• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

辛口レビンのブログ一覧

2016年06月01日 イイね!

たまげたね~


こんばんは、辛口おやじです。

先月の始めに大阪の自動車道でホンダのバイクが強奪されるという事件があったそうな。

盗まれたのはホンダが1980年代の前半に製造・販売した 「CBX400F」

大体35年くらい前の既に旧車と呼ばれるバイクなのですが、現在でもライダーたちの間で根強い

人気があり、中古車市場での価格も高騰が続き、今やマニア垂涎の伝説のバイクなんだとか。

下の画像がそのCBX400F。




どれどれと思って、早速Gooバイクで調べたのだが、

最高値を見てみると298万 ...



 298万円 !?




 えーっ ウッソーッ !!



 たまげたね~ (((;゚Д゚)))


なんでも中古価格が異常に高いためにこのバイクを狙った盗難事件が各地で多発して、所有者

が盗難保険に加入できないという状況が続いているのだとか。

CBX400Fは確か新車価格は大体48~49万円ぐらいで、エンジンも空冷であったと思う。

当時あのクロスする独特のマフラーや乾いた排気音などが結構人気で私の友人や知人も何人か

乗っていたりもしましたが、その後よりスポーツに振ったハイパワーなCBRが出てからはどちらかと

いえばツーリング向きの地味な存在になっていたような気がします。

価格高騰の要因が一体何であるかはよくわからないのだが、、、

しかしたまげたね~

たいしてパワーのない旧車が人気というのは、チョビっと私の乗るハチロクと似たようなケースであ

るような気がします。


因みに私が当時最初に中古で乗ったバイクがこちら。




友人から15万で無理矢理譲ってもらったのを覚えています(笑)


今はどうか知りませんが、あの当時は本田=CB、スズキ=GS、ヤマハ=XJ、カワサキ=Zだった

というイメージがあります。

一応同年代の中古車も調べてみると、やはり400マルチのネイキッドモデルは高騰するCBXに引

っ張られているのか、軒並み当時の新車価格の倍くらいの高い価格が付けられていましたな。 

中でもカワサキのZ400FXはCBX400Fとほぼ同等なくらいの価格のようです。 

FXといえばかつて80年代は暴走族御用達のバイクでしたね(笑)


で、懐かしさのあまり色々見ていってなんとなく欲しいなぁと思ったのがこちら。




GPZ400R。 カワサキの一番最初のレーサーレプリカといっていいと思います。


 う~ん ...


 年甲斐もなく欲しくなってきた。


 また乗ってみるか ... ?



 いや、絶対にコケるだろうなぁ ...(笑)











Posted at 2016/06/01 19:24:18 | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2014年07月12日 イイね!

思い出のケニーロバーツ&平忠彦


 一週間のご無沙汰でした。 二十歳過ぎの頃はウエストが74センチだった辛口おやじです。

あれから30年!   ・・・ いや、やっぱりやめましょう(笑)


さて先週のことですが、ある方からブログへイイねを頂きまして、これはさっそくお返ししなければ

なるめえとその方のページを訪問し、その時の最新のブログを覗いてみると、そこにケニーロバーツ

の文字がありました。


ケニーロバーツ・・・


おおっ!  キング・ケニー!


いや~、懐しい~♪


私のハートといいますか、若かりし頃の思い出に火がつきましたな。

ケニーロバーツはアメリカのカルフォルニア州の出身。

ヤマハYZRでロードレース世界選手権500ccクラスにおいて3度の世界チャンピオンを獲得した

レーシングライダーです。

今現在もうちの離れの居間に、このケニーロバーツのパネルボードのポスターが飾ってあります。





もう30年も前のものですので、少しセピア色っぽいですね(笑)


ケニーロバーツはバイクレースに様々な業績や功績を残したレーシングライダーですが、一番知ら

れているのが「ハングオン」という今現在でもライダーの間で主流になっているライディングスタイル

を確立した事ではないでしょうか。

流れるようなスムーズなコーナリング。

他の色々な選手のものを観ますが、やはり私はこの本家ケニーロバーツのハングオンが一番美しい

と思います。





いや~、かっこいいですね~!

