろうと思って果たせなかった妙高山へ再チャレンジしてきました。未明に自宅を出発し、燕温泉を起点にぐるっと一周して、その日のうちに帰宅すると言う、なかなかタフな日程でした。

※PCで見ると横向きになっている画像がありますが、そのままご覧下さい<(_ _)>


燕温泉の駐車場はそこそこの入り。支度をしてとっとと出発します。


序盤はコンクリート舗装された道を進みます。途中崖になっている箇所もありましたが、特に危険な感じはありません。山頂が見えるポイントがいくつかありましたが、山頂近くの鎖場まではあまり眺望もなく、樹林帯をひたすら登って行きます。


コンクリート道の終盤で赤倉温泉の源泉小屋がありました。硫黄の香りが立ち込めていて、ガスがシューシュー言っていました。


とにかく地味で変化に乏しい急坂が連続する、ストレスの溜まる登山道です。胸突き八丁と言う難所がありますが、ずっと坂道が続くルートなのでこの難所が特別キツイとも思いませんでした。


景色がないので早いとこ抜けたくなって歩行速度がどんどん上がって行きます(笑)


山頂近くになってようやく眺望が開けてきましたが、天気は良いものの雲が多かったのが残念。


山頂の少し手前に鎖場がありました。ビビりな僕でも楽勝な鎖場ですね。


ようやく絶景。


最後の岩場を登り切れば山頂です。


ちょっと速く歩き過ぎてしまい、2時間半で登頂です。結構スタミナ消耗しました(;^ω^)
火打山と焼山が間近に見えます。火打山は美しい山容ですね。


窓岩から覗く後立山連峰。


日本岩とか言う巨岩。


先ほどの南峰からメインの北峰まではほんの数分。山頂は奇岩があるものの広々しています。


そしてルーティンです。
大自然に乾杯!


のんびりと休んで食事をとってから下山です。下山は燕新道と言うルートを使いますが、このルートがイマイチでした。激下りの後は湿地帯、足を滑らせ何度も転びました(T_T)


おまけにガスガスです・・・


登りで飛ばし過ぎたおかげで、下山は結構疲れました。眺望が全くなく、岩で滑るし、こんなことなら登りのルートをピストンすれば良かった・・・
最後はグダグダになりながら、起点の燕温泉に帰着しました。



うーん、魅惑的な山容をしていて、眺めていると登りたい衝動に駆られる山ですが、登ってみると山頂周辺以外は地味な山ですね。お隣の火打山の方が絶対おすすめですね。
火打山から縦走してきたと思われる方々が、燕新道の登りで苦しむ姿が印象的でした(;^_^A
Posted at 2016/10/17 21:21:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 山歩記 | 日記
2016年09月19日 イイね!
溜まっている山行日記をアップしていきます。
もう1ヶ月以上前になりますが、2年ぶりに立山へ行って来ました。前回は山登りしていない友人と一緒だったので大汝山までのピストンだったので物足りず、今回は三山縦走(浄土山、雄山、別山)をしてみました。立山三山と言うと、雄山・大汝山・富士の折立を指すと思っている方がいるようですが、正式には浄土山・雄山・別山を称して三山と言うらしいです。ガイドブックだとこの三山は1泊2日の行程としているものが多いですが、まあ何とか行けるでしょうと言うことで日帰りです。

※PCから見ると横向きになっている画像がありますが、面倒なのでそのままで(笑)

立山駅からケーブルカーとバスを乗り継いで8時半過ぎに室堂に着きました。
この日は天候に恵まれて立山主峰がくっきりと見えました。


まず目指すのは一ノ越の右側に見える浄土山です。


途中までは一ノ越方面へ向かう石畳の道と同じで、途中で右に折れて向かいます。少し登ったところに登山口がありました。岩がゴロゴロしていて見るからに急登です。


この夏はジョギングを少しやっていたので急坂も楽々です。他の方々に道を譲って頂きながらぐいぐいと高度を上げて行きます。
中腹から見えた五色が原越しの右から薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳です。黒部五郎は来年絶対登るぞ!


浄土山にはあっと言う間に着いてしまいましたが、そこから見える立山主峰は室堂方面から見えるそれとは違ってどっしりとした感じで、こちらの方がかっこよく見えますね。


写真を撮ったらすぐに一ノ越へ向かって下りて行きます。一ノ越から雄山に向かう道が見えます。今日は渋滞しているだろうなと思って向かいました。


はい、案の定、大渋滞です(;^ω^)


この日は学校登山の小学生の団体もいて、たいそう賑やかな感じでした。渋滞をパスしながら、一ノ越から30分ほどで雄山に着きました。


雄山でもあまり休憩を取らず、先を急ぎます。絶景です。


大汝山は撮影の順番待ちがあったのでスルー。


大汝山の休憩所で喉が渇いてきたので1本目です(笑)

大自然に乾杯(^^♪

富士の折立もスルー。


内蔵助カールを右に見ながら進みます。


この日は富山湾~駿河湾まで日本アルプスを大縦走するトランス・ジャパン・アルプス・レースと言う山岳レースをやっており、多くの選手とすれ違いました。8日間で415㎞、累計標高27,000mを走破する超人レースです。


さて浄土山、雄山と来て、最後の別山に向かう道です。ここは丸く広く、浄土山よりこちらの方が「浄土へつながる道」のようで、神秘的な雰囲気があります。


三山踏破!
そして剱をバックにこの日2本目の「大自然に乾杯!」です(笑)


