車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月17日
ドイツ出張
夏からずっと仕事が忙しいのに、9月一杯で優秀な部下が出向元へ帰ってしまい、その前後からてんてこ舞いの日々を送っていた。悪いことは重なるもので、そんな折りに大急ぎで解決しないといけない問題が欧州で突然発生したので、対応のため、先週、3泊5日の日程で、ドイツ中部のケルンの近くに出張してきた。

間際に決まったので、フランクフルトへの直行便は既に満席、仕方なく、仁川空港経由の大韓航空便で飛ぶことにした。


韓国に足を踏み入れるのは、乗り継ぎも含めても今回が初めてだったので、昼食には本場のプルコギビビンバを試してみた。


味は意外にも、大阪に勤めていた頃に会社近くの韓国料理店で何度か食べたのと、ほぼ同じと思えた。どうやら大阪も韓国料理は本場だったようだ??

刈谷の自宅を出てから19時間後にようやっとフランクフルトに到着


ここからICEに乗ってケルンの近郊に向かった。切符は券売機で割りと簡単に買えたものの、


何号車がホームのどの位置に停まるかはこの掲示物に書いてあるがすごく分かりづらく、発車直前にホームを走り回る羽目になった


写真は自分が乗ったのとは別の列車


フランクフルト~ケルンの区間では330km/h出すと聞いていたが、その写真は撮りそこなった


さすがにICEは速く、1時間足らずで目的地に着いた。でも、ホテルに荷物を置いて、夕食のために外に出てみたものの、8時頃だというのに商店は軒並み閉まっているし、カフェ兼レストランのような店が2軒営業しているだけである。



その1軒で、ピザなら当たり外れはなかろうと思って注文してみた。味は結構良かったが、サイズは35cmくらいあり、日本人にはちょっと大きすぎ。


この翌日はドイツ料理店に行ったが、お客さんと一緒だったので写真は撮っていない。牛肉のマリネの何とかという料理を頼んだが、正直、ちょっと微妙な味だった。招待してくれたドイツ人の手前、「ブンダバー!」を連発しておいたが、次は別なものを注文しようと思った。

出張先へはバスで向かった。バスの席は前向きと後ろ向きが無造作に並んでいて、後ろ向きの席に座ったが何となく落ち着かない。そういえば、ICEの座席も回転しない構造のようで、後ろ向きに座ることが多いが、こっちの人はあまり気にしないのだろうか?



肝心の仕事の方は、出張先のドイツ人スタッフの頑張りのおかげでほぼ目的を達成できた。ドイツ人はあまり融通が利かないことも多いが、私が日本から、お客さんが欧州の別の国から、それだけのために来るということで、限られた時間で最大限の成果を出してくれたようだ。これがフランス人だと、自分の仕事がヘボいのを棚に上げて、「お客を教育するのがお前の役目である」などと居直る輩もいるのとはえらい違いだ。

あと、この街で2日間をすごしている間、欧州にいるのに、あまり身構える必要がないのに気づいた。仕事は日本人と同じかそれ以上のスピードでキッチリやって、街に出ても夜はあまり遅くまで遊ばず、さっさと家に帰る。普段食べるものはどちらかというと質素で、ごちそうも含めてどれも味が濃い。お金はそこそこ持っているはずなのに、男女問わずファッションのセンスは微妙。でも車はおしなべて新しくて立派なのに乗っている。これって、私が今働いている名古屋とほとんど同じじゃないか?と思った次第である。(注:これは個人の感想で感じ方には個人差があります。)

といいつつ、その街からフランクフルトに帰る時は、欧州の別の拠点から来ていた担当者が空港で借りた、最新型のシトロエンC4ピカソ(当然フランス製)のレンタカーに便乗させてもらった。そしたらこれがすごく良くて、とっても気に入ってしまった。




エンジンは2.0Lのディーゼルだが、とってもスムーズ、アイドリングストップも結構マメに作動するが、再始動のショックもごく小さい。ギヤボックスはスムーズそのもので、後で調べたら、アイシン製の6速ATのようだ。

