車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月24日 イイね!
MEGANE R.S.登場ですね2015年9月のフランクフルトでデビューしたMEGANE4

2年後の2017年9月のフランクフルトで
いよいよMEGANE4 R.S.がアンヴェイルされるようです。

それに先んじて、今週末のモナコGP、
金曜日にはそのお披露目があるそうです。
今のところこの写真だけがリークされています。

プレスリリースではDASS、カップシャシー、レカロ、ブレンボ、RSモニターが
これまでに使われてきたことに触れられています。ということは、次世代もそうなんでしょう。

恐らく5枚ドアのボディのみ、4世代目になって内装、中身、クルマを取り巻く環境も
急速に電脳化しているので、どんな進化をするのか、ちょっと楽しみです。
これまでは僕ら世代には分かりやすいですが、ちょっと古典的な発展の仕方でしたからね。

そして、これまで2世代に渡ったニュルへのチャレンジ、またあるんでしょうか。
それにしてもMEGANEに関しては、いつも日本デビューに時間掛かっちゃうんですね…
R.S.だけとかなっちゃうのかしら。


Posted at 2017/05/24 04:10:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | otherRenault | 日記
2017年05月07日 イイね!
今日の密輸品今日届いたお品。2点。
別々に買いましたが、たまたま同じお店。
しっかり別々の送料払いましたが、ちゃんと同梱で来ました。
まあいいでしょう。

そしてなかなかハードな状態で届きました。
梱包破れてて、補修までしてくれた謝らないでいい人が謝ってくれています(^^;

届いたお品はこちら。ウォッシャーポンプとパワーウィンドウのアンプ。

ウォッシャーポンプは出が悪くなってきたような気がしたので、壊れる前の手配。
壊れてもどうにでもなるものなので、価格勝負。送料込み1300円弱。
素晴らしいのは、今まで出会うことの無かったタンクとのパッキン付き。これはありがたい。

もう一つはパワーウィンドウのアンプ(制御ユニット)。
助手席側のパワーウィンドウは窓落ちでレギュレータ交換しましたが、
アンプとモーターはそのまま流用でした。

先日窓を開けて走っていると、グゴグゴっと言う音とともに、
助手席窓ガラスが勝手にせり上がっていました!怪奇現象…汗

運転席側も同じことがあって、アンプだけを買うことができず、レギュレータごと交換ですと言われて
故障もしていないのにレギュレータごと交換したのですが、
今回探したら、アンプだけ調達することに成功。レギュレータ交換と比べたら桁が違うお値段。

ただ、今のところ応急処置で回復しています。
このアンプの誤作動、ノイズが入って誤動作しているのかなと思い、
ドアのコネクタを脱着しなおしたら一応事象解消。

以前にばらした時に、コネクタの端子が一部錆びてアカン感じになっていたので疑っていました。
届いたお品は形も完全に互換性があって、丁寧な初期化等インストールマニュアル付き。
また怪しい動きをしたら交換したいと思います。
Posted at 2017/05/07 19:35:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | メガーヌのメンテ | 日記
2017年05月03日 イイね!
浮気の32回目のオイル交換(199,300km) オレ的エンジンオイル交換サイクルは
交換指定の半分7,500kmだったのですが、
今回は5,000km過ぎたあたりでスパナマーク点灯。

4月に入った頃にはスパナマーク点滅に変わり、
サッサとオイル交換して!とクルマに促されていました。
点滅に変わってしまったのは初めての出来事でした。
前回の交換は去年の4月。
勘定したら、1年で7,000kmしか走っていませんでした。

きっかけは単なるタイミングだったのですが、
199,300km、31回の交換でずっと使っていたelfの純正指定オイルを離れることにしました。
elfの何かに不満とか、換えてみたいとか特に理由など無く、
このまま使い続けて長期テスターにでもなれるかなと思っていたんですが…(^^;

ホントタイミングでした。車検で汚れを指摘され、ランプの状態も遷移してしまい。
モタモタしているうちにいつもの小平さんに行くチャンスもなく、今回の初期化工事に突入。
まあここまでやるなら身を預けてみるかということで、主治医お薦めでお願いしますよと一言。

Unilopalになりました。マークの色遣いからわかる通りのフランス製。
最近露出が増えました。身近な何名かの方も使っておられます。そんな中で知りました。


銘柄はUnilopal 24S 5W40です。前のelfは5W30でした。
数字の上ではUnilopalのが硬そうに思いますが、新油に換わったばかりと言うのを差し引いても
聞こえる音が静かになっていたり、回っている感じは軽やかに感じます。これからが楽しみです。
関連情報URL : http://www.unilopal.jp/
Posted at 2017/05/03 01:19:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | メガーヌのメンテ | 日記
2017年05月01日 イイね!
マウント4点セット交換メガーヌさん、と言うかルノー車のマウント3点セット
右アッパーエンジンマウント、トルクロッド上/下の交換は
乗っていれば割と早めに訪れる交換あるある部品ですが、
今回は1点追加の4点セットで交換としました。
エンジン/ミッションマウント総とっかえになります。

