• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kureakiのブログ一覧

2017年09月13日 イイね!

行ったつもりでフランクフルトショー2017(ルノー編)

行ったつもりでフランクフルトショー2017(ルノー編)日付変わって昨日からフランクフルトショー開催
9/12の夕方にルノーからいろいろお知らせが流れました。
・ダチア ダスターモデルチェンジ
・MEGANE4 R.S.お披露目
・コンセプトカーRenault SYMBIOZお披露目
IAA、自動車展示会という名目なので、
自動運転車のワークショップや展示もあったようです。

あれこれ探したけど、そういえばルノーの発表からはAlpineドイツお披露目に関して何も見つからなかった…

とりあえず我々の注目としてはMEGANE4 R.S.でしょうか…
では、毎年の恒例行事、半年遅れで場所変えてプレスリリースの怪しい翻訳で開催です(^^)

■フェンダーは穴開き
5月のモナコのお披露目等では遠めの映像、後ろ姿を見せない走行で気が付きませんでしたが、
フロントフェンダーにエアアウトレットの穴が開いています。
5月の映像を改めて見ると、隠していたと言うより、開いていないようです。
厳重に隠していたということなんでしょう。もちろんダミーでなく、ベントとして機能するものです。



■R.S.バッヂが変わりました
HPやらあちこちでは最近はこのロゴが通っていましたが、Renault Sportのロゴが変わっています。
リアはもはや伝統のセンターマフラー。フロントは以前からのR.S.ロゴ+R.S.Vision



■オレンジ推し
モナコを走ったのはR.S.推しのシリウスイエローでしたが、
今回フランクフルトで発表されたのはトニックオレンジ。
トゥインゴGTと言い、オレンジ推しですね。好きだけど、この辺は新しそうで意外と古風(笑)
似合う色は沢山あると思いますが、今回の発表では他の色があるのかは不明です。


■ようやく臓物が発表
エンジンルームの写真は見つかりませんでしたが、スペックが発表されました。
ルノー日産アライアンスの1.8L直噴ターボ、280hp/6000rpm、390Nm/2400-5000rpm
予想通りルーテシアR.S.の兄的エンジンと思われますが、排気量比よりも出力出ています。
が、ニュル云々を言われてしまうクルマとしては、ライバル比ではドーピング率が足りない?(^^;
シャシーはスポールとカップの2種。

2018年初頭には300hp/400Nmのトロフィーが控えているとアナウンスされています。

■4輪操舵
GTと同位相、逆位相の閾値、動作範囲は同じですが、4CONTROL付きです。
GTのプレスリリースでも秒100回舵角を変えると言っていましたので、
積極的な姿勢制御に使っているということなんでしょう。


■6MTあり
以前の発表通り、6MT/6EDCが選べます。
大きいクルマは7EDCと思っていたら、6EDCなんですね。
ルーテシアR.S.の6EDC、大きめのクルマに積まれる湿式7EDC、多くにある6EDC
どれに近いのかは不明です。
ルーテシアと棲み分けて日本仕様は6MTだけとかしそうですね…(^^)


■R.S.モニター
ゼブラ6300、レッドは7000?、案外低いのね…と気になる画像ではありますが、
メガーヌはR-Link2のモニター位置も現代的。ここでR.S.モニターも動作。
R.S .Monitor Expertではスマホのカメラとつなげて録画、走行情報も記録、振り返れるとか。
SNSと連携みたいなこともこなすらしい。やりすぎで嫌だな(笑)


■ニコ働きすぎ
F1ドライバーであり、ルノースポールのアンバサダーのニコ。
今週末はシンガポールで走るってのに、まだフランクフルトで働いています。
いろいろなものがF1のテクノロジーから来たものと謳っていたり。
あちこちで現代、過去のドライバーを活用しているのが、
ルノー、活動に一貫性があっていいなと思います(^^)

そういえばオレンジって、まさかあのチームに配慮した??考え過ぎかな。

アッカーさんの靴…
このフランクフルトのメインはコチラではなくて、SYMBIOZってことなんですね。

SYMBIOZとその他諸々はまた別の機会に。
Posted at 2017/09/13 03:22:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | otherRenault | 日記
2017年09月12日 イイね!