シトロエンの名前から想像するよりシートは固めだったが、座り心地は極上だった。乗り心地はこれまた極上で、細かい振動がない、ゆったりした動きが、昔乗っていたZXを思い出させてくれた。有名なハイドロニューマチック(エアサスの一種)でなく金属スプリングだが、低速でコツコツする感じがない分、私はこっちの方が好みである。また、インパネやドアトリムの仕上げが秀逸で、素材感はプラスチックそのものなのに、シボの模様や色の使い方によるのか、上質な感じがする。このへんのセンスはフランスならではと思った。また、ゼニスウィンドウで前方の視界が開けていて、大げさにいうと、観光バスの最前列に座っているような開放感があるのだ。つい最近旧型になったC3でいいので、このフロントガラスを持ったシトロエンが欲しくなってしまった。

無事に仕事を終えた翌日は、フランクフルトを出るフライトが夜の8時前ということで、半日まるまる時間が空くことになった。(自分でそのような日程を組んだのでは決してありません。)仕方がないので、空いた時間を利用してシュツットガルトまで足を伸ばし、メルセデスベンツ博物館を見学してきた。



その時の模様を書こうと思ったものの、何から書いていいのかというくらい驚きの連続で、撮った写真を数えたら800枚を超えていたくらいだったので、少し頭の中を整理して、週末に書くことにします。
ブログ一覧 | その他 | 日記
Posted at 2016/10/17 22:08:10

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/17 23:58:17
こんばんは。

突然の弾丸ドイツ出張お疲れさまでした<(_ _)>

相変わらずお忙しそうですね~(@_@)

大阪の韓国の味は鶴橋の味だったのでしょうか?あそこなら確かに本場だと思いますが。。。

名古屋人の例え、面白かったです(笑)

コメントへの返答
2016/10/18 00:45:19
shibi-shibiさん、こんにちは!

忙しいのは確かですが、過去4回あった、「明日上海に飛んでくれ」と比べると、まだ今回はマシですよ。あと、出張の2日前には、ヴィヴィオで幕張まで日帰りで遠征して、GTOの第2部に参戦してたんです。そうはいっても、普段の週末は家にいて何もしない、出かけても西尾の小京都の湯がせいぜい、という体たらくですが。。

大阪の韓国料理店ですが、場所は新大阪の近くなんです。ただ、店には熱帯魚の大きな水槽があったし、店の雰囲気全体からして、店主が韓国出身の人だったんじゃないかと思います。鶴橋も、近鉄特急に乗る機会があれば、ぜひ寄ってみたいですね。

ドイツ中部=名古屋の例え話は、あくまで私個人の感想なので、あまり真に受けないでください。^^;)
ただ、私としては、堅実な生き方を肯定的に捉えているつもりではあるんですよ。^^;)
食べ物は、イタリアや関西の味が好きですが。。
2016/10/18 07:05:04
まいどです~😄✋
ほんと、お疲れさまでした!!

でも、グローバルなお仕事されてますね、スゴイなぁ😊🙌

行ったついでに、ポルシェのパーツ購入とかも?!

また、お山で👍😌
コメントへの返答
2016/10/18 08:55:21
ひろぽん∞☆師匠、こんにちは!まいどです。

グローバルと言えば言えるんですが、地味で泥くさい仕事でもあるんですよ。最近はインド関係が多くて、12月に出張の予定を入れられているんですが。何とか逃れようと悪あがきをしています。^^;)

シュツットガルトといえば、ご存知のとおりポルシェの地元でもあるんですが、今回は…
おっと、仕事の時間となりましたのでこれにて失礼!
2016/10/18 13:44:15
お疲れ様です(^^)

c4ピカソのディーゼル、気になりますね〜
日本には今冬から登場するみたいですね。
我が家の次期候補なので、またお話し聞かせて下さい(^^)

名古屋の例え。
名古屋市郊外になると更に納得してしまいます(笑)
コメントへの返答
2016/10/18 20:49:50
☆けん爺☆さん、こんにちは!

