• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

辛口レビンのブログ一覧

2015年02月22日 イイね!

昔のアイドル 6

昔のアイドル 6
  一週間のご無沙汰でした、辛口おやじです。

好評の昔のアイドルシリーズ。 今回はオールドファン

待望?の桜田淳子を語りましょう。

私の世代がアイドルを語るとき、やはりどうしても彼女は

欠かせない存在です。

桜田淳子は1973年(昭和48)2月、14歳の中学2年生の

時に当時の人気番組「スター誕生」を経て「天使も夢みる」で芸能界デビュー。

私より3つ上の学年で私の姉と同い年。

3曲目の「わたしの青い鳥」で日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得するなど、同年の各局の歌謡

新人賞を総ナメにする活躍ぶりでした。


動画は彼女の2曲目で「天使の初恋」です。

特に35秒くらいから映るトレードマークのエンジェルハットを被った姿は、彼女の初期の頃のイメージ

そのものです。

まさに汚れを知らない天使の姿がそこにありました。





アイドルという定義がいつ頃から定まったのかは分かりませんが、私自身のイメージでは昭和40年

代の黎明期の走りが南沙織さんで、次いで麻丘めぐみさんの順。

そしてスター誕生という番組の性格もありますが、我々一般庶民の中から選ばれた初めての本格的

なアイドルが次に出たこの桜田淳子ではなかったかと思うのであります。

スタ誕という番組の史上最高得点、さらに番組史上最多入札は今でも語り草となっています。

私の中では今だにスター誕生イコール桜田淳子というイメージが強いです。





デビュー当時は大変な人気で、同じスタ誕出身の同級生、森昌子と山口百恵とは当時中3トリオと

呼ばれ、女性アイドルや歌手たちの中心的な存在であり、のちに高3トリオまで続きました。

この学年は女性アイドルの当たり年で、実力派の岩崎宏美や伊藤咲子なども同い年でしたね。





平凡や明星などの芸能アイドル誌においても大活躍で、70年代の表紙の登場回数も女性アイドル

では山口百恵と並んでトップだったのだそうです。

当時姉がよく買っては見てましたので、あとで私も見せてもらうという感じでした(^^;

ですので平凡や明星は私の中ではこの時代のイメージが特に強いです。

ちなみに姉は郷ひろみのファンでした(笑)

さらにプロマイドの売上も常に上位で、特に75年は年間を通じてトップでした。





デビュー2年目の74年に「黄色いリボン」で念願の紅白歌合戦に初出場すると、その後も「はじめて

の出来事」や「十七の夏」など順調にヒットを飛ばし続けた桜田淳子。

私自身の中ではこの次にあげる曲が一番印象深いです。

デビューして丸3年の1976(昭和51)年、18歳に成長した桜田淳子です。

動画はNHKのレッツゴーヤング。 後ろで踊るヤングメイツも懐かしいです。





芸能界に入って3年。 あ、あの淳子が・・・  

 

 ♪誰かとふいに口づけするかも~~ なんて歌ってます・・・


な、何と言うことでしょう。


あの汚れを知らない天使が・・・


あの時の淳子はどこへ行ったんだ!(笑)



さらに、さらに翌年になると、



超ミニスカートで ♪味もきっと唇とろかすハズよ~って・・・


しかも、もっと刺激的に♡・・・って・・・


まるで私を早く食べてと言わんばかりに・・・


あの天使がすっかり芸能界の色に染まってしまったじゃないか!


何があったんだ淳子!! (爆)



な~んて(笑) あ、ゴホンッ!


と、いうことで(どういうことで?)残念ながら私が知っているのはここまで。

だってこのあと石野真子ちゃんがデビューするんだもん♡(笑)

このあと歌手から女優に転向し、さらに姉の影響で怪しげな某宗教団体入信へと話は進むようで

すが、内容については全く分かりませんので割愛させて頂きますm(_ _)m



桜田淳子はデビュー以来トータルで18曲を当時のオリコンチャートのベストテンに送り込み、シング

ルレコードも累計で600万枚近くを売り上げるなど、まさに70年代を代表するトップアイドルでした。


私自身物心が付いて現在まで50年近く歌謡界のスターたちを見てきましたが、オーラを感じる方と

言いましょうか、生まれながらに資質を持っている人だなと思う方が男女合わせて四人居ります。

男性が二人で沢田研二と郷ひろみ。

そして女性も二人で松田聖子とこの桜田淳子です。

何故かこの方たちは芸能人になるために生まれてきたような気がしてなりません。

努力とか全く関係なく出た瞬間に既にスターという感じですね。

もちろん皆さんもそれぞれ人により、また世代により、それぞれの違った人が居るのでしょう。



最後にこのブログを書くにあたり、ユーチューブでちょっとしたお宝映像を発見しましたので、貼って

おきます。(ご存知でしたらスイマセン)