今日からフランクフルトショー

今日からフランクフルトショー今日からフランクフルトショー。(今日明日はプレスデー)
18:30にルノーから何かお知らせがあるようです。

Renault SYMBIOZとあります。
これはコンセプトカーなんでしょうか…

贔屓目たっぷりに見ると、ストンと落ちたところがMEGANE2
ランプやらテールのまとめ方がClio4的にも見えたり。
ロサンジュも見られます。

名前と言い、ちょっと親近感の湧くモデルと感じました。

と言うのもどこかで聞いたような名前…と思ったのは、Renault Symbolでした。Clio2の生き残り(^^)


ベールの下の展示車両。手前はメガーヌだけど、フェンダーの膨らみは非R.S.?あとの2台は…?
奥のは柵まであって触れちゃいけない1台??

今回のフランクフルトは2年前のフランクフルトでデビューしたMEGANE4に
R.S.がお披露目されることが宣言されています。
MEGANE R.S.登場ですね
MEGANE4登場

いくつかの記事を見ていると、今年の東京でも参考でしょうが、このコを見られそうな雰囲気ですね。

新しいA110もドイツでお披露目。


今年は毎年恒例の「行ったつもりでジュネーブショー」もスキップして心苦しく思っていました。
何かニュースがあれば書き残そうかと思っています。

夕方が楽しみです。

Posted at 2017/09/12 01:53:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | otherRenault | 日記
2017年09月09日 イイね!

秋ですね

秋ですね今年も大量生産!
雨多く暑かった日が少なかったような気もしますが、
外を出歩いた日は運よく晴れた日が多かった夏も終わり。

何日か前に夜なべして作ったけど、
2日後にさて…と思ったらもう無かった…
味見もしてないのに(笑)
Posted at 2017/09/09 21:55:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | foods&sweets | 日記
2017年09月02日 イイね!

奈良 険道の旅

奈良 険道の旅関西の旅、最終日は奈良
USJは閉園まで楽しむ若さも無く、夕方で離脱。で奈良。

ちょっとお久しぶりの奈良。
早めについたので、夜の散歩。

奈良公園界隈はライトアップイベント開催中でした。
が、光量不足で猿沢池辺りは何か出そうな雰囲気(^^;

興福寺

国立博物館


朝の散歩


こらこら


朝の奈良公園の鹿は午後の鹿と違って元気でした。暑いのか日陰を選んでいるみたい。

今回の奈良は歴女のリクエストにより、ちょっと奥地まで。
奈良を南北に動くのに電車は無いな…
ということでクルマを借りました。奈良の南へ旅して、京都で乗り捨て。お供はデミオ。

もう25年以上も前、免許取りたてのO君運転の3代目ミニキャブで
三重から青山越えてこの耳成山まで夜中にドライブしたことを思い出しました。懐かしい。

石舞台古墳


石舞台古墳から吉野へ続く県道15号線。

ワタクシの趣味でこの道選んだわけではありません…歴女の指令なのです。良い指令(^^)
こういう道であることは知っててお連れしました。
この山を越えて吉野宮へ行ったそうな。

そして吉野


宮滝なんて何度も通っているのに、通過したことしかなかった。立ち止まって初めて知る景色。

宮滝は家族も気に入ったようです。

ここで15時。京都への帰り道に平等院行こうと無茶振りされていましたが、さすがに無理。
が、かなり道も整備されて、京都まで思ったより早い到着でした。

勝手知ったる奈良の道を家族とともにこんな道まで走るとは思いもよらない夏の旅となりました。
時間の都合でお近くの皆様に不義理を働いてしまったのはゴメンナサイ(笑)

そしてデミオ。3人で荷物も少ないのでデミオでお願いしました。安かった…(^^)

ATでタコメーターも無いですが、
どう踏んだら何速で走ろうとするか、非常に分かりやすいです。動かしててちょっと楽しい。
一番質素な仕様ですが、インテリアも見た目十分。そしてメガーヌより全然静か(笑)
快適な旅でした。

気になった点は、山でも高速でも終始ステアリングが軽すぎた感じ。
あとは走り方が燃費スペシャルですね。
一定の速度で走っていると、聞こえてくるエンジン音からして細いな…と感じますし、
アクセルOFFの空走感が半端ないです。全くエンジンブレーキが利いてる気がしない。
ここはメガーヌのATとは真逆で、アレに慣らされ過ぎていて、最初はちょっと怖かった。

総じて見れば、小さくて酷道向き、乗ってみたいクルマも楽しめて良かったです。

今回の関西旅は鉄とクルマのいいとこ取りで旅を組み立ててみました。
クルマだけでは成しえない効率で各所回って、家族にも大好評。

ますます家族でロングツーリング!なんて旅が遠のきそうです…(涙)
Posted at 2017/09/03 00:02:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2017年08月31日 イイね!