オール社外品で固めたので、今回はセカンド主治医に。
わずか3日のお付き合いでしたが、2度目のクリオ。
ようやく気負わずこのクルマを楽しめるようになりました。

力があるクルマだけに、タイヤはちゃんとせなアカンな…というのは
今回走らせてみて、よく分からせてくれました。

追加の1点はミッションマウントでした。
左足の足元でカタカタ音と振動を感じたので、恐らくミッションマウントと思っていましたが、
これまで交換を薦められることも無く、何日か前まではそれがどんな形なのかも知りませんでした。
それがコチラ。バッテリーのお皿の更に下。



完全に潰れて、見た目まるで別の部品でした。潰れすぎてマウントの形を成していません。
スリーブも割れていました。
主治医も部品が届いたときには、オーダー間違えたかも…と思ったらしいです。

1cm近く位置が落ちて、サブフレームとの隙間が殆ど無かったそうです。
当たって音が鳴っているのかと思いきや、当たった跡は無かったそうです。何だったのでしょう。
今まで交換と言われなかっただけあって、よっぽど何かない限り交換しないものらしいです(^^;

上下のトルクロッドは、腕の片側を固定して、
腕の反対側でフレームの中に嵌ったゴムの弾性を使って振動を吸収する構造のようです。
上のトルクロッドは、ゴムが痩せてフレームの中でグラグラと完全に遊んでいる状態。
全く振動吸収を期待できない状態になっていました。
入れる前はそんなこと無かったんですけどね。さすが激安品…


下のトルクロッドはまだマシですが、固定側のゴムに亀裂があったり、
反対の振動側も僅かに切れ目が出ていました。


右のアッパーマウントは純正品ですが、2年ちょい2万キロ弱でまだ使うつもりでしたが、
外してみると、それなりに落ちた状態になっていました。


結果、もうまるで新車!

毎月入院、彼方立てれば此方が立たぬの状態がしばらく続いていましたが、
ここ数年気になって仕方のなかった足回りからの異音、振動がすっかり無くなりました。

すごく嬉しい。初期化工事もようやくゴールできたようです。
20万キロ目前ですが、も一回20万キロ走れそうです(笑)
Posted at 2017/05/01 23:13:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | メガーヌのメンテ | 日記
2017年04月24日 イイね!
神田川遡上今の仕事場は東京の反対側の東の端。
運河やら川が多い場所。

そういえば神田川って東京東西を流れてたよな…と思い、
休出帰りに興味本位で走ってみることに。

想像していたルートとはずいぶん違ったり、
首都高がグネグネしている理由を身をもって体験したり。
クルマでは見過ごしていた風景。なかなか面白い行程でした。

出発地は運河沿い。「木場」ですからね。そりゃそうだ。桜の季節はなかなか良いのです。

まずは隅田川に出ます。

隅田川に架かる両国橋あたりが神田川の端っこ。柳橋。なかなか雰囲気ある橋です。



秋葉原辺り。


水道橋→飯田橋。ここで90度曲がって北上。首都高5号線がグッと曲がるところ。
5号線の下が神田川だったというのはちょっと新鮮でした。


神田川に架かる江戸川橋。ややこしい…5号線の早稲田の出口あたり。
椿山荘の裏を通って、都電が見えて、高田馬場に出ました。
飯田橋から高田馬場までは地下鉄東西線に沿った感じでした。


高田馬場から東西線に沿って真西に向かうのかと思いきや、まさかの南下。淀橋から見た新宿。


中野区、杉並区辺りは住宅地の散歩道のような川沿い。


高井戸まで来た辺りで降雨中断…あともう少しでした。
周りはよく知った道、真西に進めばもっと短く済むのに、
川沿いルールに従うと、えぇ…そっち?!のちょっとした罰ゲームみたいな感じでした(笑)


気を取り直して、高井戸からの続き。残り4km


神田川の源流は井の頭公園でした。端から端まで30km弱の行程になりました。

これだけ都会やら住宅地を流れていながら、全部開渠だったことに少し驚きました。
水質きれいになったとは言われていますが、言うほど水面は綺麗なものではないのですが、
概ね遊歩道が整備されて人通りもあって、多くの人にとっての身近な川なんだなと感じました。



Posted at 2017/04/25 00:00:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | FITNESS | 日記
プロフィール
車に乗ること、運動すること、子供と遊ぶことに喜びを感じる、 しがないサラリーマンです。 DWデミオとメガーヌⅡの紹介をしてます。 遠征続きで回遊魚と呼ばれ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
メガーヌ II 内装パーツのリフレッシュ その3(2016年3月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/25 05:10:27
国道を往く 
カテゴリ:クルマ
2010/01/28 01:47:51
 
利用者:Kureaki(Meganiste Japon) 
カテゴリ:クルマ
2009/10/27 02:10:18
 
お友達
お気軽にコメントお寄せくださいね!
96 人のお友達がいます
バニパパバニパパ * ゴランゴラン *
GentaGenta * take☆take☆ *
若翁若翁 だかちゃんだかちゃん
ファン
38 人のファンがいます
愛車一覧
ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
乗ると癒される不思議なクルマです。 2006年2月からメガーヌ乗りやってます。 日本で ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
H9年式のDW3W、LX-G(5MT)です。 もうすぐ19万キロを迎えるご老体ですが、ま ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
私の車暦の記念すべき第1号として書こうと思いましたが、 よくよく思い出すと、実は第2号で ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
免許取りたての1週間ほどをお付き合いいただいた車でした。家の車でした。 #これ以上何があ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.