先ほど上げたものと同じ曲になりますが、桜田淳子のバックで歌う方たちが中々豪華です。

今や演歌の大御所、サスペンスの女王、奇跡の50代と呼ばれた方たちです!(◎o◎)!

少し画質が悪いのが残念ですが、大変貴重な映像だと思います。





ご覧になった方いかがでしたか?( ´艸`)ムフフ

水着が時代を感じさせますね(❀´∀`❀)



ということで、今回の昔のアイドルは桜田淳子でした~






Posted at 2015/02/22 19:21:47 | トラックバック(0) | アイドル | 日記
2015年02月15日 イイね!

歴史の話 3

歴史の話 3
冬はコタツでみかん派の皆様今晩は。

辛口おやじの歴史の話シリーズ。 今回は秀吉の謎に迫ってみたいと

思います。

豊臣秀吉といえば歴史に興味のない方でも知らぬ人はいないでしょう。

特に大阪では「太閤はん」の名で今でも抜群の人気だそうですね。

一介の百姓から天下人へ。 有史以来日本で一番出世した男と言って

もいいと思います。 当然それだけ多くの謎があることも事実です。

今回は辛口おやじが独断で秀吉の数ある謎の一つに迫ってみたいと思います。



皆さんは織田信長がこの秀吉のことを何と呼んでいたかご存知ですか?


一般的には「サル」と呼んでいたとされ、時代劇や大河ドラマ等殆どがこの説を採用していますね。

これは信長本人が直接そう呼んだという記録はないものの、当時やその後の江戸時代の文献など

で、恐らくそう呼んだであろうという推測のもとによる呼び名です。

一番しっくりくるポピュラーな呼び名と言っていいでしょう。

そしてもう一つが「ハゲネズミ」という説。

これは実際に信長自身が秀吉の妻である「おね」へ宛てた書状の中に書かれている呼び名です。



さてどちらが正しいのでしょう?



実はどちらでもない可能性が高いのです。



先に結論から言いましょう。


答えは「六つ」です。


何故か?


ご存知の方も居られるでしょう。

実は秀吉の右手の指は6本あったのです。

多指症というもので、親指が2本あったのだそうです。

当然不名誉なことですので、どうやら秀吉は生前この事が書かれたものを焚書(集めて焼き捨てる)

にしているようです。

どこで分かったのかというと、秀吉の盟友・前田利家の前田家に伝わる「国祖遺言」からです。

この中に秀吉の右手の指は6本あり、信長公は秀吉のことを「六ツめ」と異名されていたと書かれ

ているのです。

さらに当時のポルトガルの宣教師であったルイス・フロイスの書にもこのことが書かれており、本国

へも伝えられています。





指が6本あろうがなかろうが、そんなことは大したことじゃないじゃんて?


いやいや、とんでもない!


私はこのことが秀吉という人間を形成した最たるものだと思っています。

つまりこれが無かったら秀吉という天下人は存在しなかったと言っても過言ではないと思うのです。

歴史学界はこういったことを殆ど問題にしません。

学界の一つの欠陥といってもいいと思います。

まず秀吉がなぜ信長に仕えることになったのか? その前になぜ近づけたのか?