別山で2本目を頂いてから剱御前から雷鳥沢へ向かって下ります。この下りがちょっと脚に堪えました。



ミクリガ池越しに立山主峰(左)と浄土山(右)です。



6時間ちょうどで室堂に帰着できました。もうちょっと余裕持って歩いても良かったかな?
思っていたよりアップダウンもあり、累積標高は1,400mオーバーでした。
さすが日本三名山の立山ですね。最高の一日となりました。
Posted at 2016/09/19 07:55:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山歩記 | 日記
2016年08月22日 イイね!
ジムカーナシーズンの途中ですが、本日スイフトを手放してフィットに乗り替えました。
本当は今季終了後に検討していたんですが、地区戦チャンプの可能性はなくなり、本番タイヤも残ってなくて買うのももったいないし、たまたまカーセンサーで検索していたらニーズにあったフィットが出ていて、更に僕のスイフトを欲しいと言ってくれる人も現れて・・・、すべてがタイミング合ったと感じたので、あまり悩まず決断したのが、お盆前。その後、手続きを済ませて、無事に今日の納車を迎えました。
スイフトは同じクラブの友人に譲り、フィットは愛知県豊川市の販売店から持ってきてもらいました。今回フィットを選ぶにあたり、こだわったのはボディカラーとメーカーオプションのナビです。
実はスイフトを中古で探す時も色にはこだわっていましたが、なかなか希望の色が流れてこなくて、いわば「妥協して銀」にした経緯がありました。今回こそは絶対にボディカラーは譲れないと思っていて、カーセンサーで検索してもGK5フィットRSの6MT車と言うだけでタマ数は少なくて、ましてやそこにメーカーオプションナビと希望カラーを付け加えると1台しか検索に引っかかってこなかったんです。もう今回を逃すといつまで待つことになるか分からなかったので即決に近い感じで決めました。

そのボディカラーとはです。


フィットRSのこの青色は「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」と言う名前で、実際の色は少し深めのハッキリとした青でして、言ってみれば機動戦士ガンダムに登場するグフの色に近いです(笑)



ナビはメーカーオプションの「インターナビ」と言うもので、スマホ感覚で操作ができ、通信で様々な情報をリアルタイムで提供してくれるスグレモノです。
実際に今日少しドライブしてみて、青色とナビにこだわって本当に良かったと思いました。



保険の車両入替の手続きを済ませて、午後から国道157号線の石川・福井県境に位置する谷峠まで流しに行って来ました。そのインプレッションですが、スイフトと比較してカタログ値で若干劣るエンジンスペックは、実際に乗ってみるとほとんど変わらないどころか、ギア比の関係もあり、フィットの方が鋭い出足があると感じました。また視点がスイフトよりだいぶ低く、シートポジションも純正シートとステアリングで僕の体格でもまずまずの良いポジションが作れたのはラッキーでしたね。
上手く表現できませんが、スイフトと比べても劣る点を探すのが難しいと思ったくらい良い車だと感じました。ジムカーナをやるうえではタイヤサイズがスイフトより小さいものを使うことしかできないので不利ですが、それでも十分に渡り合えると思わざるを得ないくらいポテンシャルは高いです。

あと、車中泊可能なほどの広いスペースがあるので、登山の前日車中泊→早朝スタートなんかはやりやすくなったと思います。

とりあえずどノーマルでの印象は◎でした。
内心、ジムカーナをまたやるのかどうかわからないですが、やることになればスイフト以上の速さを発揮できるかも知れません。それくらい今日のファーストインプレッションは良かったです。

これからまた楽しみでなりませんね!


Posted at 2016/08/22 21:41:33 | コメント(8) | トラックバック(0) | フィット物語 | 日記
2016年08月04日 イイね!


う、、、どうしてバレたのだ??(笑)
Posted at 2016/08/04 13:42:14 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然なるままに | 日記
プロフィール
「それじゃ替える意味ないジャーン!@kysw_ysk 」
何シテル?   12/08 19:27
最近はジムカーナより登山にご執心です(^^;; 好きな山は白山、薬師岳、白馬岳です。 山好きな方、仲良くして下さいm(_ _)m 2016年8月、ZC...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
(141207)Vehicle Stability Assist 解除・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/16 01:05:52
お友達
仲良くさせて頂ける方ならお願いします。
ただ、最初に少しやり取りがあってからお願いします<m(__)m>
見ず知らずの方からの突然の申請は申し訳ないですがお断りします。
また、オンライン・オフライン共に交流のない方は時折登録削除させて頂きます。
36 人のお友達がいます
ガッキー∴6度8分ガッキー∴6度8分 * モデラモデラ *
いとーたろーいとーたろー * 『ATSU』『ATSU』 *
S.WakaS.Waka Shu(シュウ)Shu(シュウ)
ファン
27 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
スイフトから乗り替えました。 丁度、欲しい中古車が見つかったのと、スイフトを欲しいと言っ ...
トヨタ 86 トヨタ 86
2012年1月25日に正式契約、4月20日納車。 通勤・街乗り・ドライブ・モータースポー ...
スズキ スイフトスポーツ(ZC32S) スズキ スイフトスポーツ(ZC32S)
2013年11月1日に登録されました。 ジムカーナPN車両としてチューニングしていますが ...
その他 画像保存庫 その他 画像保存庫
主に登山した時の画像です。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.