ルノー カジャー

ルノー カジャー突然発表されました。Renault Kajar
カジャールと思っていたら、カジャーでした。
おやっ?と思った方、多いのではないでしょうか。
苦手な「r」の発音。
明確に「ル」を入れたら確かにおかしいのかも。
jaguarはジャガーなのでそりゃそうか…

当時のプレスリリースによると、車名は造語で
KADはquad、JARはフランス語のagileとjaillirから来ているとされています。
クアッドでアジャイル。導入モデルは四駆じゃないけど、機敏で活発を表現している感じ?

ワタクシ的にはまさかの日本導入でした。コレオスまで行くと大きいですが、ギリルノー的サイズ?
エクストレイルより少し短くて2駆しかないのが喰い合わないちょっとした配慮でしょうか。

このクルマのことは以前にいろいろ調べていました。
kadjar
行ったつもりでジュネーブショー2015(ルノー編)
ロシアのキャプチャー

2018年の導入に向けての先行100台という位置づけのようです。
ブランナクレ(白)のみ、2WD、BOSE付き。後席まで続くパノラミックルーフが魅力的!!
エンジンはどのモデルにもある1.2Lターボですが、湿式デュアルクラッチの7EDCが初導入。


英国仕様のSignature S Nav からレザーシートを除いたものと言うのが近い仕様のようです。
いわゆる全部入り。


クロスオーバーだけど4駆じゃないの?と言われると思いますが、
そもそも4駆モデルが少なく、四駆はディーゼルの一部のみと言う立ち位置のようです。
それよりは、街が似合うクルマと言うところでしょうか。

アッカーさんは発表するクルマに合わせた色の靴を履くこと多いのでしょうか…
 え、そうなの??というコーディネートですが…

クルマとしての興味もさることながら、いよいよルノー車にも自動ブレーキが付いたり、
TFTディスプレイになったメータ周り、R-Link2に対応と、一気にイマドキ化が図られました。

ワタクシの興味はむしろこちらですね。試乗しなくとも、是非触ってみたい(笑)
空調パネルがタッチパネルとは別に残されているというのは私好みですし、
TomTomの地図が無くとも、スマホのナビアプリが使えて、Android Auto/Apple CarPlayで
それが車載ディスプレイで見られるのは、今の私のたまに使うナビアプリの使い方とよく合います。
ただ、ディスプレイの位置が前時代的…(^^;

彼方のルノーにはYoutubeでこの辺の操作を紹介する「E-guide Renault」なるチャネルがあります。
まあオモチャとして弄ってみたい気満々ですが、そもそもそんなにクルマの中で
運転前やら運転の合間にスマホ的にクルマのパネル操作する??というのはすごく疑問ですが…

Kadjarが出るということは、その次に
中身はよく似たmegane4とかScenicが控えているのかなとちょっと期待しています。
Posted at 2017/09/01 00:27:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | otherRenault | 日記

プロフィール

車に乗ること、運動すること、子供と遊ぶことに喜びを感じる、 しがないサラリーマンです。 DWデミオとメガーヌⅡの紹介をしてます。 遠征続きで回遊魚と呼ばれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

メガーヌ II 内装パーツのリフレッシュ その3(2016年3月) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/25 05:10:27
国道を往く 
カテゴリ:クルマ
2010/01/28 01:47:51
 
利用者:Kureaki(Meganiste Japon) 
カテゴリ:クルマ
2009/10/27 02:10:18
 

お友達

お気軽にコメントお寄せくださいね!
96 人のお友達がいます
take☆take☆ * KWばっちゃんKWばっちゃん *
pr-sachipr-sachi * 104akky104akky *
kiku‐kiku‐ 気が付いたらプジョー気が付いたらプジョー

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
乗ると癒される不思議なクルマです。 2006年2月からメガーヌ乗りやってます。 日本で ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
H9年式のDW3W、LX-G(5MT)です。 もうすぐ19万キロを迎えるご老体ですが、ま ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
私の車暦の記念すべき第1号として書こうと思いましたが、 よくよく思い出すと、実は第2号で ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
免許取りたての1週間ほどをお付き合いいただいた車でした。家の車でした。 #これ以上何があ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.