ここから既に謎なわけですが、それに対する研究が殆どなされていないのが現状です。

どこの馬の骨とも分からない秀吉がなぜ守護代の織田家に使えることができたのか。

一つは新しいものや珍しいものが大好きな信長の性格によるものと考えます。

要するに珍獣扱いで召抱えられたというわけです。 

そしてもう一つは秀吉自身がそれを知っており、積極的に自らの体の奇形を利用して信長に取り

入ったのではないかと思うのです。





秀吉の右手の指が6本あったのは分かった。 しかし「おね」への書状にあるハゲネズミはどうなる

のだ?という意見もあるでしょう。

答えは簡単。

おねが秀吉の妻であり異性だからハゲネズミなのです。

例えばあなたに部下が居るとして、その奥さんに手紙を渡すと考えてみてください。

旦那の身体的欠陥など絶対に書かないでしょう。

おそらくあだ名でも書かないと思います。

もうお分かりですね。

信長だからハゲネズミと書いたわけです。



信長が秀吉のことを「六つ」と呼んでいたことが真実だったとしても、この現代において映画やテレビ

の時代劇などでそう呼ぶことは100%無いといっていいでしょう。

なぜならこの六つという言葉が差別用語に当たるからです。

私が子供の頃、故・勝新太郎さん主演の「座頭市」という映画をよく放送していたものです。

ところがここ何十年か全く見なくなりました。 というより民放で放送しなくなりました。

ご存知のように座頭市は目が見えません。

目の見えない人のことを昔は「めくら」と言いました。

これが差別用語に当たるわけです。

今は目の不自由な人と言わなければいけないのだそうです。

悪役が座頭市に向かって、「このドめくらが!」と言うセリフがNGということですね。

それではと、「この目が不自由なヤローが!」では映画として成立しませんよね。

かつて90年代でしたか、この差別用語の言葉狩りの嵐が吹き荒れた時代があったのです。

昔は例えば耳の悪い人のことを「つんぼ」、片足の悪い人のことを「ちんば」、などと普通に言って

いたものでしたが、当事者に配慮して「~の不自由な人」と言わなければならないとされたわけで

す。 当時売れっ子作家だった筒井康隆さんが表現の自由の観点からそれに抗議して断筆宣言

をしたのはよく知られています。 

あの時は確か「てんかん」という言葉が差別に当たるということだったと思います。

「~が不自由な人」といちいち書いていたのでは話にならない、小説なんか書いてられないという

ことだったのでしょう。





差別用語に当たるから使わない、或いは無視をするというのは我々一般人はともかく、歴史学界

がその人なりを研究する場合、やはりそれでは事の本質を見誤ることになると思うのです。

つまり間違った態度であるということです。

秀吉に話を戻しますと、やはり6本指のことで幼少の頃から周りに奇異な目で見られることを逆に

反骨心にし、時には利用しながら天下人への出世街道を駆け上がっていったのではないかと。

身体的欠陥によるコンプレックスがバネになるというのはよくある話で、野口英世しかり、難聴だっ

たエジソンしかり、ヘレンケラーなど言うまでもありません。



日本の歴史学界で秀吉の6本の指に触れたものは殆どありません。

秀吉本人がそれらのことが書かれた本を焚書にしたこともあり、史料が極端に少ないことを考え

れば仕方のないことかもしれませんが、秀吉本人を研究する場合、真実と分かっている以上もっと

重要に取り扱わなければならないのではないかと思うのです。






今回は秀吉の謎についてほんの少しですが触れてみました。

秀吉には「羽柴秀吉」という名前や「朝鮮出兵」などまだまだ沢山の謎がありますので、またいずれ

書くつもりでおりますが、最後に一言。


信長・秀吉の時代をなぜか「安土桃山時代」と言いますが、桃山の地名が表舞台に立ったことは

ありません。


私自身は「安土大阪時代」

と言うべきだと思っていますが皆さんはいかがでしょう?


































Posted at 2015/02/15 19:12:30 | トラックバック(0) | 歴史の話 | 日記
2015年02月08日 イイね!

父親はおらんのか!


 今日もラクダのももひきと腹巻を身に纏い、あなたの腹周りのように甘くたるんだ世の中を昭和の

セクハラ頑固親父が鋭く斬る!

一週間のご無沙汰でした、ぼちぼち花粉症待ちの辛口おやじです。


さてこの間の木曜日にこんな記事がありました。



   「 小中学生らの迷惑行為に我慢は限界、自治会が市、市教委に嘆願書 」

 