動画は83年のグランプリレースのもの。

ゼッケン④のマルボロヤマハがケニーロバーツで、同㉗が新人のエディーローソン。

ゼッケン③がライバルHCRホンダNS500のフレディスペンサーですね。

他にもハーベースズキRG500のランディマモラの姿もあります。

この年、既に32歳のケニーロバーツは22歳の若き挑戦者フレディスペンサーに僅か数ポイント差で

敗れ去り年間チャンピオンを逃し、引退を表明。

私自身夜寝るときに悔しくて枕に涙したものです(…というのは冗談です・笑)



次の画像は掛川市にありますヤマハリゾート「つま恋」のカートレース場での生ケニーです。





確かフラッシュ撮影禁止で室内ではボケた画像になったのを覚えてます(笑)

これは当時50ccのスクーターやレプリカモデルのYSR50でのミニバイクレースというものが流行って

いた頃で、チームラッキーストライクヤマハを率いていたケニーロバーツが鈴鹿8耐のパートナーで

あった平忠彦と共にゲストでつま恋に訪れたときのものです。


その平忠彦です。

70年代の日本のエースが片山敬済なら、80年代はこの平忠彦でしょう。





いい男ですね~

草刈正雄主演の角川映画「汚れた英雄」でスタントを務めたのは有名ですね。

平選手は92年にレーサーを引退され、現在は浜松市内でバイクショップを経営されているとか。

息子さんが3年前に陸上の走り高跳びでインターハイ優勝したそうですね。

さすがに身体能力は父親譲りといったところでしょうか。


そして下の画像が当時のミニバイクレースのものです。





YSR50の「お金持ち&上級者」クラスのスプリントの模様ですね。

平選手がスターターでしたが、それにふさわしい結構なレベルだったと思います。

私ら「ビンボー&テク無し」野郎どもはもっぱらスクーターでの二人ひと組の6時間耐久レースが専門

でした(笑)

このあとエキシビションで平選手が一緒に走ったのですが、やはり速かったです。

ブレーキのポイントが違うといいましょうか、突っ込みのスピードが違うんですね。

同じマシンとは思えないくらいの差がつきましたね(笑)



いや~、今こうして振り返ってみると、自分の若い頃って意外と熱かったんだな~って思います。

このブログを見た若い方々へ、人生は一度きりです、このミニバイクレースのようにそれほどお金

を掛けなくても楽しめる事って結構あるものなんです。

私らYSRではなくて50のボロスクーターでしたからね(笑)

なによりも歳を取ってから非常に良い思い出になりますので、道楽であっても是非色々な事に挑戦

してみてはいかがでしょうか。



 
 続いておまけ。



 「マルボロカラーは王者のカラー」


 昔はタバコの会社がモータスポーツの一番のスポンサーになっていたんですね。

それが禁止になってどのくらい経つでしょうかね?

冒頭のマルボロがそうですし、文中のラッキーストライクやハーベー、あとロスマンズ等。

私自身は、やはりこの赤白のマルボロカラーが一番で、「チャンピオン」というイメージですね。

これは自動車レースのF-1でもそうなんです。

F-1では長くマクラーレンがこのマルボロカラーでしたが、70年代前半のエマーソン・フィッツパルディ

(のちにインディでも活躍)、同後半のニキ・ラウダ(フェラーリから移籍)、そして80年代のアイルトン・

セナ。

赤白のマルボロカラーは常に王者のカラーであり、今でも一番カッコイイデザインだと思います。




  う~ん、また復活しないかな~



 以上、若い頃はウエスト74センチだった辛口おやじの思い出話でした~(笑)

Posted at 2014/07/12 21:22:19 | トラックバック(0) | オートバイ | 日記

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




30 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * ツゥツゥ *
鉄の爪鉄の爪 * よっちゃん豚よっちゃん豚
シュールシュール ジーノもどきジーノもどき

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.