C4ピカソ、すごく良かったですよ!惜しげなく使える上質な道具、といった雰囲気が私にはツボでしたね。機械としての完成度も、かなりのものと思いました。

乗り心地や安定性に関しては、今回はほとんどアウトバーンだけだったですが、荒れた路面やうねりのある道だともっとありがたみが分かるはずで、そういう条件でぜひ試してみたいです。

ところで、名古屋の例えの件、予想外に反響があり(たった2人ですが)、ちょっと驚いたです。まあ、今住んでいる西三河も似たようなものかもしれないですね。私としては、住み心地は悪くないと思ってるんですが。(汗)
2016/10/19 13:15:50
シュツットガルトに行ったなら、中心街の近くのキチョウという日本料理屋に行ってみて下さい。ドイツなのにカツどんがうまかったです。(お昼のみですが・・・。)
ベンツ博物館は展示物の量が半端じゃないくらいスゴクなかったですか?
私は最近はアジアばっかりです。(泣)
コメントへの返答
2016/10/20 00:37:21
88NSRさん、こんにちは!

カ、カツ丼ですか。。私の出張はいつも数日なので、日本食が恋しくなる暇がないんです。^^;)

メルセデスベンツ博物館、所蔵品は質、量ともに圧倒的という他にないですね。流石と思いました。

ところで、今からはアジアの時代ですから、そっちに足を向けては寝られませんよ!私は、前職も入れると、アジア方面との付き合いは25年以上になりますが、3つのA(あせらず、あてにせず、あきらめず)を、場合によっては、これに「あなどらず、頭に来ず」を加えた5つのAを、常に忘れずに事に当たるようにしております。精神修養にはいいかも。(笑)
2016/11/27 17:38:02
今晩はお久しぶりです、

仁川空港はソウル国際空港の事でしょうか?
参考までに乗り換え時間はどれ程でしょうか?
コメントへの返答
2016/11/30 18:23:33
mnetさん、こんにちは!

ソウルといえば金浦空港でしたが、今は国際線は全部仁川のようです。韓国自体が初めてでしたが、大きくて立派な空港でびっくりしたですよ。

乗り換え時間ですが、私の乗り継ぎ便はかなり待ち時間があったので、気にしてませんでした。逆に、時間が余ってる時でも全然困らない感じで、使いやすいと思いましたよ。ま、日本から直行便が取れたらそれに越したことはないですが。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「写真が貼れてなかったのでもう一度。」
何シテル?   10/15 01:28
兵庫県明石市住みの暇人=明石暇夫です。名古屋に単身赴任しており今は刈谷市に住んでいます。新参者ですが宜しくお願いします。 Hello, my handle...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
教養としてカブをボアアップ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/03 10:13:43
ロンドンの休日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/12 20:48:11
VIVIO パワステポンプO/H 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/30 21:13:05
お友達
どなたでも歓迎いたします。特に、ヴィヴィオ、ポルシェ911、BMWのバイク、ももクロ、DIY全般など、ひとつでも関心をお持ちの方、もしかしたら気が合うかもという方、お気軽にご申請ください。

ところで、私、理屈っぽいヤツだと思われがちですが、実際はそれほどのことはないと思ってます。(*^^*)
69 人のお友達がいます
雨イジング2雨イジング2 * みなまなみなまな *
JunsaitoJunsaito * ヴィヴィオ保存会会長がちょうヴィヴィオ保存会会長がちょう *
旧車王国旧車王国 マーズマーズ
ファン
13 人のファンがいます
愛車一覧
スバル ヴィヴィオ ヴィヴィオ2号 (スバル ヴィヴィオ)
1998年(平成10年)ヴィヴィオビストロTypeSです。2012年8月、それまで乗って ...
BMW R850R BMW R850R
R850Rというバイクは2世代ありますが、写真でお分かりのとおり、R1100Rと同型であ ...
ポルシェ 930カレラ ポルシェ 930カレラ
1989年モデルの欧州仕様を2001年に個人売買で入手しました。以来いちばんのお気に入り ...
その他 スペシャライズド その他 スペシャライズド
2004年モデル スペシャライズド シラスA1
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.