   北海道苫小牧市の10階建ての市営住宅で、小中学生らによる施設破壊や迷惑行為が繰り

 返されている問題で、入居者でつくる住宅自治会は四日、市と市教育委員会に対策を求める

 嘆願書を提出した。

 自治会によると、2010年夏頃から小中学生と青年を含む3~5人のグループの問題行動が見

 られるようになった。 階段の手すりやゴミステーションの金網破壊、掲示物を破いたり、市営

 住宅の玄関や廊下に居座り、通る人に暴言を吐くなどが繰り返されているという。

 自治会はこれまで市や学校、警察などに相談し、対応を求めてきたが解決には至らず、昨年末

 の臨時総会で嘆願書提出を決めた。

 この日、住宅自治会長のほか、近隣の町内会会長や民生委員など7人が市役所を訪問。

 住宅入居220世帯の9割から集めた署名簿を添え、市長と教育長に嘆願書を手渡し、「住民の

 不安を解消してほしい」 と訴えた。

 市長は「重大な関心を持って関係部署と連携し、住民に負担をかけないよう出来るだけの事は

 する」 と約束。 場合によっては警察の協力も求める考えを示した。

 市は現在、同市住宅周辺の職員のパトロールを強化。 地域の安全確保に努めている。


 
   以上、転載終わり。
  




記事を読んだだけでは実際の内容が掴めない部分が多々ありますが、わずか数人のクソガキに

大の大人が手を焼き振り回される現状がクッキリと目に浮かびます。

昔はこんなガキは引っ捕まえてブッさらってやりぁ終わりでしたが、時代なんでしょうか、学校も周り

の大人も手を出したくても出せない現在。 彼らのジレンマが伝わって来るような気がします。

私なんぞは直接クソガキの家に乗り込んで行って文句を言ってやりゃいいと思うのですが、まあ

それは置いといて。


こういった記事を読むたびに思うのは、どれも親の影や存在感が非常に薄いということ。

特に父親の存在。

こういったクソガキどもの父親たちは一体何をしているんだ?

お宅のガキのせいで周りがエラい迷惑しているわけだ。



出て来い父親! テメェのガキの躾けくらいせんか!



     
  ワナ ワナ ←怒りに震えるドカベン的手法w



躾もできんのなら子供なんぞ作るな!と言いたい。


辛口おやじはただでさえ高血圧なんだから、あまり怒らせるなよ!

体にさわるんだよ体に!(笑)


中には母子家庭も居るのかもしれませんが、子供を引き取り育てるのであればそれなりの覚悟を

持って頂きたい。



今回の問題行動を起こしているクソガキ達は恐らく親の躾や教育の放棄が原因であろう。

子供をきちんと躾け、一般常識を身につけさせ、一人前の人間に育てるのは親の責任である。

子供に 「ありがとう」、「ごめんなさい」 を教えられない親は親失格と言っていいだろう。

世の中の模範となるような立派な人間に育てろとまでは言わん。

せめて人様の迷惑にならないように躾けろと言いたい。



自分の子供が世間様に迷惑を掛けたならば、それは親の責任。

最後は父親が出てきて頭を下げなきゃいかんのです。







Posted at 2015/02/08 19:38:59 | トラックバック(0) | 辛口シリーズ | 日記

プロフィール

「驚いたね~ まさか当選するとは思わなかったなぁ。それに「私自身、必要な説明をし、公私のラインを引かせていただいた。一定の信託はいただいたと思う。」って・・・
なに勝手に禊すませてんだ ?
国民は信託なんかしてないぞ !

何シテル?   10/23 21:10
上品とは無縁の田舎のべらんめぇ親父です。 身の程知らずの言いたい放題。 時として極論で語ることもありますが、昭和 の頑固親父の戯れ言だと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

“平等”って? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:21:11
歴史の話 5 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 00:37:18
昔のアイドル 特別編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/28 13:46:22

お友達

大変申し訳ありませんが、みんカラに使える時間が

限られている為、現在募集はしておりません。

尚、長期に渡り疎遠な方は縁無きものと判断し、

予告なしに削除して参りますが悪しからず。

m(_ _)m




30 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * ツゥツゥ *
鉄の爪鉄の爪 * よっちゃん豚よっちゃん豚
シュールシュール ジーノもどきジーノもどき

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
トヨタ カローラレビンに乗っています。 昭和62年2月に購入以来、雨の日も風の日も毎日通 ...
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
妻の愛車、パッソのHanaちゃんです。 ベンチシートがお洒落です。 1,3Lながら中々 ...
トヨタ アルファード トヨタ アルファード
長男の愛車、アルファードです。 2,4Lながら最高グレードのGで快適装備満載です。 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
次男の愛車、ヴェルファイアです。 長男のアルファードに負けず劣らず良い車です。 その他コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.